半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

フォトジュエルSの3種を同じ写真で作成比較!違いは!?(レビュー)

フォトジュエルS 割引クーポン

フォトブックマニアの読者限定!
初回限定50%オフ+
Amazonギフト券最大1,000円分
クーポンコードはこちら
有効期限:2020年1月8日
当サイト限定でいただいたクーポンコードのため、他所へ引用・転記・転載はNGです。

キヤノンのフォトジュエルSは、同社の業務用フォトプリンター DreamLabo 5000 の7色印刷によって誰でも最高画質の写真集が自動レイアウトでさっと作れるフォトブックサイトです。

注文手順は次の3ステップです

  • STEP.1
    ブックタイプと写真の選択
    パソコンやスマホに専用アプリをインストールし、作りたいブックタイプと使いたい写真を選択。
  • STEP.2
    アプリで自動セレクト、自動レイアウト
    写真の時系列に基づいて、見開きごとの写真配列とストーリー性のあるページ展開をアプリが自動レイアウトで提案します。このとき、パソコンアプリでは画質のいい写真を自動セレクトし、その写真を中心にレイアウトします。(※写真の自動セレクトはパソコンアプリ限定の機能です。)
  • STEP.3
    デザイン・写真をチェックして注文
    背景色・模様や写真の調整、入れ替えなどをしてデザインを完成させたら即注文できます。

PhotoJewelSの編集ソフトを試してみる

編集作業が高度に自動化されていることで、写真点数が多くても手間と時間をかけずにセンスのいい作品に仕上げることができます。

フォトジュエルSのフォトブック一覧表

フォトブックのアイテムは、製本タイプの異なる3種類。アイテムによって選べるサイズや本文用紙が異なります。

アイテム おすすめ
ハードカバー
フルフラット
ハードカバー
スタンダード
ソフトカバー
スタンダード
外観
製本
上製本
(ハードカバー / フラット製本)

上製本
(ハードカバー / 無線綴じ)
並製本
(ソフトカバー / 無線綴じ)
サイズ
(本文)
21cmスクエア
( 204 x 204mm )
30cmスクエア
( 294 x 294mm )
A4タテ
( 291 x 204mm )
A4ヨコ
( 204 x 291mm )
30cmスクエア
( 294 x 294mm )
A4タテ
( 291 x 204mm )
A4ヨコ
( 204 x 291mm )
21cm
スクエア
( 204 x 204mm )
15cm
スクエア 
( 148 x 148mm )

21cmスクエア
( 204 x 204mm )

本文用紙
画質
フォトジュエル (光沢紙)の画質 800dpiでスキャニング

光沢紙
 

フォトジュエル  半光沢紙(サテン)

半光沢紙
            

半光沢紙 or 光沢紙(選択可)
DreamLabo 5000 の7色印刷
通常価格
(税込)
21cmスクエア・光沢紙 20P
4,928円 ~

30cmスクエア・光沢紙 40P
12,078円
21cmスクエア・半光沢紙 20P
3,278円 ~

30cmスクエア・光沢紙 40P
10,428円
15cmスクエア・半光沢紙 20P
1,628円 ~

21cmスクエア・光沢紙 40P
4,928円
編集
アプリ
パソコンアプリ 対応OS
Windows 7 以上、OS X 10.9.5 以上
パソコンアプリ 対応OS
Windows 7 以上、OS X 10.9.5 以上

スマホ / タブレットアプリ 対応OS
Androis 4.4 以上、iOS 11.0 以上

ページ数
写真枚数
20P:20枚 ~ 推奨 180枚
30P:30枚 ~ 推奨 270枚
40P:40枚 ~ 推奨 360枚
パソコン版
20P:20枚 ~ 推奨 180枚
30P:30枚 ~ 推奨 270枚
40P:40枚 ~ 推奨 360枚

スマホ・タブレット版
20P:20枚 ~ 50枚

配送方法
送料
(税込)
・宅配便:880円 ・メール便:330円
※メール便の対象は、ソフトカバー2冊またはハードカバー・21cmスクエア1冊に限定。
発送日 注文日の約8日後

パソコンでの注文では全アイテムをページ数 20P、30P、40P から選べますが、
スマホ、タブレットでの注文では選べるアイテム、サイズ、ページ数が限定されています。​

