フォトブックマニアの読者様限定!ビスタプリント半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

【画質比較】七五三のフォトブックおすすめ3選!【写真館より断然安い】(値段/画質/テンプレートの比較・口コミ・レビュー)

七五三のフォトブック(ビスタプリント)

目次

七五三のアルバムは、フォトブックで自作できます。

七五三のフォトブック(ビスタプリント)

七五三のフォトブック:ビスタプリントで作成

七五三のフォトブック(男の子):ビスタプリントで作成

七五三のアルバムを「フォトブック」で自作すれば、とても安くページ数多いアルバムが作れます。

七五三の記念におすすめなフォトブックの形を考えてみましょう。

世の習いとして、「成長の節目に七五三写真を」ということで、子供といっしょに写真館に行って撮影してもらう家庭が少なくないはずです。

その記念写真は、わが家のフォトスタンドに入れて飾るだけでなく、パパ・ママの両親やその他の親戚にも贈ったりします。フォトブックの場合も、家族の記念アルバムとしてずっと大切にしたいものです。

写真館でアルバムにしてもらうこともできますが、自分でフォトブックにすれば、写真館よりずっと安く、ページ数の多いアルバムを自由に作ることができます。

また、親しい人たち、祖父母や親類へのプレゼントとして、複数冊を後から増刷することも、サイズの小さいミニ版を増刷することもできます。

 注意

写真館で撮影した写真を使ってフォトブックを自作するときは、ディスクやUSBメモリーでのデータ受け取りを注文してください。

【2019年】フォトブックおすすめランキング

写真館でアルバムを作成した価格と、自分でフォトブックを作成した場合の価格を比較してみました。

比較対象 七五三のフォトブックを
自作した場合

七五三のフォトブック(ビスタプリント)

写真館で
七五三のアルバムを
購入した場合
ビスタプリント 写真館A社 写真館M社
サイズ A4 A4 A4
写真掲載数 無制限 12枚 16枚
ページ数

24P

8P 10P
価格 3,980円(税抜)
ビスタプリント公式サイト
35,900円(税抜) 37,900円(税抜)
七五三のフォトブックを自作すれば、写真館のアルバムのおよそ10分の1の価格で、2〜3倍のページ数のフォトブックが作れてしまいます。

しかも、ビスタプリントなどの自由編集フォトブックなら掲載写真数は無制限です。
写真館ではデータをまるごと購入されることをおすすめします。

七五三アルバムにおすすめのフォトブックは?

七五三のアルバムをフォトブックで作る際、選び方のポイントは2つあります。

  1. 写真館と同じ合紙綴じフォトブック
  2. 七五三のテンプレートがあるフォトブック

1、写真館と同じ合紙綴じのフォトブックがおすすめ

無線綴じと合紙綴じの違い

一般的なフォトブックは「無線綴じ」なので、写真館のアルバムとは違い、紙が薄いタイプです。

写真館にあるような「アルバム」風フォトブックを作りたい場合は、「合紙綴じ(フルフラットタイプ)」のフォトブックを選びましょう。

アルバム風、合紙綴じのフォトブック

2、七五三テンプレートがあるフォトブックもおすすめ

マイブックの七五三フォトブックテンプレート

マイブックのフォトブックテンプレート

七五三のデザインテンプレートがあるフォトブックなら、簡単におしゃれなデザインのフォトブックが作れます。

七五三のデザインテンプレートがあるフォトブック
上記のうち(1)で紹介した「合紙綴じ」のアルバムタイプで、なおかつ七五三テンプレートがあるのはマイブックのFLATのみです。

 

以下で詳しく比較していきましょう。

七五三のデザインテンプレートで作れるフォトブック その1
マイブック

マイブックはおしゃれでクオリティの高いデザインテンプレートが揃っています。

七五三テンプレート(女の子)/ マイブック


七五三テンプレート(男の子)/ マイブック

マイブックで七五三フォトブックにおすすめなのは「FLAT 263T」

マイブックで七五三用におすすめのフォトブックは、FLAT 263T(7色印刷合紙綴じ) です。

おすすめ FLAT263T の仕様

サイズ タテ263mm x ヨコ186mm x 背幅8~18㎜
ページ数 本文・10P / 20P / 30P / 40P
印刷製本

インジェット7色印刷(DreamLabo)
合紙綴じ、ハードカバー

価格 ¥3,900〜 (税別)

