半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

【画質比較】銀塩フォトブックおすすめ4選!【デメリットに注意!】

銀塩フォトブックって何?という方に「銀塩プリント」の特徴や、その他の印刷との違いについて解説と、おすすめの銀塩プリントフォトブックをご紹介します。

銀塩プリントとは?

富士フイルム フォトブック ハードカバー

富士フイルム フォトブック ハードカバー

銀塩プリントとは、「印画紙」に焼き付けた写真のことです。

印画紙や写真フィルムに塗布されている感光材料のハロゲン化銀が和名で「銀塩」と呼ばれたため、白黒写真の時代からプリント写真は「銀塩写真」と呼ばれてきました。

そこで、銀塩プリントのフォトブックも「銀塩フォトブック」と呼ばれています。

→銀塩フォトブック4選比較表を見る

銀塩プリント=印画紙出力

銀塩フォトブックに使用する印画紙は、デジタルミニラボ機で出力されます。そのため、その焼き付け工程のことを「印画紙出力」と呼びます。

デジタルミニラボ機 富士フイルム フロンティア LP5700R(富士フイルム公式サイトより)

デジタルミニラボ機でもっとも普及しているのは、富士フイルムの「フロンティア」シリーズです。(→富士フイルムの銀塩フォトブックのレビューはこちら

FUJIFILMハードカバー 銀塩プリント(印画紙出力)の画質

銀塩プリントのフォトブックは、写真スタジオやDPEショップのプリント写真と同等な仕上がりの、超高画質な写真印刷になります。

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2022年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2022年10月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有】

銀塩フォトブックのメリット&デメリット

銀塩フォトブックにはたくさんの長所(メリット)がありますが、短所(デメリット)もあります。

銀塩フォトブックのメリット3つ

(1)耐久性抜群!

銀塩フォトブックはこすっても印刷が消えず、水に濡れても滲みません。

銀塩フォトブックと、粉体トナー4色印刷 のフォトブックに、消しゴムを30回こすってみました。

激安価格の粉体トナー4色印刷のフォトブックは、消しゴムを30回で完全に印刷が消えてしまっていますが、銀塩フォトブックはまったくダメージを受けていません。

長期保存で大切に残したい結婚式、成人式、七五三などの記念アルバムにおすすめです。

(2)超高画質!

左から「銀塩プリント」「インクジェット7色印刷」「液体トナー4色印刷(デジタルオフセット)」「粉体トナー4色印刷」です。

銀塩プリントインクジェット7色印刷(DreamLabo5000)は網点(ドットパターン)は無く、グラデーションに優れたなめらかな画質に仕上がります。

4色印刷のフォトブックは網点(ドットパターン)が見えます。

しかし、発色や明るさは業者により様々なので、銀塩プリントでも発色がいまいちなだな、と感じる場合もあります。
それぞれの印刷方式の詳しい比較・特徴はこちら

(3)紙が厚く、高級感がある

FUJIFILM ハードカバー 合紙綴じ

銀塩フォトブックのほとんどが、合紙綴じ」です。(→合紙綴じとは?
合紙綴じのフォトブックはページが板のように厚く折れにくく、見開き180度フラットに開くことができます。

また、その多くは高級感のある上製本(背表紙付きのハードカバー)の装丁です。写真館と変わらない品質のフォトアルバムを、写真館より大幅に安く作ることができます。

銀塩フォトブックのデメリット3つ

(1)輪郭が甘くなる

銀塩プリントの文字画質銀塩プリントの文字画質(800dpiでスキャニング)

銀塩プリントの印刷文字(800dpiでスキャニング)

DreamLabo5000 7色印刷の印刷文字(800dpiでスキャニング)

DreamLabo5000 7色印刷の印刷文字(800dpiでスキャニング)

銀塩フォトブックは輪郭が甘くなる(エッジが柔らかい)ため、明度差のある部分の小さい文字は、にじんだように読みにくくなる場合があります。

(2)価格が高め

銀塩フォトブックの装丁で主流になっている合紙綴じは、印画紙を貼り合わせた本文ページが厚みのある板状になり、とてもしっかりした仕上がりです。
平均価格は高めなため、フォトブックを「とにかく安く作りたい」といった場合には向いていません。

(3)厚みがあるので重い

銀塩プリントのフォトブックは、ページが板のように厚いため、10ページくらいならしっかりした立派なアルバムになりますが、30ページ以上はとても重いです。ページ数の多い銀塩プリントは、幼児には一人で持って見るのは難しいかもしれません。(落としたら危険もあります。)厚みがあるため、収納も場所をとります。

銀塩フォトブック比較表

商品名

富士フイルム
ハードカバー
おすすめ

フジフォトアルバム

【ハードカバー】フジフォトアルバム(合紙綴じ)

