当サイト限定クーポン配布中!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

【スマホで作る】フォトブックアプリおすすめ9選!(iPhone・Android)

スマホ・アプリで作れるフォトブック

この記事では、スマホからフォトブックを注文したい場合におすすめの「フォトブックアプリ」を9つ厳選してご紹介します。

それぞれのアプリの特徴、使いやすさ、デザインの自由度などを詳しく解説し、あなたにぴったりのフォトブックアプリを見つけましょう。
実際に作成したフォトブックの写真とともに徹底比較しています。

目次

フォトブックアプリ9社比較表

サイト名 富士フイルム マイブック しまうまプリント パーフェクトフォト BON dフォト プリミィ

Photoback

トロット
同じ写真で
制作見本

マイブック・マイブック ライフで作成した「ART-180S」(スマホ対応) しまうまプリントで作成したフォトブック(スマホ対応) パーフェクトフォトで作成したフォトブック(スマホ対応) BONで作成したフォトブック(スマホ対応) Dフォトで作成したフォトブック(スマホ対応)

プリミィで作成したフォトブック A5サイズ(スマホ対応)

トロットで作成したフォトブック(スマホ対応)

スマホ
編集画面

マイブック スマホオンライン編集の編集画面 しまうまプリント フォトブックアプリの編集画面 パーフェクトフォト スマホオンライン編集の編集画面 BON スマホオンライン編集の編集画面 dフォト フォトブックアプリの編集画面

トロット フォトブックアプリの編集画面

スマホ
編集方法
アプリ
オンライン編集
オンライン編集 アプリ オンライン編集 オンライン編集 アプリ

アプリ
オンライン編集

アプリ

アプリ

スマホ注文
の特徴
銀塩プリント
厚紙タイプ
7色印刷
デザインテンプレ
7色印刷
納期が早い
6色印刷
表面加工
PUR無線綴

麻布表紙
クラフト表紙
PUR無線綴

月額280円
初回1冊無料
月額330円
A5が安い
マットな紙質
6色印刷有
帯付き有
キャラクター
テンプレ

ハードカバー
A4スクエア相当
20P価格比較

合紙 4,620円 合紙 6,980円
無線 4,980円
無線 4,048円
※A4縦長24P
無線 6,000円 ハードA4 or
A4スクエア無し
ハードA4 or
A4スクエア無し
ハードA4 or
A4スクエア無し
ハードA4 or
A4スクエア無し
ハードA4 or
A4スクエア無し
文字入力 可能
自由配置
可能
(固定)
可能
(固定)
可能
(固定)
可能
(固定)
可能
(固定)
可能
(固定)
可能
(固定)
可能
(固定)
スタンプ あり
自由配置
なし なし なし なし なし なし なし なし
クーポン

20〜30%
OFF!

初回
30%OFF!

30%OFF!

500円OFF!

紹介コードで
110円割引!

公式 公式 公式 公式 公式 公式 公式 公式 公式 公式

※制作見本はフォトブックマニアが実際に作成したフォトブックです。編集画面のイメージはバージョンアップなどにより変わっている場合がありますので、実機を参考にしてください。編集を試すだけなら全て無料です。

かつてのフォトブックアプリは、フォトブックの価格は安いながらも品質はその価格に見合ったものが一般的でした。しかし、近年では、耐久性に優れた「ハードカバー」を採用し、高品質の印刷を実現したフォトブックも手頃な価格で作成できるようになっています。

→スマホから作れるおすすめフォトブックアプリはこちら

※スマホアプリから作れるフォトブックと、パソコンから作れるフォトブックでは、製本やページ数等の選択肢が違うサイトが多いです。より詳しい比較は24社を比較!総合ランキングページをご参考にしてください。

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2024年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2024年2月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【30%OFFクーポン有】

フォトブックアプリの選び方!

