半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

安い!おしゃれなフォトフレームおすすめ9選

フォトフレームの選び方

フォトフレームは、単に写真を飾るだけでなく、お部屋のインテリアとしても重要なアイテムです。自分の部屋や、オフィスのデスクなど、自分の目に入るところで使うことが多いため、デザインにはこだわりたい、という人は多いでしょう。

以下では、おしゃれなフォトフレームの選び方について解説しますので、ぜひ参考にしてください。

飾り方で選ぶ

まずは、フォトフレームの飾り方です。フォトフレームを、どんな状態で飾るかによって、選ぶものが変わります。

直置きタイプ

フォトフレームの多くは、テーブルや棚などに直接置く「直置きタイプ」です。フォトフレームの背面にスタンドが付いていて、どこにでも置けるようになっています。スタンドの開きによってフォトフレームを置いた時の角度が変わるので、微調整がしやすいです。

また、フォトフレームの中でももっとも一般的な形なので、どこででも気軽に買えて、リーズナブルなものが見つけやすいです。

壁掛けタイプ

テーブルなどに置くのではなく、部屋の壁などにお気に入りの写真を掛けたい場合は「壁掛けタイプ」がおすすめです。

部屋の壁を使って写真を飾れるので、スペースを節約できますし、おしゃれな雰囲気にしやすいという特徴もあります。

また、フォトフレームを壁掛けにすることで、何気ない日常の写真でもおしゃれに見えやすく、お部屋のインテリアとして使いやすいのは大きなメリットです。

フォトフレームによっては、直置き・壁掛け両方に対応しているものもあります。

飾れる写真枚数

次に、1つのフォトフレームに何枚の写真を飾るか、という点です。フォトフレームの中には、1枚だけを飾るものと、複数枚飾れるものがあります。

1枚

特別な1枚や、お気に入りの1枚を飾るには、「1枚のみ」のタイプを使用します。1枚用のフォトフレームは、L判サイズ1枚のサイズで作られていることが多いですが、商品によってはより大きめのサイズで作られていることもあるので、購入前に写真サイズの確認をしておいた方が良いでしょう。

写真をカットしたり、余白にデザインや装飾を加えてアレンジする、などもおしゃれな仕上がりになります。

複数飾れる

2枚以上の写真を飾れる「複数枚用」もあります。ひとつのフォトフレームの中が分割されていて、それぞれに違う写真を入れられるタイプや、見開きの両面にそれぞれ写真が入れられるタイプもあります。複数枚飾れるフォトフレームのデザインは豊富で、飾れる写真の大きさや形にバリエーションがあります。

飾りたい写真を指定の場所に入れるだけで、おしゃれなインテリアになるので、おしゃれな飾り方が苦手という人にもおすすめです。

飾れる写真のサイズ

フォトフレームには、それぞれに飾れる写真のサイズがあります。もともと、そのサイズ用に作られているので、あらかじめ飾りたい写真が決まっている場合は、写真に合ったサイズのものを選びましょう。

L判

L判は「89×127mm」の、もっとも一般的な写真サイズです。コンビニなどの写真プリントでも、L判が使われていることが多いため、飾りたい写真がL判という人は多いでしょう。

フォトフレームも、このL判を想定して作られていることが大半です。

はがきL判

はがきサイズは「102×152mm」です。L判よりも少し大き目です。

L判を壁掛けすると少し小さく感じる場合や、市販のおしゃれなポストカードなどを飾りたい場合は、はがきサイズが良いでしょう。

2L判

2L判は「127 x 178mm」と、大きめのサイズです。名前の通りL判2枚分の大きさです。

学校の集合写真や、式典の記念写真などがこのサイズであることが多いです。

六切やA4以上の大きいサイズ

L判、はがき、2L判の他にも、さまざまな写真サイズがあります。

  • 六切:「203 x 254mm」B5ノートとほぼ同じ大きさ
  • 四切:「254 x 305mm」A4サイズより少し長め
  • 全紙:「457 x 560mm」A4の約2倍、ポスターやカレンダーなど

写真のサイズは大変豊富です。結婚式の写真などに多い六切や四切用のフォトフレームも、L判などに比べると少なくはなりますが、販売されています。

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2022年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2022年10月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有】

