フォトバック「FOLIO」を同じ画像で比較。評価・口コミ・レビュー

フォトバック「FOLIO」を同じ画像で比較。評価・口コミ・レビュー

 フォトバック「FOLIO」を作りました。

フォトバック 「FOLIO」 フォトブック本体とブックケース

フォトバック「FOLIO」のおすすめポイント
  • 高画質な6色印刷
  • 落ち着いた上質感のあるマット紙
  • 本文がフラットに開ける合紙綴じ
  • 長期保管に適した丈夫なブックケース

Photobackの公式サイトはこちら

フォトバックの合紙綴じフォトブックで一番大きい FOLIO を最大ページ数の本文36ページで作りました。厚みのあるアルバムタイプで、ずっしりと重みがあります。それでも大き過ぎないので、手に取って見るのにも、本棚に立てて並べておくのにも向いています。

また、フォトバックのフォトブックで唯一、丈夫なブックケースが付いています。いつまでも大切に残したい写真アルバムや思い出の写真集としてふさわしいフォトブックです。

フォトバック「FORIO」

フォトバック「FOLIO」 フラットに開く合紙綴じの見開き

フォトバック「FOLIO」の仕様、価格、配送

【サイズ】 本体・縦186mm x 横186mm x 背幅約11~22mm
【ページ】 16 / 24 / 36ページ
【印 刷】 6色印刷
【装 丁】 並製本(くるみ製本) / 合紙綴じ / ジャケット付き
【付属品】 ブックケース(背幅約17~27mm)/ ジャケット付き
【価 格】 16P @6,600円 / 24P @7,600円 / 36P @9,400円(各税別)
【送 料】 無料
【配 送】 ゆうパック、クロネコDM便 / 注文日から10日前後で発送。

※ 送料無料は、FOLIOGRAPHLIFE(72ページ以上)限定の特典です。

 

フォトバック「FOLIO」の画質

ジャケット写真の拡大比較

フォトバックのフォトブックにはすべてジャケットが巻かれていて、ジャケットに表紙デザインが印刷されます。FOLIO 本体の表1の印刷は背景色と飾り罫だけです。また、ブックケースのジャケットにも同じ表紙デザインが印刷されています。

FOLIO のジャケットの表1写真は、胸元のハイライト部とソフトフォーカスの手の部分以外、くまなくきれいに映し出されていて、肌、髪、ニット、毛布など、それぞれの質感が落ち着いた色調でリアルに再現されています。拡大してみると顔のグラデーションにわずかながら不自然なところが見られますが、ほとんど気にならない程度です。

本文ページ写真の拡大比較

本文ページのサンプル写真は被写体の前面に光が十分回っていないため、拡大してみると不自然なグラデーションが目立つのですが、光量不足の割には衣服の発色が自然で、全体としてきれいに仕上がっていると思います。本文ページはマット紙特有のサラサラした感触なので、マットコート紙や光沢紙のフォトブックと比べると鮮明な画質ではありませんが、「味がある」「温かみがある」印刷に仕上がっています。

きれいなグラデーションと上質なマット感。

フォトバックの説明によると、FOLIO の印刷紙にはマット系(つや消し)でやや黄みのある微塗工紙(白色塗料が少なめのコート紙)が使われています。また、フォトバックの印刷機は、標準のCMYK4色にLc(ライトシアン)、Lm(ライトマゼンタ)を加えた6色印刷で、色再現性と諧調表現に優れているとのこと。

FOLIO のジャケットと本文ページの印刷は確かにグラデーションに優れ、落ち着いた色調の写真に仕上がっています。

Photobackの公式サイトはこちら

フォトバック「FOLIO」の装丁

フォトバックの製本

フォトバック 「FOLIO」 ジャケット付きで俯瞰撮影

くるみ製本の合紙綴じアルバム。

合紙綴じは本文の見開き2ページを1枚の用紙に印刷し、谷折りにして隣り合う印刷紙の裏側を貼り合わせていく綴じ方です。

FOLIO では印刷紙の間に薄めの厚紙を挟みこんでいますので、ページが板のように硬くなっています。表紙も同じ用紙と構造ですから、今回作った FOLIO は、表紙も含めた40ページ分の本体が合計20枚の板紙を綴じ合わせたような構造になっています。

フォトバック 「FOLIO」 ジャケットを外して俯瞰撮影

なお、本文36ページの FOLIO の背幅は約22mmですから、表紙・ページ1枚の厚さは平均1.1mmという計算になります。昔ながらの写真アルバムと変わらない重厚感があります。

表紙デザインは2枚のジャケットに印刷。

フォトバックではすべてのフォトブックにジャケットが巻かれていて、ジャケットに表紙デザインを印刷することができます。FOLIO も同様で、ジャケットの表1に写真を使った表紙デザインを印刷できます。FOLIO 本体の表1の印刷は背景色(グリーン)と飾り罫だけです。

