半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

マニアが選ぶ!スマホで作るフォトブック8選!おすすめのアプリは?(iPhone・Android)

フォトブック  スマホ

このページでは、スマホ(iPhone・Android)からフォトブックが作れるサイトを徹底比較しました。

スマホから作れるフォトブックと、
パソコンから作れるフォトブックでは、
仕様が違うサイトが多い
ので、

フォトブックをスマホから作りたい人はこのページを参考にしてください。
パソコンがある場合はこちらの24社を比較!総合ランキングページをご参考に。

実際に作成したフォトブックの写真とともに解説・比較いたします。

目次

スマホからフォトブックを作る方法は2つ!

スマホからフォトブックを作る方法は主に2つあります

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2021年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2021年9月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有】

スマホフォトブックのオンライン編集(ウェブ編集)とは?

フォトブックマニアで配布中の無料テンプレートを使用

スマホオンライン編集とは、アプリをダウンロードする必要がなく、ウェブからすぐにフォトブックを作成することができる編集方法です。

SafariやChromeなどのウェブブラウザで編集を行いますので、iPhone・Androidなどほとんどのスマホに対応しています。

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • アプリをダウンロードする必要がない
  • ほぼすべてのスマホ・iPadに対応している

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • インターネット接続環境によっては動きが重い
 

比較表でオンライン(ウェブ)編集に対応しているフォトブックをみる

スマホのフォトブックアプリとは?

スマホのフォトブックアプリは、スマホの「Apple Store」「Google play」からダウンロードできるフォトブック編集用のアプリです。

フォトブックアプリダウンロードはほとんどが無料ですが、中には月額制アプリも有ります。
iPhone・Android両方に対応しているフォトブックアプリがほとんどですが、
大量の写真を編集・アップロードする場合は「アプリの強制終了」に注意しましょう。

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • アプリによっては、ネットに未接続(オフライン)でもフォトブックが編集できる場合もある
    (アプリダウンロード時や注文時はネットに接続が必要)

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • アプリをダウンロードする必要がある
  • 自分のスマホのOS・バージョンに対応していない(使えない)場合がある
  • たくさんの写真を編集すると、比較的強制終了が起こりやすい

比較表でスマホアプリ編集に対応しているフォトブックをみる

どちらの方法で作る場合も、こまめに保存しながら作成しましょう

スマホで作れるフォトブック13社を比較!

サイト名 ビスタプリント PhotoJewelS 富士フイルム しまうまプリント マイブック パーフェクトフォト BON トロット dフォト プリミィ アイプリ sarah(サラ) ドリームページ
同じ写真で
制作見本

しまうまプリント A5サイズ マイブック・マイブック ライフで作成した「ART-180S」

トロットで実際に作成したフォトブック

プリミィで作成したフォトブック A5サイズ

アイプリで作成したフォトブック 見開きページ

スマホ
編集画面

ビスタプリント スマホオンライン編集の編集画面

フォトジュエル フォトブックアプリの編集画面

富士フイルム スマホオンライン編集の編集画面

しまうまプリント フォトブックアプリの編集画面 マイブック スマホオンライン編集の編集画面 パーフェクトフォト スマホオンライン編集の編集画面 BON スマホオンライン編集の編集画面

