フォトブックが半額!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

ソフトカバーのフォトブックおすすめフォトブック3選!

ソフトカバーのフォトブックとは?

ハードカバーとソフトカバー

ハードカバーとソフトカバー

ソフトカバーは、一枚紙で出来ている表紙のことです。本文よりも厚い紙が使われますが、ページ数が少なく薄い場合には本全体をノートのように手で丸められる程度の柔らかい表紙です。

ソフトカバーのフォトブックは、一般に並製本です。

一枚紙の表紙(くるみ表紙)で本文を包み込むように挟み、製本糊で本文の背に固定する製本方法を並製(通称・くるみ製本)といい、その書籍のことを並製本といいます。

それに対して分厚い板紙を芯にしたハードカバーを使う製本方法を上製といいますが、上製とそれによる上製本の反対語として生まれた呼称です。

ソフトカバーとハードカバーの違いについてはこちら

【2019年】フォトブックおすすめランキング

ソフトカバーのフォトブックの特徴

プレミアム カノン 本文

表紙が薄く柔らかいので、手軽に扱いやすいフォトブックです。しかも、上製本よりずっと軽く、雑誌・ムックのように携帯するのにも便利です。

激安価格のフォトブックもあるので、家計への影響をあまり気にせずにたくさん注文することができます。また、作品集、ポートフォリオなどのパンフレットとして利用することもできます。

ただし、上製本と比べて耐久性に劣る点が欠点です。

子供の絵本などを作ってもすぐに傷んでしまうでしょうし、結婚式の記念写真集のような永久保存版的な写真集やアルバムには適していません。

ソフトカバーが選べるフォトブック

ソフトカバーのフォトブックにも様々な装丁タイプがありますので、以下に簡単に分類して紹介します。

  1. カラー印刷表紙のPUR製本タイプ
  2. カラー印刷表紙の無線綴じタイプ
  3. カラー印刷表紙の糸綴じタイプ
  4. ジャケット付きの無線綴じタイプ
  5. ジャケット付きの合紙綴じタイプ
  6. 薄い表紙のリング製本タイプ

ソフトカバー:カラー印刷表紙のPUR製本タイプ

フォトレボ ソフトカバー

【ソフトカバー】フォトレボ ソフトカバー(無線綴じ)

表紙に写真・イラストを印刷し、新しいタイプの製本糊である PUR で本文の背を固める無線綴じの一種です。

PURは印刷面の接着性能や耐熱・耐寒性能が大変優秀で、しかも凝固した後でも柔軟性を保ち続けるという優れた特性を持っています。そのため、少量の使用でもページをしっかりと保持し、見開きを大きく開いてもページが脱落することはありません。

ソフトカバー:カラー印刷表紙で従来の無線綴じタイプ

しまうまプリントで作成したプレミアムソフトカバーのフォトブック

しまうまプリント プレミアム ソフトカバー

表紙に写真・イラストを印刷し、従来の製本糊で本文の背を固める無線綴じです。ページの開きが良くなく、無理に開くとページが脱落しやすいなどの欠点がありますが、工程が簡単で経費・時間が節約できるため、フォトブックでは従来もっとも多く採用されてきた綴じ方です。

ソフトカバー:カラー印刷表紙の糸綴じタイプ

  • フエルフォトブック ソフトカバー 3サイズ

表紙に写真・イラストを印刷し、表紙と本文用紙を重ね合わせて糸綴じで製本されたフォトブックです。ソフトカバーの糸綴じは、すでにホチキスと同じステイプル(綴じ金)を使用した中綴じに取って代わられ、フォトブックでは大変珍しい製本方法です。しっかりとした糸綴じはとても丈夫でページのずれが少ないという特長がありますが、表紙の折りの部分に製本糸のステッチが露出します。フエルフォトブックでは、その弱点を補うために透明ブックカバーが付属しています。

ソフトカバー:ジャケット付きの無線綴じタイプ

【ソフトカバー】しまうまプリント スタンダード(無線綴じ)

表紙は白紙か単色印刷で、本文は従来の無線綴じです。表紙デザインを印刷したジャケット(巻きカバー)が巻かれています。このようなカラー印刷のジャケットをソフトカバー・並製本の冊子に巻く装丁は、文庫本などの価格を抑えた本によく見られます。見栄えは良くなりますが、ジャケットが傷みやすいので保存版のフォトブックには向きません。

ソフトカバー:ジャケット付きの合紙綴じタイプ

表紙デザインを印刷したジャケット(巻きカバー)が巻かれていて、本体の表紙は白紙か単色印刷、本文は合紙綴じです。合紙綴じは手の込んだ綴じ方ですから、フォトバックの合紙綴じフォトブックはけっして安いアイテムではありません。

薄い表紙のリング製本タイプ

ビスタプリント リング式フォトブック

ビスタプリント リング式フォトブック

リング綴じはノート、メモ帳、カレンダーなどのステーショナリーやスケッチブックに利用される綴じ方なので、書籍のハードカバー、ソフトカバーという範疇に含まれるものではありませんが、ソフトカバーと同様の比較的に薄く柔らかい紙を表紙にしているものがあります。ソフトカバーのフォトブックと同様の手軽でカジュアルな冊子のジャンルとして紹介しておきます。