「安い・品質が良い」と謳われていても、それが本当に使いやすい、またはあなたのニーズに合っているとは限りません。求める機能が不足していたり、理想のフォトブックが作れないアプリを選んでしまわぬよう、安心して使用できるフォトブックアプリの選び方を解説します。以下のポイントを押さえておきましょう。

画質・品質は価格帯によって大きく変わる

紙が厚い(合紙綴じ
フォトブック 
紙が薄い
フォトブック

紙が厚いので破けにくい。

紙が薄いフォトブック
紙が薄いフォトブックは破けやすい。

スマホから作るフォトブックもさまざまなタイプがあり、価格差も大きく、どこで注文すれば良いか迷うことと思います。
単純に一番安いものを選んでしまうと、自分の求めていた品質に満たなくて後悔する場合があるので注意しましょう

フォトブックアプリは「大まかに以下2タイプ」があります。

  1. 100円〜500円ほどで作れる「小さめで簡易なフォトブック
  2. 2,000円〜5,000円ほどで作れる「丈夫で高画質なフォトブック
両者のフォトブックはまったく別物と考えましょう

100円〜500円ほどで作れる「小さめで簡易・安いフォトブックアプリ

  • 極論、画質が悪くても良い
  • 極論、紙が薄くて製本が悪くても良い
  • とにかく安さ重視

そんな人は100円〜500円ほどの価格帯の、小さめで簡易・安いフォトブックで問題ないでしょう。
1,000円以上を選ぶ必要はありませんので、初めから安い低価格のみに絞って選びましょう。

2,000円〜5,000円ほどで作れる「丈夫で高画質なフォトブックアプリ

  • 画質はきれいな方が良い
  • 紙は厚めで子供に破かれにくい物がよい
  • 製本は丈夫なものがよい
  • 長期間保存しても劣化しないものがよい

そんな人は2,000円〜5,000円ほどの価格帯の、高画質で丈夫なフォトブックがおすすめです。
500円以内のプチプラフォトブックでは叶いませんので、初めから2,000円以上の高品質フォトブックから選びましょう。

参考:高品質フォトブック一覧

アプリの性能

富士フイルム Webソフト 簡単派

富士フイルム Webソフト 簡単派

各社フォトブックの編集ツールによって以下の内容が変わります。

・1冊に収録できる写真の枚数
・文字(コメントやキャプション)のレイアウトができるか
・スタンプ・装飾・デザインテンプレートが使える

1ページ1枚しかレイアウトできないフォトブック編集ツールと、
1ページ9枚レイアウトできるフォトブック編集ツールでは、
1冊に収録できる写真の枚数が大きく変わります。

また、強制終了やフリーズ等の不具合の多いフォトブックアプリ・ツールだと、せっかく何十ページも編集したフォトブックのデータが保存前に消えてしまうこともあります。
こまめに保存しながら編集することが大事です

スマホからフォトブックを作る方法は、
アプリをスマホにインストールしてアプリで編集する方法と、
オンライン編集(ウェブブラウザで編集)する方法があります。

フォトブックアプリ(インストール型)

フォトブックアプリ(インストール型)は、スマホの「Apple Store」や「Google play」からダウンロード&インストールできるフォトブック編集用のアプリです。しまうまプリントなどが対応しています。

大量の写真を編集・アップロードする場合は「アプリの強制終了」に注意しましょう。
フォトブックアプリの「ダウンロード&インストール」は無料ですが、中には別途の契約により月額制のアプリ(毎月フォトブックが届く)も有ります。

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • アプリによっては、ネットに未接続(オフライン)でもフォトブックが編集できる場合もある
    (ただしアプリダウンロード時や注文時はネットに接続が必要)

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • スマホにアプリをダウンロード&インストールする必要がある。
  • スマホに空き容量が必要。
  • 自分のスマホのOS・バージョンに対応していない場合がある
  • たくさんの写真を編集すると「強制終了」が起こる場合がある

フォトブックのオンライン編集(ウェブ編集)

富士フイルム スマホオンライン編集の編集画面

富士フイルム Webソフト 簡単派

オンライン編集(ウェブ編集)とは、スマホにアプリをダウンロードする必要がなく、ウェブからすぐにフォトブックを作成することができる編集方法です。
富士フイルムマイブックなどが対応しています。

SafariChromeなど、スマホにあらかじめインストールされているウェブブラウザで編集を行いますので、iPhone・Androidなどほとんどスマホから編集できるのが特徴です。

経験上は、アプリよりもオンライン編集の方が、比較的に強制終了やフリーズをしにくいと感じます。

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • アプリをスマホにダウンロードする必要がない
  • ほぼすべてのスマホ・iPadに対応している