PhotoJewelSの編集ソフトを試してみる

フォトジュエルSの印刷画質

フォトジュエルSのフォトブックは、すべてキヤノンの業務用フォトプリンター DreamLabo 5000 (7色インクジェットプリンター)で印刷されています。

キヤノン純正の写真用紙に印刷される写真は、色再現性と諧調性に極めて優れ、深みのあるリアルな色合いと滑らかで自然なグラデーションを表現できます。高品位のオフセット印刷に勝る高画質な写真印刷です。

フォトジュエルSで使用される純正写真用紙は、

  • 光沢紙(グロッシー)
  • 半光沢紙(サテン)

の2種類です。

フルフラットタイプは光沢紙のみで、 スタンダードタイプはサイズにより光沢紙・半光沢紙を選択できます。

光沢紙(グロッシー)の印刷画質

キャノン純正の光沢写真用紙です。つやのある表面で発色に優れ、黒色は引き締まっています。滑らかなグラデーションが美しい写真に仕上がりました。

髪の毛や衣服の布地、ペットの毛並みなど、被写体のディテールや質感が精緻かつリアルに表現されました。

フォトジュエル S  CMYKで発色・色味の比較(光沢紙)

フォトジュエル S  CMYKで発色・色味の比較(光沢紙)

また、暗所保存 300年という印刷耐久性があり、光沢紙は厚手の用紙でもあることから、長く大切に残したい写真集に最適です。

半光沢紙(サテン)の印刷画質

光沢紙よりも光の反射を抑えたキャノン純正の写真用紙です。マット紙のようなつや消しではなく、つや感を残しながら落ち着いた高級感のある写真画質になります。

また、基本の色再現性と諧調性は光沢紙とほとんど変わらないので、深みのある色合いやグラデーションの表現力も同様に優れています。

印刷の耐久性も光沢紙と同様である上に、耐水性があることと指紋が付きにくいこと、光沢紙よりも薄めの用紙でページをめくりやすいなどの特性があります。

フォトジュエルSの製本方式

フォトジュエルSのフォトブックは、製本方式の違いによって以下の3アイテムに分けられます。

アイテム名 製本方式
ハードカバー / フルフラット 上製本(ハードカバー + フラット製本)
ハードカバー / スタンダード 上製本(ハードカバー + 本文無線綴じ)
ソフトカバー / スタンダード 並製本(ソフトカバー + 本文無線綴じ)
一番おすすめなのは「ハードカバー / フルフラット」です。完全にフラットに開くことができるので、見開き2ページにわたるダイナミックな写真レイアウトが可能になります。

ただし、PCからの注文限定商品で、スマホからは注文できません。

ハードカバーはフルフラットスタンダードの2種類

ハードカバーにはフラット製本のフルフラットと無線綴じのスタンダードがあり、どちらも本格的な上製本の体裁です。

表2と表3から続く黒色の用紙が見返し(表紙と本文を接合する丈夫な紙)で、本文のトップページはタイトルだけの扉、ラストページは奥付けになっています。

扉と奥付けには写真が入りませんが、表紙は表4(裏表紙)にも小さな角版写真を1枚印刷することができます。

フルフラットはスタンダードよりひとまわり大きいです。

(1)ハードカバーフルフラットは中央をテープでとめた「フラット製本」

フォトジュエルSのフラット製本は両面印刷の本文ページを透明の極薄製本テープで綴じ合わせる製本方法です。

見開きをフラットに180度開くことができます。

 合紙綴じ製本とフラット製本の違い

合紙綴じ製本は片面印刷の見開き用紙を谷折りで貼り合わせるので、ページが厚くなりますが、フォトジュエルSのフラット製本は両面印刷した1枚紙なので、合紙綴じよりは薄めでめくりやすいのが特徴です。見開き中央に縦の切れ目が入ります。

合紙綴じ製本はサイトにより「レイフラット」と表記される場合もあります。
サイトにより表記がバラバラなので難しいですが・・・当サイトでは
合紙綴じ製本→紙を貼り合わせたフラットな製本。中央に折れ目はありますが切れ目はありません。」
フラット製本→テープで中央をとめたフラットな製本。中央に切れ目があります。」
と区別して表記させていただきます。

(2)ハードカバースタンダードは「無線綴じ」製本

無線綴じは、フォトブックのもっともスタンダード(標準的)な綴じ方です。一般書籍や雑誌、パンフレットでも主要な綴じ方となっています。

無線綴じが普及している理由としては、製本作業が簡単、汎用性が高く様々な冊子に利用できるなどのメリットが挙げられますが、フォトブックを作る私たちにとってのメリットは経済性です。

