【マニアが選ぶ】フォトブックアプリ 2018年おすすめランキング

【マニアが選ぶ】フォトブックアプリ 2018年おすすめランキング

目次

フォトブックアプリ 2018年おすすめランキング

スマートフォンの中にたくさん溜まっている、日頃のスナップ写真。
これを一気に印刷したいときにおすすめのフォトブックアプリをご紹介します。

※ページ数・写真数が多い場合はパソコンから注文がおすすめです!

ページ数・写真数が多くなると、アプリの強制終了リスクが高いです。

ページ数・写真数の多いフォトブックを注文したい時は、パソコンで注文されることをおすすめします。(→フォトブック総合おすすめランキング

フォトブックアプリおすすめ 第1位
〈 ネットプリントジャパン 〉 NPJフォトブック

ネットプリントジャパン スタンダードソフトカバー

ネットプリントジャパン 「スタンダードソフトカバー」

ネットプリントジャパンプレミアム光沢仕上げ(スキャン画像)

ネットプリントジャパン「プレミアム光沢仕上げ」(スキャン画像)

(左)ハードカバー (右)ソフトカバー

ネットプリントジャパンアプリのおすすめポイントと注意点

  •  安い(1冊180円〜)
  •  超高画質な「プレミアム光沢仕上げ」のフォトブックを注文できる。
  •  ハードカバーが作成できる(スマホアプリのフォトブックはソフトカバーのみが多い)
  • 自動配置機能あり
  • 自動補正機能あり(調整不可)
  • ×  1ページの配置枚数は4枚まで
  • ×  スマホの機種・バージョンによりアプリの不具合がある。

ネットプリントジャパン公式アプリはこちら

スマホアプリで作成できるフォトブックは?

ネットプリントジャパンのフォトブックアプリ 編集画面

ネットプリントジャパンのフォトブックアプリ 編集画面

NPJフォトブックのアプリは、iPhone版とAndroid版が揃っています。
NPJフォトブックで注文できるのは、文庫サイズからA4サイズまで、ネットプリントジャパンの全4サイズです。

他社のスマホアプリにはない大きな特長として、キヤノンの超高性能なインクジェットプリンター DreamLabo 5000 で純正光沢紙グロッシーに印刷する「プレミアム光沢仕上げ」を選択することができます。

標準印刷(スタンダード)の製品とは比較にならない高画質な写真印刷が可能です。

アプリの対応環境

iPhone、iPad、iPod touch:iOS 8.0以降
Android:バージョン4.0以降

フォトブックの仕様

サイズ 文庫サイズ/A5スクエア/A5サイズ/A4サイズ
ページ数 24/48/96ページ(全サイズ共通)
装丁 ソフトカバーまたはハードカバー/無線綴じ
印刷 スタンダード(4色)またはプレミアム光沢仕上げ(7色)
価格 (最安値)文庫サイズ・24P・スタンダード @180円(税別)
(最高値)A4サイズ・96P・プレミアム光沢仕上げ @7,980円(税別)

フォトブックの画質は?

左が「プレミアム光沢仕上げ」で、580円(税別)から作れます。
右が「スタンダード」のソフトカバーで、激安180円(税別)から作れます。
「プレミアム光沢仕上げ」の方が明らかに鮮明・高画質で、断然きれいです。

ネットプリントジャパンの詳しいレビューはこちら
ネットプリントジャパンのフォトブックを作りました。

ネットプリントジャパン公式アプリはこちら

フォトブックアプリおすすめ 第2位
〈 しまうまプリント 〉 しまうまフォトブック

しまうまプリント

 

しまうまプリントアプリ おすすめポイントと注意点
  •  安い(1冊198円〜)
  •  納期が早い(午前中の注文は即日発送)
  • 自動配置機能あり
  • 自動補正機能あり(調整不可)
  • ×  スマホの機種・バージョンによりアプリの不具合がある。
  • ×  1ページの配置枚数は2枚まで

しまうまプリントは、低価格・迅速発送という点では業界トップのフォトブックサイトです。そのアプリは、iPhone版とAndroid版が揃っています。

しまうまプリントとおすすめ1位のNPJフォトブック(ネットプリントジャパン)は同会社ですが、サービスに違いがあります。

ネットプリントジャパンは1ページの配置数が4枚に対して、しまうまプリントは2枚。
しまうまプリントとNPJフォトブックの違い
  1. ネットプリントジャパンはハードカバーとソフトカバーが作れますが、しまうまプリントはソフトカバーのみ。(ハードカバーは作れません。)
  2. ネットプリントジャパンは高画質の「プレミアム光沢仕上げ」が選択可能ですが、しまうまプリントは通常画質のみ。しまうまプリントの通常画質は、ネットプリントジャパンの「スタンダード」と同じような画質です。