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • インターネット接続環境によっては動きが重い

 文字入れやスタンプ・背景による装飾

富士フイルムのWebソフト 簡単派

文字入れやスタンプでの装飾ができると、フォトブックデザインの幅が大きく広がります。

多くのフォトブックアプリや編集ツールでは、スマホからも本文に文字・キャプション・コメントを入れることができます。
しかし、スマホから「自由な位置」に文字をレイアウトできるフォトブックはごくわずかです。

また、スマホから装飾スタンプを使えるフォトブックはほとんどありません。
デザインされたテンプレートがあるフォトブックでも、スマホからの編集では、装飾を追加したり位置を自由に動かせるものは少ないです。

文字入れやスタンプ装飾ができるフォトブックの例としては、富士フイルム・ハードカバーフォトブックリングのオンライン編集は、文字と豊富な装飾スタンプを、自由な位置にレイアウトすることができます。

フォトブックアプリのメリットデメリット

以前はパソコンからフォトブックを作るのが主流でしたが、現在は多くのフォトブックがスマホからの編集・注文に対応しています。
スマホのアプリからフォトブックを作るメリット・デメリットは以下です。

フォトブックアプリのメリット

フォトブックをスマホから作るメリットは、スマホに保存されている写真をパソコンに移す必要がないということです。
スマホからそのままフォトブックを編集できるので、パソコンを持っていなくてもフォトブックが注文できます。

また、パソコンで編集するよりツールの操作が簡易なので、短時間で作成できるものが多いです。

フォトブックアプリのデメリット

最大のデメリットは、パソコン編集よりも編集アプリ・ツールの自由度が低いことです。
パソコンとスマホどちらにも対応しているフォトブックでも、スマホからの編集機能には制限があるフォトブックが多いです。

具体的には、フォトブックをスマホから作る場合、決められた「固定レイアウト」から、レイアウトを選択するスタイルがほとんどです。
多くのスマホ用編集ツール・アプリでは、写真の大きさ・位置を自由にミリ単位で調整することはできません。
一方、パソコン編集の場合は、完全に自由な編集ができるフォトブックが多くあります。
参考:レイアウト・編集が自由なフォトブック

また、パソコンとスマホで同じ値段のフォトブックでも、編集ソフトの仕様上、1ページの最大写真掲載数はパソコンよりスマホの方が少ない場合が多いです。
参考:写真掲載数が多いフォトブック

もしパソコンとスマホを両方持っている場合は、スマホで写真を送ってから編集はパソコンで行うことをおすすめします。
オンライン編集ができるフォトブックであれば、どのデバイスからも共通のデータにアクセスが可能です。

以下にスマホから作れるフォトブックの中で、おすすめをピックアップしましたので、
目的にあったフォトブックが見つかれば幸いです。

フォトブックアプリおすすめ6選!

富士フイルム  アプリとオンライン編集に対応!

富士フイルムで実際に作成したフォトブック すべてスマホから作成可能

富士フイルム スマホからも作成できるフォトブックレイアウトや装飾

スマホで作れるフォトブックの特徴
  • ハードカバー・イヤーアルバム・リングは銀塩プリントで超高画質
  • ハードカバータイプは180度フラットに開ける合紙綴じ製本
  • ハードカバータイプは子供や赤ちゃんに破られにくい厚紙
  • 1冊最大289枚の写真を入れることができる
  • スマホからも自由な位置に文字やスタンプを装飾できる
  • × ソフトカバータイプは粉体トナータイプの4色印刷

スマホからも手軽に写真館で作るアルバムと同様な高品質の「銀塩プリント・合紙綴じ」のフォトブックが作れるサイトです。

富士フイルムのスマホからの編集方法は、「アプリ」と「オンライン編集(Webソフト 簡単派) 」があり、商品により編集方法が変わります。
→富士フイルムのスマホフォトブックの編集方法比較表

多彩なフォトブックがスマホから注文可能ですが、フォトブックにより画質や製本方式が変わります。おすすめは銀塩プリントで合紙綴じ・上製本の「 ハードカバーです。
→富士フイルムフォトブックの画質の比較