トロット フォトブックアプリの編集画面

dフォト フォトブックアプリの編集画面

プリミィ フォトブックアプリの編集画面

アイプリ スマホオンライン編集の編集画面

sarah(サラ) フォトブックアプリの編集画面 ドリームページ スマホオンライン編集の編集画面

スマホ注文
製本
綴じ方

ハードカバー
合紙綴じ

ハードカバー
ソフトカバー

無線綴じ

ハードカバー
合紙綴じ

ソフトカバー
無線綴じ

ハードカバー
ソフトカバー

無線綴じ
ハードカバー
無線綴じ
ハードカバー
ソフトカバー

PUR無線綴じ
ハードカバー
PUR無線綴じ

ソフトカバー
無線綴じ

ソフトカバー
ハードカバー
無線綴じ

ソフトカバー
無線綴じ

ソフトカバー
無線綴じ

ソフトカバー
無線綴じ
ハードカバー
ソフトカバー

無線綴じ
スマホ注文
の特徴
合紙綴じ最安値
厚紙タイプ
顔色が明るい
7色印刷
用紙選択可
銀塩プリント
厚紙タイプ
7色印刷
納期が早い
デザイン
テンプレ
6色印刷
表面加工
麻布表紙
クラフト表紙
キャラクター
テンプレ
月額280円
初回1冊無料
月額300円
A5が安い
7色印刷 期間限定
デザイン有
6色印刷有
表面加工
クーポン 40%OFF!

40〜50%OFF!

20〜30%
OFF!

初回
40%OFF!

500円OFF!

紹介コードで
110円割引!

紹介コードで
100円割引!
編集 ウェブ × ウェブ × ウェブ ウェブ ウェブ × × × ウェブ × ウェブ
アプリ アプリ アプリ

アプリ

× × × アプリ アプリ アプリ × アプリ アプリ

※作品例はフォトブックマニアが実際に作成したフォトブックです。編集画面のイメージはバージョンアップなどにより変わっている場合もあります。

ウェブオンラインで編集(ウェブ編集)アプリダウンロードは不要

アプリアプリをスマホにダウンロード&インストールして編集

スマホアプリのフォトブックは、安いソフトカバーで画質も価格なりのものが多かったですが、
近年ではしっかりした丈夫なハードカバーで高画質のフォトブックも、スマホから適正価格で作れるようになってきました。

スマホから作れるおすすめフォトブックを以下にピックアップしますので、
目的にあったフォトブックが見つかれば幸いです。

スマホから作れるおすすめフォトブックアプリ・オンライン編集ツール8選!

〈 ビスタプリント 〉スマホフォトブックアプリ・スマホオンライン編集

ビスタプリントで実際に作成したフォトブック

ビスタプリントで実際に作成したフォトブック

ビスタプリントで実際に作成した子供のフォトブック

ビスタプリントで実際に作成したフォトブック

スマホで作れるフォトブックの特徴

フォトブックマニアではフォトブックの綴じ方(製本方式)として「合紙綴じ」を一番おすすめしています。
180度フラットに開くことができ、紙が厚く破けにくく丈夫なため、子供と一緒にアルバムを見ても破かれる心配が少ないです。(市販の厚紙絵本と同じタイプの製本方式です)


ビスタプリントのように、スマホから合紙綴じハードカバーのフォトブックが作れるサービスは貴重です。

ビスタプリントの
フォトブック 
紙が薄い
フォトブック

紙が厚いので破けにくい。

紙が薄いフォトブック
紙が薄いフォトブックは破けやすい。

子供と一緒にアルバムを見ても破かれる心配が少ないです。

画質は液体トナー印刷(デジタルオフセット)で、明るく綺麗な発色のため、人物メインのフォトブックにおすすめです。
1ページに最大9枚の写真をレイアウトできるので、たくさんの写真を1冊に収録することができます。

スマホから注文できるフォトブックの仕様
サイズ 縦長タイプMサイズ(200×150mm)
縦長タイプLサイズ(280mm×210mm)
横長タイプLサイズ(210mm×280mm)
スクエアLサイズ(210mm×210mm)
スクエアXLサイズ(300mm×300mm)
マークはオンライン編集のみ)
ページ数 24P~120P 2P単位で追加可能
装丁 ハードカバー:合紙綴じ
印刷 液体トナー4色印刷(デジタルオフセット)
価格 3,828円(税込)〜
スマホの
編集方法
1,スマホオンラインで編集(アプリ不要)
2,スマホアプリで編集
画像形式:JPEG/PNG
掲載写真数:1ページ最大9枚
対応機種:iPhone、iPad、iPod touch、Android
ポイント

