半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

とにかく「安い」フォトブック7選!実際に作成して綺麗なのは?【画質/価格比較】

安いフォトブックを選ぶときのチェックポイント4つ

激安価格のフォトブックは、写真画質と製本品質には期待が持てませんが、簡単・気軽に注文できるため需要が多いです。以下、安いフォトブックを選ぶ時のポイントを抑えておきましょう。

  1. 1冊に掲載できる写真枚数
  2. 安いフォトブックの大きさ(サイズ)
  3. 送料を合わせた合計金額をチェック
  4. 割引クーポンが使えるか

1冊に掲載できる写真枚数

安いフォトブック(500円以下)は、1冊に写真を掲載できる枚数が少ないです。

500円以下の安いフォトブックの写真掲載数は、1ページ1枚〜4枚程度で、業者により変わります。
印刷したい写真数を1冊に入れることができるかどうか確認しましょう。
大量の枚数を印刷したい場合は写真数が多いフォトブックをご参考に。

安いフォトブックの大きさ(サイズ)

安いフォトブック(500円以下)は、ほとんどが小さいサイズです。

安いフォトブックに多いA5スクエアA6文庫サイズは、写真をL判程度の大きさでレイアウトした場合に1ページ1枚しか入らない大きさなので、仕上がりは思ったより小さく感じるでしょう。

1ページに複数の写真をレイアウトした場合は、写真が非常に小さいサイズになり、人物の表情やディティールが潰れてしまいます。「人物の全身写真」や「風景+人物」など、「引き撮影」の写真を入れる場合は、A5以上のサイズを検討しましょう。

送料を合わせた合計金額をチェック

フォトブック本体と送料を合わせた合計の支払い金額で比較しましょう。

フォトブックの本体価格が安くても、送料との合計金額では割高になってしまう場合があります。
安さを求める場合の配送方法は「メール便」ですが、メール便の送料もフォトブック各社により変わり、一律ではありません。本体価格が安い分、送料が少し割高になっているフォトブックや、送料無料のフォトブックもあります。

割引クーポンが使えるか

クーポンや紹介コードを使うことで、正規の価格より大幅に安く購入することができます。

注文前に必ずチェックしておきましょう。
フォトブックマニア限定の割引クーポンも掲載しています。

各社のクーポン情報はこちら↓

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2022年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2022年6月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有】

フォトブックが安く買える時期を把握しておく

フォトブックが安く買える時期を把握しておきましょう。

割引キャンペーンが行われる時期は、年度末・年末年始や、子供関連のイベントがある時に集中しています。40%以上の大幅割引キャンペーンの有効期間は短いことが多いので、キャンペーン情報をこまめにチェックしてお得なタイミングを狙いましょう。

  • 卒業・入学の時期(3〜4月)
    学校の年度が変わるので、1年間のまとめのアルバムの他、卒業アルバムや入学記念のアルバムとして、各社で割引販促キャンペーンが行われます。この時期は、1冊からの割引のほか、複数冊の購入で大幅割引になるキャンペーンも多く見られ、一番の狙い目の時期です。
  • 年末年始(12〜1月)
    1年の写真をまとめて年末にフォトブックにする人が多いため、一番フォトブックが売れる時期です。
  • 七五三の時期(9〜11月)
    ハードカバーの高額商品が大幅値引きになるのが七五三の時期です。もちろん七五三以外の目的で作る場合でもキャンペーンが適応される場合がほとんどですから、ハードカバーを購入するには狙い目です。
  • 成人式の時期(1〜2月)
    成人式の時期も、一部のフォトブックサイトでは割引キャンペーンが行われています。七五三の時期よりはキャンペーンが少ない印象ですが、新年なので1年のまとめフォトブックを作る目的に利用するのもおすすめです。

→現在の各社キャンペーン情報はこちら

安いフォトブック比較表

以下にワンコイン500円以下で作れる安いフォトブックを紹介します。

税・送料を含めると500円を超えてしまうところも入っていますが、すべて激安価格のスマホ対応サイトです。
各社の最安商品を税込価格で比較しました。価格だけでなく、大きさ・写真枚数・ページ数・送料・クーポンもチェックしてください。

