半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

Photoshop、Illustrator等のソフトで完全自作したフォトブックを作る方法(データ入稿できるフォトブック)

Photoshop、Illustrator等のソフトで完全自作したフォトブックを作る方法

各フォトブックサイトの編集ソフトには、編集のクセがあるものが多いです。
使い慣れた自分の画像編集ソフト(Photoshop、Illustrator、など)のソフトでフォトブックを作る方法は以下になります。

  1. 印刷するフォトブックサイトを決める(→24社比較おすすめランキングをご参考に)
  2. フォトブックサイトの内寸サイズを調べる
  3. 画像編集ソフトで作ったデータを300dpi実寸のJPEGデータで保存する
  4. 1ページに1枚ずつレイアウトする

1、印刷するフォトブックサイトを決める

フォトブックサイトによってフォトブックの仕上がりはまったく変わります。
自分の求める画質クオリティ、製本クオリティ、予算に合ったサイトを選びましょう。
同じ写真で印刷して比較した以下の記事をご参考ください。

ウェブブラウザでの編集に対応のフォトブックを選べば、別途専用ソフトのインストールも不要です。

2、フォトブックの内寸サイズを調べる

「A4相当」と記載のあるフォトブックでも、サイズはフォトブック業社と製本方法により変わります。
内寸のサイズを調べて、同じサイズでデータを作成しましょう。

内寸サイズがはっきり記載されていないサイトもありますが、例えば富士フイルムなどは内寸と外寸が記載されています。

3、画像編集ソフトで作ったデータを解像度300dpiのJPEGデータで保存する

実寸で解像度300dpi以上のデータを作成し、JPEGで保存しましょう。
JPEGならほぼすべてのフォトブック業社が対応しています。

4、1ページに1枚ずつレイアウトする

全面裁ち落とし(余白なし)で、1ページに1枚ずつレイアウトしましょう。
自由な編集ができるフォトブックなら、全面裁ち落としで作成できます。

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2022年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2022年12月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有】

プロ仕様、小ロットのオンデマンド印刷の印刷会社なら、.aiや.psdでも印刷可能

PhotoshopやIllustratorでフォトブックをデザインし、小ロットのオンデマンド印刷を行なっている印刷会社にネット上から注文して制作することもできます。

例として、京都市の「印刷の通販 グラフィック」の場合をご紹介します。
「印刷の通販 グラフィック」では、企業から個人までを対象とした印刷通販事業を、多彩な印刷物について幅広く展開しています。その取り扱い商品の中で、PhotoshopやIllustratorを使える人なら印刷について素人であっても注文しやすいのが、オンデマンド印刷の「中綴じ冊子印刷」です。
gra.jpg
中綴じ冊子は、雑誌やパンフレットでよく見かける、ステープル(ホッチキス)を使って綴じた冊子のことです。針金綴じとも呼ばれます。グラフィック社では、レーザープリンタやインクジェットプリンタによるオンデマンド印刷で、表紙も含めて全64ページまでの中綴じ冊子に対応しています。しかも、1冊からでも注文することができます。


注文方法は、まずホームページ上の無料見積りを試して料金をチェックした後、注文ページから発注。その後で、デザインしたフォトブックの完全データをDVDなどに焼き、郵送によって入稿します。
入稿データをIllustratorで作る場合は、専用のテンプレートをダウンロードして利用することができ、テンプレートにはすでにトンボ(センタートンボとコーナートンボ)が入っています。Photoshopでデザインする場合はトンボを入れることができませんが、既定の用紙サイズより上下左右各3mm大きくデザインします。また、いずれの場合も、見開き(表紙は表1+表4で一見開き)ごとにデザインします。
料金(送料別)は、A5中綴じ・全20ページ・フルカラーで注文数1冊の場合は3,716円、10冊では6,920円となります。入稿データに支障がなかった場合、入稿日の翌日が受付日となり、受付日から3日ほどで納品されるようです。