半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

「みてね」のフォトブックを作成。画質比較と評価口コミ・レビュー

みてねで作成したフォトブックの表紙

ミクシィの「みてね」のフォトブックを作成しました。

「みてね」は、アプリの「家族アルバム みてね」をスマホにインストールしてユーザー登録すれば、スマホ写真と動画を無料・容量無制限で「アルバム」にアップできて、招待した家族に自由に閲覧してもらえます。家族の絆が深まる写真・動画の共有サイトです。

「みてね」は子供の写真・動画を家族と共有できます。

ユーザーの対象は基本的に子供のいる夫婦のどちらか、つまりパパかママです。ユーザー登録のときにかならず「お子さま登録」もします。そのあとで招待して閲覧してもらう家族も設定します。家族の範囲は、夫婦の片方(ユーザーがママならパパ)、おじいちゃん、おばあちゃん、兄弟姉妹、おじさん、おばさんなどです。

\ 2019年フォトブックおすすめ 比較ランキング! /

フォトブックおすすめランキング|22社の画質の比較・違い 半額クーポン付!フォトブック22社を同じ写真で比較!こんなに違いが!?【おすすめランキング2019年】

家族アルバム「みてね」の長所と短所

みてねのメリットデメリットをまとめました。

家族アルバム みてね」の長所

  • 毎月フォトブックを自動編集してくれる
  • 夫婦間や家族の中で子供のリアルタイムな写真・動画を安全に共有できる。
  • ユーザーのコメントや閲覧者の感想で家族間のコミュニケーションが図れる。
  • 無料・容量無制限で写真・動画をアルバムにアップロードできる。
  • 低価格。
  • 招待された家族もフォトブックを注文できる。

家族アルバム みてね」の短所

  • フォトブック本文の写真ページは22ページに限定
  • フォトブックに使える写真は表紙写真を含めて23枚に限定。(1ページ1枚まで)

「みてね」は毎月フォトブックを自動編集してくれます。

「みてね」は、毎月のサービスとしてアルバムの月間の思い出写真からフォトブックを自動編集し、アプリ上でユーザーに提案します。ユーザーはそのままワンタップで注文することができ、自分で修正したり白紙から手動で編集することもできます。

「みてね」フォトブックの仕様と価格
サイズA5(縦 210mm × 横148mm × 厚さ 約2mm)
ページ24P (扉・奥付を含む)
装丁ソフトカバー・並製本、無線綴じ
用紙表紙:ダルアート紙(マット系塗工紙)/ 本文:ラフ調塗工紙(しっとりしたマット系)
価格@490円(税別)

「みてね」のフォトブックの装丁・綴じ方は?

みてねは通常の無線綴じ

「みてね」のフォトブックは、上の写真のように低価格の並製本の小冊子らしいチープな装丁です。用紙の薄さは致し方ないことですが、本文の無線綴じの処理が雑です。

「みてね」のフォトブックの画質

しまうまプリントのスタンダードと同じく粉体トナーの印刷機による4色印刷と思います。毎月注文する手頃な値段のコミュニケーションツールとしては、この手軽さと見やすさが合っているのかもしれません。簡単なフォトブックとして、家族に十分喜んでもらえそうです。

1,000円以上の価格帯のフォトブックと比べれば画質は劣りますが、@490円(税別)のフォトブックとしては相応の画質です。

「家族アルバム みてね」のフォトブック編集機能は?

表紙タイトルの編集

表紙のデザインは固定されていますが、タイトルとサブタイトルを自由に入れられます。子供の名前を入れたタイトルと年齢を入れたサブタイトルが一般的です。

写真の並べ替え

写真は表紙に1枚、本文22ページには各ページ1枚ずつ計22枚が貼り込めます。この画面でその配列を変更することができます。

ページのコメント入力(ページ編集画面)

本文の全ページにコメントを入力できます。ページサイズがスマホの縦長写真にちょうどよいサイズになっていて、コメントを入れない場合はページ全面に裁ち落としで配置されます。コメントを入力すると、写真が縮小して余白のあるレイアウトになり、写真下の余白にコメントが配置されます。

上の編集ページはこんな仕上がりに。

コメントに絵文字が使える

コメントには絵文字も使えて、気持ちが伝わりやすく、視覚的にも面白い文字表現になります。

プレビュー画面でチェックして注文画面へ

おすすめフォトブックアプリランキングはこちら

みてねの公式サイトはこちら

評価・レビュー
レビュー日
商品名
「みてね」のフォトブック
評価
31star1star1stargraygray