1,000円割引!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

とにかく「安い」フォトブック8選!綺麗なのは?【画質/価格比較】

ノハナ・しまうまプリント・ネットプリントジャパンのフォトブックを比較

ワンコイン・500円以下でフォトブックが作れる安いフォトブックを紹介します。送料を含めると500円を超えてしまうところも入っていますが、激安商品でも信頼の置けるサイトや気になるホットなスマホ対応サイトが中心になっていますから、ぜひ参考にしてください。

500円以下の激安フォトブックを最安価格とページ単価で比較

ここで紹介するのは500円以下でフォトブックが作れるサイトです。その最安商品を税込価格で比較しました。
サイト名 しまうまプリント
しまうまプリントで作成したフォトブック
しまうまプリント
しまうまプリントで作成したフォトブック
プリミィ
プリミィで作成したフォトブック A6とA5を比較
ノハナ
無料フォトブック ノハナ
ドリームページ
DPE宅配便
DPE宅配便(かんたんフォトブック) 表紙
TOLOT
トロット(TOLOT)表紙
シーン サラ
レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー
最安商品 スタンダード
文庫
フォトブック
A5 / A6
フォトブック ましかくフォト
ブック Sサイズ
かんたんフォト
ブック
フォトブック
A6サイズ
Sceneフォトブ
ック
フォトブック
スクエア
1冊の
最安価格
36P:213円 24P:毎月1冊無料
※月額300円 / 2冊目432円
一番安い 
28P:毎月1冊無料

12P・24P:
390円
24P:500円 64P:500円 16P:380円 22P:270円
ページ数 36P ~ 144P 24P(写真23P) 28P(写真20P) 12P ~ 48P 24P ~ 60P 64P 16P ~ 48P 24P ~ 96P
サイズ 105 × 148 mm

一番大きい 
A5 148 × 210 mm
A6 105 × 148 mm

140 × 140 cm 148 × 148 mm 105 × 148 mm 105 × 148 mm 145 × 145 mm 140 × 140 mm
送料 97円 108円 226円 0円 150円 0円 324円 105円
ページ単価
(送料込)
36P:8円 23P:17円 20P:11円 12P・24P:16円 24P:27円 64P:7円 16P:44円 22P:17円
1ページ
の写真数
(スマホ)
アプリ:2枚まで
PC:4枚まで
1枚 1枚 アプリ:1枚
PC:無制限
1枚 1枚 1枚 4枚まで

※ページ単価は、本体価格と送料を合算し、本文の写真ページ数に基づいて算出してあります。毎月1冊無料特典のあるフォトブックについては、2冊目以降の有料フォトブックの価格が税込500円以下の場合に限り、その本体価格とページ単価も表示しておきます。

安い8サイトの中でフォトブックとしての「商品ライナップが充実」しているおすすめサイトは

です。その他は、「フォトブック」としての商品数は少なく、写真プリントのネット通販やスマホによる写真サービスをメインにしているサイトが多いですが、すべてスマホ対応でしかも低料金ですから、気軽に試してみてください。

安い8サイトの中で「フォトブックのサイズが一番大きい」A5サイズで比較した場合の最安値

です。ただし、入会の翌月からフォトブックが無料になるので、1月めの料金300円を計算に入れない場合です。

安い8サイトの中で「1冊の価格が一番安い」のは

です。送料が高めで226円ですが、送料を含めても1冊あたりの単価の最安値はノハナです。

安いフォトブックのおすすめポイントと残念ポイント

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • 単価が安いので何冊も作れるし、頻繁に作ることもできる。
  • 簡単編集のフォトブックばかりなので、時間をかけず、スムーズに作れる。
  • 文庫本サイズのフォトブックならバッグに入れて携帯するのにも便利。

悪い口コミ評判・残念ポイント

一般にオンデマンド印刷はオフセット印刷のような職人技の世界ではなく、印刷機の性能で画質が決定します。

粉体トナーのレーザープリンターが使われる激安フォトブックは、イラストやデザインならきれいに印刷できるでしょうが、写真印刷で高画質は期待できません。

他方、製本はオペレーターの技能で差が付きます。低価格のフォトブックでも、丁寧に仕上げられた装丁のフォトブックは美しい作品になります。

【2019年】フォトブックおすすめランキング

安いフォトブックを注文するときのチェックポイント

ノハナ・しまうまプリント・ネットプリントジャパンのフォトブックを比較

  • 写真枚数  印刷したい写真の枚数を数えて、ページ数と料金を検討してください。
  • 配送方法  宅配、ポスト投函、コンビニ渡しなど自分に合った受取方法が選べる?
  • 商品梱包  安いからといって配送パッケージがお粗末だと作品が台無しになるかも。