ビスタプリントのオンライン編集の場合、写真やイラストなど自分の好きな画像を背景に設定することができるので、
フォトブックマニアで配布している無料テンプレートを使って、フォトブックを装飾することもできます。

また、文字・コメントも自由な位置に挿入でき、フォントの種類も豊富です。(→ビスタプリントで選べるフォント一覧

ビスタプリントのスマホアプリのレビューはこちら

ビスタプリント詳しいレビュー(総合)はこちら

ビスタプリントの公式サイトはこちら

 

〈 フォトジュエル  〉スマホフォトブックアプリ

PhotoJewel S で実際に作成したフォトブック

スマホで作れるフォトブックの特徴

フォトジュエルSは全品DreamLabo 5000 の7色印刷のフォトブックです。
スマホから簡単に、超高画質のフォトブックを作成することができます。
DreamLabo 5000の製造元である「キヤノン」直営のフォトブックサイトなので、スマホからDreamLabo 5000 7色印刷のフォトブックを注文するならもっともおすすめです。

他社のスマホで作るフォトブックにはなかなか無い特徴として、「光沢紙」か「半光沢紙」かを選択することができます。
パソコンからはさらに多彩な用紙と製本が選択できるので、スマホからも作れるようになって欲しいところです。

文字・コメントは自由な位置に挿入でき、選べるフォント・テキストも多彩です。(→アプリの詳しいスペックはこちら

スマホから注文できるフォトブックの仕様
サイズ 15cmスクエア
21cmスクエア
ページ数 20ページ
装丁 ハードカバー:無線綴じ
ソフトカバー:無線綴じ
印刷 DreamLabo 5000 の7色印刷
価格 15cmスクエア・半光沢紙 20P 1,628円 (税込)~
スマホ
編集方法

スマホアプリで編集
対応画像:JPEG、HEIF
掲載写真数:1冊20P最大50枚(1ページ3〜4枚)
対応機種:iPhone、iPad、iPod touch、Android

スマホアプリのレビューはこちら

詳しいレビュー(総合)はこちら

フォトジュエルS キャンペーン

フォトジュエルS ソフトカバー50%OFFクーポン
有効期限:2021年10月19日

PhotoJewelSの公式サイトはこちら

〈 富士フイルム  〉スマホフォトブックアプリ・スマホオンライン編集

富士フイルムで実際に作成したフォトブック

スマホで作れるフォトブックの特徴

富士フイルム スマホオンライン編集の編集画面

スマホからも手軽に写真館で作るアルバムと同様な高品質の「銀塩プリント・合紙綴じ」のフォトブックが作れるサイトです。

富士フイルムのスマホからの編集方法は、「アプリ」と「オンライン編集 」があり、商品により編集方法が変わります。
→富士フイルムのスマホフォトブックの編集方法比較表

多彩な商品がスマホからも注文可能ですが、それぞれの商品により画質が変わります。
→富士フイルムフォトブックの画質の比較

スマホから注文できるフォトブックの仕様
商品名 ハードカバー / ソフトカバー
リング / イヤーアルバム / PhotoZINE 
装丁 ハードカバー・イヤーアルバム:合紙綴じ
ソフトカバー:無線綴じ
リング:リング綴じ
PhotoZINE BOOK:無線綴じ・ジャケット付
PhotoZINE MAGAZINE:中綴じ 
印刷 ハードカバー / リング / イヤーアルバム:銀塩プリント
ソフトカバー  / PhotoZINE:粉体トナー4色印刷
価格 ソフトカバー 145×145mm 16P 980円〜(税込)
スマホ
編集方法

1,オンライン編集(テンプレート配置)
2,アプリ(テンプレート配置)
対応画像形式:JPEG
写真数:最大289枚
対応機種:iPhone、iPad、iPod touch、Android