一般に、無線綴じのフォトブックは、フラット製本、合紙綴じ、糸綴じなどのフォトブックより低価格です。

無線綴じとレイフラット製本の比較
無線綴じとフラット製本の違いを比較

無線綴じのフォトブックは見開きをフラットに開くことができません。ページののど(綴じ合わせ部分)を開き切れないので、のどの部分で写真や文字が隠れないようにレイアウトに注意しなければなりません。

ソフトカバーは無線綴じのみ

ソフトカバーは本文無線綴じの並製本です。本文を1枚紙の表紙でくるんだシンプルな構造で、本文の背の部分で表紙に糊付けされています。上製本のような見返しはないシンプルな製本です。

本文のトップページはタイトルのみの扉で、ラストページは奥付けです。どちらにも写真をレイアウトすることはできませんが、表紙写真は表1だけでなく表4にも角版写真を印刷することができます。

フォトジュエルSの編集アプリ

パソコン版の編集アプリ

パソコン版の編集アプリには、Windows版Mac版があり、フォトジュエルSのホームページからダウンロードできます。対応OSは、Windows 7 以上、Mac は OS X 10.9.5 以上です。

フォトジュエル  編集画面(パソコン編集)

フォトジュエル  編集画面(パソコン編集)

フォトジュエル  ペットモード

フォトジュエル  ペットモード

(上)パソコン版の編集アプリには写真の自動セレクト機能があり、人物写真、ペット写真の割合や枚数を設定できるほか、「主人公設定」で主役の人物も簡単に設定できます。

写りのいい写真を自動的に選択してくれます。

(上)パソコン版の編集アプリでは、スクエア21cmでは、見開きに写真を最大 13 枚まで配置できました。15cmスクエア、A4縦、最大サイズのスクエア30cmも同様の配置数でした。

(上)ペット写真のレイアウト例

(上)ハードカバーのレイアウト例

(上)ソフトカバーのレイアウト例

PhotoJewelSの編集ソフトを試してみる

スマホ・タブレット版の編集アプリ

スマホアプリも Android版iPhone版がダウンロードできます。対応OSは、Android 4.4 以上、iOS 11.0 以上です。

スマホアプリから注文できるアイテムは、ハードカバー / スタンダードの 21cmスクエアとソフトカバー / スタンダードの 15cm / 21cmスクエアに限られています。

本文は 20ページ、写真枚数は最大 50 枚までに限定されています。

実際に編集してみたところ、見開き(2ページ)に最大6枚でレイアウトできました。

  • 背景色の設定
  • テキストの配置
  • レイアウトの変更

が可能です。
写真を透かして背景に配置するレイアウトもできるのが珍しい特徴です。

PhotoJewelSのアプリを試してみる

フォトジュエルSの配送サービス

配送方法は

  • 宅配便(税込880円)
  • メール便(税込330円)

が利用できます。

ただし、メール便が利用できるのは、ソフトカバー2冊または ハードカバー・21cmスクエア1冊に限定されています。

発送日は注文日の約8日後です。

フォトジュエルSまとめ

おすすめポイント・メリット・長所・良いところ

  • 全商品が超高画質なDreamLabo 5000 の7色インクジェット印刷!
  • フルフラットタイプのフォトブックも作れる。
  • たくさんの写真でも速くセンスよくレイアウトできる。(自動レイアウト機能)
  • 写りのいい写真を自動的に選択できる。(PCソフトの自動セレクト機能)
  • 作品の主役にしたい人を簡単に指定できる。
  • ペット写真集のための「ペットモード」もある。(PCソフト限定)

残念ポイント・デメリット・短所・悪いところ

  • スマホ、タブレットで作れるアイテムとページ数、写真枚数が限定されている。
  • 納期が遅め(注文日から8日後発送)
フォトジュエルSは、DreamLabo 5000 の超高画質なフォトブックをフラット製本で作れる貴重なフォトブックサイトです。

PCソフトの写真自動選択&レイアウト機能は、大量のスナップを印刷したいときにとくに活用できるので、ぜひ一度試してみてください。

フォトジュエルS 割引クーポン

フォトブックマニアの読者限定!
初回限定50%オフ+
Amazonギフト券最大1,000円分
クーポンコードはこちら
有効期限:2020年1月8日
当サイト限定でいただいたクーポンコードのため、他所へ引用・転記・転載はNGです。

PhotoJewelSの編集ソフトを試してみる

評価・レビュー
レビュー日
商品名
フォトジュエル S ハードカバーフルフラット
評価
41star1star1star1stargray