半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

ドコモのフォトブックアプリ「dフォト」を作成!月額制はお得?しまうまプリントとも比較!口コミ・レビュー

Dフォト ドコモのフォトブック

dフォトは、NTTドコモのプリントサービスサイトです。(月額使用料:税別 280円)
簡単で手軽なフォトブックを、毎月継続して安価に作りたい人向けのサービスです。

dフォトのフォトブックの仕様と価格

フォトブックのラインナップには、

  • ソフトカバー・並製本の[通常タイプフォトブック
  • ハードカバー・上製本の[ハードカバーフォトブック

の2種があります。

品名 通常タイプフォトブック

Dフォト ドコモのフォトブック

ハードカバータイプフォトブック
サイズ 縦 145 mm x 横 145 mm x 背幅 3 mm 縦 186 mm x 横 186 mm x 背幅 10 mm
ページ

写真ページ20p

写真ページ20p
写真掲載数 21枚(表紙1枚+写真ページ20枚) 21枚(表紙1枚+写真ページ20枚)
製本 並製本(ソフトカバー)/無線綴じ 上製本(ハードカバー)/無線綴じ
用紙 マットコート紙 光沢紙
付属品 なし 半透明ブックケース
価格 毎月1冊目の注文:無料
2冊目以降の注文:380円(税別)
毎月1冊目の注文:2,620円(税別)
2冊目以降の注文:2,900円(税別)
配送・送料 毎月1冊目の注文:無料
2冊目以降の注文:税別98円 (ゆうメール)
注文日の約10日後に配達
毎月[通常タイプフォトブック1冊]または[L版プリント30枚 ]または[ことみフォト1枚 ]を月額料金内( 税別280円 )で作れます。送料は無料です。

こよみフォトとは?

初回申し込みの特典で、通常タイプフォトブック1冊が完全無料

Dフォト ドコモのフォトブック

ドコモ Dフォト[通常タイプフォトブック]

初回申し込みの特典として、登録した日から31日間まで、

[通常タイプフォトブック]1冊の注文は完全無料で購入することができます。

または、L版プリント30枚も選択可能です。

公式ページには以下の記述があります。

無料期間中に解約した場合は、料金がかかりません。安心して、おためしください。

つまり登録後「初回1冊分無料」分の注文後でも、31日以内であれば無料で解約も可能です。

dフォトのサービスについて詳しく見る

まだ見てなかったら見てね!マニアが選ぶ2020年もっともおすすめなフォトブックは…

フォトブックおすすめランキング おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有り】

dフォトの[通常タイプフォトブック]を作りました。

今回注文したのは[通常タイプフォトブック]1冊です。

[通常タイプフォトブック]の配送パッケージ

今回の注文は厚さ3mmの薄いフォトブックが1冊だけですから、ポストに入る配送パッケージで「ゆうメール」にて届きました。

dフォト ページのレイアウト

表紙をめくった右側のページには、表紙と同じタイトルが入ります。次のページから本文の写真が掲載されます。

Dフォト 横長写真だけを配置した見開きの例

Dフォト 横長写真だけを配置した見開きの例

写真は1ページに1点

  • (1)縦長
  • (2)横長
  • (3)正方形

という構図の違いでレイアウトが自動的に決定します。

余白にキャプション(最大 32文字)と撮影日を印字することもできます。(無しでもOK)