カメラのキタムラ
ハードカバー
DPE宅配便
画質


フジフォトアルバムの銀塩フォトブックの画質
フジフォトアルバムの銀塩フォトブックの画質(800dpiでスキャニング)


製本

上製本(ハードカバー)
合紙綴じ

上製本(ハードカバー)
合紙綴じ

上製本(ハードカバー)
合紙綴じ

[クラッシィ]
上製本/合紙綴じ
A4スクエア
相当
価格比較
(税込)
24p 4,620円
(192×192mm)

24p 5,742円
(210×210mm)

24p 4,950円
(192×192mm)
24p 5,060円
(192×192mm)
送料

メール便:送料無料
宅配便:610円
クーポン送料無料

990円 440円 440円
送料を入れた
合計

5,389
クーポン3,696

5,470円 5,390円 5,500円
スマホから
作れる?
×
公式
サイト
公式サイト 公式サイト

公式サイト

公式サイト

実際に印刷した各社の銀塩フォトブックは、「印刷タイプ」のフォトブックに比べると、網点はなく滑らかな美しいグラデーションですが、すべてに共通して、発色・鮮やかさが若干控えめな印象でした。

A4スクエア相当の場合、送料を入れた合計額では「富士フイルム」が一番安いです。

また、カメラのキタムラは、富士フイルムとまったく同じ銀塩プリントのフォトブックを販売していますが、富士フイルム公式サイトで作成した方が価格が安いです。

おすすめ銀塩フォトブック4選!

〈 富士フイルム 〉フォトブック ハードカバー

富士フイルム ハードカバー A4

富士フイルムのフォトブックは、富士フイルムのミニラボシステム フロンティア と純正印画紙で出力されています。

富士フイルムのグループ企業が運営するサービスサイトですから、銀塩プリントの技術面についてはもっとも信頼できるフォトブックサイトです。

フロンティアの自動補正機能「Image Intelligence」によって彩度・明度などを最適な状態に補正し、肌を美しくなめらかに、顔をくっきりと印象的に仕上げています。

オンラインWEB編集(自動配置可能)で、スマホからも手軽・簡単にフォトブックを作成できます。

オンラインウェブ編集ソフトでも、写真ごとに「補正の有無」を選択することができます。

富士フイルムの銀塩フォトブック 仕様と価格一覧

アイテム フォトブック ハードカバー イヤーアルバム フォトブックリング
ページ
サイズ
縦287 x 横203 mm
縦185 x 横185 mm
縦205 x 横145 mm
縦145 x 横145 mm
A4サイズ
(縦287 x 横203 mm)
A5サイズ
(縦205 x 横145 mm)
縦210 x 横152 mm
縦152 x 横152 mm
ページ数 16P、20P、24P、32P
40P、48P
16P ~ 48P
2Pずつ追加
こだわりタイプ
15P、20P、25P、30P、35P
簡単タイプ
50~20P、21~25P、26~35P
価格
(税込)
縦145 x 横145 mm
16P  3,190円〜
A5サイズの場合
16P 3,410円〜
152 x 152 mm
1,650円〜

製本 上製本/本文合紙綴じ リング製本
本文印刷 富士フイルム フロンティア LP5700R と純正印画紙の銀塩プリント 銀塩プリント・片面印刷
表紙タイプ
表面加工
写真表紙
マットPP加工
カラーカバー(厚紙)または
半透明カバー(樹脂)を選択
編集方法 DLソフト または
 Web編集
DLソフト または
アプリ
 Web編集
オプション 専用ケース 
配送方法 宅配便:610円(税込)/メール便:送料無料
発送日 注文日の約7営業日後

〈 フジフォトアルバム 〉フジフォトアルバム

【ハードカバー】フジフォトアルバム(合紙綴じ)

フジフォトアルバム スクエアタイプ210

フジフォトアルバムは、上掲の編集作業をプロにおまかせする「ウエディングフォトアルバム」とは異なり、サイト上の編集ソフトを使って自分で編集するフォトブックです。

デザイナーやオペレーターの直接サポートはありませんが、ウエディングフォトアルバムと同じ写真画質と製本品質の銀塩フォトブックを自由編集することができます。

社名とバーコードが印刷されていないので、プレゼント用に制作しても相手に値段を知られることがないという長所もあります。

「フジフォトアルバム」の仕様と価格

本文サイズ210 x 297 mm297 x 210 mm182 x 257 mm210 x 210 mm257 x 257 mm297 x 297 mm

アイテム A4タイプ A4横タイプ B5タイプ スクエアタイプ
210
スクエアタイプ
257
スクエアタイプ
297
ページ数 8P、12P、24P、36P、48P
単価
(税込)
8P:3,366円〜 8P:6,028円〜 8P:3,366円〜 8P:3,366円〜 8P:5,478円〜 8P:6,578円〜
製本 上製本/本文合紙綴じ
本文印刷 富士フイルム フロンティア LP5700R と純正印画紙による銀塩プリント
編集方法 Web上の編集ソフトでオンライン編集
オプション 化粧箱:1,100円(税込)
配送方法 宅急便:990円(税込)
発送日 注文日の約3週間後

