半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

ハードカバーのフォトブック5選!安いのは?同じ写真で比較したおすすめランキング!

ハードカバーのフォトブックとは?

ハードカバーのフォトブックとは、表紙の芯に硬い厚紙が使われており、それを印刷紙で包み込むように作られています。

表・裏の表紙とその間の背表紙、合計3枚の厚紙が入っていて丈夫です。

表紙のサイズは本文よりひと回り大きく、本文ページがしっかり保護されています。

※この製本の体裁は上製本と呼ばれ、「ハードカバー」と表記されるフォトブックのほとんどは、上製本の体裁で作られています。

まだ見てなかったら見てね!マニアが選ぶ2020年もっともおすすめなフォトブックは…

フォトブックおすすめランキング 【50%クーポン有】フォトブック23社を同じ写真で比較!おすすめランキング【2020年8月】

ハードカバーのフォトブックの特徴・メリットデメリット

メリット・長所

  • ソフトカバーより丈夫で耐久性がある。本文ページがしっかり保護されているので傷みにくい。
  • ページ数が少ない薄めのフォトブックであっても、ソフトカバーのように折れてしまう心配がなく、書棚に立てて並べておくのに適している。
  • 上質感・高級感がある。

デメリット・短所

  • ソフカバーと比べて価格が高い
  • ソフカバーと比べて重くてかさばる
価格度外視なら、ハードカバーのフォトブックが断然おすすめです。

ハードカバーのフォトブックの選ぶときの注意点3つ

  1. 「綴じ方」はなに?(重要)
  2. 「画質」は良い?
  3. 「価格」は安い?

ハードカバーの「綴じ方」はなに?

ハードカバーのフォトブックには、主に4つの「綴じ方」があります

  1. 「合紙綴じ」
  2. 「無線綴じ」
  3. 「PUR製本の無線綴じ」
  4. 「糸綴じ」

同じハードカバーのフォトブックでも「綴じ方」の違いにより、仕上がりの印象はガラッと変わります。

ページを開いた際に、最もインパクトと感動を与えるのが「合紙綴じ」タイプのフォトブック

無線綴じと合紙綴じの違い
合紙綴じの見開き 無線綴じの見開き

合紙綴じのフォトブック

無線綴じのフォトブック

フォトブックの綴じ方で一番普及している「無線綴じ」は、開いた時に中央の綴じ込み部分が見えにくく、レイアウトに注意する必要があります。また、合紙綴じと比較して紙が薄いので、ページが折れやすいです。

「ハードカバー」かつ「合紙綴じ」のフォトブックが、フォトブックマニアが一番おすすめする仕様です。

画質は良い?

フォトブックの主な印刷方式は5種類ありますが、平均して一番画質の良くないと感じるのは「粉体トナー」タイプのフォトブックです。
2020年現在のところ、フォトブックマニアが印刷した数十社のフォトブックの中では、「ハードカバー」で「粉体トナー」のフォトブックはありません。※粉体トナーのフォトブックは、すべてソフトカバーでした。

よって、「ハードカバー」を選んだ時点で、一定の画質レベルはクリアしていると思います。

しかし、「発色」はフォトブック会社ごとに違う傾向があり、発色が悪いと画質が悪い印象になりますので、同じ写真で印刷した写真を参考にしてください。

網点(ドットパターン)の見えない仕上がりを求める場合は、DreamLabo5000のフォトブックを選びましょう。

安いハードカバーは?ハードカバーのおすすめフォトブック比較表

ハードカバーは、ソフトカバーと比較して価格は高めです。

ハード
カバーの
作成品

マイブック FLAT(フラットブック)(7色印刷) 【ハードカバー】フォトレボ マイブック DX(ハードカバー/糸綴じ)
商品名 ビスタプリント
フォトブック
フォトジュエルS 
ハードカバー
レイフラット
マイブック
FLAT
フォトレボ
ハードカバー
マイブック
DX
特徴 合紙綴じ最安値級
オンライン編集が充実
顔色が明るい
7色印刷超高画質
用紙が選択可能
ツヤ無し用紙有
7色印刷超高画質
テンプレートが良い
10Pから作成可
全品本文7色印刷
PUR製本
納期が早い
テンプレート充実
表面加工選択有
10Pから作成可
綴じ方 合紙綴じ 合紙綴じ 合紙綴じ 無線綴じ
(PUR製本)
糸綴じ

価格比較
(税別)

A4スクエア
24P 3,980

A4スクエア
20P 6,480
※24P無し

A4スクエア
20P 5,300
※24P無し

A4スクエア
24P 3,528
B5相当
20P 4,500
※A4スクエア無し
※24P無し

スマホから
作れる?
× × ×
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

ハードカバーのフォトブックおすすめランキング!