スマホからも文字を自由な位置にレイアウトすることができ、おしゃれでかわいいスタンプも自由な位置にレイアウトして、フォトブックを装飾することができます。

また、ジャケット(巻きカバー)付きで「袖の部分」に写真や文章を入れられる「PhotoZINE BOOK」というめずらしい装丁のフォトブックも購入できます。

スマホから注文できるフォトブックの仕様
商品名 ハードカバー / ソフトカバー
リング / イヤーアルバム / PhotoZINE 
装丁 ハードカバー・イヤーアルバム:合紙綴じ
ソフトカバー:無線綴じ
リング:リング綴じ
PhotoZINE BOOK:無線綴じ・ジャケット付
PhotoZINE MAGAZINE:中綴じ 
印刷 ハードカバー / リング / イヤーアルバム:銀塩プリント
ソフトカバー  / PhotoZINE:粉体トナー4色印刷
価格 ソフトカバー 145×145mm 16P 980円〜(税込)
スマホ
編集方法

1,オンライン編集(固定レイアウトから選択)
2,アプリ(固定レイアウトから選択)
対応画像形式:JPEG
写真数:最大289枚
対応機種:iPhone、iPad、iPod touch、Android

〈 しまうまプリント 〉アプリに対応!

しまうまプリントで実際に作成したフォトブック すべてスマホから作成可能

しまうまプリント 自動補正有無の仕上がり

スマホで作れるフォトブックの特徴

しまうまプリント フォトブックアプリの編集画面

しまうまプリントフォトブックの特徴は納期が早く、安価なことです。
16:59までの注文は翌々日発送されます。(「ライト」の商品のみ)

ホームページには今日の注文でいつ発送になるのか毎日表示されていて、ユーザーの納期に対する懸念を払拭するわかりやすいサービスシステムです。

一番安い商品「ライト」の画質は粉体トナータイプなので、1,000円以上のフォトブックに比べれば良いとは言えませんが、価格が激安のフォトブックですから値段にあった品質と言えます。高画質を求める場合は「プレミアムを選んでください。

スマホから注文できるフォトブックの仕様
サイズ 文庫/ A5スクエア/ A5 / A4
ページ数 24P(36P)〜144P
装丁 ソフトカバー:無線綴じ・ジャケット付
ハードカバー:無線綴じ
印刷

ライト:粉体トナー4色印刷
スタンダード:液体トナー6色印刷
(デジタルオフセット)

プレミアム:DreamLabo 5000 7色印刷

価格 文庫・36P 198円 (税込)~ 
スマホの
編集方法
アプリ編集(固定レイアウトから選択)
対応画像形式:JPEG / PNG
写真数:1ページ4枚まで
対応機種:iPhone、iPad、iPod touch、Android

しまうまプリントフォトブックの公式アプリ

 

 

〈 プリミィ 〉アプリとオンライン編集に対応!

プリミィで作成したフォトブック

プリミィで実際に作成したフォトブック

プリミィのレイアウト例

プリミィのレイアウト例

スマホで作れるフォトブックの特徴
  • 月額費用を入れても、A5サイズのフォトブックで最安値級(月額330円1冊無料)
  • 激安フォトブックの中では発色が良かった(ただし粉体トナー4色印刷
  • × 月額費用がかかる
  • × 無線綴じなので中央部の写真レイアウトに注意
  • × 粉体トナー4色印刷

毎月、実質月額330円でフォトブックが1冊作れ、5GB(写真約8,000点分)のデータ保管サービスが使えます。
万が一スマホのデータが消えてしまった場合のバックアップ場所としても使えます。
子供の写真や、旅行の写真が、スマホの中に溜まったままになっている人には、おすすめのサービスです。

プリミィは2017年8月からマイブックのアスカネットに製造委託しています。
リニューアル後のフォトブックは、ソフトカバー・無線綴じ・本文24ページという規格は変わりませんが、従来商品ラインナップに含まれていながら実際には販売されていなかったA5サイズが注文できるようになりました。
従来品はジャケット(巻きカバー)に表紙印刷されていますが、ジャケットが廃止されて表紙に直接印刷されるようになり、品質が向上しました。