サイト名 しまうまプリント
しまうまプリントで作成したフォトブックしまうまプリント
しまうまプリントで作成したフォトブック
dフォト
Dフォト ドコモのフォトブック

 

プリミィ
プリミィで作成したフォトブック A6とA5を比較
TOLOT
トロット(TOLOT)表紙
DPE宅配便
DPE宅配便(かんたんフォトブック) 表紙
ノハナ
ノハナ  無料フォトブック

サラ

レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー
特徴

A6サイズ1冊の
料金なら一番安い!
1P4枚まで配置可能

初回特典で
1冊完全無料!
※31日以内無料解約可
NTTドコモが運営

大きめA5サイズ
1冊の料金なら
一番安い!
1P4枚まで配置可能

送料を含めた
1ページあたりの単価
なら一番安い!
半透明カバー

写真が明るい
巻きカバーが厚め
写真共有アプリ

サービス終了

最安商品名
とサイズ(mm)
ライト
105×148
※A6文庫
通常タイプ
145×145
※A5スクエア相当

フォトブック
A5 148×210 
A6 105×148
※A5もA6も同額

フォトブック
A6 105×148
B6 128×182
※A6もB6も同額

かんたん
フォトブック
 105×148
※A6文庫
通常フォトブック
140×140
※A5スクエア相当
スクエア
140×140
※A5スクエア相当
写真掲載ページ数
(表紙を含)

写真23P

写真21P 写真24P

B6:写真23P
A6:写真63P

写真23P

写真21P 写真23P
1ページの写真数
(スマホ)
4枚まで 1枚 4枚まで 1枚 1枚 1枚 4枚まで
月額料金(税込) なし

月額308円 

月額330円

なし

なし

なし

なし

1冊の価格(税込) 198

毎月1冊無料

毎月1冊無料

500

510

毎月1冊無料

275

送料(税込) 110円 無料 ※毎月1冊
110円

無料

150円 275円
108円
1冊の送料を含む
写真掲載
ページ単価(税込)

1冊合計:308
1Pの単価(写真23P)
13.3

1冊合計:308
1Pの単価(写真21P)
14.6

1冊合計:440
1Pの単価(写真24P)
18.3
1冊合計:500
1Pの単価(写真63P)
7.9

1冊合計:660
1Pの単価(写真23P)
28.6

1冊合計:275
1Pの単価(写真21P)
13.1
1冊合計:383円
1Pの単価(写真23P)
16.7
クーポン 送料無料! クーポン不要で
初回無料
紹介コードで
110円オフ!
紹介コードで
表紙デザイン無料!

公式 しまうまプリント
しまうまプリント
dフォト プリミィ TOLOT DPE宅配便 ノハナ

※ページ単価は、本体価格と送料を合算し、写真が掲載できるページ数に基づいて算出してあります。

上記の表は激安フォトブックだけ集めましたが「高品質でなおかつ安価(コストパフォーマンスが高い)」のフォトブックを選びたい場合は、24社を比較した総合まとめ記事を参考にしてください。価格・品質のバランスの良くコストパフォーマンスが高いフォトブックが解ります。

安いフォトブックはなぜ安いのか?

安いフォトブックはなぜ激安価格なのでしょうか。
それは、主に製本」と「印刷の仕様において、コストを省いているからです。

安いフォトブックは製本が違う

安いフォトブックの製本は、「無線綴じ」の「ソフトカバー」が主流です。

ハードカバー

ソフトカバー

 

ソフトカバーは一番コストの低い製本ですが、ハードカバーに比べればやはりチープな印象になります。耐久性は当然ハードカバーの方が高いです。

七五三や結婚式・成人式のアルバムなど、一生残したい大切な記念アルバムは、ハードカバー(上製本タイプ)をおすすめします。

安いフォトブックは印刷方式・印刷機が違う

ビスタプリント(フルフラットフォトブック) と某激安フォトブックの画質を比較(カメラ撮影)

