今月のフォトブック クーポン・割引情報

子供のフォトブックおすすめ2選!

子供のフォトブック(ビスタプリント)

今は子供の写真整理なら写真プリントよりも「フォトブック」が簡単便利です。
このページでは高品質な子供のアルバムが作れるフォトブックをご紹介します。

子供の写真整理のフォトブックの選び方
  • スナップ写真をたくさん配置するなら写真掲載数が無制限のフォトブックがおすすめ
  • 自動配置機能(オートレイアウト)があり大量の子供写真でも編集が簡単のフォトブックがおすすめ
  • ページ数が多くなってしまっても手頃な価格のフォトブックがおすすめ

上記の条件を満たしたフォトブックの中から、普段から手にして見やすいサイズのラインナップがあり、丈夫さを兼ね備えた品質の優れたものをチョイスしてご紹介します。

子供の成長記録におすすめのフォトブックその1
ビスタプリント フルフラットフォトブック

ビスタプリント フルフラットフォトブック

子供のフォトブックは、遠い将来にわたって大切に保管しておきたい成長記録です。
蔵書として残すに値する品質と、いつまでも色あせず傷みにくい丈夫さがほしいものです。

「子供のフォトブック」は、は子供と一緒に見る機会が多いでしょう。

薄い用紙のフォトブックでは、子供が雑にページをめくったとき、すぐに紙が破れたり折れてしまいます。
「ハードカバー」かつ「合紙綴じ」のビスタプリントのフォトブックなら、紙が絵本のように厚いため、簡単には折れにくく丈夫です。

ビスタプリントのハードカバーフォトブックの名称は、「 フルフラットフォトブック 」です。本文ページに合紙綴じを採用し、見開き2ページを1枚の用紙に印刷して谷折り(印刷面を内側にした二つ折り)でページ順に貼り合わせてありますので、切れ目のない見開きをフラットに開いて見ることができます。
値段も低価格で、厚めのしっかりしたフォトアルバムに仕上がります。

子供のフォトブック(ビスタプリント)

子供のフォトブック(ビスタプリント)

1ページに配置できる写真点数は無制限のため、たくさんの写真を配置することができます。
自動配置機能もありますから、大量のスナップ写真を簡単に印刷できます。
また、写真の加工(明るさやコンテラストの修正)も可能なので、暗く写ってしまった写真を印刷前に修正できます。

紙の厚い合紙綴じ製本は、子供に破られません。

ビスタプリント フルフラットフォトブック

【ハードカバー】ビスタプリント フルフラットフォトブック(合紙綴じ)

合紙綴じのため紙はとても厚手になり、子供と一緒にアルバムを見ても破られにくいです。

ビスタプリントの公式サイトはこちら

子供の成長記録におすすめのフォトブックその2
フォトレボ  ハードカバー

【ハードカバー】フォトレボ

【ハードカバー】フォトレボ

フォトレボは、7色印刷の美しさにこだわりを持ち、高精細で色鮮やかな銀塩プリントにはない落ち着きのある色調により、市販の高級な写真集に劣らない上質な雰囲気の写真集が作れます。

7色印刷の超高画質なフォトブックをお安い価格で作れる。

7色印刷と4色印刷を比較

7色印刷と4色印刷を比較

フォトブックの画質を決定するのは、印刷機の性能です。 フォトレボはすべてのフォトブックの本文ページを キヤノンDreamLabo 5000 で印刷。 本文に使用する純正用紙を半光沢紙サテンにすることで価格を抑えています。7色印刷の超高画質で、フォトブックの強豪他社は4色印刷が多い中、抜きん出た高画質です。

ただし、フォトレボは無線綴じで、紙の厚みは合紙綴じに比べれば薄くなりますので、子供に破かれないよう気をつけましょう。

【ハードカバー】フォトレボ ハードカバー

【ハードカバー】フォトレボ ハードカバー(無線綴じ)

フォトレボの公式サイトはこちら

子供のフォトブック、スマホで作るなら?

おすすめフォトブックアプリ

おすすめフォトブックアプリ

フォトブックのページ数が多くなる場合は、スマホだと編集にもアップロードにも比較的時間がかかるため、一気に大量の写真をフォトブックにする場合はパソコンからをおすすめいたします。パソコンが無く、スマホから直接フォトブックを作る場合は、以下の記事をご参考に。

【2019年】フォトブックおすすめランキングはこちら【総合】

子供のフォトブックにちょうどいいサイズは?

フォトブックのサイズを比較

フォトブックのサイズを比較

両親や祖父母にとって、子供のフォトブックは愛らしい子供の表情や姿を日常的に楽しめる写真集であり、お部屋の飾りにもなります。

大きいサイズ(A4以上)のフォトブックなら、写真を大量に配置することができるため、小さいサイズよりコストパフォーマンスが高くなる場合もあります。

逆に、祖父母・義父母へのプレゼントには、普段使いしやすい手軽さや何冊もお部屋の中にストックしておくことを考えると、A4サイズのような大きなものより、ある程度コンパクトなものが実用的です。

大きいサイズのフォトブックは自宅保管用、小さいサイズのフォトブックは祖父母へのプレゼント用と使い分けても良いですね。

子供のフォトブックにおすすめのレイアウトは?

子供のフォトブックにおすすめのレイアウトは、たくさんの写真が一気に印刷できる1ページ6枚以上配置のレイアウトです。

ビスタプリント リング式フォトブックコラージュ

ビスタプリント リング式フォトブックコラージュ

〈 ドリームページ 〉フォトブックA5タテ ハード 本文ページ

フォトレボ 子供のフォトブック

子供のフォトブック(ビスタプリント)

子供のフォトブック(ビスタプリント)

A4スクエアサイズのフォトブックのレイアウト

A4スクエアサイズのフォトブックのレイアウト

また、たくさん配置したレイアウトと1〜4枚配置したレイアウトを混ぜるとメリハリのあるフォトブックになります。

たくさんの写真を配置するのは手間なので、自動レイアウトができるフォトブックを選びましょう。

子供のフォトブックにおすすめの綴じ方は?

綴じ方(装丁)の違いを比較

綴じ方(装丁)の違いを比較

子供のフォトブックにおすすめの綴じ方は、紙が厚く破られにくい「合紙綴じ」です。(※合紙綴じは基本的に紙が厚くなりますが、まれにソフトカバーの合紙綴じで薄手のフォトブックもあります。それでも一般的な無線綴じよりは厚いです。)

合紙綴じは、市販の子供の絵本にもよく採用されている綴じ方です。ページを平に開くことができます。