アプリの対応環境

iPhone、iPad、iPod touch:iOS 8.0以降、WiFi
Android:バージョン4.0以降

以前はアプリの質に問題がありましたが、バージョンアップにより、動作の不具合が改善されてきたようで、サポート体制もしっかりした企業です。激安価格でしまうまプリントに勝るフォトブックは今のところありませんので、お手持ちのスマホとしまうまプリントの現バージョンのアプリの相性がよければ1度試してみる価値はあります。フォトブックマニアの環境では、問題なくアップロード&印刷することができました。

フォトブックの仕様

サイズ 文庫 / A5スクエア / A5
ページ数 32(A5)または36(文庫・A5スクエア)/48/72/96/144ページ
装丁 ソフトカバー/無線綴じ/ジャケット付き
印刷 4色印刷
価格 文庫・36P @198円 ~ A5・144P @998円(税込)

しまうまフォトブックの画質は?

しまうまプリントの印刷機は、富士ゼロックスの Color 1000 Press です。コストパフォーマンスと汎用性が高く、小ロットのチラシ・DMなどの用途で使われているオンデマンド印刷機としてはハイエンドモデルです。

しかし、標準的な4色印刷のレーザープリンターですから、フォトブックで写真の美しさを求める人は、その印刷に物足りなさを感じることでしょう。
1冊 198円の激安フォトブックとしては、価格に見合った画質といえます。


しまうまプリントの詳しいレビューはこちら
しまうまプリントのフォトブックを作りました。

フォトブックアプリおすすめ 第3位
〈 プリミィ 〉 Primii

プリミィ アプリ画面

プリミィ(新)

プリミィ(新)

プリミィアプリのおすすめポイントと注意点
  • 5GB(写真約8,000点分)のデータ保管サービス。
  • ×  月額利用料 300円(Android)・400円(iPhone)が必要。

プリミィのアプリは Android版が2017年7月31日に更新され、iPhone版が翌日の8月1日に更新されました。また、時を同じくしてフォトブックの製作業務がマイブックのアスカネットに新規委託され、フォトブックの品質も改善されました。それによって、それまで利用できなかったA5サイズのフォトブックも注文できるようになり、サービス全般が向上したようです。

プリミィは有料アプリで、Android版の月額利用料は300円(税別)、iPhone版は月額利用料400円(税別)です。
入会と同時に5GBのデータ保管サービスが使え、翌月からはフォトブック(@400円・税別)を毎月1冊無料(月額料金に込)で作ることができます。
(「無料」のキャッチコピーですが、月額料金と送料がかかるため「無料」ではありません。)
5GBというと、Dropboxのフリープラン(2GB)の2.5倍です。約8,000枚分の写真データを保存することができます。
毎月の思い出写真をそのままフォトブックに出来ますから、子供の写真や旅行の写真がスマホの中に溜まっている人にはおすすめのサービスです。

アプリの対応環境

iPhone、iPad、iPod touch: iOS 8.1以降
Android: バージョン4.0.3以降

プリミィで作れるフォトブックは?

リニューアルによってこれまで販売が中止されていたA5サイズが注文できるようになり、フォトブックのラインナップはA5A6の2種類になりました。
また、以前のフォトブックは表紙デザインがジャケット(巻きカバー)に印刷されていましたが、ジャケットが廃止されて表紙に直接印刷されています。

フォトブックの仕様

サイズ A5・縦210 x 横148mm / A6・縦148 x 横105mm
ページ数 24ページ
装丁 ソフトカバー/無線綴じ
印刷 4色印刷
価格 @400円(税別)
特典 加入の翌月から毎月1冊無料

プリミィのフォトブックの画質は?

