半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

【悲報】ビスタプリントがサービス終了!代わりになるサービスはある?

ビスタプリントが日本でのサービスを終了

フォトブックやチラシ・はがき等の印刷物を作れる人気のサイト「ビスタプリント」が、サービス終了(日本からの事業撤退)となります。

お客様各位

日頃よりビスタプリントをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
諸般の事情により、誠に勝手ながら2022年8月31日をもちまして、ビスタプリントの日本でのサービスを終了させていただくことになりました。
お客様にはご不便・ご迷惑をおかけいたしまして、大変申し訳ございません。
今日まで大変多くのお客様にビスタプリントをご利用いただき、本当にありがとうございました。
ウェブサイトを閉鎖する2022年8月31日までは、ビスタプリントの製品をご注文いただくことができます。それまでの間、ビスタプリントでのお買い物をぜひお楽しみください。
従業員一同、心より御礼を申し上げるとともに、皆様の益々のご活躍をお祈りいたします。

引用:https://vistaprintjp.zendesk.com/hc/ja/articles/8384813034905

良質な印刷サービスが終了となり残念ですね。「ビスタプリント」は、フォトブックやオリジナルの印刷物を簡単・手軽に作ることができ、たくさん利用させていただきました。

ビスタプリントの代わりになるフォトブックサービスは?

今のところ、ビスタプリントのフォトブックと同じ仕様・サイズ・編集の自由度・値段等を、全て引きつげるフォトブックサービスは無いです。

しかし、ユーザーそれぞれが「重視するポイント」ごとに、それを叶えるフォトブックはあります。
フォトブック24社比較の記事もご参考ください。

ビスタプリントの代わりになる名刺印刷サービスは?

ビスタプリントは名刺印刷でも人気の業者でした。
オンライン編集ツールは優れもので、専用ソフトのインストールは必要なく、簡単にオリジナルの名刺を作ることができました。

無料で使える名刺の編集ツールとしてはCanvaがたいへん優れています。
豊富な素材やテンプレートを使用して、自由なデザインが可能なので、ビスタプリントで使用していた名刺デザインと似たイメージで作成することも可能です。

Canvaは印刷もできるのですが、印刷専門の業者ではないため、名刺100枚2,500円〜と、他の印刷専門サービスと比較すると、若干高めです。そこで、、

編集のみCanvaを使用し、印刷は以下のような印刷専門サービスを使用するのが安価です。

ビスタプリントにアップした画像はダウンロードできる?

ビスタプリントのオンライン編集にアップした画像は、元データをダウンロードすることはできません。

保存期間内の画像なら、 マイページ > マイ 画像&ロゴ から、小さいサイズを確認することができます。
小さいサイズの画像は、デバイスに保存(※)できます。

(※)スマホなら長押しして保存、パソコンなら名前をつけて画像を保存。印刷物として使えるサイズではありません。

フォトブックに使った写真はダウンロードできる?

ビスタプリントのオンライン編集で、フォトブックに使った写真も、ダウンロードすることはできません。

保存期間内の画像なら、 マイページ > マイ 画像&ロゴ から、小さいサイズを確認することができます。
小さいサイズの画像は、デバイスに保存(※1)できます。

(※1)スマホなら長押しして保存、パソコンなら名前をつけて画像を保存。印刷物として使えるサイズではありません。

デザインした「フォトブックの見開き」を、記録(※2)として残しておきたい場合は、
オンライン編集ソフトで編集したデータは、オンライン編集ソフトの右上の プレビュー から、フォトブックのプレビューが表示できるので、スクリーンショットしておきましょう。

(※2)印刷物として使えるデータではありません。

フォトブックのダウンロードソフトで編集したデータはどうなる?