フォトバック:表紙カバーを剥がした時

フォトバック 「FOLIO」 フォトブック本体の表1

また、FOLIO ではブックケースにも同じ表紙デザインのジャケット(表1・表4の位置が逆)が巻かれています。フォトブック本体ばかりかブックケースにも美しくデザインされたジャケットが付いていると、とても豪華な雰囲気になります。

フォトバック 「FOLIO」 ブックジャケット(上)とケースジャケット(下)

ジャケットの折りずれ。

ジャケットは書籍にゆるく巻いたものですから、「折りずれ」がよく起こります。折り位置が正しくないためにジャケットがずれてしまう現象です。
今回作った FOLIO でも、本体のジャケットに折りずれが見られ、背のタイトル文字とロゴマークがわずかながらセンターを外していました。

フォトバック 「FOLIO」 ジャケットの背

このような折りずれはジャケット付きの単行本によく見られます。新書判のような薄めの小冊子ならまったく気になりませんが、FOLIO は書棚に立てて並べておきたいタイプのフォトブックですから少し残念です。もっとも、購入したてのフォトブックではジャケットの折り癖が弱いはずですから、背文字がセンターに来るように自分で折り目を修正することができます。

フォトバック「FOLIO」ジャケットがずれたブックの小口

また、ケースは本体がぴったり入るジャストサイズのため、本体のジャケットが少しでも上下にズレる(はみ出す)と、フォトブックをブックケースに納めるときに、ずれたジャケットが邪魔をして入りにくいということもありました。

ぬくもりを感じるマット紙の本文。

FOLIO の本文には、印刷紙としてやや黄みのあるマット系の微塗工紙(白色塗料が少なめのコート紙)が使われています。パキッとした鮮やかさや強烈なインパクトのあるデザインには向きませんが、落ち着いた色調なので、家族写真のようなほのぼのとしたぬくもりを伝える写真表現にはおすすめです。

180度フラットに開けるので、迫力のある見開き全面写真のレイアウトができます。

フォトバック 「FOLIO」 家族写真・見開き全面写真裁ち落としの例

七五三のフォトブック:フォトバック「FORIO」

フォトバック 「FOLIO」 七五三写真・文字だけを印刷したページに子供の手形を押した例
※ 手形や手書き文字・イラストのスキャン画像を貼り付けることもできます。

本文で写真・文章が印刷できるページ数は?

FOLIO の本文は、扉(最初のページ)にはタイトルだけを印刷し、その裏が白紙です。最終ページも奥付の文字やバーコードだけで、その前のページが白紙です。今回の本文36ページ作品では、以上の4ページを除いた32ページがデザイン編集の可能なページです。

デザインページにはノンブル(ページ番号)を入れることができます。だだし、ノンブルが表示されるのはノンブルの指定位置が余白になっているレイアウトのページに限られます。また、扉をp.1とする設定ですから、本文36ページ作品で表示されるのはp.3からp.34までです。

フォトバック 「FOLIO」 余白にノンブルが入る例

 

フォトバック「FOLIO」の配送パッケージ

透明袋に入った FOLIO がアマゾン並みの書籍用配送パッケージでしっかり梱包され上、ゆうパックの包装に包まれて届きました。ご覧のように、配送パッケージに傷みはまったくありません。

フォトバック 「FOLIO」 配送パッケージ

 

フォトバックの編集ソフト

フォトバックのフォトブックは、もっとも小型の ALBUM(CDサイズ)・POCKET(L判サイズ)だけがPC/スマホ両対応ですが、その他のアイテムはすべてPCで編集・注文します。PC注文は、まずWeb上の編集ソフトで編集し、そのまま注文ページから発注できます。専用ダウンロードソフトを新規にインストールする必要はありません。

フォトバックの編集画面

フォトバックの編集画面(テンプレートの設定)

フォトバックの編集画面 テンプレートの設定

直観的に操作できるスマートな編集ソフト。

編集作業はレイアウトテンプレートに登録画像を貼り付ける形で行います。「一括でテンプレートを選択」、「写真を自動で配置する」といった自動機能もありますが、テンプレートをページ単位や見開き単位で一つひとつ設定することもできます。

ユニークなのは、手動でテンプレートを選択する画面です。FOLIO の場合、見開き編集画面の上に、左右それぞれのページのレイアウトテンプレート44点が表示されます。そこに表示されているテンプレートのサムネールは、文章ページの1点を除いて完璧な左右対称のレイアウトと配列です。同じ選択画面を左右反転して表示しているようなものです。