高価格帯のフォトブックが液体トナーの印刷機や銀塩プリントなどの高画質な印刷方式に対し、激安フォトブックの印刷は、粉体トナータイプのレーザープリンターである場合が多いです。参考:印刷画質の違いについて
粉体トナータイプのレーザープリンターは、価格が安価になことはメリットですが、画質の面では劣っています。

高画質・高品質を求めるならば、やはりそれなりの印刷料金がかかります。

激安フォトブックに洗練された美しさや丈夫な製本を期待するのは、コスト的に難しいので、長期保存できる丈夫な製本と優れた画質のフォトブックが良い場合は、1,000円以上の価格帯から選びましょう。

「無料」のフォトブックとは?なぜ無料なの?

主にスマホアプリにて、「無料」のキャッチコピーがあるフォトブックや写真プリントサービスがよく見られるようになりました。しかし、「無料」のフォトブックは完全無料ではなく、印刷料金以外でお金がかかります。

  • 本体の印刷料金は無料だが、送料は有料で、メール便の最安価格より少し高い送料が設定されている場合がある。
  • 本体の印刷料金は無料だが、月額料金がかかる場合がある。
  • 2冊目や追加の印刷は、割高に設定されている場合が多い。

2022年現在のところ、送料も印刷料金も月額料金も、毎回完全無料で作れる「フォトブック」はさすがに無いです。

 

安いフォトブック7選!

〈 しまうまプリント 〉 ライト 文庫サイズ
 198円 〜

 

しまうまプリントしまうまプリントフォトブックは、驚きの安さと納期の早さが魅力です。

激安価格の「ライト・文庫サイズ」は、24ページ198円(税込)〜144ページ878 円(税込)で、最大569枚の写真をレイアウトすることができます。スマホアプリからも1ページに4枚レイアウトできるようになりました。

しまうまプリントは、激安フォトブックとして最強のコストパフォーマンスです。

品質にこだわる人よりも、注文が簡単で手っ取り早く製品を手にしたいという人に向いています。簡単自動レイアウトという手軽さも魅力であり、最短翌日出荷という短納期もうれしいサービスです。

また、500円以下の安いフォトブックの中では、「フォトブックとしての商品ライナップ」が充実しています。サイズは文庫・A5スクエア・A5・A4の4サイズ、印刷製本のグレードはライト・スタンダード・プレミアムハードの3種から選ぶことができます。

ただし、高画質の「プレミアム」は激安価格ではありません。

最も安い
フォトブック
ライト 文庫
最安価格 24P(写真23P/表紙含):198
サイズ 文庫:105 × 148 mm
装丁 ソフトカバー/無線綴じ/ジャケット付き
印刷 粉体トナー4色印刷
送料 メール便:110円
ページ単価(送料込) 1冊合計:308
1Pの単価(写真23P)
13.3
1ページの写真枚数 最大4枚
しまうまプリント クーポン 

しまうま写真プリント100円OFFクーポン
有効期限:2022年6月30日

しまうまプリントの公式アプリ(スマホから) しまうまプリントの公式サイト(パソコンから)

 

〈 プリミィ 〉 フォトブック A5 / A6 サイズ
毎月1冊無料!

プリミィで作成したフォトブック A6とA5を比較

プリミィ A5サイズ

プリミィで作成したフォトブック A5サイズ

primii(プリミィ)は、日々のスマホ写真をサイトのデータベースに登録し、最大容量5ギガバイトまで安全に保存でき、その写真でプリントやフォトブックを注文できる会員制有料サイト(月額会費330円/税込)です。
フォトブックのサービスは、たまった写真を毎月1冊のフォトブックにまとめようという趣旨のサービスです。

500円以下の安いフォトブックは小さいサイズが多いですが、プリミィは、A6文庫サイズより一回り大きいA5縦長サイズも、同額(月額料金内)で作成することができます。

「毎月1冊A5縦長サイズのフォトブックを作る」という使い方なら、今回比較したフォトブックの中で最安値です。

ただし、入会の「翌月」からフォトブックが毎月無料になるので、初月の料金330円を含めない場合に、最安値の計算です。しまうまプリントと同じく、1ページに最大4枚まで写真をレイアウトできます。