フォトブックのダウンロードソフトで編集した場合、フォトブックにレイアウトしてある写真はパソコン内に残っています。

写真をどこから引用しているかは、ビスタプリントのダウンロードソフトで作成済みフォトブックを開いて、右側ツールの「写真」の欄にフォルダ名が記載されています。

ダウンロードソフトがいつまで使用できるかは不明ですが、もし使用できなくなれば、作成済みのフォトブックは開けなくなる可能性があります。
デザインしたフォトブックの「見開き」を記録(※1)として残しておきたい場合は、
ダウンロードソフトの 製品 > プレビュー から、プレビューが表示できるので、スクリーンショットしておきましょう。

(※1)印刷物として使えるデータではありません。

ビスタプリントで印刷した名刺やチラシ等のデータを他社で印刷できる?

ビスタプリントで印刷したデータは、他社で印刷できません。

ビスタプリントのデザインテンプレートやウェブサイトで編集したデザイン・印刷データはダウンロードできません。
そのため、他社で同じものを印刷することはできません。

引用:https://vistaprintjp.zendesk.com/hc/ja/articles/8366188100377

記録・参考用に残しておきたい場合は、マイページ > 注文履歴 から、小さい画像をデバイスに保存(※)できます。

(※)スマホなら長押しして保存、パソコンなら名前をつけて画像を保存。印刷物として使えるサイズではありません。

もし、まったく同じデザインを自分で複製(トレース等)したいと考えている場合は、テンプレートの権利があるビスタプリントに必ず確認しましょう。

ビスタプリントで作成した印刷用データをダウンロードできる?

印刷用データはダウンロードできません。

ビスタプリントのオンライン編集ソフトは、編集中の画面右側の「PDF校正」のボタンにて、
PDF校正」用にデータをダウンロードできますが、これには「Proof(※)」の文字が合成されているため、
そのまま印刷用として使用することはできません。

(※)プルーフ(英: Proof)とは、日本語で「校正刷り」の意味 校正用のデータ

ビスタプリントの退会方法は?

退会をする場合は、ビスタプリントのサポートに電話をします。

Q、退会したい場合はどうすれば良いですか?

9月30日まではお電話にて承ります。10月1日以降につきましては準備が整い次第ご案内します。

引用:https://vistaprintjp.zendesk.com/hc/ja/articles/8348959101465

9月30日まで電話で退会ができるようです。

参考:電話サポート混雑予測

混雑の時間帯を避けて電話しましょう。
なお、ビスタプリントの「マイページ」から「退会」できる項目はありませんでした。

クレジットカードの情報はどうなる?

クレジットカードの情報は、マイページから簡単に削除できます。

マイページ > 登録中のお支払い情報

の項目にアクセスすると、登録中のクレジットカードが表示されますので、右側の「削除」ボタンを押して削除します。

サービス終了後、アップした写真や画像はどうなる?

「日本でのサービス終了後」の、アップしたデータの取り扱いについて記載は見つかりませんでしたが、
以前取材をした際に、「”退会後“のデータの取り扱い」に質問したところ、
退会した場合はフォトブック等の写真・データは安全に消去されます。」との回答がありました。

ビスタプリントを運営するシンプレスジャパンはISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を認証取得し、高いセキュリティ基準をクリアしています。

サービス終了後、個人情報はどうなる?

アカウントに登録されている個人情報と退会について、 8/4日にビスタプリントのお知らせメールが来ました。

ビスタプリントのアカウントに関して

日本でのサービス終了にともない、お客様のビスタプリントのアカウントは2023年1月31日付で退会扱いとなり、翌日の2023年2月1日をもちましてお客様の個人情報は削除せていただきます。

ビスタプリントのアカウントは2023年1月31日付で退会扱いになり、2023年2月1日に個人情報が削除されるとのことです。

フォトブックアプリの個人情報に関して

サービス終了にともない、お客様のフォトブックおまかせ作成アプリ by Vistaprint のアカウントおよびお客様の個人情報を、2022年10月31日に削除させていただきます。

ビスタプリントのフォトブックアプリに登録されたアカウントおよび個人情報は2022年10月31日に削除されるとのことです。

当方の環境の場合、8/4日のメールが1通、「迷惑メール」に振り分けられていました。
ビスタプリントのアカウントをもっていてメールが届いていない人は迷惑メールフォルダを確認してみましょう。