FLAT263Tはマイブックで唯一「合紙綴じ」で「7色印刷インクジェット」の高画質フォトブックです。写真館のフォトブックは主に「銀塩」ですが、「7色印刷インクジェット」は銀塩写真に勝る高画質を実現します。

また、写真館のと同じく紙が厚い「合紙綴じ」タイプなので、七五三のフォトブックにはピッタリです。

→マイブック FLATのレビューはこちら

無線綴じタイプですが、 「DX 263T」と「ART-HC 290T」も七五三テンプレートが使えます。

無線綴じで4色網点印刷タイプですが、 DX 263TART-HC 290T の3アイテム

DX 263T の仕様

サイズ タテ263mm x ヨコ186mm x 背幅7mm~9mm
ページ数 本文・12P / 20P / 28P
印刷製本

液体トナー4色網点印刷
糸綴じ、ハードカバー

価格 ¥3,400〜 (税別)

DX 263T は、数少ない糸綴じのフォトブックです。

マイブック DX

丁寧な製本によって上製本のクオリティを実現していますので、いつまでも大切に残しておきたい記念の写真集に向いています。本文のページ数が最大28ページと少な目ですが、七五三の記念写真集やプレゼント用にはちょうど良いボリュームです。

無線綴じなので、合紙綴じのような紙の厚いアルバムタイプではありません。

ART-HC 290T の仕様

サイズ タテ297mm x ヨコ210mm x 背幅7mm~15mm
ページ数 本文・10Pから100Pまで10P単位で選択可能
印刷製本

液体トナー4色網点印刷
無線綴じ、ハードカバー

価格 ¥5,900〜 (税別)

ART-HC 290T は、外見的には DX 263T と同じ上製本の装いですが、A4サイズであることから、余白を生かしながら写真1点1点を際立たせる写真集的なレイアウトがしやすいフォトブックです。

そのようなデザインのときは、無線綴じの悪いところであるページを開き切れないことも気になりません。また、そのボリューム感から、豪華な出来栄えの写真集を演出することも可能です。

マイブックのオンデマンド印刷はクオリティの高さに定評があり、印刷面の劣化を防ぐ表面加工と相まって、いつまでも美しい印刷画質を保つことができます。

この3点は、七五三に限らず、長期保存したい大切な写真集におすすめのフォトブックです。

マイブックの公式サイトはこちら

七五三のデザインテンプレートが選べるサイト その2
フォトレボ

フォトレボは全商品が本文7色印刷です。無線綴じなので写真館のアルバムとは違いペラペラめくるタイプですが、PUR製本なので比較的ページが開きやすいです。七五三の最近可愛いテンプレートが増えました。

七五三テンプレート(女の子)/ フォトレボ

七五三テンプレート(男の子)/ フォトレボ

フォトレボで七五三フォトブックにおすすめなのは「ハードカバーA4H」

フォトレボで七五三用におすすめのフォトブックは、ハードカバーA4Hのアイテムです。

サイズ 268mm×200mm
ページ数 本文・16~80P ※2ページ毎に追加
印刷製本

本文全ページ:7色印刷(DreamLabo5000)
表紙:4色印刷(Hp Indigo press 5500 )
無線綴じ(PUR製本)ハードカバー

価格 16ページ 3,800円 (税込み)

フォトレボの公式サイトはこちら

七五三のデザインテンプレートが選べるサイト その3
撮るだけフォトブック

撮るだけフォトブックの「ダイヤモンドクオリティ」は、フォトレボと同じく無線綴じのPUR製本です。

七五三テンプレート(女の子)/ 撮るだけフォトブック

撮るだけフォトブック 七五三テンプレート

撮るだけフォトブック 七五三テンプレート

七五三テンプレート(男の子)/ 撮るだけフォトブック

撮るだけフォトブック 七五三テンプレート

撮るだけフォトブックで七五三フォトブックにおすすめなのは「A4サイズ ハードカバー」

撮るだけフォトブックで七五三用におすすめのフォトブックは、A4サイズ ハードカバーです。

サイズ タテ268mm x ヨコ200mm
ページ数 本文・16~80P ※2ページ毎に追加
印刷製本

4色印刷 / 7色印刷(オプション)
無線綴じ(PUR製本)ハードカバー

価格 ¥4,200〜 (税別)

撮るだけフォトブックのトップページには全7種類のフォトブックがリストアップされていますが、それらはすべて通常用紙(グロスコート紙=光沢感のあるコート紙)を使用した4色印刷の製品です。

