半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

ケース付きのフォトブック8つを比較!無料?有料?形状は?【口コミ・レビュー】

フォトブックには、 ケースがついているフォトブック・ケースがついていないフォトブック があります。

今回は、ケースがついているフォトブックを比較します。

 

ケースがついているフォトブック8つを比較

ケース付フォトブック比較表

ケース

ドリームページ ハードカバー 透明のケース

マイブック・マイブック ライフで作成した「ART-180S」 フォトレボ プレミアム バロン

フォトバックで作成したフォトブック FOLIOのケース

ケース付
商品名
ビスタプリント
フォトブック
ドリームページ
ハードカバー
富士フイルム
ハードカバー 
マイブック
ART-HC
フォトレボ
ハードカバー
撮るだけフォトブック フォトレボ
バロン
フォトバック
FOLIO
ケースの
特徴
透明
ツヤあり
斜線エンボス模様
透明
ツヤあり
斜線エンボス模様
半透明
白っぽい
模様無し
半透明
白っぽい
模様無し
半透明
白っぽい

しわエンボス模様
半透明
白っぽい

しわエンボス模様
高級化粧箱
箔押し有
厚紙製ケース
表紙ジャケット付

価格比較
(税別)

A4スクエア
24P 3,980

A4 24P 4,382
※A4スクエア無し
A4スクエア
24P 4,779

(ART-HC)
A4スクエア
20P 4,800
※24P無し

A4スクエア
24P 3,528
A4スクエア
24P 4,760

256×256mm
40P 8,910

186×186mm
16P 6,600
※A4スクエア無し
※24P無し

ケースの
価格

無料

無料

無料

無料

無料
※ソフトカバーは
100〜
150円
無料
※ソフトカバーは
150〜
200円
1,080円 無料
スマホから
作れる?

×
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

一般的な「ケース付き」フォトブックは、透明・半透明のプラスチック樹脂ケースです。

このタイプのケースの強度は、種類によってさほど違いは無いと思います。
(明らかにヘナヘナ!のようなケースはありませんでした)

ケースに入れて保存すれば、フォトブック冊子が痛みにくいので、長期に保存するアルバムやプレゼント用には良いです。

8種のフォトブックケースの違いについて、以下に詳しく解説いたします。

まだ見てなかったら見てね!マニアが選ぶ2021年もっともおすすめなフォトブックは…

おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【最大50%OFFクーポン】

フォトブックケースの違い

フォトブックケースの比較画像

フォトブックマニアが作成したケース付きフォトブックのケースは、5つの種類がありました。

5種のケースの違いを比較してみましょう。

透明で斜線エンボス模様のフォトブックケース

透明で斜線模様のフォトブックケース

透明で斜線模様のフォトブックケース:角の仕様

透明で斜線のエンボス模様が入っているタイプで、プラスチック樹脂のフォトブックケースです。
艶・光沢があります。

細い斜線の部分が凸になっています。

ビスタプリントドリームページがこのケースです。
(※ビスタプリントは、以前は半透明ケースでした。変更されたようです)

ビスタプリント

ドリームページ
ハードカバー
ビスタプリントのフォトブックケース ドリームページのフォトブックケース

ドリームページには、フォトブックをケースから取り出しやすいよう、取り出し口の中央部が丸くカットしてありますが、ビスタプリントにこのカットはありません。
しかし、ケースを傾けるとスルスルと簡単に本が出せますのでとくに不便は感じません。

ケースの料金はどちらも無料です。

半透明の白っぽいフォトブックケース

半透明の白っぽいフォトブックケース

半透明の白っぽいフォトブックケース:角の仕様

半透明で、少し白っぽい、プラスチック樹脂のフォトブックケースです。
紗のかかった淡いすりガラスのようです。

落ち着いたマットなツヤ感で、模様はありません。
指紋はつきにくく、サラサラした手触りです。

富士フイルムマイブックがこのタイプのケースです。

富士フイルム

マイブック

マイブック・マイブック ライフで作成した「ART-180S」

富士フイルムには、「取り出し口の中央部の丸いカット」がありますが、マイブックにはありません。
マイブックもケースを傾けると簡単に本が出せますので不便は感じません。

ケースの料金はどちらも無料です。

半透明で「しわエンボス模様」がある白っぽいフォトブックケース

半透明でしわのエンボス模様のあるフォトブックケース

撮るだけフォトブック ハードカバー ケース

しわ模様

半透明でしわのエンボス模様のあるフォトブックケース:角の仕様

半透明でしわのエンボス模様が入っている、プラスチック樹脂のフォトブックケースです。
上掲の模様無しの半透明ケースより、若干白濁が強い(白っぽい)です。
マットなツヤ感で、指紋や汚れは目立ちません。

フォトレボ撮るだけフォトブックがこのケースです。

フォトレボ 撮るだけフォトブック

 

 

「フォトレボ」と「撮るだけフォトブック」のケースは全く同じものです。
両方とも、取り出し口の中央部が丸くカットして取り出しやすくなっています。

フォトレボ・撮るだけフォトブックで無料のブックケースが付いてくるのは、ハードカバーフォトブックです。
ソフトカバーでもブックケースを付けられますが、有料オプションになります。

ボックス形の高級ケース

フォトレボ プレミアム バロン

フォトレボ「プレミアム」カテゴリの「バロン」は、高級化粧箱をオプションでつけることができます。

革製品の皺(しぼ)を象ったエンボス加工の表面に、箔押しのエンブレムが輝いています。
ギフト・プレゼント・贈答品などにおすすめの高級仕様のフォトブックケースです。

高級化粧箱は有料で、価格は1,080円です。

表紙の写真が印刷されたカバーが巻かれているフォトブックケース

フォトバックのFOLIOは、厚紙で出来た丈夫なブックケースに入っていて、
フォトブックブックケースにもフォトブック本体の表紙が印刷されたジャケット(巻カバー)が巻かれています。

FOLIOのフォトブックケース

フォトブックケースに巻かれているジャケットを剥がす

フォトブックケースに巻かれているジャケットを剥がす

重量感のあるフォトブックケースですが、無料で付属してます。
フォトバック以外では見たことない、珍しいフォトブックケースです。

ケース付きのフォトブックのメリット

フォトブック本体が痛みにくい

ケースに入れて保存することにより、フォトブック冊子の汚れ・角の折れ・剥がれ・水濡れ、などから守ります。

プレゼント・ギフト・贈答用に良い

プレゼント用には、ケースが無いフォトブックより、ケース付きの方が丁寧で箔がつきますね。

まとめ

一般的な無料の「ケース付き」フォトブックは、透明・半透明のプラスチック樹脂ケースです。
このタイプのケースの強度は、種類によってさほど違いは無いと思います。
(明らかにヘナヘナ!のようなケースはありませんでした)
保存中のフォトブック冊子の汚れ・角の折れ・剥がれ・水濡れ、などから守る一定の効果があり、贈答用にもおすすめです。