安いフォトブックは写真画質には期待が持てませんが、自動編集モードで編集作業にこだわる必要もありません。

そういう簡単・気軽に注文できるところが好きで利用する人が多いと思いますから、何よりもスムーズにストレスなく注文することができて、大切に梱包された作品を気分良く受け取れるフォトブックを選びましょう。

ワンコイン以内! 安いフォトブック8選

〈 しまうまプリント 〉 スタンダード 文庫
 213円 〜

しまうまプリントで作成したフォトブック

ページ数36P、48P、72P、96P、144P

最も安い
フォトブック
スタンダード 文庫
最安価格 36P:213
サイズ 文庫:105 × 148 mm
装丁 ソフトカバー/無線綴じ/ジャケット付き
印刷 4色印刷(粉体トナーの網点印刷)
送料 メール便:97円
ページ単価(送料込) 36P:1ページ当たり 8円
1ページの写真枚数 アプリ:最大2枚
PC:最大4枚

しまうまプリントフォトブックは驚きの安さと手軽さが魅力

しまうまプリントで作成したフォトブック

しまうまプリントのフォトブック「スタンダード」には文庫・A5スクエア・A5の3サイズがありますが、もっとも大きくページ数の多いA5・144ページでも998円(税別)です。

安さが最大の魅力であり、当日・翌日出荷という短納期もうれしいサービスです。

また、スマホ対応、簡単編集という手軽さもあり、品質にこだわる人よりも、注文が簡単で手っ取り早く製品を手にしたいという人に向いています。気が向いたらいつでもスナップ写真集を作りたくなる人におすすめです。

しまうまプリントフォトブック、詳しいレビューはこちら

しまうまプリントの公式アプリ(スマホから) しまうまプリントの公式サイト(パソコンから)

〈 プリミィ 〉 フォトブック A5 / A6
毎月1冊無料、2冊目以降は1冊432円

プリミィ A5サイズ

プリミィで作成したフォトブック A5サイズ

プリミィは月額会費300円でフォトブックが毎月1冊無料

プリミィは、日々のスマホ写真をサイトのデータベースに登録し、最大容量5ギガバイトまで安全に保存でき、その写真でプリントやフォトブックを注文できる会員制有料サイト(月額会費300円・税別)です。

「毎月1冊A5サイズのフォトブックを作る」という使い方なら今回比較したフォトブックの中で最安値です。

フォトブックのサービスは、たまった写真を毎月1冊のフォトブックにまとめようという趣旨のサービスです。

会員特典として加入月の翌月から毎月1冊のフォトブックを無料で作れます。

その際、同じ作品を2冊以上同時注文したいときは、2冊目以降の印刷が1冊400円(税別)になります。いつでも好きな時にフォトブックを作りたいという人には向かないサービスですが、写真保管サービス付きなので定期的にフォトブックを作る場合に便利です。

同じ画像で印刷した写真を他社と比較すると、赤ちゃんの顔色が健康的に発色されました。

最も安い
フォトブック
フォトブック A5 / A6
最安価格 23P:毎月1冊無料(加入月の翌月から)
複数冊注文の2冊目以降:432(A5・A6同一価格)
ページ数 本文:24P(写真:23P)
サイズ A5:148 × 210 mm / A6:105 × 148 mm
A5もA6も同料金です
装丁 ソフトカバー/無線綴じ
印刷 4色印刷(粉体トナーの網点印刷)
送料 クロネコDM便:108円
ページ単価(送料込) 複数冊注文の2冊目以降 23P:1ページ当たり 23円
1ページの写真枚数 1枚

プリミィのフォトブック、詳しいレビューはこちら

プリミィの公式サイトはこちら

〈 ノハナ 〉 通常フォトブック
毎月1冊無料、2冊目以降は1冊540円

無料フォトブック ノハナ

ノハナはスマホ専用のフォトブックサイトです。ミクシィのグループ企業が運営し、主に離れて暮らす家族間でスマホ写真を共有して、その写真でフォトブックも作ってしまおうという趣旨のサイトです。そのための専用アプリはiPhone用・Android用両方が揃っています。

特徴的なのが毎月1冊無料のフォトブックが作れることです。これは毎月1日にフォトブックの「無料権」(2カ月間有効)が会員に付与され、ひとつの「無料権」で無料フォトブックが1冊作れるという仕組みです。有料フォトブックのプロモーションのための会員特典ですが、ほかにフォトブックを購入しなくても注文できますからお得です。