リニューアル後の印刷方式は、以前と同じ粉体トナー4色印刷なので、アスカネットのマイブック(液体トナー印刷)のような高画質ではありませんが、発色やグラデーションのなめらかさは向上しました。同じ画像でプリミィの新旧を比較するとその違いがよくわかります。(→リニューアルしたフォトブックを制作しました。

スマホから注文できるフォトブックの仕様
サイズ A6サイズ(文庫本サイズ)
A5サイズ
ページ数 24ページ
装丁 ソフトカバー:無線綴じ
印刷 粉体トナー4色印刷
価格 月額/330円
スマホ
編集方法
アプリ編集(固定レイアウト)
対応画像形式:JPEG
写真掲載数:1ページ4枚まで
対応機種:iPhone、iPad、iPod touch、Android

注意:primiiは、公式サイトで会員登録してからアプリをダウンロードしましょう。公式サイトで登録したID・パスワードを、アプリに入力すれば月額330円ですが、iPhoneのappStoreで、アプリをダウンロードし、「appから登録」してしまうと、月額400円になります。

primii公式サイトはこちら

 

〈 フォトバック 〉アプリとオンライン編集に対応!

フォトバックのフォトブック一覧

フォトバックのフォトブック一覧

フォトバック「FORIO」

フォトバックで実際に作成したフォトブック「FORIO」

スマホで作れるフォトブックの特徴
  • ナチュラルでマットな質感の用紙
  • 180度フラットに開ける合紙綴じ製本タイプのアイテムもあり(FOLIO/ROUGH/POCKET)
  • 6色印刷あり
  • 帯付きのフォトブックも作れる
  • × 1ページ4枚までしかレイアウトできない
  • × フォントのサイズは変更不可
フォトバックのアプリ

フォトバックのアプリ

フォトバックは、ナチュラルでマットな質感の用紙が特徴のフォトブックです。
基本価格は高めですが、おしゃれで他にはないオリジナル写真集が作れます。

全てのフォトブックの本文用紙は、若干黄みをおびているので、味のあるあたたかい印象のフォトブックになります。

液体トナー6色印刷の商品(ALBUM以外)と粉体トナー4色印刷の商品(ALBUM)がありますので、より高画質を求める場合は6色印刷の商品を選んでください。

スマホアプリの編集は、キャプション付きのレイアウトを選べばキャプションを入れることもできます。フォントは12種類から選択できますが、フォントサイズは変更不可です。
1ページの写真配置可能枚数は最大4枚です。( ALBUM・POCKETは2枚まで)

おすすめは合紙綴じの「FOLIO/ROUGH/POCKET」ですが、「LIFE」と「BUNKO」は「」をつけることができ、市販の本のような装丁のフォトブックが作れます。

スマホから注文できるフォトブックの仕様
サイズ A6文庫〜B5
ページ数 16P〜36P(アイテムにより変動)
装丁 ROUGH・POCKET :ジャケット付(巻きカバー)合紙綴じ
ALBUM・GRAPH:ソフトカバー ジャケット付(巻きカバー)無線綴じ
LIFE:ジャケット付(巻きカバー)・帯付き・無線綴じ
FOLIO:厚紙製本 ジャケット付(巻きカバー)合紙綴じ
BUNKO:ジャケット付(巻きカバー)・帯付き・無線綴じ
印刷 液体トナー6色印刷(デジタルオフセット)
ALBUMのみ粉体トナー4色印刷
価格 ALBUM 120×120mm 36P 1,980円(税込)〜
スマホの
編集方法
アプリ編集(固定レイアウトから選択)
画像形式:JPEG/PNG
写真数:1ページ最大4枚(商品により変動)
対応機種:iPhone、iPad、iPod touch、Android

Photoback のスマホアプリはこちら

 

〈 トロット 〉アプリに対応!

