半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

【クーポン有】ビスタプリントのスマホアプリを使って解った10つのポイント!裏技もあり(口コミ・作成レビュー)

ビスタプリント  アプリ

ビスタプリントのiPhone・Android対応のフォトブックアプリでフォトブックを作りましたのでレビューします。

ビスタプリントのスマホアプリの特徴

1、写真をたくさん入れることができる!

1ページ最大9枚まで配置可能なので、1冊24ページで216枚も写真を入れることができます。

アプリで作るフォトブックは1ページ1枚〜4枚ほどしか配置できないものが多いなか、
1ページ最大9枚も配置できるビスタプリントのアプリは優れています。

フォトブックマニアが作ってきたフォトブックアプリの中で、配置できる写真数が一番多いアプリです。

スマホに溜まったたくさんの写真をまとめて一気にフォトブックにしたいときに最適
 

ビスタプリントのアプリを試してみる

ビスタプリント割引クーポン

アプリ用フォトブック40%OFF!クーポン
クーポンコードはこちら

2、背景にデザインテンプレートを入れることができる!

背景のデザインテンプレートが用意されていて、好みの背景を設定することができます。

また、背景なしで無地のシンプルなフォトブックも可能で、単色カラーを設定することもできます。

ビスタプリント  アプリ 背景カラー設定

ビスタプリント  アプリ 背景カラー設定

直感で操作できるシンプルなボタン配置

3、PNG画像にも対応!

誕生日のフォトブック ビスタプリント

ビスタプリントアプリで作った誕生日イメージのフォトブック

PNG画像にも対応しているので、iPhoneのスクリーンショットや、フォトブックマニアで配布中の無料スタンプ素材なども配置することができます。

 

イラストも大変発色がよく鮮やかに印刷されました。
使用したスタンプ素材
赤ちゃん・子供・出産のフォトブックスタンプ素材:鳥・カゴ・クーハン

鳥・カゴ・クーハン

誕生日のフォトブックスタンプ素材:バースデーケーキ・クラッカー・お祝い

バースデーケーキ・クラッカー・お祝い

4、フォントが6種類から選べる!

各ページにはキャプション(コメント・文章)を入れることができます。
(キャプションを入れない全面写真も可能です。)

テキストのフォントは、6種類から選ぶことが可能です。

  • M PLUS 1P
  • さわらびゴシック
  • さわらび明朝
  • 小杉丸ゴシック
  • Noto Sans JP
  • Noto Serif JP

結婚式、七五三、成人式など、高級感を出したいフォトブックには明朝体を、
日常スナップ、ペット、赤ちゃんなど、可愛らしさを出したいフォトブックにはゴシック体がおすすめです。

使いやすいフォントが揃っているので、どのフォントを使っても綺麗にまとまります。

5、おまかせ自動機能で簡単レイアウト!

ビスタプリントのフォトブックアプリは、

  1. おまかせ自動機能」でレイアウトか
  2. 自分で作る」でレイアウト

2種類の作成方法があります。

(1)の「おまかせ自動機能」は、スマホに保存された写真を、日付と位置情報であらかじめ自動グループ化してくれていて、グループをワンタップでフォトブックに配置することができます。

日付(※)は「表紙の下部」に自動で入力されます。(編集も可能)
※:アルバムの写真が撮影された期間。例:2019/10/10〜2019/11/10

(2)の「自分で作る」を選んだ場合は、スマホに保存された写真からフォトブックにしたい写真を自分で選択します。選択した写真は自動配置され、日付も自動で入力されます。

忙しいときも一瞬でフォトブックが完成します。なお、配置されたあとでも、いらない写真は後から削除や差し替えができます。

6、ピンボケや重複した写真を自動的に除外!

写真を選別する際にピンボケや重複した写真を除外してくれ、顔認識によってレイアウトが調整されます。
パソコン編集のフォトブックでも一部のフォトブックサイトでしかできない機能です。

これができるフォトブックアプリはなかなかありません
 
おまかせ自動機能」でレイアウトされたフォトブック も、
自分で作る」でレイアウトされたフォトブック も、
同じように自動選別されます。

 MEMO
ただし、今のところ「選別をしない」の選択はできないようです。

配置したかった写真が除外されてしまったら、編集画面より写真を追加できますが、「選別をしない」選択もできるようになると良いですね。

7、パノラマ写真は見開き2ページにレイアウト可能!

iPhoneで「パノラマ撮影」した写真は、見開き2ページにまたいだ全面にレイアウトすることができます。フルフラット合紙綴じを生かした大胆なフォトブックが作れます。

※通常の横長写真は、そのままでは2ページにレイアウトすることができませんでした。

ポイント

通常の横長写真を全面配置したい裏技として、

一旦、パノラマ写真をレイアウトしてから、通常の横長写真に画像を入れ替えすると、通常の横長写真でも見開き全面に配置できるようになります。

  1. 適当なパノラマ写真を1枚配置する(無い場合は適当に風景をiPhoneの「パノラマ」モードで撮影)配置するだけで全面に配置されます。
  2. 配置したパノラマ写真をタップして、アプリ左下の写真入れ替えボタンで、本来配置したい横長写真に入れ替える

※注意:横長写真の大きさ(解像度)が足りないと、この方法でも全面配置できないようです。

8、写真の自動補正が可能!