同じ作品を2冊以上同時注文したいときは、2冊目以降の印刷が1冊440円(税込)と割高になります。
いつでも好きな時にフォトブックを作りたいという人には向きませんが、定期的にフォトブックを作る場合には便利です。

粉体トナータイプの印刷ですが、同じ画像で印刷した写真を他社と比較すると、赤ちゃんの顔色が健康的に発色されました。

最も安い
フォトブック
フォトブック A5 / A6
最安価格 23P:毎月1冊無料(加入月の翌月から)
複数冊注文の2冊目以降:440(A5・A6同一価格)
ページ数 本文:24P(写真24P/表紙含)
サイズ A5:148 × 210 mm / A6:105 × 148 mm
A5もA6も同料金です
装丁 ソフトカバー/無線綴じ
印刷 粉体トナー4色印刷
送料 クロネコDM便:110円(税込)
ページ単価(送料込) 1冊合計:440
1Pの単価(写真24P)
18.3
1ページの写真枚数 最大4枚

プリミィのフォトブック、詳しいレビューはこちら

プリミィの公式サイトはこちら

 

〈 トロット 〉 フォトブック A6サイズ
 500円

トロット(TOLOT)表紙

トロット(TOLOT)表紙

トロットで実際に作成したフォトブック

トロットで実際に作成したフォトブック

TOLOTは、今回比較した500円以下の安いフォトブックの中で「送料を含めた価格で1ページの単価が一番安い」です。

送料込みの64ページ500円(税込)で1ページあたりの単価は7.9円と最安値です。

 ポイント

ただし、同じく1ページあたりの単価が13.3円と安いしまうまプリントは、1ページに最大4枚まで写真を配置できますので、写真レイアウト数で考えるとしまうまプリントが最も安く多くの写真をレイアウトすることができます

専用アプリをApp Store、Google playのほかauスマートパスからもダウンロードできます。
フォトブックのサイズはA6文庫サイズと、ひと回り大きいB6サイズがあります。

文庫本サイズは、税込・送料も込みでワンコインの500円
単純明快な価格設定である上に、半透明カバー付きで携帯しやすく、どこでも見て楽しめ、表紙デザインが豊富で作る楽しみも倍増というスグレモノです。また、印刷は液体トナータイプのフォトブックなので、他の激安フォトブックと比較して画質も良いです。(→印刷の違いについて

ただし、編集アプリは1ページに1枚しか写真をレイアウトできないことと、作成時にエラーもあり使いづらく感じました。

最安フォトブック フォトブック A6文庫  / B6  ※A6もB6も同額
最安価格

A6文庫 64P(写真63P / 表紙含):500
B6 24P(写真63P / 表紙含):500

ページ数  64P・24P
サイズ A6文庫 105×148 / B6 128×182
装丁 ソフトカバー/無線綴じ/半透明ブックカバー付き
印刷 液体トナー4色印刷(デジタルオフセット印刷)
送料 無料
ページ単価(送料込) 1冊合計:500
1Pの単価(写真63P)
7.9
1ページの写真枚数 1枚

 

〈 dフォト 〉 通常タイプフォトブック
 308円 ~

Dフォト ドコモのフォトブック

dフォト ドコモのフォトブック

NTTドコモ 公式アプリのdフォトは、初回1冊だけ完全無料(送料も無料)です。

dフォトは月額308円(税込)のフォトブックアプリですが、初回おためし特典として契約から31日間は月額料金が無料になり、通常タイプのフォトブック1冊が、印刷料金も送料も完全無料で購入することができます。
※フォトブックの他に「L判プリント30枚も選択可能です。

公式ページには以下の記述があります。

無料期間中に解約した場合は、料金がかかりません。安心して、おためしください。

つまり登録して「初回1冊分無料」のフォトブックを注文した後でも、31日以内であれば無料で月額契約の解約が可能です。返本やキャンセル料なども発生しません。

dフォトのサービスについて詳しく見る

 