トロット(TOLOT)表紙

トロットで実際に作成したフォトブック

トロットで実際に作成したフォトブック

トロットで実際に作成したフォトブック

スマホで作れるフォトブックの特徴

トロット フォトブックアプリの編集画面

トロットは500円(税込 / 送料込)の激安価格で、最大64ページ(写真 62ページ)のフォトブックが作れます。
液体トナー4色印刷(デジタルオフセット)なので他の激安系フォトブックよりは画質が良いです。
ただしフォトブックマニアが編集したときはアプリに不具合がありましたので、
アプリの動作に問題がないか確認しつつ、こまめな保存をしながら編集を進めましょう。

サイズ B6サイズ 縦182mm x 横128mm x 背幅約3mm
A6サイズ 幅105mm ×高さ148mm ×厚さ約6mm
ページ数

B6:本文24P(写真ページ 20P)または64ページ(写真 62ページ)
A6:64ページ(写真 62ページ)

装丁 ソフトカバー・並製本 / 無線綴じ
印刷 液体トナー4色印刷(デジタルオフセット)
価格

A6サイズ・64ページ:500円(税込 / 送料込)

スマホの
編集方法

アプリ(固定レイアウトから選択)
対応画像形式:JPEG
写真数:1ページ1枚まで
対応機種:iPhone、iPad、iPod touch、Android

トロット 割引クーポン

TOLOT新規登録時にクーポン入力で
次回110円引き

紹介コード:EFKS8

TOLOT公式アプリ

プリントスクエア
新規登録時にクーポン入力で
写真プリントが1枚増量

紹介コード:EFKS8

プリントスクエア公式アプリ

トロットの公式アプリはこちら

 

スマホアプリから作れる目的別のおすすめフォトブック

  1. スマホから:丈夫なハードカバーを求める人におすすめのフォトブック
  2. スマホから:高画質を求める人におすすめのフォトブック
  3. スマホから:安さを求める人におすすめのフォトブック
  4. スマホから:即日納期求める人におすすめのフォトブック
  5. スマホから:おしゃれに作りたい人におすすめのフォトブック

スマホアプリからハードカバーの丈夫なフォトブックを作るならこの2社!

製本品質を重視してフォトブックを選ぶときは、上製本(ハードカバー)がおすすめです。ハードカバーが堅牢である上に、いつまでも美しい外観を保ちます。
スマホからハードカバーのフォトブックが作れるのは以下のサイトです。​​

作成品

マイブック FLAT(フラットブック)(7色印刷)

サイト 富士フイルム
ハードカバー
マイブック
FLAT
製本
綴じ方

ハードカバー
合紙綴じ

マイブック フラットフォトブック(合紙綴じ)

ハードカバー
合紙綴じ

比較した
特徴
銀塩プリント
WEB上で編集可能

Dreamlabo5000 7色印刷
WEB上で編集可能

価格 ハードA4 スクエア
20P 4,620
ハードA4 スクエア
20P 6,980
公式 公式サイト 公式サイト

上掲のフォトブックは、スマホから「ハードカバー」の注文が可能で、レイアウトもいくつかのパターンから選択しながら、自分好みの本格的なフォトブックを制作できます。

フォトブックマニアのおすすめは180度フラットに開ける「合紙綴じ」のフォトブックです。

スマホからハードカバーの合紙綴じフォトブックがつくれるサイトはまだ少数派で、マイブック」と「富士フイルム」が、合紙綴じ(フルフラット)のフォトブックです。

 

スマホアプリから作る「高画質」フォトブックならこの3社!

スマホで高画質なフォトブックを作りたいのなら、以下から選びましょう。

画質

フォトジュエル  半光沢紙(サテン)

しまうまプリント プレミアム(7色印刷)800dpiでスキャニング

サイト 富士フイルムの
ハードカバー
マイブック
FLAT
しまうまプリントの
プレミアムハード
比較した
特徴
銀塩プリント Dreamlabo5000 7色印刷
Dreamlabo5000 7色印刷
配置
枚数
1冊48Pで最大289枚 1冊最大写真65枚
※テンプレートにより変動
1ページ最大4枚
製本
綴じ方
ハード・合紙綴じ ハード・合紙綴じ

ハード・無線綴じ

価格
(税込)
A5スクエアサイズ
16P 3,190円〜

A4スクエアサイズ
10P 5,980

A5スクエアサイズ
24P1,498円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
※しまうまプリントは画質が2種類あるので気をつけてください。(高画質は「プレミアム」)

上掲の3社は富士フイルムの銀塩プリントまたはキヤノンの超高画質な7色インクジェットプリンターDreamLabo5000を使用した「超高画質フォトブックです。画質を優先する場合はここから選びましょう。

数百円の「激安フォトブック」に多い「粉体トナー」のレーザープリンターのフォトブックと画質を比べると、明らかな差があります。→フォトブックの印刷の違いについて

高画質のおすすめフォトブックについては、以下もご覧ください。

スマホアプリから作る安いフォトブックならこの2社!