ハードカバーのフォトブックを同じ画像で印刷・比較し、おすすめのものランキング形式でご紹介します。

このページで紹介しているハードカバーのフォトブックはすべて市販の書籍に劣らない上質感のあるハードカバーです。

1位〈 ビスタプリント 〉フルフラットフォトブック

ハードカバーのフォトブックでもっともおすすめなのは、総合おすすめランキングでも1位の、ビスタプリントのフルフラットフォトブックです。

  • 安い!ハードカバー・合紙綴じフォトブックの中で最安値級
  • 顔色が明るく健康的
  • 編集が自由で簡単(スマホにも対応)
  • 合紙綴じなのに最大120ページまで作成できるのはビスタプリントだけ

が特徴です。

値段・品質・編集ソフトの使い勝手、総合的にすべて良いです。

ハードカバーのフォトブック選びに迷ったら、ビスタプリントをおすすめします。

見開き2ページを1枚の用紙に印刷して谷折り(印刷面を内側にした二つ折り)にして、ページ順に貼り合わせる製本方法です。

用紙は板のように厚みがありますが、他の合紙綴じフォトブックと比較すると薄めでめくりやすい仕様のため、最大120ページのフォトブックが作れます。

合紙綴じなので見開きの2ページが180度開くことが可能で、完全に一枚の大きな写真のように見えるレイアウトも可能なフォトブックです。

ビスタプリントの「 フォトブック(フルフラットフォトブック) 」は、丈夫な厚紙を入れたハードカバーの表紙・背表紙で本文ページをくるんだ構造になっており、大変しっかりした作りになっています。
価格が安価にも関わらず、職人が手作業でハードカバーの表紙と中ページを接着し、1冊1冊、検品をしています。フォトレボ / ビスタプリント / マイブック

フォトレボ / ビスタプリント / マイブック の画質

他社よりも発色が明るく、人物の肌色が一番健康的に発色されたのがビスタプリントでした。上の画像は、同じデータで印刷しており、入稿前の色補正は一切していません。

印刷は自然な色合いとグラデーションの変化に優れ、髪や肌の美しさと質感が十分に感じられます。

表紙と本文ページの用紙はどちらも落ち着いた上質感のある半光沢紙(マット系)を使用し、表紙には保護膜として透明フィルムによるコーティング処理(クリアPP加工)が施されていて、長期保存のアルバムにもおすすめです。

 ビスタプリントフルフラットフォトブック の仕様

サイズ(外寸) 28 x 21cm / 15 x 20cm
21 x 28cm / 21 x 21cm
30 x 30cm
ページ数 本文・24~120
※2ページ毎に追加可能
印刷製本
綴じ方
液体トナー4色印刷
ハードカバー
合紙綴じ
値段 おすすめハードカバー
合紙綴じで最安値!
 
A4スクエア 24P 3,980
ビスタプリント 割引クーポン

フォトブック40%OFF!クーポン
クーポンコードはこちら

全品300円OFF!クーポン
クーポンコードはこちら
有効期限:2020年7月31日

クーポンの入力方法
※スマホからは「オンライン編集」でクーポンが使えます。アプリからは使えません。

ビスタプリントの公式サイトはこちら

2位〈 フォトジュエル 〉ハードカバー レイフラット

本文 見開き

価格は高めですが、超高画質のDreamLabo5000・7色印刷合紙綴じハードカバーフォトブックです。DreamLabo 5000 の写真印刷は、ハイエンドな銀塩写真を上回る高画質と高耐久性を実現しています。

  • 超高画質のDreamLabo5000・7色印刷
  • 用紙が3種類から選べる!
  • DreamLabo5000・7色印刷で完全にツヤなしな「ファインアート」用紙が選べるのはフォトジュエルSだけ