詳しいレビューはこちら

〈 しまうまプリント 〉スマホフォトブックアプリ

しまうまプリントで作成したフォトブック

しまうまプリントで作成したフォトブック

スマホで作れるフォトブックの特徴

しまうまプリント フォトブックアプリの編集画面

しまうまプリントフォトブックの最大の特徴は、納期が抜群に早いことです。
午前中の注文は即日発送、午後の注文は翌日発送されます。(「ライト」の商品のみ)
ユーザーの納期に対する懸念を払拭するため、このような短納期のサービスシステムを確立したのでしょう。企業努力の賜物と言えます。

一番安い商品「ライト」の画質は粉体トナータイプなので、1,000円以上のフォトブックに比べれば良いとは言えませんが、価格が激安のフォトブックですから値段にあった品質と言えます。高画質を求める場合は「プレミアムを選んでください。

スマホから注文できるフォトブックの仕様
サイズ 文庫/ A5スクエア/ A5 / A4
ページ数 24P(36P)〜144P
装丁 ソフトカバー:無線綴じ・ジャケット付
ハードカバー:無線綴じ
印刷

ライト:粉体トナー4色印刷
スタンダード:粉体トナー6色印刷
(デジタルオフセット)

プレミアム:DreamLabo 5000 7色印刷

価格 文庫・36P 198円 (税込)~ 
スマホの
編集方法
スマホアプリで編集
対応画像形式:JPEG / PNG
写真数:1ページ4枚まで
対応機種:iPhone、iPad、iPod touch、Android

詳しいレビューはこちら

しまうまプリントフォトブックの公式アプリ

 

〈 マイブック 〉スマホオンライン編集

マイブック ライフのフォトブック

マイブック で作成したフォトブック

スマホで作れるフォトブックの特徴
  •  「book」は本文用紙にエコ間伐紙を使用し、ナチュラルで暖かい質感
  • 「ART-HC 180S・210S」はデザインテンプレートがあり、簡単におしゃれなフォトブックが作成可能
  • × 1ページの配置枚数が少ない
  • × 無線綴じなので中央部の写真レイアウトに注意

マイブック スマホオンライン編集の編集画面

スマホから作成できるフォトブックは、「book(book)」「ART-HC 180S・210S」「MINI」の4種類です。
(フォトブック以外ではシールスタンドやカレンダーなどもあります。)

「ART-180S・210S」は、液体トナー4色印刷(デジタルオフセット)の高品質なハードカバーです。オンラインから簡単に作成できます。

既存のデザインプレートのレイアウト変更はできず、デザインの種類は「baby(子供・赤ちゃん用)」「ブルーエフェクト(汎用)」「ウエディングデイ(結婚式用)」の3種のみなのが残念なところです。

「book(ブック)」は、同じくハードカバーの上製本仕様ですが、表紙には無漂白の丈夫なクラフト紙(封筒、セメント袋などの材料)を使用し、本文ページにも古紙パルプや間伐材パルプを配合した木のぬくもりのある紙(エコ間伐紙)を使用しています。
本来、写真の印刷には向かない、茶色で凸凹質感のある用紙なので写真画質はけっして良くありませんが、心を和ませるノスタルジックな風合いが魅力的です。

サイズ ART-HC 180S 186×186mm / 210S 216mm x 216mm
book:160 × 160mm
ページ数 10P〜
装丁 ハードカバー:無線綴じ
印刷

液体トナー4色印刷(デジタルオフセット)

価格 ART-HC 180S 20P:3,850円(税込)〜

詳しいレビューはこちら

マイブック 割引クーポン

マイブック 初回40%OFFクーポン

マイブックライフの公式サイトはこちら

〈 トロット 〉スマホフォトブックアプリ

トロットで実際に作成したフォトブック

トロットで実際に作成したフォトブック

スマホで作れるフォトブックの特徴

トロット フォトブックアプリの編集画面

トロットは500円(税込 / 送料込)の激安価格で、最大64ページ(写真 62ページ)のフォトブックが作れます。
液体トナー4色印刷(デジタルオフセット)なので他の激安系フォトブックよりは画質が良いです。
ただしフォトブックマニアが編集したときはアプリに不具合がありましたので、
アプリの動作に問題がないか確認しつつ編集をすすめましょう。