しかし、注文時にダイヤモンドクオリティを選択すると、ダイヤモンドパッケージ(別種の用紙と7色インクジェットプリンターの組み合わせ)によるいっそう高画質な7色印刷の作品にすることができます。撮るだけフォトブックは、スマートフォンにも対応しています。

撮るだけフォトブックの公式サイトはこちら

合紙綴じフルフラットタイプのフォトブックで作る

高級感のあるフルフラットタイプが作れるサイト
〈 ビスタプリント 〉

ビスタプリント 七五三のフォトブック(男の子)

ビスタプリント 七五三のフォトブック(男の子)

ビスタプリントはオンライン編集で簡単に編集できるのが特徴で、背景色やテキストなど自由に変更できます。

七五三のフォトブック(ビスタプリント)

七五三のフォトブック(女の子)

画像はビスタプリントの編集画面です。いらすとやでダウンロードした「七五三」の文字イラストを配置しています。

本文ページに厚みがあり、見開きがフルフラットになるアルバム風のしっかりした七五三のフォトブックが他社と比較して安価に作れるのでおすすめです。

ビスタプリントは、フォトブック以外にも様々なアイテムを作れます。下の写真のような卓上カレンダーにして両親や親しい人へプレゼントするのも良いですね。

ビスタプリント 卓上カレンダー

ビスタプリント 卓上カレンダー

ビスタプリントの公式サイトはこちら

七五三のフォトブック 画質で比較

マイブック

マイブック表紙の画質(拡大)

撮るだけフォトブック

撮るだけフォトブック ハードカバー

撮るだけフォトブック ハードカバー ダイヤモンドクオリティ

ビスタプリント

ビスタプリント フラットフォトブック 表紙の画質(拡大)

顔色が一番健康的で綺麗に発色ビスタプリント


ビスタプリント フラットフォトブック 表紙の画質(拡大)

フォトブック6社の発色の違いを比較

フォトブック6社の発色の違いを比較

ビスタプリントの「フルフラットフォトブック」はCMYK4色印刷(液体トナー)の製品で、マイブック4色印刷と同様の高画質です。他社商品より、ビスタプリントのフルフラットフォトブックの方が明るい発色で、肌色が綺麗に見えます。

色の再現性に優れたマイブック


マイブック表紙の画質(拡大)

マイブックのフォトブックは、高精細な写真印刷に卓越し、オンデマンド印刷の業界を牽引するもっとも先進的なリーディングカンパニーであり、北米で毎年開催さる国際的な印刷コンペでグランプリを何度も受賞してきました。マイブックの製品はいずれも品質に優れており、画質は4色印刷ながらも、他社より色の再現性に優れています。

7色印刷も選択可能な撮るだけフォトブック


撮るだけフォトブック ハードカバー

撮るだけフォトブック ハードカバー ダイヤモンドクオリティ

標準の「通常用紙」の製品は4色印刷ですが、業務用レーザープリンターの激安フォトブックの4色印刷よりは断然きれいな仕上がりです。

また、オプションで「ダイヤモンドクオリティ」を指定した場合、表紙は HP Indigo の7色印刷、本文ページはキヤノンの業務用インクジェットプリンター DreamLabo 5000 の7色印刷となり、さらに高画質な作品に仕上がります。

撮るだけフォトブックの製品はフォトレボを運営する印刷・製本企業によって印刷されているようです。撮るだけフォトブックの「ダイヤモンドクオリティ」は、フォトレボの通常商品と同等品です。価格はフォトレボの方が安いですが、七五三のテンプレートは撮るだけフォトブックでなければ使えません。

七五三のフォトブック 装丁で比較

マイブック

【ハードカバー】マイブック DX 糸綴じ

マイブック[ART-HC]

【ハードカバー】マイブック[ART-HC] 無線綴じ

マイブック フラットフォトブック(合紙綴じ)

マイブック FLAT(フラットブック)(合紙綴じ)

撮るだけフォトブック

【ハードカバー】撮るだけフォトブック ハードカバー(無線綴じ)

ビスタプリント
ビスタプリント フルフラットフォトブック

【ハードカバー】ビスタプリント フルフラットフォトブック(合紙綴じ)

特別な記念写真集として長く残すためには、耐久性に優れた装丁のフォトブックを選びましょう。

マイブックの綴じ方 装丁

 