が特徴です。

フォトジュエル S レイフラット 上製本・合紙綴じ

とても丈夫で美しいハードカバーの合紙綴じ製本です。ハイクオリティなハードカバーフォトブックが作れます。

ハードカバー レイフラットの仕様

サイズ
21cmスクエア
30cmスクエア
A4タテ / A4ヨコ
ページ数 20P  / 30P  / 40P /  50P /  60P
印刷製本 DreamLabo5000 7色印刷
ハードカバー
合紙綴じ
値段 A4スクエア 20P 6,480
※24P無し
フォトジュエルS クーポン

40%オフ+送料330円割引クーポン!
クーポンコードはこちら
終了日:2020年9月29日

PhotoJewelSの公式サイトはこちら

3位〈 マイブック 〉FLAT

マイブック FLAT(フラットブック)(7色印刷)

マイブック FLAT(フラットブック)(7色印刷)

マイブックで唯一、超高画質のDreamLabo5000・7色印刷合紙綴じハードカバーフォトブックです。
※マイブックのその他の商品は4色印刷

  • 超高画質のDreamLabo5000・7色印刷
  • 最小10ページから作成できるので、写真が少ない場合もOK
  • テンプレートのクオリティが高い

が特徴です。

マイブック フラットフォトブック(合紙綴じ)

MyBook FLATは、製本の中身の背の上下両端に、高級な上製本にある花布(はなぎれ)という飾りが付いていて、表紙と本文の接合部分が見えない構造になっている丁寧で上質な製本です。

ハードカバー マイブックFLATの仕様

サイズ
(外寸)
260S266mm x 266mm
263T263mm x 186mm
210S216mm x 216mm
ページ数 本文・10P / 20P / 30P / 40P
印刷製本 DreamLabo5000 7色印刷
ハードカバー
合紙綴じ
値段 A4スクエア 20P 5,300
※24P無し

マイブックの公式サイトはこちら

4位〈 フォトレボ〉ハードカバー

【ハードカバー】フォトレボ

【ハードカバー】フォトレボ

フォトレボの本文は、超高画質のDreamLabo5000・7色印刷のフォトブックです。

※A4未満の場合、「表紙」が4色印刷になりますが、4色印刷も液体トナーなので美しい仕上がりです。

  • 超高画質のDreamLabo5000・7色印刷
  • 無線綴じだが、PUR製本の無線綴じなので、通常の無線綴じよりは開きやすい
  • DreamLabo5000・7色印刷のフォトブックとしては価格が安め

が特徴です。

クリアで美しい発色となめらかな階調表現が際立つフォトブックが仕上がります。

PUR製本のフォトブックを比較

フォトレボは無線綴じですが、PUR製本の無線綴じのため、通常の無線綴じより開きやすい製本です。

フォトレボハードカバー の仕様

サイズ A5パノラマ(140mm×200mm)
A5バーチカル(200mm×140mm)
M(200mm×200mm)
A4H(268mm×200mm)
ページ数 基本ページ数:16ページ
8ページ~最大80ページまで
※2ページ追加ごとに180円(税込み)
印刷製本
綴じ方
DreamLabo5000 7色印刷
ハードカバー
無線綴じ(PUR製本)
値段 A4スクエア 24P 3,528

フォトレボの公式サイトはこちら

5位〈 マイブック 〉DX

マイブック DX

ハードカバーのDXシリーズは、糸綴じによる丈夫な上製本仕様のフォトブックです。市販の写真集に近い上質な雰囲気の作品が作れます。

マイブック DX  糸綴じ

また、ページ数が少ないため、マイブックの他の製品と比べて本文ページがやや厚めです。(合紙綴じのFLATフォトブックよりは薄いです)。

丁寧な製本と厚めのページによって、耐久性のある製品に仕上がっています。

 ハードカバー マイブックDX 263T / 188S / 140Y の仕様

サイズ
(外寸)
(263T)タテ263mm x ヨコ186mm
(188S)タテ188mm x ヨコ187mm
(140Y)タテ140mm x ヨコ190mm
ページ数 本文・12P / 20P / 28P
印刷製本
綴じ方
液体トナー4色印刷
ハードカバー
糸綴じ
値段 B5相当 20P 4,500
※A4スクエア無し ※24P無し
マイブックの公式サイトはこちら