半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

レシピ本やレストラン・カフェメニューを自作するのにおすすめのフォトブック

レシピ・料理のフォトブック

おいしそうなお料理写真やシズル感満点の素材写真をたくさん載せたレシピ本やレストランメニュー・カフェメニューも、フォトブックで簡単に自作することができます。

フォトバック 「FOLIO」 余白にノンブルが入る例

レシピ本やメニュー制作のためにフォトブックを選ぶときは、次の点に注意してください。

1、文字レイアウトの自由度が高いフォトブックを選びましょう。

レシピ・料理のフォトブック

レシピ・料理のフォトブック ビスタプリント

メニューやレシピ本では、メニュー説明、材料一覧、調理手順など、たくさんの文字を書き込まなければなりません。

そこで、複数の文字枠を自在にレイアウトできるフォトブックが適しています。
また、タイトルやヘッドライン、写真のキャプション、材料一覧、説明文、ノンブルなど、それぞれの文字・記号を異なる書体・大きさで統一したいですから、使えるフォントの種類が豊富なものほど良いでしょう。

以下の記事で紹介するフォトブックは、短文・長文を問わずきれいな文字レイアウトが可能なフリーレイアウトのフォトブックなのでご参考ください。

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2021年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2021年9月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有】

2、「印刷」タイプのフォトブックを選びましょう。

料理の盛り付け例やテーブルイメージなどは、写真画質にこだわりたいところです。
ただし、写真は高画質でも銀塩プリントタイプのフォトブックは、レシピ本には適していないと思います。

美しい画像表示ができるように設定されている銀塩プリントですが、文字の輪郭は甘くなりがちです。

印刷方式が「銀塩プリント」の場合、小さな文字の場合は往々にして細い線が消えてしまいます。とくに、明度差のあるところの小さい・細い文字には要注意です。
文字や文章をたくさん入れたいフォトブックには向いていません。

「印刷」タイプのフォトブックには、液体トナーのデジタルオフセット印刷、粉体トナーの網点印刷などがあります。
「文字ははっきり」と、「料理の写真は美味しそう」に見せるなら、液体トナータイプのフォトブックがおすすめです。

3、料理写真点数に合わせたフォトブックを

レシピ 画像をたくさん配置

レシピのフォトブック 画像をたくさん配置

フォトブックには、1ページに写真1点だけのものもあれば、1ページに写真を無制限に掲載できるフォトブックもあります。

レストラン・カフェメニューを作成する際は、1ページ1点のフォトブックでは難しいでしょう。

また、レシピ本の場合、各ページ写真1点だけもシンプルで良いのですが、たとえば、調理手順ひとつひとつにカットを添えたいと思うときなどは、1ページに何点もの写真をレイアウトできるフォトブックが必要です。

1ページの写真点数が無制限のフォトブックはこちら