1,000円割引有!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

出産記念におすすめのフォトブックは?

ビスタプリント ダウンローフォしたフリー素材を配置(お誕生日・バースデー)

出産記念におすすめのフォトブックは?フォトブック比較
出産記念のフォトブックを作るときは、形を良く考えて選びましょう。

フォトブックの形には、縦長・横長・スクエア(正方形)の3種類があります。

出産記念におすすめのフォトブックサイズは、やはり縦長です。

A5サイズのフォトブック比較

写真のレイアウトがしやすい、書棚にスッキリ並べられる、手に取って見やすいといったメリットがあります。

ビスタプリントフルフラットフォトブック(A5 Mサイズ)

ただ好みの形を選べばよいと思われるかもしれませんが、出産記念を第1号としてこれから成長記録のフォトブックをシリーズ化したいと考えているのであれば、書棚に収めることや家族でいっしょに閲覧することなどを考えて、それに適した形を選んだ方が良いでしょう。

 

ビスタプリント 横長

出産記念のフォトブックにもっとも適さない形は、「横長のワイド」タイプです。このタイプは、風景写真をレイアウトするのに向いていますが、縦長が基本のポートレート(肖像写真)には向いていません。また、書棚に他の書籍といっしょに並べておくと収まりが悪く、閲覧するときも、幅を取るので扱いにくいという悪いところがあります

スクエアタイプは、書棚への収納と閲覧のしやすさという点ではさほど気にすることはありません。
しかし、写真館で撮影した親子のポートレートをレイアウトしようとすると、どうしても写真サイズが小さくなり、他のページのスナップ写真よりも存在感がなくなってしまうという悪いところがあります。

【2019年】フォトブックおすすめランキング

ハードカバーとソフトカバーどちらにする?

ハードカバーとソフトカバー

ハードカバーとソフトカバー

ハードカバーとソフトカバー、どちらが良いか迷うかもしれませんが、長く大切に保管したいと思うのであれば、ハードカバーを選ぶべきです。ハードカバーのフォトブックは背表紙付きの上製本ですから、丈夫さと書棚に並べたときの美しさが違います。ソフトカバーは、引き出しの中にずっと仕舞っておくのであれば良いのですが、手に取って閲覧すればするほど、背の部分から傷んできます。

ハードカバーとソフトカバーの比較はこちら
フォトブックのソフトカバーとハードカバーの比較 どちらを選ぶ?

子供のフォトブック、おすすめランキングの記事はこちら → https://photobook.ikuji-park.com/74_1.html