フレームの材質

フォトフレームは、素材によって見た目の雰囲気や、取り扱いの特徴が異なります。

木製

 

木製のフォトフレームは、写真を暖かい雰囲気にしてくれます。
木目の色の濃度によっても雰囲気が変わるので、ナチュラルなイメージにもポップなイメージにも合い、子供がいる部屋でも使いやすいでしょう。

本物の木を使っているものと、
MDFなどの基材に木目調のシートが貼られているものがありますが、
高級感・重厚感があるのは本物の木を使っているものです。

ただし、無垢の木で塗装無しの木製のフォトフレームは、一度ついた汚れが落ちにくいという点に注意が必要です。

ガラス製

 

ガラス製のフォトフレームは、高級感があり、写真をきれいに見せてくれます。特に窓辺などに置くと、日差しに反射してとてもきれいです。

汚れがついてもふき取りやすく、水分を含ませた布などでの手入れもしやすいです。

ただし、ガラス製は落とすと割れてしまうことがあります。また、ガラス自体に重さがあるため、特に子供やペットがいる部屋では注意が必要です。

アクリル製

 

アクリル製のフォトフレームは、軽くて丈夫です。価格もリーズナブルなものが多く、さまざまな形やカラーバリエーションも楽しめます。汚れも落としやすく、手入れが簡単です。

ただし、アクリル製のフォトフレームは、細かい傷がつきやすいのも特徴です。また、長く使っている内に、アクリルが劣化して割れることもあります。商品によっては、写真を入れる部分の透明度が低いこともあるので、事前に確認をしてから購入した方が良いでしょう。

金属製

金属製のフォトフレームは、重厚感とクールさがあり、お部屋のアクセントになります。手入れも簡単ですし、長年使っても劣化しにくいため、一つ持っておくときれいな状態で長く使えます。

ただし、ガラスと同じで使う場所には注意が必要です。フレーム自体は割れることはありませんが、写真を入れる部分がガラスでできていることもあります。破損や落下時のケガなどには気をつけておきましょう。

デジタル

デジタルフォトフレームは、プリントされた写真ではなく、写真データを使って写真を飾るフレームです。いつでも気軽に写真を変えられますし、スライドショーのように複数枚の写真を映すこともできます。

写真データが入ったUSBメモリやSDカードなどを差し込んで使うので、事前に使いたいデータ媒体が使えるフォトフレームを選ぶようにしましょう。

額装マットの有無

額装マットとは、額縁に入れる厚紙で出来ている写真台紙のことです。 額縁に余白を入れて額装の品格を高めて飾りたい場合や、写真のサイズがフォトフレームにぴったり合わない場合に、額装マットが使われます。

額装マットは、必要なときに別売りのものを購入することもできますが、フォトフレームとセットになっている方がお得な場合もあります。

フォトフレームおすすめ9選

複数飾れる LADONNA デザインフレーム

形の異なる複数枚の写真を飾れるフォトフレームです。大小の窓を、上手く組み合わせて長方形のフォトフレームにしています。

対応している写真のサイズはL判と2L判ですが、使い方を工夫すれば、6枚以上の写真を入れられますし、小さい写真をたくさん入れるなどおしゃれな使い方もできます。

  • 飾り方:置き型
  • 飾れる写真枚数:6枚
  • 飾れる写真のサイズ:2L判×2・L判×4
  • フレームの材質:ビニールペーパー(ビニール樹脂加工を行った特殊紙)
  • 額装マットの有無:無
  • 参考価格:2,383円

複数飾れる umbra フォトフレーム ウォールフレーム

壁掛けタイプの複数枚用のフォトフレームです。掛け時計のようなデザインで、違和感なくインテリアになじみます。

デザインや写真の枚数の多さで、インパクトがあるため、シンプルなお部屋のアクセントにも使えるでしょう。

  • 飾り方:壁掛け
  • 飾れる写真枚数:9枚
  • 飾れる写真のサイズ:KG判(102×152mm)
  • フレームの材質:ポリスチレン(スチロール樹脂)
  • 額装マットの有無:無
  • 参考価格:3,382円

安くてシンプル HAKUBA 額縁 Chululu(チュルル)

