半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

写真入り命名書をアクリルフォトプレートで作成!オリジナルデザインを簡単に自作♪

今回は赤ちゃんの写真入り命名書を、
パーフェクトフォトのアクリルフォトプレート(パーフェクトフォトプレート)で制作いたしましたのでレビューします。

写真入り命名書とは?

命名書は、赤ちゃんが生まれた日から数えて7日目に行う儀式「お七夜」のときに、赤ちゃんの名前を記して産神様に奉納するためのものでした。赤ちゃんの無病息災を願う習わしです。

お七夜を行う人は少なくなりましたが、赤ちゃんに名前を贈った記念として、略式のテンプレートで命名書を自作したり、おしゃれなデザインの市販の命名書を使ったり、自由スタイルな命名書を作成する方も多いようです。

一般的に「命名」の文字と赤ちゃんの名前生年月日が記載され、「父母の名前」「生まれた時の体重・身長」の記載ができるものもあります。

ふちなし 200×100サイズ パーフェクトフォト公式サイトより

赤ちゃんの写真を一緒に載せた「写真入り命名書」は、
自宅用はもちろんのこと、両親・祖父母への出産内祝いに添えるプレゼントとしても人気です。

赤ちゃんの写真入り命名書として、簡単に自作できるアクリルフォトプレートをご紹介します。

アクリルフォトプレートって?

パーフェクトフォトのアクリルフォトプレートは、約3mm厚のアクリル板にUV印刷で写真がプリントされ、光沢のあるUV加工を施しているフォトプレートです。(商品名:パーフェクトフォトプレート)

写真がガラスの中に埋め込まれているように見えますが、ガラスではなくアクリル樹脂なので、自分の写真に興味を持った赤ちゃんがさわって落としても、割れにくいという安心感があります。

パーフェクトフォトで赤ちゃんの写真入り命名書(アクリルフォトプレート)を制作しました

パーフェクトフォトで赤ちゃんの写真入り命名書(アクリルフォトプレート)を制作いたしました。

水彩で描いたパーツをデザインに使用

上掲の写真入り命名書のデザインは、水彩で手描きしたパーツをスキャニングし、Photoshopで加工・レイアウトして作成したものです。
このフォトプレートのデザインは現在、パーフェクトフォトで販売されていますので、写真と文字を入れ替えるだけで、スマホからもパソコンからも注文可能です。

公式の販売ページはこちら  

また、パソコン限定の「アドバンス編集」モードなら、
オンラインで完全に自由な編集・レイアウトができますから、
自分で用意した好きなイラストをレイアウトして、自由なデザインでフォトプレート作ることもできます。
jpeg・png形式に対応しています。

サイズは4種類

この写真入り命名書のテンプレートは、
「200×100mmの縦」「200×100mmの横」「A4」「A3」の4サイズ作成してあります。
 
スマホからもパソコンからも、写真と文字を入れ替えるだけで命名フォトプレートが作れます。

〈パーフェクトフォト〉パーフェクトフォトプレートの仕様と価格まとめ

アイテム名 プレミアム ふちなし ふちあり A4サイズ
クリア
A3サイズ
クリア
サイズ
縦x横x厚さ
200 x 100 x 3 mm 297 x 210 x 3 mm 420 x 297 x 3 mm
税込価格 4,980 4,480 3,980 5,980 13,200
印刷 UV印刷(CMYK+白のUVインキによる5色印刷)UV加工
プレート
材質
アルミ調アクリル 透明アクリル
付属品 専用ボックス
(化粧箱)
スタンド(据え置き型)
専用ボックス(化粧箱)
スタンド
(据え置き型)
編集方法 PCオンライン / スマホオンライン
配送
送料
・クロネコDM便 または ネコポス: 無料           
・宅急便:1,100円(税込)/ 11,000円(税込)以上の注文は無料
発送日 注文日の10営業日後(※土日祝日休業)

詳しい仕様はこちら(公式)

 