最安フォトブック 通常フォトブック
最安価格 20P:毎月1冊無料
複数冊注文の2冊目以降:540円
ページ数 本文:24P(写真ページ:20P)
サイズ 14 × 14 cm
装丁 ソフトカバー/無線綴じ
印刷 4色印刷(網点印刷)
送料 ゆうメール:226円
ページ単価(送料込) 20P:1ページ当たり 11円(※送料のみ負担)
1ページの写真枚数 1枚

 

〈 ドリームページ  〉 ましかくフォトブック Sサイズ
 390円 〜

ドリームページ ましかくフォトブック

ドリームページで作成した「ましかくフォトブックSサイズ」

信頼の大日本印刷グループが運営するフォトブックサイトです。

ましかくフォトブック Sサイズは、12ページでも24ページでも同額の390円(送料込)で大変安価でお得です。

激安フォトブックの類は、粉体トナーの業務用レーザープリンターが多いですが、ドリームページのましかくフォトブックは液体トナーのフォトブックなので画質も良くおすすめです。

最も安い
フォトブック
ましかくフォトブック Sサイズ
最安価格 12P・24P:390(※送料込価格)
ページ数 12P、24P、36P、48P
サイズ 148 × 148 mm
装丁 ソフトカバー/無線綴じ
印刷 4色印刷(液体トナーの網点印刷)
送料 0円(本体価格に含む)
ページ単価(送料込) 12P・24P:1ページ当たり 16円
1ページの写真枚数 1枚

ドリームページの公式サイトはこちら

〈 DPE宅配便 〉 かんたんフォトブック
 500円 〜

DPE宅配便 簡単フォトブック

DPE宅配便で印刷した「かんたんフォトブック A6サイズ」

DPE宅配便の「かんたんフォトブック」は、スマホ、タブレット、PCからアプリダウンロードなしで手軽に注文できる文庫サイズ(A6判)のフォトブックです。

しまうまプリントのスタンダードタイプと同じくジャケットが巻かれていて、表紙デザインをジャケットに印刷するカジュアルなタイプです。ジャケットはしまうまプリントより厚手の紙質でした。

他社の激安フォトブックと比較すると、赤ちゃんの顔色が健康的に発色されました。

最も安い
フォトブック
かんたんフォトブック
最安価格 24P:500
ページ数 24P、36P、48P、60P
サイズ 105 × 148 mm
装丁 ソフトカバー/無線綴じ/ジャケット付き
印刷 4色印刷(液体トナーの網点印刷)
送料 クロネコDM便:150円
ページ単価(送料込) 24P:1ページ当たり 27円
1ページの写真枚数 1枚

DPE宅配便の公式サイトはこちら

〈 トロット 〉 フォトブック A6サイズ
 500円

トロット(TOLOT)表紙

トロット(TOLOT)表紙

トロットはPCからの注文も簡単ですが、スマホ注文が断然便利なフォトブックサイトです。専用アプリをApp Store、Google playのほかauスマートパスからもダウンロードできます。フォトブックはライトな感覚の文庫本サイズ(A6)とひと回り大きいB6サイズがあり、おすすめはスマートで扱いやすい文庫本サイズです。

文庫本サイズは、ジャスト・ワンコインの税・送料込500円。単純明快な価格設定である上に、半透明カバー付きで携帯しやすく、どこでも見て楽しめ、表紙デザインが豊富で作る楽しみも倍増というスグレモノです。

ただし、編集ソフトにエラーがあり使いづらく感じました。

最安フォトブック フォトブック A6サイズ
最安価格 64P:500(※送料込価格)
ページ数 64P
サイズ 105 × 148 mm
装丁 ソフトカバー/無線綴じ/半透明ブックカバー付き
印刷 4色印刷(網点印刷)
送料 0円(本体価格に含む)
ページ単価(送料込) 64P:1ページ当たり 7円
1ページの写真枚数 1枚

〈 シーン 〉 Sceneフォトブック
 380円 ~

シーンは、スマホ写真の整理アプリとそのサービスサイトの名前です。PCに保存してある写真でも、PCからスマホへの専用転送アプリScene Connectを利用すれば、シーンで管理することができます。

Sceneフォトブックは、センス良くかっちりと装丁されていて、従来の安いフォトブックにありがちなダサさは感じません。しかし、145mmスクエアの薄い冊子で、表紙デザインはワンパターンですから、人で言えば地味なタイプの優等生といった感じです。

最安フォトブック Sceneフォトブック
最安価格 16P:380
ページ数 16P、24P、32P、40P、48P
サイズ 145 × 145 mm
装丁 ソフトカバー/無線綴じ
印刷 4色印刷
送料 ゆうパケット:324円
ページ単価(送料込) 16P:1ページ当たり 44円
1ページの写真枚数 1枚