〈 フジフォトアルバム 〉ウエディングフォトアルバム

フジフォトアルバムのウエディングフォトアルバムは、富士フイルム ミニラボシステムの最上位機種であるフロンティア LP5700R と純正印画紙で出力されています。

写真はすべてオペレーターによる手動補正によって適正画質の印画紙出力を行っています。

デザイン作業のすべてをプロが担当し、各写真の色調補正や明度調節もプロの目で行います。かなり高価なフォトブックになりますが、一生の思い出にふさわしい上質な作品が作れます。

「ウエディングフォトアルバム」の仕様と価格

アイテム ハイグレード アクリル・ハイ セレクト・ハイ
本文サイズ 【 A4 】210 x 297 mm
【スクエア】257 x 257 mm
ページ数 10P、20P、30P
単価(税込) 10P:25,300円〜 10P:25,300円〜 10P:28,578円〜
製本 上製本/本文合紙綴じ
本文印刷 富士フイルム フロンティア LP5700R と純正印画紙による銀塩プリント
表紙タイプ
表面加工
[写真表紙]
光沢PP加工
[写真表紙]
表1:透明アクリル加工
表4~背表紙:レザー調クロス
[クロス表紙]
布クロスまたはレザー調クロス
箔押し文字
編集方法 【トータルデザインセレクトプラン】
完成作品のサンプルを選択して使用写真を送付
【ページデザインピックアッププラン】
ページごとのデザインサンプルを選択、写真配置を指定して使用写真を送付
オプション
(有料)
再校正料:3,300円(※初校は無料、2回目以降の校正は有料)
写真選別料:3,300円(※使用写真の選択を依頼した場合)
配送方法 宅急便:990円(税込)
発送日 注文確定の1~2か月後

〈 DPE宅配便 〉 らくらくフォトブック クラッシィ

宅配便はオンデマンド印刷のフォトブックも販売していますが、このらくらくフォトブックが主力の銀塩フォトブックです。

らくらくフォトブックのラインナップは、ハードカバー(上製本)の「クラッシィ」と「カジュアル」、ソフトカバーの「ライト」、以上3種類。すべて合紙綴じのフルフラットタイプです。

結婚式や七五三の記念アルバムにふさわしい高級感のある上製本から、日常的なスナップ写真集に最適なソフトカバーまで、ニーズに合わせて選べる銀塩フォトブックが揃っています。

ページ数が最小「6P〜」と、少ないページ数でも作ることができるので、写真館で撮影した写真のみで作りたい場合にも向いています。

DPE宅配便「らくらくフォトブック」の仕様と価格

アイテム クラッシィ カジュアル ライト
サイズ ましかく260:縦266 x 横266 mm
たてA4:縦266 x 横188 mm
よこA4:縦188 x 横266 mm
ましかく210:縦216 x 横216 mm
たてA5:縦203 x 横144 mm
よこA5:縦144 x 横203 mm
ましかく160:縦166 x 横166 mm
たてA5:縦197 x 横138 mm
ましかく160:縦160 x 横160 mm
ページ数 6P ~ 32P / 2Pずつ追加 10P ~ 32P / 2Pずつ追加
価格
(税込)
ましかく260:
6P 4,660円〜
たてA4/よこA4/ましかく210:
6P 4,660円〜
たてA5/よこA5/ましかく160:
2,780円 ~ 6,680
たてA5/ましかく160:
1,480円 ~ 4,780
製本 上製本/本文合紙綴じ 並製本/本文合紙綴じ
印刷 銀塩プリント(出力機の機種不明)
表紙加工 ラミネート(PP)加工
編集方法 Web上の編集ソフトで編集
配送方法 宅急便:540円/クロネコDM便:150円(税込)
発送日 注文確定から約2週間以内
 

銀塩フォトブックまとめ

  • 銀塩フォトブックは、写真館で作るフォトアルバムと同等の超高画質・高品質なフォトブックが作れる。
  • 銀塩プリントのフォトブックはほとんどがフラットに開ける「合紙綴じ」で、紙が板のように厚く丈夫。
  • 同じくドットがなく超高画質な「DreamLabo5000 7色印刷」のフォトブックと比較すると、銀塩プリントの方がエッジが柔らかいので、小さい文字には注意。
  • 富士フイルムのフォトブックが比較的安価。