マイブック DX 263T は本文の綴じ方として糸綴じを採用した本格的な上製本です。無線綴じの上製本タイプより丈夫で耐久性に優れているので、いつまでも大切に残したい記念のフォトブックにもっともふさわしい製品です。また、糸綴じは無線綴じよりもページの開きが良く、家族でいっしょに見て楽しむのにも向いています。

マイブック ART-HCは通常の無線綴じフォトブックです。フォトブックの綴じ方で一番普及していますが、ページの開きが悪いので、中央部に写真の重要な部分がこないようにレイアウトしなくてはなりません。

フォトレボ撮るだけフォトブック A4サイズ ハードカバーは、無線綴じ上製本タイプ(表紙と角背の背表紙がハードカバー)です。従来の無線綴じはページの開きが悪く、無理に大きく開くとページが脱落しやすいという悪いところがありました。しかし、フォトレボや撮るだけフォトブックの無線綴じでは、製本糊として新開発のPUR糊を使用したPUR製本が採用されています。本文用紙の保持力が強い上に柔軟性もあることからページの開きが良く、また、経年劣化しにくく耐久性にも優れています。

ビスタプリント フルフラットフォトブックとマイブックFLATは、合紙綴じ上製本タイプです。見開き2ページ分の印刷紙を谷折りにし、裏面同士を貼り合わせて本文を形成しています。本文用紙の折り部分への負担は無線綴じより大きいですが、厚手のページ自体は破れにくく丈夫で、切れ目のない見開きを180度フルオープンすることがでます。

無線綴じと合紙綴じの違い

写真を2ページにわたって自由にレイアウトしたり、見開き全面裁ち落としでワイドに表現できることは大きな特長です。

七五三フォトブックに一番おすすめの綴じ方は、合紙綴じのビスタプリントマイブック(FLATのみ)です。

七五三のフォトブック 価格で比較

A4サイズ24ページ(マイブックのみ20ページ)で印刷したときの税込価格を比較します。
マイブックは20ページでも最高値ですから、やはり高級品です。
撮るだけフォトブックは通常用紙で4色印刷の場合の価格ですが、意外と高めのプライス設定です。
ビスタプリント フルフラットフォトブックも高画質な製品ですが、4色印刷らしいお安い価格です。3社の中では最安値です。

マイブック
ART-HC 290T
6,372円(税込)
A4サイズ / 20ページ
(※24Pが選択できないため20Pで比較)
撮るだけフォトブック
A4サイズ ハードカバー
5,160円(税込)
A4サイズ / 24ページ
(※通常用紙・4色印刷の場合)
ビスタプリント
フルフラットフォトブック
縦長タイプ Lサイズ
3,434円(税込)
★最安値★

A4サイズ / 24ページ

七五三フォトブックのページ割り案


七五三のフォトブックを作るときのページ割り案としては、次のようなものが考えられます。

  • 表1  [表紙] タイトルと子供の顔写真1点、角版で中央に
  • 表2  [見返し]:白紙
  • p.1  [プロローグ] 写真館撮影の家族の記念写真1点、角版で大きく
  • p.2〜
    (例1)写真館撮影の別カット、別衣装を展開
    (例2)兄弟・家族とのカットを展開
    (例3)生まれてからこれまでの成長過程を、スナップ写真で展開
    etc….
  • p.15
  • p.16 [エピローグ] (例1)写真館撮影の家族の後ろ向き写真1点、角版 (例2)空や風景の入った、広がりのある屋外撮影ショット etc….
  • 表3  [見返し]:白紙
  • 表4  [裏表紙] 写真を入れる場合は表紙と同じレイアウトがスッキリします。
このぺージ割り案は、本文を16ページとしていますが、良い写真だけを厳選してページ数を減らした方が作りやすいでしょう。

七五三フォトブックのページ割りでもっとも大切なポイントは、本文冒頭の記念写真です。写真館で撮影し、画像データをディスクやUSBメモリーにコピーして提供してもらいましょう。

記念写真をレイアウトするときは、ページの余白を十分に取って堂々としたデザインに。
そのためには、A4/B5サイズ以上、正方形または縦長のスタンダードタイプがおすすめです。

七五三フォトブックの選び方まとめ

  • 大きさはA4以上がおすすめ
  • 綴じ方・製本は合紙綴じの上製本タイプがおすすめ
  • 安い合紙綴じ上製本はビスタプリント
  • 高価でもテンプレートを使いたい場合はマイブック