FUJIFILMフォトブックのフォトブックリングなどはかなり分厚い板紙の表紙ですが、ビスタプリントのリング式フォトブックは表紙が半透明のプラスチックカバーで綴じ合わされているページがすべて同じ厚みのコート紙です。色々な用途で手軽に使いやすいフォトブックです。

スマホで注文できるソフトカバーのフォトブック

パソコンからの注文の方がたくさんの写真を配置できます。

総合おすすめランキングはこちら

ソフトカバーのフォトブックの画質

ビスタプリントと某激安フォトブックの画質を比較(カメラ撮影)

画質の優劣は使用している印刷機の種類によってほぼ決定します。

激安タイプのフォトブックのほとんどは、コピーの複合機と同様のレーザープリンターで印刷されています。代表的な機種が富士ゼロックスの Color 1000 Press です。粉体トナーを使用する網点印刷で、トナー粒子が大きいため写真印刷の精度には限界があります。

同じくレーザープリンターによる網点印刷であっても、トナーを溶剤に混ぜた液体トナーを使用している印刷機は遙かに高画質です。その代表機種が HP Indigo 5500 で、真に高画質なオンデマンド印刷を実現した人気の網点印刷機です。

そして、現在最高水準の写真印刷を実現している機種が、キヤノンの7色インクジェットプリンター DreamLabo 5000 です。その写真印刷の美しさは、高品位のオフセット印刷さえも凌駕しています。しかも、この印刷機は純正用紙と純正インクの使用が必須条件であるため、どの印刷会社でもほぼ均一な品質の写真印刷が期待できます。

ただし、フォトブック会社独自の色補正により仕上がりの色合いはまったく変わります。

ソフトカバーのおすすめフォトブック 1
〈ビスタプリント〉リング式フォトブック

ビスタプリント リング式フォトブックコラージュ

ビスタプリント リング式フォトブックコラージュ

コストパフォーマンスの高さと編集・注文が簡単なことで一押しのフォトブックです。

サイズは2種類あり、小さい方は1ページに写真が1点。大きい方は1ページ写真1点と1ページ最大6点の2タイプがあり、写真点数に関わらず同一料金です。専用アプリはありませんが、フェイスブックやインスタグラムからの画像囲繞も可能で、スマホでもWeb編集で簡単に注文できます。

〈ビスタプリント〉リング式フォトブックの仕様

サイズ 140 x 102 mm / 192 x 140 mm
ページ数 全20ページ ~ 最大40ページまで追加可能
製本・印刷 リング綴じ / 液体トナーの4色網点印刷
料金 140 x 102 mm:680円(税別)
192 x 140 mm:1,380円(税別)
コラージュ192 x 140 mm:1,380円(税別)
追加ページ:1ページ単位 80円(税別)
ビスタプリントの公式サイトはこちら

ソフトカバーのおすすめフォトブック 2
〈マイブック〉ART-SC 210S

ソフトカバー(ART-sc)マイブックのフォトブック

マイブックのソフトカバーでもっとも作りやすくて見やすいA4変形スクエア(210mm x 210mm)のフォトブックです。マイブックは完成デザインの形をしたセンスのいいデザインテンプレートが豊富に揃っています。それを自由に変更して自分流の作品が作れますから、子供の成長記録でも旅行やレジャーの思い出写真集でも楽しみながら作ってください。

〈マイブック〉ART-SC 210Sの仕様

サイズ 210mm x 210mm
ページ数 10ページ ~ 最大100ページまで10ページ単位で追加
製本・印刷 ソフトカバー・無線綴じ / 液体トナーの4色網点印刷
料金 10ページ:3,300円 ~ 100ページ:10,500円(税別)
マイブックの公式サイトはこちら

ソフトカバーのおすすめフォトブック 3
〈フォトレボ〉カノン

フォトレボ プレミアム カノン

フォトレボ プレミアム カノン

B4変形スクエアに相当する大きめのフォトブックです。ソフトカバーの並製本でもPUR製本によって見やすい丈夫な装丁ですから、風景でも人物でも本格的な写真集が作れます。表紙にはキヤノン純正のグロッシー、本文は同じくサテンを使用。DreamLabo 5000 の高性能をフルに発揮して、色の深みと鮮やかさに魅せられる感動の写真集を作ってください。

ただし、ページ数が少ない大きめのソフトカバーは折れやすいので注意が必要です。

〈フォトレボ〉カノンの仕様

サイズ 250mm x 250mm
ページ数 8ページ ~ 最大160ページまで2ページ単位で追加
製本・印刷 ソフトカバー・PUR製本 / DreamLabo 5000 の7色印刷
料金 8 ~ 16ページ:2,900円 ~ 160ページ:15,860円(税込)

フォトレボの公式サイトはこちら