結婚式のフォトブック8社を同じ画像で印刷して比較。

結婚式のフォトブック8社を同じ画像で印刷して比較。

結婚式のフォトブックを比較!(同じ画像を使って比較しました)

結婚式のフォトブック:ビスタプリント(ウエディングドレス写真の映り具合)


ビスタプリントの公式サイトはこちら

結婚式のフォトブック:撮るだけフォトブック(ウエディングドレス写真の映り具合)


撮るだけフォトブックの公式サイトはこちら

結婚式のフォトブック:マイブック(ウエディングドレス写真の映り具合)

結婚式のフォトブックwd_mb_bb.jpg
結婚式のフォトブックbb.jpg

色調、明るさ、コントラスト、すべてが最適です。ブーケの花びらも1枚1枚がよく写っています。拡大するとつや消し加工の絹目がよく分かります。つや消しと光沢、どちらを選ぶかは好みの分かれるところでしょうが、つや消しの方が落ち着いたイメージになりますので、改まった婚礼の儀式の記念品にはふさわしいと思われます。

【 印刷したフォトブック】

(マイブック:MyBookART ハード 180S / 186x186mm / 10P / 3,150円(送料:420円))

マイブックの公式サイトはこちら

結婚式のフォトブック:フジフォトアルバムのフォトブック(ウエディングドレス写真の映り具合)

 

スクエアタイプ210の本文ページを新旧比較

高精細な印画紙出力の作品です。
紙に厚みが有り、表紙もしっかりしていて、商品はとても良いのですが、他サイトとくらべ、サイトの作りが解りにくいことが残念です。おすすめサイズは、大き過ぎず扱いやすいB5サイズ(中ページ:タテ257mm×ヨコ182mm)。

【 印刷したフォトブック】

(フジフォトアルバム :スクエアタイプ / 210×210mm /12P/ 2,980円(送料:1,000円)

フジフォトアルバムの公式サイトはこちら

ネットプリントジャパンのフォトブック(ウエディングドレス写真の映り具合)

結婚式のフォトブックwd_nt_b_s.jpg
結婚式のフォトブックimg043_bb.jpg

ネットプリントジャパンでは、フォトブック用の印刷機として、画質が極めて優れたキヤノンの業務用インクジェットプリンターを新たに導入しました。それによって、現在の同サイトのフォトブック商品は面目を一新し、上掲写真のフォトブックより遥かに高画質な美しい作品を制作することが可能になりました。

【 印刷したフォトブック】
(ネットプリントジャパン :リアルフォトハードカバー正方形 / 190x190mm / 基本10P+2P/ 3,200円(送料:90円))

ネットプリントジャパンの公式サイトはこちら

結婚式のフォトブック:ビビプリ(ウエディングドレス写真の映り具合)

結婚式のフォトブックwd_vivi_b_s.jpg
結婚式のフォトブックwd_vivibb.jpg

印画紙出力の作品です。高品質なオンデマンド印刷の「マイブック」に劣らず、大変バランスのよい仕上がりで、落ち着いた雰囲気もよく出ています。印画紙を使用しているため製本上の都合で写真集らしくない体裁になりますが、色あせしにくい100年プリントであることも考慮すると、記念のアルバムとしては最適のフォトブックでしょう。

【 印刷したフォトブック】

(vivipri :Myデザインカバー(210X210mm) /16P / 3,360円→2,352円に値下げされました(送料:80円))

ビビプリの公式サイトはこちら

結婚式のフォトブック:フォトレボ(ウエディングドレス写真の映り具合)


【 印刷したフォトブック】

フォトレボ:A5パノラマ/140mm×200mm/16P/2,500円 ( 送料:216円/ゆうパケット)