サイズ B6サイズ 縦182mm x 横128mm x 背幅約3mm
A6サイズ 幅105mm ×高さ148mm ×厚さ約6mm
ページ数

B6:本文24P(写真ページ 20P)または64ページ(写真 62ページ)
A6:64ページ(写真 62ページ)

装丁 ソフトカバー・並製本 / 無線綴じ
印刷 液体トナー4色印刷(デジタルオフセット)
価格

B6サイズ・64ページ:1,000円(税込 / 送料込)
B6サイズ・24ページ:500円(税込 / 送料込)
A6サイズ・64ページ:500円(税込 / 送料込)

トロット 割引クーポン

TOLOT新規登録時にクーポン入力で
次回110円引き

紹介コード:EFKS8

TOLOT公式アプリ

プリントスクエア
新規登録時にクーポン入力で
写真プリントが1枚増量

紹介コード:EFKS8

プリントスクエア公式アプリ

トロットの公式アプリはこちら

〈 プリミィ 〉スマホフォトブックアプリ

プリミィ A5サイズ

プリミィ で作成したフォトブック A5サイズ

スマホで作れるフォトブックの特徴
  • 月額費用を入れても、A5サイズのフォトブックで最安値級(月額330円1冊無料)
  • 激安フォトブックの中では発色が良かった(ただし粉体トナー4色印刷
  • × 月額費用がかかる
  • × 無線綴じなので中央部の写真レイアウトに注意
  • × 粉体トナー4色印刷

毎月、実質月額300円でフォトブックが1冊作れ、5GB(写真約8,000点分)のデータ保管サービスが使えます。
万が一スマホのデータが消えてしまった場合のバックアップ場所としても使えます。
子供の写真や、旅行の写真が、スマホの中に溜まったままになっている人には、おすすめのサービスです。

プリミィは2017年8月からマイブックのアスカネットに製造委託しています。
リニューアル後のフォトブックは、ソフトカバー・無線綴じ・本文24ページという規格は変わりませんが、従来商品ラインナップに含まれていながら実際には販売されていなかったA5サイズが注文できるようになりました。
従来品はジャケット(巻きカバー)に表紙印刷されていますが、ジャケットが廃止されて表紙に直接印刷されるようになり、品質が向上しました。

また、リニューアル後の印刷方式は、以前と同じ粉体トナー4色印刷なので、アスカネットのマイブック(液体トナー印刷)のような高画質ではありませんが、発色やグラデーションのなめらかさは向上しました。同じ画像でプリミィの新旧を比較するとその違いがよくわかります。(→リニューアルしたフォトブックを制作しました。

スマホから注文できるフォトブックの仕様
サイズ A6サイズ(文庫本サイズ)
A5サイズ
ページ数 24ページ
装丁 ソフトカバー/無線綴じ
印刷 粉体トナー4色印刷
価格 月額/330円
スマホ
編集方法
スマホアプリで編集
対応画像形式:JPEG
写真掲載数:1ページ4枚まで
対応機種:iPhone、iPad、iPod touch、Android

注意:primiiは、公式サイトで会員登録してからアプリをダウンロードしましょう。公式サイトで登録したID・パスワードを、アプリに入力すれば月額330円(税別)ですが、iPhoneのappStoreで、アプリをダウンロードし、「appから登録」してしまうと、月額400円になります。