同じ選択画面がシンメトリーに2つ表示してあるのは、一見して無駄なように見えます。しかし、見開きテンプレート16点の内、11点が左右非対称のレイアウトですから、左右どちらからでも選べる見開きテンプレートの実際の数は27点になります。また、のど(綴じ合わせ側)に余白を入れて天地・小口の3辺(上下・外側の縁)を写真裁ち落としにするページレイアウトが左右対称に用意されていることが分かりやすくなっています。合理的で直観的に操作しやすいユーザーライクな画面設計と言って良いでしょう。

なお、画像の明るさや色を補正する機能はありませんので、補正の必要がある画像はあらかじめ画像編集ソフトで修正しておきましょう。

フォトバックのフォトブックはこちら

忘れたくない今を記憶する、フォトバックのフォトブック。

フォトバックの運営企業は、「IT革命」という言葉が流行していた2001年、講談社、小学館、富士ゼロックス、日本マイクロソフトなどが出資して誕生したIT企業です。そのせいか、フォトバックのフォトブックは、印刷会社のフォトブックとは違う匂いがします。出版業界と共通のデザイン傾向を持ち、カジュアルなムックタイプの写真集らしいアイテムが揃っています。

フォトバックのフォトブックは、全部で7タイプ。ソフトカバー・無線綴じの4タイプと、切れ目のない見開きをフラットに開くことのできる合紙綴じの3タイプです。

フォトバックの無線綴じフォトブック 4タイプ

フォトバックの合紙綴じフォトブック 3タイプ(4アイテム)

2004年のサービス開始時にリリースされた ALBUM は4色印刷ですが、その他のアイテムはすべて6色印刷です。標準的な4色印刷のフォトブックよりもはるかに上質な写真画質です。ただし、本文用紙はアイテムによって異なるものを使用していますので、画質は一様ではありません。

しかし、フォトバックはマット系の用紙に徹底してこだわり、マット紙(無光沢紙)ならではの落ち着いた上質感を大切にしています。華美な視覚的インパクトを求めず、日々の出来事や感動を美しい思い出として残したい人にこそふさわしいフォトブックです。
フォトバックのフォトブックはこちら

2018年 フォトブックマニアのおすすめフォトブック第1位♪

  1. ビスタプリント

    フォトブックおすすめ1位 ビスタプリント
    安い紙が厚い合紙綴じ

    フォトブックマニアが2018年もっともおすすめするフォトブックです。

詳しいレビュー記事はこちら
ビスタプリントのフォトブックを作りました。(レビュー・口コミ・評価)



フォトブック【人気ランキング】 フォトブックマニアからのお申し込み数ベスト3♪

  1. ビスタプリント

  2. フォトレボ

  3. マイブック

フォトブック比較!フォトブックマニア★では、おすすめフォトブック印刷会社、数十社の品質・画質・価格・納期・ページ数・テンプレート数・綴じ方などを、徹底比較しています。クーポン券や割引券、キャンペーンなどの情報も紹介し、フォトブックの比較・検討中の方に、役立つ情報を発信していきます。

関連記事

最近の投稿

  1. ビスタプリント クーポン
    このページでは、当サイトで2018年現在一番おすすめしているビスタプリントのクーポンコード入手方法を…
  2. 画像:マイブック フォトブックの仕上げ加工とは? フォトブックサイトで「仕上げ加工」…
  3. ビスタプリント リング式フォトブックコラージュ
    ビスタプリントのリング式フォトブック コラージュ 192 x 140mm を作りました。 […
  4. アルバス(ALBUS)アプリ
    アルバスの「ましかく」銀塩プリントと専用アルバム ALBUSBOOK アルバスは高画質な銀塩プリン…
  5. 綴じ方(装丁)の違いを比較
    現在、フォトブックの製本では、本文ページの綴じ方として主に5種類(糸綴じ/無線綴じ/リング綴じ/合紙…
  6. フォトレボの姉妹サイト「アイプリ」から。 高画質なスマホ対応・かんたんフォトブックを作りました。 …
  7. ドリームページのフォトブックは、DNP の技術の結晶。 ドリームページは、DNP(大日本印刷)…
  8. Instantbook(インスタントブック)を作りました。 [caption id="attach…

ピックアップ記事

  1. 七五三のフォトブック(ビスタプリント)

    【写真館の9割引?】七五三の自作フォトブックおすすめ3選!(値段/画質/テンプレートの比較・口コミ・レビュー)

    七五三のアルバムは、フォトブックで自作できます。 [gallery columns="2" ids…
  2. 表紙の画質・紙質でフォトブックを比較

    フォトブックマニアでは同じ写真を使って各社のフォトブックを作成し、「 表紙の画質 」「 中ページの画…
ページ上部へ戻る