〈 サラ 〉 フォトブック スクエア
 270円 ~

サラは、スマホアプリから注文するフォトブックサイトです。アプリはiOS版、Android版の両方がリリースされています。

フォトブックは表紙が白紙で、表紙デザインを印刷したジャケットを巻くスタイルです。ジャケットの表紙デザインは、大きな写真枠に写真1枚を配し、単色の背景色が全面に引かれています。12色から選択できる鮮やかな背景色に写真が映えて、シンプルですっきりとした好感の持てるデザインです。

最安フォトブック フォトブック スクエア
最安価格 22P:270
ページ数 24P、36P、48P、72P、96P
サイズ 140 × 140 mm
装丁 ソフトカバー/無線綴じ/ジャケット付き
印刷 4色印刷
送料 ゆうメール:105円
ページ単価(送料込) 22P:1ページ当たり 17円
1ページの写真枚数 最大4枚

安いフォトブックはなぜ安いのか?

ビスタプリント(フルフラットフォトブック) と某激安フォトブックの画質を比較(カメラ撮影)

安いフォトブックはなぜ激安価格なのでしょうか。
それは、「印刷」「製本」の仕様において、コストを省いているからです。

安いフォトブックは印刷機が違う

200円ほどで作れてしまう安いフォトブックの印刷は、粉体トナーのレーザープリンターである場合が多いです。粉体トナーのレーザープリンターは、液体インク(液体トナー)の印刷機よりも画質の面では劣っていますが、価格が安価になることがメリットです。高画質・高品質を求めるならば、やはりそれなりの印刷料金がかかります。
印刷の違いについてはこちら

激安フォトブックに洗練された美しさを期待するのはコスト的に難しいので、画質と装丁のデザイン/技術に優れたフォトブックが良い場合は1,000円以上の価格帯から選びましょう。

安いフォトブックは製本が違う

安いフォトブックの製本は、「無線綴じ」の「ソフトカバー」が主流です。

一番コストの低い製本方法ですが、ハードカバーの上製本タイプに比べればやはりチープな印象になります。

ソフトカバーは柔らかく、手にとって「ペラペラ」とめくりやすいのですが、耐久性はハードカバーの方が高いです。七五三や成人式のアルバムなど、一生残したい大切な記念アルバムハードカバーの上製本タイプをおすすめします。

「無料」のフォトブックとは?なぜ無料なの?

ノハナ・しまうまプリント・ネットプリントジャパンのフォトブックを比較

ノハナ・しまうまプリント・ネットプリントジャパンのフォトブックを比較

無料」のフォトブックの多くは、印刷料金以外でお金がかかります。

  • 送料など、印刷料金以外でお金がかかる
  • 2冊目や追加印刷は割高に設定されている場合が多い

主にスマホアプリにて、「無料」のキャッチコピーがあるフォトブックや写真プリントサービスがよく見られるようになりました。
プリミィも「1冊無料」と表記していますが、月額料金と送料がかかるため、完全無料ではありません。
無料フォトブックで有名なnohana(ノハナ)も、超激安フォトブックのしまうまプリントなどより高い送料(226円)がかかるため、送料に印刷代金も含まれていると考えた方が良いでしょう。
また、無料フォトブックの2冊目の印刷は割高に設定されている場合が多いです。

現時点ではキャンペーンやプレゼント以外で送料も含めて完全無料のフォトブックは無いと思います。

フォトブックを安く買うポイント

割引キャンペーンを利用する

フォトブックが安く買える時期は?

  • 七五三の時期(9〜11月)
    七五三キャンペーンで10〜20%オフキャンペーンなどが行われるサイトもあります。フォトレボは毎年行なっていますね。
  • 卒業・入学シーズン(4〜5月)
    卒業アルバムや入学記念のアルバムとして割引キャンペーンが行われます。マイブックは卒業アルバムのテンプレートがあるため、卒業アルバムの時期にはキャンペーンで割引販促していることがあります。
  • 年末年始(12〜1月)
    1年の写真をまとめて年末にフォトブックにする人が多いため、一番フォトブックが売れる時期だと思います。ビスタプリント でもよく割引キャンペーンを行なっています。割引期間は短いことが多いので、こまめにチェックしてお得な時期を狙いましょう。

クーポンを利用する

  • マイブックはいつでも初回40〜50%オフになるクーポンがありお得です。
  • ビスタプリント の今月のクーポンはこちら。メルマガ登録やサンプル請求でもクーポンがもらえます。