こんな感じで届きます

今回は6種類のフォトプレートを試作しましたので、まとめて大きい段ボールで届きましたが、
通常は郵便受に投函されるネコポスで届きます。

 

thank youのかわいいシールが貼られています。ハサミがなくても簡単に開封が可能です。


コンパクトな200×100mmサイズの3アイテム[プレミアム]、[ふちなし]、[ふちあり]のフォトプレートは、ギフト向きの専用ボックスに入って届きます。高級感・上質感のある黒いクールな化粧箱です。

納品書に値段は記載されていませんので、プレゼント用にも最適です。

 

写真入り命名書 200mm×100mmサイズ
省スペースの卓上用やプレゼント用におすすめ

ふちなしの縦型

写真入り命名書(命名フォトプレート)200mm×100mmサイズ 縦

ふちなし 200mm×100mmサイズ 縦

200mm×100mmサイズは軽くてコンパクトなサイズなので、デスク上や、省スペースの場所に良いです。
また、200mm×100mmサイズのみ「専用ボックス」が付属しているので、
両親・祖父母・義父母へのプレゼント用にもおすすめです。

写真入り命名書(命名フォトプレート)200mm×100mmサイズ 縦 スタンド装着

スタンド装着

縦型はスリムで場所を取らず、スタイリッシュです。
これは「ふちなし」なので、周囲に余白を取らず全面に印刷されます。

 

ふちなしの横型

ふちあり 男の子向け 写真入り命名書(命名フォトプレート)200mm×100mmサイズ 横

ふちなし 200mm×100mmサイズ 横

「ふちなし」の横バージョンです。


テレビ画面下のスペースなど、縦幅が「10cm」ほどある空間なら飾ることができ、コンパクトです。

 

ふちありの横型

ふちあり 男の子向け 写真入り命名書(命名フォトプレート)200mm×100mmサイズ 横

ふちあり 200mm×100mmサイズ 横

「ふちあり」タイプは、周囲に余白があるタイプです。

 

 

スタンドで立たせると、「ふち」の部分の背景が透けて見え、背景の中に写真が浮いているように見えます。
余白がある分、印刷面積は小さくなります。

 

プレミアムの横型

プレミアムは、表側が無色透明のアクリル、裏側がアルミ調になっているアルミ調アクリルという素材です。
縁の部分からアルミ調が見え、クールでカッコいい印象です。

プレミアム」だけの仕様として、アクリルの背面がアルミヘアライン調のブラッククローム色になっています。
プレミアムのみ、スタンドが背面にあらかじめ取り付けられています。
スタンドが前から見えないのでプレートが自立しているように見え、インテリアに馴染みます。

 

ふちあり・ふちなし・アルミフレームどれがおすすめ?

個人的には「ふちあり」より「ふちなし」の方が、アクリル板との一体感があり美しいと感じました。

「プレミアム」のブラッククロームの背面・アルミヘアライン調のふちもクールでカッコいいですが、
赤ちゃんの写真入り命名書」という目的で使用するのであれば、クールなかっこ良さよりも温かみが欲しいと感じるので、やはりふちなしが一番向いていると思います。

通常のフォトフレームとは一味違う、「埋め込み型」の良いところが一番引き立つのが「ふちなし」です。

 

ふちなしを作ってみる(公式)

 

写真入り命名書 A4サイズ・A3サイズサイズ
自宅用におすすめ

A4・A3の大きいサイズは自宅用におすすめです。

A4サイズ

A4サイズは3枚の写真が入るようにレイアウトしました。
上掲のように、赤ちゃんのお宮参りの家族写真や、
生まれたての可愛い手足の写真を入れるのも良いと思います。

A4サイズをスマホと比較

スマホと比較するとこれくらいの大きさです。
リビングに飾るにはちょうど良いと思います。

A4サイズと200mm×100mmサイズを比較

A4サイズと200mm×100mmサイズを比較

 

美しい光沢感です。

3mm厚のアクリル板と一体化し、ガラスに埋め込まれているような上質感です。

 

A3サイズ

A3サイズをスマホと比較

さらに大きいA3サイズは、4枚の写真が入ります。
大きくてもガラスではないので割れる危険性が少ないのが良いですね。

A3サイズは結婚式のウェルカムボードとして使うにも、十分に目を引く大きさがあります。

 

