今月のフォトブック クーポン・割引情報

子供のフォトブック 写真選びのコツは?

ビスタプリントで作成したクリスマスのフォトブックイメージ

子供のフォトブック 写真選びのコツは?
子供のフォトブックは、単なる成長過程の記録としてではなく、家族の思い出のシーンをずっと写真に残すためのものとして作りましょう。いつか見返したときに、忘れていた喜びや感動が鮮やかによみがえり、また見たいと思うような作品に仕上げたいですね。そのためには、写真選びが大切です。

写真選びのコツ・その1
ワンシーン、ワンショット。

ビスタプリント ダウンローフォしたフリー素材を配置(お誕生日・バースデー)

ビスタプリント ダウンローフォしたフリー素材を配置(お誕生日・バースデー)

写真選びでまず気をつけることは、ひとつのシーンで同じ構図の写真を複数選ばないようにしましょう。2〜3ページにわたって似た写真が連続したり、1ページに似た写真が何点もあったりすると、写真1点1点の印象は薄れ、退屈な写真展開になってしまいます。同じ構図の写真はできる限り1点に絞り、1ページ1見開きの中にも動きがあり、ページをめくるたびに新しいシーンに出会えるような写真展開を心掛けましょう。

写真選びのコツ・その2
明るいきれいな写真を選びましょう。

七五三のフォトブック(ビスタプリント)

七五三のフォトブック

子供のフォトブックでは、いつも被写体が明るく写っている写真を選びましょう。光が足りない写真は、色もくすんで瑞々しさが感じられません。特に要注意なのは、逆光で撮影した写真です。パソコンモニターで見たときに背景の明るさで錯覚し、プリントしてみたら子供の顔がくすんでいるということがあります。

写真選びのコツ・その3
目が輝いている写真を選びましょう。

クリスマスのフォトブック

人物写真で目の表情はとても大切です。顔や上体のクローズアップで瞳が写っている場合、見る人の視線はまず目に惹きつけられるそうです。子供の顔が大きく写り込んでいる写真で、どれを選んだら良いか迷ったときは、目がきれいに写っていて、みずみずしく魅力的なものを選びましょう。