(1)縦長の写真は、小口側に詰めて上下いっぱいに配置されます。
のど側に余白があり、キャプションを縦組みで配置できます。

(2)横長の写真はページの左右いっぱいに配置され、下段に余白があります。
余白にはキャプションを横組みで印字できます。

Dフォト 正方形写真の配置例

Dフォト 正方形写真の配置例

(3)正方形写真は、横位置写真と同じ写真枠にのど寄りで配置され、両サイドに余白が入ります。
キャプションは下段の余白に横組みで印字できます。

写真のラストのページ右側は白紙になっています。白紙の部分は水性ペンや鉛筆でも描きやすい滑らかなマットコート紙なので、手書きでメッセージを入れるのも良いですね。

本文最後のページにはロゴが入っています。

背表紙にはQRコードが入ります。

dフォト[通常タイプフォトブック]の画質

通常タイプフォトブック」の印刷は、同価格帯の激安フォトブックでは一般的な粉体トナータイプのレーザープリンターによる4色網点印刷です。
しまうまプリント(スタンダード)ノハナ、等と似た画質です。

dフォト[通常タイプフォトブック]の装丁・製本

本文 20ページの並製本(ソフトカバー)で、綴じ方は通常の無線綴じです。(→綴じ方の違い

背幅はわずか3mmですが、縦組み文字の背表紙タイトルを入れることができます。

背表紙タイトルは狭い背の中心線を外さずにきれいに印字されています。

背表紙タイトルの比較 dフォト通常タイプフォトブック(左)他社製品(右)

同価格帯で同等の製本の他社と比較すると、他社製品は背表紙の印字に右にずれが見られますが、dフォトはほぼ中央にきれいに印字されています。
注文時期により多少個体差があると思いますが、今回注文の仕上がりは丁寧な装丁・製本でした。

dフォト・スマホアプリの編集画面

シンプルなアプリです。写真の変更や並べ替え、写真のトリミング位置調整、キャプション挿入などができます。

使い方ヒント」を表示することができ、初めての人にも使いやすいアプリです。

編集作業が終わったら、サイズと注文部数を指定して注文画面に移動します。

dフォトのサービスの利点

毎月1冊無料の特典を最大4冊分までくりこしできる

dフォト公式サイトより

dフォト公式サイトより

フォトブックを注文しなかった月の割引特典を4冊分まで繰越すことができます。

※ちなみに、類似の無料フォトブックサービス「ノハナ」も、無料券を繰越すことができますが、1冊分のみです。

「1年ご利用特典」と毎月の割引特典でハードカバーが1冊購入できる

dフォト ハードカバー

dフォト公式サイトより

1年間の継続利用で 、1,500円割引きの「1年ご利用特典」が付与されます。

持ち越し4冊分プラス当月分の割引特典(1,400円割引き)を利用すれば合計 2,900円の割引きとなり、高画質な[ハードカバーフォトブック]1冊を無料で購入することもできます。

フォトブック1冊の代わりに
「 L版プリント30枚」か
「こよみフォト(フォトカレンダー)」も選択できる

dフォトで選べる印刷商品

dフォトで選べる印刷商品(dフォト公式サイトより)

dフォトで毎月もらえる「印刷権利」は以下の3種類です

  1. フォトブック1冊  または
  2. L版プリント30枚  または
  3. こよみフォト(フォトカレンダー)1枚
こよみフォト

こよみフォト(dフォト公式サイトより)

こよみフォトはL版プリント20枚分の「印刷権利」を使って作ることができます。

公式サイトで確認する

 スマホ写真を5GBまでバックアップ(ドコモ回線契約者のみ)

スマホ写真をアップロードしてクラウド上に最大5GBまで保存することができます。

※ちなみに、類似の月額制フォトブックサービスのプリミィも、5GBまでデータ保管サービスが付いていますが、「無料券を繰越す」ことはできません。

dフォトとしまうまプリントを比較してみる

現在、激安系のフォトブック・ネットプリントで最大級のシェアがあるのはしまうまプリントです。

しまうまプリントは月額制ではありませんが、dフォトと同等の価格帯のフォトブックがあり、印刷方式も粉体トナータイプの4色印刷と同じです。
同等のサイズで印刷する場合、dフォトとしまうまプリントのどちらが安くなるのか比較してみます。

A5スクエア相当のフォトブックで比較

比較対象 Dフォト しまうまプリント
月額料金 280円(税別) なし
A5スクエア相当
の印刷料金
A5スクエア相当(145x145mm)
20P
1冊まで月額料金内で無料