写真入り命名書(フォトプレート)の作り方

赤枠の文字と左側の写真を入れ替えるだけで作成できます。

 

写真入り命名書をスマホから作る


スマホからはオンライン編集で作ることができます。
アプリインストールは不要です。

こちらの公式ページの、「このテーマで作る」をタップします。


写真・文字をタップして、変更するだけです。
父・母の名前や、生まれた時の体重・身長などは、別の「文章」に置き換えてもOKです。
(例)「生まれてきてくれてありがとう」など

テキストは、フォント・サイズ・色の変更が可能です。


写真はオンライン編集上でクロップ(切り抜き・トリミング)できます。

写真がちょうどよくはまる位置に調整します。

 

写真入り命名書をパソコンから作る

パソコンの場合も、編集方法はスマホと同じです。
(※ただし、アドバンス編集へ切り替えることにより、さらに自由なレイアウトも可能)

まずはこちらの公式ページの、「このテーマで作る」をタップします。

編集画面に移行したら、左上のボタンから赤ちゃんの写真をアップロードします。

名前・生年月日・生まれた時の体重身長・父母の名前は、見本のテキストをクリックすると編集できます。
フォント・サイズ・色の変更が可能です。

 

父・母の名前や、生まれた時の体重・身長などは、別の「文章」に置き換えてもOKです。
(例)「生まれてきてくれてありがとう」など

 

写真はオンライン編集上でクロップ(切り抜き・トリミング)できます。

 

パソコンの「アドバンス編集」モードの場合、もっと自由な編集が可能です。
丈夫の「アドバンス編集」ボタンをクリックで編集モードの切り替えが可能です。

 

写真の加工・写真やイラストの追加等、さまざまな編集が可能になります。

自分で自由な写真入り命名書を作ってみたい方は、パソコンのアドバンス編集で制作してみましょう。

 

名前は1文字用・2文字用・3文字用があります

名前の文字数に応じて、「1文字用・2文字用・3文字用」で若干レイアウトを調整したパターンを、
それぞれのサイズのテンプレートに用意しています。

 

女の子に使える命名フォトフレームのテンプレート(写真入り命名書)

 

男の子に使える命名フォトフレームのテンプレート(写真入り命名書)

 

写真入り命名書に入れる写真はいつ撮ったものが良い?

自由なスタイルの「写真入り命名書」に入れる写真で多いのは、誕生してすぐに産院などで撮った、生まれたての写真です。
ただし、生まれたての赤ちゃんはほとんどの時間、目を閉じてしまっていて、目を開けた可愛らしい写真を撮るのが難しいこともあります。

目の開ける時間が増える生後1ヶ月のお宮参りの時期なら、
生まれたての時よりも赤ちゃんの顔つき・表情がはっきりしてきて、より可愛い写真が撮れることが多いので、お宮参りの写真で作るのもおすすめです。

祖父母・両親に贈る写真入り命名書なら、祖父母・両親が赤ちゃんを抱っこしている写真を一緒に入れて作っても良いですね。

まとめ

  • ガラスではなくアクリルのフォトプレートなら、赤ちゃんが触って落としても割れにくくて安心
  • パソコンのアドバンス編集なら完全自由なフリーレイアウトで作成できるので、自分の好きなイラストなどでオリジナルデザインを作ることも可能
  • 省スペースの卓上に飾る用や、プレゼント用なら「200 x 100 mm」、自宅のリビング用ならA4サイズがおすすめ
  • 「200 x 100 mm」の化粧箱はギフトにぴったり
  • スマホからも簡単に作成可能

パーフェクトフォトのフォトプレートは、オンライン編集の機能が優れています。
スマホからもパソコンからも、好きなデザインで簡単に、アクリルフォトプレートの写真入り命名書が作れますので、ぜひ試してみてください。

パーフェクトフォトのフォトプレートはこちら

パーフェクトフォト公式サイト:https://perfectphoto.online/