フォトレボの公式サイトはこちら

結婚式のフォトブック:しまうまプリント(ウエディングドレス写真の映り具合)

shimauma_wd

mb_shimauma

肌の汚さがまず目に付きます。同じオンデマンド印刷であるマイブックでは、肌の滑らかさやパールの光沢など、被写体の質感がはっきりと感じられます。しかし、しまうまプリントでは明るい部分も陰影部分でも肌色がくすみ、全体としてざらついた写真になっています。この差は、使用しているオンデマンド印刷機の性能による部分が少なくないと思われますが、用紙や技術面でも多分に問題があるのではと疑われます。いずれにしても、商業用の写真印刷としてはオーケーが出せないレベルです。日常的なスナップ写真の作品であれば、安価でおすすめなのですが、結婚式の写真集のように大切な記念の作品にはふさわしくないフォトブックです。

【印刷したフォトブック】

文庫/本文36ページ(最小ページ数)/198円/送料90円 (税別)

しまうまプリントの公式サイトはこちら

結婚式におすすめのフォトブック

結婚式のフォトブックは、一生に一度の大切な記念アルバムとなりますので、経済性や簡単に作れることなどよりもクオリティ(品質)を最優先にして選んだ方が良いでしょう。フォトブックのクオリティの基準としては、出力方式、デザイン、装丁、紙質などを挙げることができますが、もっとも大切なポイントは、写真の美しさの決め手となる出力方式です。
フォトブックの出力方式としては、現在、オンデマンド印刷(トナー方式)と印画紙出力が主流となっています。トナー方式のオンデマンド印刷は、カラーコ ピー機と原理は同じです。一方、印画紙出力では、写真館のポートレート写真や写真展の展示写真と同じ銀塩印画紙を使い、レーザー露光方式でプリントします。高精細で発色の優れた美しいフォトブックを作るときには、印画紙出力のフォトブックが断然おすすめです。

フジフォトアルバム「ウエディングフォトアルバム」

フジフイルムの印画紙出力機「フロンティア」シリーズを使用しています。写真画質や製本はフジフイルムとほぼ同等ですが、使用できる写真点数に制限があります。編集ソフトの使い方のコツを丁寧に分かりやすく 紹介していてユーザーライクなところが、大変好感が持てます。とてもしっかりしたフォトブックが作れるのですが、やはりサイトの仕様がわかりにくいです。リニューアルして注文しやすくなれば、本当に品物は良いです。

写真タイプの表紙のほか、以下のような布やレザー調の高級感のある表紙もあります。

値段は10ページ/21,600円〜と、高価ですが、生涯に1冊のアルバムとなる結婚式のフォトブックにはおすすめです。

フジフォトアルバムの公式サイトはこちら

2017年 フォトブックマニアのおすすめフォトブック第1位♪

  1. ビスタプリント


    詳しいレビュー記事はこちら
    ビスタプリントのフォトブックを作りました。(レビュー・口コミ・評価)



【人気ランキング】フォトブックマニアからのお申し込み数ベスト3♪

  1. ビスタプリント

  2. マイブック

  3. フォトレボ



フォトブック比較!フォトブックマニア★では、おすすめフォトブック印刷会社、数十社の品質・画質・価格・納期・ページ数・テンプレート数・綴じ方などを、徹底比較しています。クーポン券や割引券、キャンペーンなどの情報も紹介し、フォトブックの比較・検討中の方に、役立つ情報を発信していきます。

関連記事

フォトブッククーポン・キャンペーン

  1. 今月のフォトブック クーポン・キャンペーン情報【割引・送料無料】 このページは毎月更新してます♪ …

きまぐれピックアップフォトブック

  1. ビスタプリントのリング式フォトブックを作りました。 ビスタプリントは「フルフラットフォトブック」が…
  2. プリミィ(Primii)のフォトブックを作りました。 プリミィは、スマホ専用の写真サービスサイトで…
  3. フルフラットタイプのフォトブックとは 書籍やアルバムでフルフラットと呼ぶのは、見開き2ページが凹凸…
  4. マイブックライフの新製品「 シールスタンド 」を作りました。 雑誌「ジャンプ」の某人気漫画…
  5. フォトブックの大切な写真が手で触れることや紙同士がこすれ合うことで痛んでしまうのはとても残念なことで…

記事一覧

ページ上部へ戻る