フォトブックが半額!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

フォトブックの写真選びのコツ

フォトブックの写真選びのコツ

フォトブックで使う写真を選ぶときに大事なのは、まず、作りたい作品のイメージを具体的に思い描くことです。

フォトバック 「FOLIO」 余白にノンブルが入る例

頭の中でイメージするだけでもいいですし、作品全体の構成やページの展開の仕方をメモしたり、表紙やページのデザインのサムネールを描いたりすることができれば、さらに良いでしょう。

作品の具体的なイメージが出来上がっていれば、それに必要な写真やふさわしい写真を迷うことなく選択することができます。

なお、以上のことは写真選びをするに当たっての事前準備です。

作品の具体的なイメージ作りは、本来、撮影の前に済ませておくことが理想です。

しかし、実際にはなかなか理想通りにできないでしょうから、撮影しながら、あるいは撮影した写真をパソコンモニターでチェックしながら、具体的な作品イメージを構築しましょう。

写真選びのコツ|失敗写真を除外する

フォトブックで使う写真を選ぶ前に実行すべきことが、もうひとつあります。

それは、失敗写真を除外することです。

写真点数が多いほど、写真選びの作業は煩雑で時間のかかるものになりますから、先に使えない写真を取り除いておきましょう。

手ブレ、ピンボケ、露出オーバーとアンダー(暗い)の写真など、作品の質を下げることになる失敗写真は、思い切って削除するか他のフォルダに移動させます。

失敗写真を取り除く作業が終わったら、思い描く作品イメージにふさわしい写真を選択しましょう。

その際、ひとつのシーンで似た構図の複数の写真がある場合は、その中の1点だけを使うことにしましょう。

そのような場合の選択基準はケースバイケースですし、自分の好みやセンス次第ですが、一般的に明るい写真がきれいに映え、人物の顔は目が重要なチャームポイントになります。

【2019年】フォトブックおすすめランキング

子供のフォトブックには家族写真もたくさん入れよう

ビスタプリント 子供のフォトブック

ビスタプリント子供のフォトブック

子供の成長記録としてのフォトブックは、特に人気が高いです。

子供はいつか独立し、親元から離れていきます。その成長の軌跡を一連のフォトブック全集として、親の手元に留めておきたいものです。

テーマを子供の成長記録に絞り、子供の写真を充実させるのも良いのですが、せっかく長い年月をかけてフォトブック全集を制作するのですから、家族全員の印象的な写真がたくさん入った作品を作ってみましょう。ひと味違った想い出アルバムに仕上がります。

楽天写真館 フォトブック スタンダード

楽天写真館 フォトブック スタンダード

このフォトブックを制作するときに大切な点は、子供と両親・祖父母などが一緒に写った写真をたくさん使うことです。

子供が成長するにつれて、家族も年齢を重ねていきます。子供だけでなく、家族全員の想い出がたくさん詰まったフォトブック全集にしましょう。

子供・家族のフォトブック

映画を観たときによく感じることですが、主役だけでなく、共演者や脇役の俳優たちの存在感と演技がとても重要です。主役以外の俳優たちの演技が光っていない映画は、良い作品にはなりません。フォトブックにも同様のことが言えます。

結婚式のフォトブックには両親・友人の表情もたくさん入れよう

結婚式のフォトブックは、主役の新郎新婦の写真が全ページにわたってレイアウトされ、あとは式場での記念の集合写真と出席者の写ったスナップ写真というタイプが多いのではないでしょうか。これで、親戚や出席者に配る記念フォトブックは完成です。しかし、それとは別に、家族だけの想い出フォトブックも作ってみましょう。
結納から挙式までの婚礼にまつわる様々なシーンの写真を撮影しておきます。新郎新婦だけでなく、家族全員の表情や姿を撮影します。

さらに、挙式の日の一部始終も同じように撮影しておきます。そうして撮りだめた写真と、式場での記念写真も組み合わせて編集します。

結婚前の両家の様子を撮影するためには、それぞれの家族の協力が欠かせません。挙式の日のスナップは、家族の様々な表情をとらえてくれるようカメラマンに注文しておきましょう。これで、家族全員の想い出写真集が仕上がります。