プリミィのフォトブックは、以前と同様に粉体トナーを使用する業務用レーザープリンターで印刷されていますが、技術力のあるアスカネットが担当することで画質が以前よりも向上しました。
しかし、1冊 400円の激安タイプですから、1,000円以上のフォトブックと比べれば劣っていて、値段相応の品質です。

プリミィは、埋もれてしまいがちな大量のスマホ写真を、プリミィの大容量のオンラインストレージに保存して手軽にフォトブックにすることができるところが魅力のフォトブックサービスです。
プリミィの詳しいレビューはこちら
Primii(プリミィ)のフォトブックを作りました。 

Primii公式サイトはこちら

フォトブックアプリおすすめ 第5位
〈 フォトバック 〉 Photoback

フォトバックは、スマホやタブレットでWebページから編集・注文できるフォトブックサイトですが、iPhone版に限って専用アプリをリリースしています。iPhoneユーザーはぜひ専用フォトブックアプリをインストールしてください。

フォトバック 表紙/本文ページの編集画面

アプリの対応環境

iPhone、iPad、iPod touch: iOS 8.1以降

アプリで作成できるフォトブックは?

作成できるフォトブックは、CDサイズの ALBUM(アルバム)と L判サイズの POCKET(ポケット)たて/よこの3種類です。

Photoback ALBUM

フォトバックのブックは、おしゃれ感と上質感にこだわったデザインが特徴です。表紙・本文ページの編集はすべてテンプレートを使用しますが、写真を選択するだけでプロ並みの美しいデザインが完成するように、精密にレイアウトされたテンプレートが用意されています。また、用紙はすべてマット系です。コンパクトサイズでも写真次第で落ち着いた高級感を感じさせるブックが作れます。

Photoback POCKET

ALBUM(アルバム)の仕様

サイズ 縦120mm x 横120mm
ページ数 36ページ
装丁 ソフトカバー/無線綴じ/ジャケット付き
印刷 4色印刷
価格 @1,800円(税別)

POCKET(ポケット)たて/よこの仕様

サイズ 縦128mm x 横90mm / 縦90mm x 横128mm
ページ数 16/24/36ページ
装丁 ソフトカバー/合紙綴じ/ジャケット付き
印刷 4色印刷
価格 16P @1,000円 / 24P @1,400円 / 36P @1,800円(税別)

フォトバック公式サイトはこちら

Life with Photoback【一冊から作る写真集】

 フォトブックアプリおすすめ 第6位
〈 フォトプレッソ 〉 PHOTOPRESSO

フォトプレッソは、キヤノンが提供するフォトブックサービスです。オリジナルブックを制作してWeb上のギャラリーで公開したり、ゲストルームで友人・家族など特定の人たちと共有することやSNSに投稿することができます。また、Web上の「オンザマーケット」に出品して自由な価格で販売することもできます。

フォトプレッソの編集画面とギャラリー画面

PHOTOPRESSOフォトブックアプリにはiPhone版とAndroid版があり、フォトブックの制作から公開、共有、販売まで、フォトプレッソのすべてのサービスを利用できます。しかも、スマホで編集中のブックをマイコレクションにアップロードしておけば、Windows PCやMacにダウンロードしてオンラインで編集することができ、それを再びスマホにダウンロードして編集を継続することもできます。

アプリの対応環境

iPhone、iPad、iPod touch: iOS 9.0以降
Android: バージョン4.0.3以降
※すべてのAndroid端末での動作を保証するものではありません。

アプリで作成できるフォトブックは?

作成できるフォトブックは、B6サイズの Trad(トラッド)と B5変形サイズの Grande(グランデ)の2種類です。トラッドは、ジャケットと帯が付いて、書店に並ぶ単行本と同じ体裁です。グランデは、美しさに定評のある筑紫書体の4フォントを使用でき、写真も文字もきれいなパンフレットの体裁になります。

フォトプレッソの「トラッド」と「グランデ」

Trad(トラッド)の仕様

【サイズ】縦182mm x 横128mm x 背幅3.2mm~12.9mm
【ページ】40~204ページ、2ページ単位で追加
【装 丁】ソフトカバー/無線綴じ
【印 刷】4色印刷
【価 格】40P @1,620円 ~ 204P @5,400円(税別)

Grande(グランデ)の仕様

【サイズ】縦242mm x 横182mm x 背幅2.2mm~7.4mm
【ページ】16~100ページ、2ページ単位で追加
【装 丁】ソフトカバー/無線綴じ
【印 刷】4色印刷
【価 格】16P @880円 ~ 100P @3,195円(税別)

フォトプレッソの公式サイトはこちら

フォトブックアプリおすすめ 第4位
〈 フジフイルム 〉 フォトブック簡単作成タイプ

フジフイルムのアプリ「フォトブック簡単作成タイプ」は、主としてiPhone用に開発されたフォトブックアプリですが、iPadやiPod touchでも使えます。ただし、iPad専用の「フォトブック簡単作成タイプ for iPad」もリリースされています。機能や操作性はiPhone版と同じですが、UI(ユーザーインターフェイス)がワイドなiPadの画面に合わせて設計されていますので、iPadユーザーは「for iPad」を使用してください。