画質

プリミィで作成したフォトブック A6とA5を比較

サイト プリミィ しまうまプリントの
ライト
比較した
特徴
5GBデータ
ストレージ付
月額300円
種類が豊富
月額費用は無
A6サイズ
価格
月額330円(24P) 198円〜(32P)
A5サイズ
価格
月額330円(24P) 498円〜(32P)
送料 110円 110円
公式 公式サイト 公式サイト

フォトブックの値段(安さ)で選ぶなら、しまうまプリントprimii(プリミィ)がおすすめです。

このページで紹介しているスマホフォトブックサイトのうち、
A6(文庫)サイズ」1冊の比較では、198円しまうまプリント最安で、
A5サイズ」1冊の比較では、月額330円で1冊無料になるprimii(プリミィ)が最安になります。

A5サイズとA6サイズの比較

A5サイズとA6サイズの比較

注意:ただし、primiiのフォトブックの印刷代金が無料になるのは加入月の翌月からです。初月の料金を比較に含めていないため、厳密には最安とは言えなませんが、初回登録時にクーポン(紹介コード)を使用すると、初月からフォトブックの印刷代金が無料になります。データ保管や写真プリントなどの付加サービスも合わせて考えましょう。

 

どちらも激安系フォトブックに多い粉体トナーの4色印刷なのでそれなりの画質ですが、発色はprimii(プリミィ)の方が人物の顔色が健康的に仕上がりました。ただし、粉体トナーの印刷は、印刷したタイミングにより色の変動が比較的大きいので、毎回納得のいく発色にはなりにくい点に注意です。

安いフォトブックについてはこちらもご参考に

 

スマホアプリから作る短納期のフォトブックはこの3社!

画質

フォトレボ5種のフォトブックを比較

サイト しまうまプリントの
ライト
マイブック
オートアルバム
フォトレボ
納期
16:59までの注文で翌日出荷
(プレミアムは4営業日)

3営業日出荷

3営業日出荷
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

上掲はスマホから注文できるフォトブックで発送日が注文から3営業日以内の早いフォトブックです。
ダントツで納期が早いのは翌日発送可能なしまうまプリント(ライト)です。
※しまうまプリントの「プレミアム(7色印刷)の商品は、4営業日発送です。7色印刷フォトブックならフォトレボの3営業日発送の方が早いです。

スマホでアプリからテンプレートでおしゃれに作りたい人におすすめのフォトブックはこの2社!

テンプレ
作成品

マイブック・マイブック ライフで作成した「ART-180S」

 

サイト 富士フイルム
ハードカバー

マイブック
ART-HC

完全デザイン
テンプレ
なし あり
おしゃれなテンプレート
スタンプで
装飾
可能
かわいいスタンプが豊富!
不可
背景で
装飾
可能 不可
公式 公式サイト 公式サイト

スマホから注文するフォトブックは、クオリティの高いテンプレートが使えるフォトブックはまだまだ少ないですが、マイブックのオンライン編集などは、かわいい公式のデザインテンプレートがあります。
デザイン済みのテンプレではなく、背景やスタンプで自由に装飾ができるフォトブックもあります。

まとめ

本記事では、スマホアプリを利用して簡単に作成できるおすすめのフォトブックを紹介しました。価格帯や品質、編集ツールの機能性、そして使用のしやすさなど、様々な角度から比較し、あなたにとって最適なフォトブックアプリを選びましょう。

  • フォトブックをスマホから作る場合は、こまめな保存を心がけましょう。
  • 100円〜500円ほどで作れる「小さめで簡易・安いフォトブック」と、
    2,000円〜5,000円ほどで作れる「丈夫で高画質なフォトブック」は、まったく別物なので、値段だけでなく、品質も合わせて比較し、自分にあったフォトブックを探しましょう。