〈 ノハナ 〉 通常フォトブック

ノハナ  無料フォトブック

ノハナ  無料フォトブック

ノハナはスマホ専用のフォトブックサイトです。ミクシィのグループ企業が運営し、主に離れて暮らす家族間でスマホ写真を共有して、その写真でフォトブックも作ってしまおうという趣旨のサイトです。専用アプリはiPhone用・Android用が揃っています。

ノハナの特徴は毎月1冊無料のフォトブックが作れることです。
これは毎月1日にフォトブックの「無料権」(2カ月間有効)が会員に付与され、ひとつの「無料権」で無料フォトブックが1冊作れるという仕組みです。

別途に送料が275円がかかり、合計金額では他の激安フォトブックとあまり差がありませんから、送料に印刷代金が含まれていると考えましょう。

最安フォトブック 通常フォトブック
最安価格 20P:毎月1冊無料
複数冊注文の2冊目以降:550円
ページ数 本文:24P(写真20P/表紙含))
サイズ 140 × 140 mm
装丁 ソフトカバー/無線綴じ
印刷 粉体トナー4色印刷
送料 ゆうメール:275円
ページ単価(送料込) 1冊合計:275
1Pの単価(写真21P)
13.1
1ページの写真枚数 1枚

ノハナの公式アプリ

 

〈 DPE宅配便 〉 かんたんフォトブック
 464円 〜

DPE宅配便(かんたんフォトブック) 表紙

DPE宅配便 簡単フォトブック

DPE宅配便で印刷した「かんたんフォトブック A6サイズ」

DPE宅配便の「かんたんフォトブック」は、スマホ、タブレット、PCからアプリダウンロードなしで手軽に注文できる文庫サイズ(A6判)のフォトブックです。

しまうまプリントのライトタイプと同じくジャケットが巻かれていて、表紙デザインをジャケット(巻きカバー)に印刷するカジュアルなタイプです。ジャケット(巻きカバー)は、しまうまプリントのジャケット(巻きカバー)より若干厚手の紙質でした。

最も安い
フォトブック
かんたんフォトブック
最安価格

24P(写真23P / 表紙含):510円

ページ数 24P、36P、48P、60P
サイズ 105 × 148 mm
装丁 ソフトカバー/無線綴じ/ジャケット付き
印刷 粉体トナー4色印刷
送料 クロネコDM便:150円
※公式HPは税込表示
ページ単価(送料込) 1冊合計:660
1Pの単価(写真23P)
28.6
1ページの写真枚数 1枚

DPE宅配便の公式サイトはこちら

 

〈 サラ 〉 フォトブック スクエア
 275円 ~

※サラのフォトブックはサービス終了しました。

サラは、スマホアプリから注文するフォトブックサイトです。アプリはiOS版、Android版の両方がリリースされています。

フォトブックは表紙が白紙で、表紙デザインを印刷したジャケットを巻くスタイルです。ジャケットの表紙デザインは、大きな写真枠に写真1枚を配し、単色の背景色が全面に引かれています。12色から選択できる鮮やかな背景色に写真が映えて、シンプルですっきりとした好感の持てるデザインです。

最安フォトブック フォトブック スクエア
最安価格
(税別)
24P(写真23P/表紙含):275
ページ数 24P、36P、48P、72P、96P
サイズ 140 × 140 mm
装丁 ソフトカバー/無線綴じ/ジャケット付き
印刷 粉体トナー4色印刷
送料 ゆうメール:108円
ページ単価(送料込) 1冊合計:383円
1Pの単価(写真23P)
16.7
1ページの写真枚数 最大4枚

 

安いフォトブックのおすすめポイントと残念ポイントまとめ

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • 単価が安いので気軽に作れる。
  • 簡単編集のフォトブックばかりなので、時間をかけず、スムーズに作れる。
  • 小さいサイズが多いので、バッグに入れて携帯するには便利。

悪い口コミ評判・残念ポイント

ポイント


正規料金より安く購入したい場合は、今月のフォトブッククーポンまとめのページをチェックしてください

クーポン利用で通常価格より最大半額で購入できます。