詳しいレビューはこちら

primii公式サイトはこちら

〈 ドリームページ 〉スマホフォトブックアプリ・スマホオンライン編集

スマホで作れるフォトブックの特徴

ドリームページ スマホオンライン編集の編集画面

信頼の大日本印刷グループが運営するフォトブックサイトです。

フォトブック148スクエアは、12ページでも24ページでも同額280円で大変安価です。
用紙が少し黄色っぽいため、ナチュラルな雰囲気・色合いになっています。

激安フォトブックの類は、粉体トナーの業務用レーザープリンターが多いですが、ドリームページのましかくフォトブックは液体トナーのフォトブックなので、比較的画質も良くおすすめです。(→印刷の違いについて

6色印刷の商品と4色印刷の商品があり、どちらも液体トナーなので画質が良いですが、より「網点(ドットパターン)」の見えにくい画質を求める場合は6色印刷の商品を選んでください。

スマホから注文できるフォトブックの仕様
サイズ A6〜A4
ページ数 12P〜(アイテムにより変動)
装丁 ソフトカバー:無線綴じ
ハードカバー:無線綴じ
印刷 液体トナー6色印刷(デジタルオフセット)
液体トナー4色印刷(デジタルオフセット)
価格 148×148mm 12P 280円(税込)〜
スマホの
編集方法
オンライン編集(テンプレート配置)
画像形式:JPEG/PNG
写真数:1ページ最大9枚(商品により変動)
対応機種:iPhone、iPad、iPod touch、Android

詳しいレビューはこちら

ドリームページ

〈 目的別比較!〉スマホから作れるおすすめフォトブック

  1. スマホから:丈夫なハードカバーを求める人におすすめのフォトブック
  2. スマホから:高画質を求める人におすすめのフォトブック
  3. スマホから:安さを求める人におすすめのフォトブック
  4. スマホから:即日納期求める人におすすめのフォトブック
  5. スマホから:おしゃれに作りたい人におすすめのフォトブック

スマホからハードカバーの丈夫なフォトブックを作るならこの3社!

製本品質を重視してフォトブックを選ぶときは、上製本(ハードカバー)がおすすめです。ハードカバーが堅牢である上に、いつまでも美しい外観を保ちます。
スマホからハードカバーのフォトブックが作れるのは以下のサイトです。​​

作成品

 

サイト ビスタプリント 富士フイルム
フォトジュエルS
製本
綴じ方

ビスタプリント 綴じ方

ハードカバー
合紙綴じ

ハードカバー
合紙綴じ

ハードカバー
無線綴じ

比較した
特徴

液体トナー4色印刷
合紙綴じ最安値級

WEB上で編集可能

銀塩プリント
WEB上で編集可能
7色印刷
光沢紙か半光沢紙
選択可能
価格 ハードA4 スクエア
24P 4,378
ハードA4 スクエア
24P 4,779
ハードA4 スクエア
20P 3,828円

30P 5,478円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

上掲の3社は、スマホから「ハードカバー」の注文が可能で、レイアウトもいくつかのパターンから選択しながら、自分好みの本格的なフォトブックを制作できます。

フォトブックマニアのおすすめは180度フラットに開ける「合紙綴じ」のフォトブックです。

スマホからハードカバーの合紙綴じフォトブックがつくれるサイトはまだ少数派で、上掲のフォトブックの中では、ビスタプリント」と「富士フイルム」が、合紙綴じ(フルフラット)のフォトブックです。

スマホから作れる「高画質」フォトブックならこの2社!

スマホで高画質なフォトブックを作りたいのなら、以下から選びましょう。

画質

フォトジュエル  半光沢紙(サテン)

しまうまプリント プレミアム(7色印刷)800dpiでスキャニング

サイト フォトジュエルS しまうまプリントの
プレミアムハード
比較した
特徴
7色印刷
「光沢紙」「半光沢紙」が
選択可能
7色印刷
配置
枚数
1冊20Pで最大50枚 1ページ4枚
製本
綴じ方
ハード・ソフト
無線綴じ

