半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

ビスタプリントのフォトブックアプリレビュー!1P最大9枚も配置できる!

ビスタプリント  アプリ

ビスタプリントがついにiPhone・Android対応のフォトブックアプリをリリースしました!

ビスタプリントアプリの特徴

1、写真をたくさん入れることができる!

1ページ最大9枚まで配置可能なので、1冊24ページで216枚も写真を入れることができます。

アプリで作るフォトブックは1ページ1枚〜4枚ほどしか配置できないものが多いなか、
1ページ9枚も配置できるビスタプリントのアプリは素晴らしいです。

フォトブックマニアが作ってきたフォトブックアプリの中で、配置できる写真数が一番多いアプリです。

スマホに溜まったたくさんの写真をまとめて一気にフォトブックにしたいときに最適

ビスタプリントのアプリを試してみる

2、背景にデザイン(模様)を入れることができる!

背景のデザインは6種類用意されていて、好みの背景を設定することができます。

また、背景なしの無地のシンプルなフォトブックも作れます。

ビスタプリント  アプリ 背景カラー設定

ビスタプリント  アプリ 背景カラー設定

単色カラーを設定することもできます。

高機能ながらも直感で操作できるシンプルなボタン配置

3、フォントが6種類から選べる!

各ページにはキャプション(コメント・文章)を入れることができます。
(キャプションを入れない全面写真も可能です。)

テキストのフォントは、6種類から選ぶことが可能です。

  • M PLUS 1P
  • さわらびゴシック
  • さわらび明朝
  • 小杉丸ゴシック
  • Noto Sans JP
  • Noto Serif JP

結婚式、七五三、成人式など、高級感を出したいフォトブックには明朝体を、
日常スナップ、ペット、赤ちゃんなど、可愛らしさを出したいフォトブックにはゴシック体がおすすめです。

使いやすいフォントが揃っているので、どのフォントを使っても綺麗にまとまります。

4、おまかせ自動機能で簡単レイアウト!

ビスタプリントのフォトブックアプリは、

  1. 「おまかせ自動機能」でレイアウトか
  2. 「自分で作る」でレイアウト

の2種類の作成方法があります。

(1)の「おまかせ自動機能」は、スマホに保存された写真を、日付と位置情報であらかじめ自動グループ化してくれていて、グループをワンタップでフォトブックに配置することができます。

日付(※1)は「表紙の下部」に自動で入力されます。(編集も可能)
※1:アルバムの写真が撮影された期間。例:2019/10/10〜2019/11/10

(2)の「自分で作る」を選んだ場合は、スマホに保存された写真からフォトブックにしたい写真を自分で選択します。選択した写真は自動配置され、日付も自動で入力されます。

忙しいときも一瞬でフォトブックが完成します。なお、配置されたあとでも、いらない写真は後から削除できます。

5、ピンボケや重複した写真を自動的に除外!

写真を選別する際にピンボケや重複した写真を除外してくれ、顔認識によってレイアウトが調整されます。

パソコン編集のフォトブックでも一部のフォトブックサイトでしかできない機能です。

これができるフォトブックアプリはなかなかありません!すごい!
「おまかせ自動機能」でレイアウトされたフォトブック も、
「自分で作る」でレイアウトされたフォトブック も、
同じように自動選別されます。

 MEMO
今のところ「選別をしない」の選択はできないようです。

配置したかった写真が除外されてしまったら、編集画面より写真を追加できますが、「選別をしない」選択もできるようになると良いですね。

パソコン編集とどちらが良い?

フォトブックをスマホで作るかパソコンで作るか?

おすすめポイント・メリット・長所・良いところ

  • 写真自動選別機能がある
  • 写真を1ページ9枚も配置できる

残念ポイント・デメリット・短所・悪いところ

  • 写真自動選別の「有・無」が選択できない
  • 見開き2ページにまたがるレイアウトができない
ビスタプリントのアプリは、フォトブックアプリの中では高機能ですが、今の所パソコンを持っているならパソコンからの編集が総合的におすすめです。

スマホからはフルフラット合紙綴じを生かした、2ページに写真がまたがるレイアウトができないのが残念なところですね。パソコン編集なら、フルフラット合紙綴じを最大限に生かしたレイアウトが可能です。

パソコンから注文する

まとめ

子供のフォトブック(ビスタプリント)

子供のフォトブック(ビスタプリント)

アプリをダウンロードして編集することは無料なので、ぜひ一度試してみてください。

ビスタプリントのアプリを試してみる