A5スクエア(148x148mm)
24P / 36P(同額)
298円〜

送料 毎月1回無料 100円
A5スクエア
1冊の場合
合計金額
280円(月額料金のみ) 398円
備考 新規登録特典でひとつき目は月額料金も無料
4回までくりこしOK
1年間の継続利用で 1,500円割引き特典あり
5GBのデータ保管サービスあり(ドコモ回線契約者のみ)
1P最大4枚まで配置できる
サイズ・ページ数の選択肢がある
月額料金はかからない

「A5スクエア相当20Pのフォトブックを作成」なら、ページ数や写真配置数はしまうまプリントの方が多いですが、送料を含めた1冊の料金ではdフォトの方が安くなります。

このような月額制タイプのフォトブックは、子供やペットの成長記録などで、毎月継続してフォトブックを作る方(1冊あたりの写真数は20枚ほどでOK)なら、お得に利用できるサービスです。

L版写真プリントで比較

写真用紙(印画紙)の違い

比較対象 Dフォト しまうまプリント
月額料金 280円(税別) なし
印刷料 30枚まで月額料金内
30枚以上は1枚10円
しまうまオリジナル1枚:6円
フジカラー:10円
送料 1回無料 100円
30枚注文の場合
合計金額
280円(月額料金のみ) 280円
備考 新規登録特典でひとつき目は月額料金も無料
4回までくりこしOK
1年間の継続利用で 1,500円割引き特典あり
5GBのデータ保管サービスあり(ドコモ回線契約者のみ)

月額料金はかからない

30枚印刷の場合の総額は同額でした。

L版写真プリントの場合、「一度に30枚以上を印刷」なら、しまうまプリントが安くなりますが、
毎月L版30枚をプリント」という使い方なら、dフォトの方が初回特典と1年特典の分お得でしょう。

dフォトのフォトブック フォトブックマニアの口コミ・レビューまとめ

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • 「月1冊、A5スクエア相当のフォトブックを作る」という条件なら最安値級
  • 「月1回、L版写真30枚をプリントする」という条件なら最安値級
  • 毎月1冊無料(月額料金内)の特典を、最大4冊分までくりこしできる
  • 5GBの写真データ保管サービスつき(ドコモ回線契約者のみ)
  • 1年間の継続利用で 、1,500円割引きの「1年ご利用特典」があり
  • アプリはシンプルな機能のみなので初めての方でも簡単

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 1ページの配置枚数は1枚まで
  • 自由なレイアウトはできない(レイアウトテンプレートに基づく配置)
  • ページ数・サイズは変更できない
  • 印刷は粉体トナータイプの4色網点印刷(激安フォトブックの価格帯では標準的)

dフォトのフォトブックは、

  • 毎月継続して簡単なフォトブック(写真20枚以内)を作りたい
  • もしくは、毎月継続してL版写真(写真30枚以内)をプリントしたい

という人にとってお得なフォトブックアプリです。

離れた場所に住む祖父母に、毎月孫の成長を贈る」という目的にもおすすめです。

無料でお試しができ、解約も簡単に可能なので、気軽に作ってみてください。

dフォト公式サイトはこちら

また、docomoのアプリには他にも、以下のような子供向け「知育ゲーム」アプリもあります。

dキッズ

  • 月額使用料:372円(税抜)
  • 初回31日間無料
  • アンパンマン、しまじろう、アリエル、キティちゃん、クレヨンしんちゃんなど、子供が大好きな人気キャラクターと遊べるアプリ「30種類1500コンテンツ以上」が使い放題
  • 絵本、お絵かき、パズル、国語、算数、英語、音楽など楽しみながら学べるコンテンツが多数

使い過ぎ防止機能や、誤操作防止機能(チャイルドロック)もあり、子供向け知育ゲームとして与えやすいアプリです。