ハード 無線綴じ

価格

A5スクエアサイズ
20P・ソフト /1,628円(税込)〜

A5スクエアサイズ
24P・ハード/1,498円(税込)〜
公式 公式サイト 公式サイト
※しまうまプリントは画質が2種類あるので気をつけてください。(高画質は「プレミアム」)

上掲の2社はキヤノンの超高画質な7色インクジェットプリンターDreamLabo5000を使用した「超高画質フォトブック」です。
数百円の「激安フォトブック」に多い「粉体トナー」のレーザープリンターのフォトブックと比べると、画質に明らかな差があります。→フォトブックの印刷の違いについて

高画質のおすすめフォトブックについては、以下もご覧ください。

スマホで作れる安いフォトブックならこの2社!

画質

プリミィで作成したフォトブック A6とA5を比較

 

サイト プリミィ しまうまプリントの
ライト
比較した
特徴
5GBデータ
ストレージ付
月額300円
種類が豊富
月額費用は無
A6サイズ
価格
月額330円(24P) 198円〜(32P)
A5サイズ
価格
月額330円(24P) 498円〜(32P)
送料 110円 110円
公式 公式サイト 公式サイト

フォトブックの値段(安さ)で選ぶなら、しまうまプリントprimii(プリミィ)がおすすめです。

A6サイズ(文庫サイズ)のページ単価ではしまうまプリントが最安値
A5サイズのページ単価ではprimii(プリミィ)が最安値

A5サイズとA6サイズの比較

A5サイズとA6サイズの比較

このページで紹介しているスマホフォトブックサイトのうち、
A6(文庫)サイズ」1冊の比較では、198円しまうまプリント最安で、
A5サイズ」1冊の比較では、月額330円で1冊無料になるprimii(プリミィ)が最安になります。

※注意:ただし、primiiのフォトブックが無料になるのは加入月の翌月からです。初月の料金は含めていないため、厳密には最安とは言えないかも?データ保管や写真プリントなどの付加サービスも合わせて考えましょう。

primiiは、公式サイトで会員登録してからアプリをダウンロードしましょう。公式サイトで登録したID・パスワードを、アプリに入力すれば月額330円(税込)ですが、iPhoneのappStoreで、アプリをダウンロードし、「appから登録」してしまうと、月額400円になります。

2社の違いは?

 

どちらも激安系フォトブックに多い粉体トナーの4色印刷なのでそれなりの画質ですが、発色はprimii(プリミィ)の方が人物の顔色が健康的に仕上がりました。
ただし、粉体トナーの印刷は、印刷したタイミングにより色の変動が比較的大きいので、毎回納得のいく発色にはなりにくい点に注意です。

安いフォトブックについてはこちらもご参考に
とにかく「安い」フォトブック8選!

スマホで作るフォトブック
即日納期や短納期のフォトブックはこの2社!

以下はスマホから注文できるフォトブックで納期が早いフォトブックです。

画質
 

サイト しまうまプリントの
ライト
sarah
(サラ)
納期
1日(午前注文)
(プレミアムは4営業日)

最短当日〜3日以内
公式 公式サイト 公式サイト

ダントツで納期が早いのは即日発送可能なしまうまプリント(ライト)です。
※しまうまプリントの「プレミアム(7色印刷)の商品は、4営業日発送です。7色印刷フォトブックならアイプリの3営業日発送の方が早いです。

スマホで作るフォトブック
テンプレートでおしゃれに作りたい人に
おすすめのフォトブックはこの3社!