アプリの対応環境

フォトブック簡単作成タイプ
推奨端末:iPhone 5s以降
対応OS: iOS 9以降 / 通信環境: WiFi

フォトブック簡単作成タイプ for iPad
推奨端末: iPad Retina、iPad Air、iPad mini Retina
対応OS: iOS 8以降 / 通信環境: WiFi

フォトブック簡単作成タイプのiPhone編集画面

フォトブック簡単作成タイプ for iPadの編集画面

アプリで作成できるフォトブックは?

フォトブック簡単作成タイプで作成できるフォトブックは、高品質な銀塩プリントのハードカバー上製本仕様が2種類、お手頃価格の4色印刷ソフトカバーが1種類です。いずれも比較的にコンパクトなA5変形サイズで、本文ページ数も最大32ページと少なめです。WiFi環境でも無理なく確実に作成できるように配慮されているフォトブックアプリです。

フォトブック ハードカバーの仕様

サイズ 縦205 x 横145mm / 縦145 x 横145mm
ページ数 16/24/32ページ
装丁 ハードカバー/合紙綴じ
印刷 銀塩プリント
価格 145x145mm_16P @2,860円 ~ 205x145mm_32P @4,545円(税込)

フォトブック ソフトカバーの仕様

サイズ 縦145 x 横145mm
ページ数 16/24/32ページ
装丁 ソフトカバー/無線綴じ
印刷 4色印刷
価格 16P @1,419円 ~ 32P @2,132円(税込)

【FUJIFILMの公式サイトはこちら】
https://www.fdinet.fujifilm.co.jp/

2018年 フォトブックマニアのおすすめフォトブック第1位♪

  1. ビスタプリント

    フォトブックおすすめ1位 ビスタプリント
    安い紙が厚い合紙綴じ

    フォトブックマニアが2018年もっともおすすめするフォトブックです。

詳しいレビュー記事はこちら
ビスタプリントのフォトブックを作りました。(レビュー・口コミ・評価)



フォトブック【人気ランキング】 フォトブックマニアからのお申し込み数ベスト3♪

  1. ビスタプリント

  2. フォトレボ

  3. マイブック

フォトブック比較!フォトブックマニア★では、おすすめフォトブック印刷会社、数十社の品質・画質・価格・納期・ページ数・テンプレート数・綴じ方などを、徹底比較しています。クーポン券や割引券、キャンペーンなどの情報も紹介し、フォトブックの比較・検討中の方に、役立つ情報を発信していきます。

関連記事

最近の投稿

  1. ビスタプリント クーポン
    このページでは、当サイトで2018年現在一番おすすめしているビスタプリントのクーポンコード入手方法を…
  2. 画像:マイブック フォトブックの仕上げ加工とは? フォトブックサイトで「仕上げ加工」…
  3. ビスタプリント リング式フォトブックコラージュ
    ビスタプリントのリング式フォトブック コラージュ 192 x 140mm を作りました。 […
  4. アルバス(ALBUS)アプリ
    アルバスの「ましかく」銀塩プリントと専用アルバム ALBUSBOOK アルバスは高画質な銀塩プリン…
  5. 綴じ方(装丁)の違いを比較
    現在、フォトブックの製本では、本文ページの綴じ方として主に5種類(糸綴じ/無線綴じ/リング綴じ/合紙…
  6. フォトレボの姉妹サイト「アイプリ」から。 高画質なスマホ対応・かんたんフォトブックを作りました。 …
  7. ドリームページのフォトブックは、DNP の技術の結晶。 ドリームページは、DNP(大日本印刷)…
  8. Instantbook(インスタントブック)を作りました。 [caption id="attach…

ピックアップ記事

  1. 表紙の画質・紙質でフォトブックを比較

    フォトブックマニアでは同じ写真を使って各社のフォトブックを作成し、「 表紙の画質 」「 中ページの画…
  2. 七五三のフォトブック(ビスタプリント)

    【画質比較】七五三のフォトブックおすすめ3選!【写真館より断然安い】(値段/画質/テンプレートの比較・口コミ・レビュー)

    七五三のアルバムは、フォトブックで自作できます。 [gallery columns="2" ids…
ページ上部へ戻る