写真をタップして「自動」ボタンを押すことで、写真ごとに自動補正の有無を選択できます。補正量の微調整はできません。
パソコン編集ソフトからは詳細な微調整が可能です。

もともと発色の明るいビスタプリントですが、「自動(補正あり)」の加工機能を使うと、よりコントラストの強い写真になります。

補正ありなしで比較した上掲の写真では、補正ありの方が彩度とコントラストが強く出ています。
撮影時、暗くなってしまった写真に試してみましょう。

※プロが撮影した明るい写真に補正は不要です。
※補正なしの方がきれいに仕上がる写真もあります。「自動」をタップで暗くなるようでしたらやめましょう。

9、写真をセピアやモノクロに加工が可能!


左ページの写真にセピアを適応

右ページの写真にセピアを適応

写真を「セピア」や「モノクロ(白黒)」に加工することができます。
パソコン編集ソフトからはもっと多くの写真加工が可能です。

セピアやモノクロ(白黒)の写真を、フォトブックのアクセントに使うことで、おしゃれな印象に仕上がります。

10、サイズは3種類!

  • A4スクエア(21×21cm)
  • A4縦長(21×28cm)
  • A5縦長(15×20cm)

3つのサイズから選ぶことができます。

大きいA4ハードカバーサイズの「合紙綴じ」フォトブックが、3,980円〜の価格でスマホアプリから作れるのは素晴らしいです。

まだ見てなかったら見てね!マニアが選ぶ2020年もっともおすすめなフォトブックは…

フォトブックおすすめランキング おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有り】

ビスタプリントのスマホアプリまとめ

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • 仕上がりはパソコンパージョンと同じ高品質
  • アプリでも、写真を1ページ最大9枚も配置できる!
  • 写真自動選別の機能がある
  • セピアやモノクロ加工機能がある
  • 背景テンプレートがある
  • 写真ごとに補正の有無が選択可能

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 写真自動選別の「有・無」が選択できない
ビスタプリントのアプリは、フォトブックアプリの中では高機能です。
只、ビスタプリントはパソコン編集ソフトがとても優れているので、パソコンを持っているならパソコンからの編集がおすすめです。
 

アプリをダウンロードして編集することは無料なので、ぜひ一度試してみてください。

ビスタプリント割引クーポン

アプリ用フォトブック40%OFF!クーポン
クーポンコードはこちら

ビスタプリントのアプリを試してみる

ビスタプリントのフォトブックを
スマホから編集する方法は
アプリ編集のほかに
スマホのオンライン編集もあります

ビスタプリントスマホからの編集方法2種を比較!

ソフトの種類 スマホアプリ
スマホオンライン編集

編集方法

アプリ
iPhone&Android対応

ウェブブラウザ
iPhone&Android対応
サイズ


A5縦 / A4縦 
A4スクエア


A5縦 / A4縦 / A4横
A4スクエア / A3スクエア
写真の
加工・補正
自動補正
白黒 / セピア有
透明度
白黒 / セピア
選べる
フォントの数

全6種

全26種
テキストの
自由配置
×
テンプレートに
基づく配置
背景に写真 ×
自動レイアウト ×
写真自動選別
※スマートアシスタント
×
対応画像形式 JPEG・PNG
(.jpg .jpeg .png)
JPEG・PNG
(.jpg .jpeg .png)
画像の
切り抜き
四角のみ 四角のみ
写真配置数 スクエアサイズで
1ページ9枚まで
スクエアサイズで
1ページ9枚まで
ソフトを試す アプリを試す オンラインを試す
編集方法 編集方法 編集方法
2つのソフトは、使用感も操作方法もかなり違います。
どちらも無料なので一度試してみて、使いやすい方を選びましょう。
個人的には、ウェブブラウザのスマホオンラインが編集しやすく感じました。
背景に好きなイラストや写真を配置して、凝ったデザインを作ることもできます。
→フォトブックマニア配布中のスマホ用テンプレートも使用可能

手間なく手早く作りたいときは、アプリの方が自動レイアウトで簡単に作成することができます。
また、アプリ付属の表紙&本文の背景用のデザイン(模様)選択することができます。