スマホから注文するフォトブックは、クオリティの高いテンプレートが使えるフォトブックはまだまだ少ないです。
ビスタプリントのアプリマイブックのオンライン編集などは、公式のデザインテンプレートがあります。

フォトブックマニアで配布している無料デザインテンプレートは、
スマホからも比較的編集の自由度が高いビスタプリントのスマホオンライン編集で使用できます。

テンプレ
作成品

 

マイブック・マイブック ライフで作成した「ART-180S」

 

 

サイト ビスタプリント
オンライン

マイブック

ビスタプリント
アプリ
公式
デザイン
テンプレ
無し
3種
レイアウト含む
デザインパターン
24種〜
背景パターンのみ
当サイトの
無料配布
テンプレート

使用可能
ダウンロードはこちら
× ×
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

スマホから作るフォトブックの選び方

昨今は、スマホから作るフォトブックもさまざまなタイプがあり、
価格差も大きく、どこで注文すれば良いか迷うことと思います。

スマホで作れるフォトブックアプリ・フォトブックサイトは「大まかに以下2タイプ」があります。

  • (1)100円〜500円ほどで作れる「小さめで簡易・安いフォトブック
  • (2)1,000円〜5,000円ほどで作れる「丈夫で高画質なフォトブック

両者のフォトブックは別物と考えましょう。

(1)100円〜500円ほどで作れる「小さめで簡易・安いフォトブックアプリ

  • 極論、画質が悪くても良い
  • 極論、紙が薄くて製本が悪くても良い
  • とにかく安さ重視

そんな人は100円〜500円ほどの価格帯の、小さめで簡易・安いフォトブックで問題ないでしょう。
1,000円以上を選ぶ必要は有りませんので、初めから安い低価格のみに絞って選びましょう。

(2)2,000円〜5,000円ほどで作れる「丈夫で高画質なフォトブックアプリ

  • 画質はきれいな方が良い
  • 紙は厚めで子供に破かれにくい物がよい
  • 製本は丈夫で折れにくいものがよい
  • 長期間保存しても劣化しないものがよい

そんな人は2,000円〜5,000円ほどの価格帯の、高画質で丈夫なフォトブックがおすすめです。
500円以内のプチプラフォトブックでは叶いませんので、初めから2,000円以上の高品質フォトブックから選びましょう。

フォトブックをスマホからつくるメリット・デメリット

フォトブックをスマホから作るメリット

フォトブックをスマホから作るメリットは、スマホに保存されている写真をパソコンに移す必要がないということです。
スマホからそのままフォトブックを編集できるので、パソコンを持っていなくてもフォトブックが注文できます。

また、パソコンで編集するよりツールが簡易なので、短時間で作成できるものが多いです。

フォトブックをスマホから作るデメリット

最大のデメリットは編集が自由ではないことです。

パソコンとスマホどちらにも対応しているフォトブックでも、スマホからの編集機能には制限があるフォトブックが多いです。

具体的には、

フォトブックをスマホから作る場合、決められた「固定レイアウト」から、レイアウトを選択するスタイルが多いです。ほとんどのスマホフォトブックでは、写真の大きさ・位置を自由にミリ単位で調整することはできません。
パソコン編集の場合は、自由な編集ができるフォトブックが多くあります。

参考:レイアウト・編集が自由なフォトブック

また、経験上、パソコンよりも「アプリ強制終了」が多く、編集中のデータを失ってしまう場合があります。
フォトブックをスマホから作る場合は、アプリ編集よりもオンライン(ウェブ)編集の方が強制終了・フリーズはしにくいと感じます。

さらに、パソコンとスマホで同じ値段のフォトブックでも、編集ソフトの仕様上、1ページの最大写真掲載数はパソコンよりスマホの方が少ない場合が多いです。

参考:写真掲載数が多いフォトブック

もし、パソコンも持っているなら、パソコンから編集する方が、自由なレイアウトで、たくさんの写真をフォトブックに掲載できます。

まとめ

  • フォトブックをスマホから作る場合は、こまめな保存を心がけましょう。
  • 100円〜500円ほどで作れる「小さめで簡易・安いフォトブック」と、
    2,000円〜5,000円ほどで作れる「丈夫で高画質なフォトブック」は、まったく別物なので、
    値段だけでなく、品質も合わせて比較し、自分にあったフォトブックを探しましょう。