シンプルで使いやすいフォトフレームです。デスクやベッドサイドなど、ちょっとしたスペースを使って写真を飾れます。

スタンドは縦・横のどちらにも対応しているので、置き場所や写真によって使い方を変えられるのも便利です。

  • 飾り方:置き型
  • 飾れる写真枚数:1枚
  • 飾れる写真のサイズ:L判・KG判・はがき・2L(兼用)
  • フレームの材質:プラスチック
  • 額装マットの有無:有
  • 参考価格:824円

安くてシンプル HAKUBA フォトフレーム スクウェア

置き型にも壁掛けにもできるタイプのフォトフレームです。入れる写真によって、使い方を変えられます。

額装マットが付属しているので、さりげない日常の写真もおしゃれに見せやすく、アレンジが苦手という人でも使いやすいでしょう。

  • 飾り方:壁掛け
  • 飾れる写真枚数:1枚(2面のものも有)
  • 飾れる写真のサイズ:2L
  • フレームの材質:木材
  • 額装マットの有無:有
  • 参考価格:855円

安くておしゃれ ナカバヤシ ツートン フォトフレーム

シンプルな置き型のフォトフレームです。フレームのカラーが8種類あるので、お部屋のイメージに合わせて使えます。

額装マットがついているので、写真が安っぽくならず、シンプルながらも高級感があるインテリアにできるでしょう。

  • 飾り方:置き型
  • 飾れる写真枚数:1枚
  • 飾れる写真のサイズ:2L判・KG判(兼用)
  • フレームの材質:樹脂製
  • 額装マットの有無:有
  • 参考価格:348円

アクリル製 ナカバヤシ アクリルマグネットフレーム

置き型のフォトフレームです。普通とは少し違ったフォトフレームを探している人におすすめです。写真が景色に溶け込むような作りになっています。

アクリル製で軽くて丈夫ですし、スタンドなどもついていないので、子供部屋などでも安心して使えるでしょう。

  • 飾り方:置き型
  • 飾れる写真枚数:1枚
  • 飾れる写真のサイズ:L判
  • フレームの材質:アクリル
  • 額装マットの有無:無
  • 現在の参考価格:1,045円

アクリル製 無印良品 アクリルフレーム・2 A5サイズ用

入れる写真の大きさや形を問わない、置き型のフォトフレームです。無印良品らしい、シンプルなデザインが目を引きます。

作りがシンプルな分、中に入れる写真に目が行くので、お気に入りのイラストやポストカードを飾るのも素敵ですね。

  • 飾り方:置き型
  • 飾れる写真枚数:1枚
  • 飾れる写真のサイズ:L判・はがき・KG判・2L判(兼用)
  • フレームの材質:アクリル
  • 額装マットの有無:無
  • 現在の参考価格:2,700円

写真が浮いてる アジア工房 ガラスと真鍮でできたフォトフレーム

ガラスと真鍮でできた置き型のフォトフレームです。真鍮のフレームがおしゃれな雰囲気を出してくれます。

対応している写真のサイズも幅があるので、使い方のバリエーションは豊富です。ひとつ持っておくと何かと便利に使える、シンプルでおしゃれなフォトフレームです。

  • 飾り方:置き型
  • 飾れる写真枚数:1枚
  • 飾れる写真のサイズ:L判・はがき・KG判(兼用)
  • フレームの材質:ガラス・真鍮
  • 額装マットの有無:無
  • 参考価格:2,178円

デジタルで見れる KODAK 10インチ デジタルフォトフレーム

写真データを使って写真を映し出す、デジタルフォトフレームです。置き型、壁掛けのどちらにも対応しています。

フレーム部分が木目調なので、デジタルながらも暖かい雰囲気にできるのが特徴です。また、フォトフレームとしてだけでなく、カレンダーや目覚まし時計、音楽プレイヤーとしても使えるのがうれしいポイントです。

  • 飾り方:置き型(壁掛けも可能)
  • 飾れる写真枚数:1枚
  • 飾れる写真のサイズ:10インチ(220×124mm)
  • フレームの材質:木製
  • 額装マットの有無:無
  • 現在の参考価格:10,999円

まとめ

今回は、フォトフレームの選び方とおすすめ商品についてご紹介しました。

フォトフレームは商品数が多いため、欲しいフォトフレームがイメージできていないとなかなか選べません。今回ご紹介した選び方を参考にして、自分が欲しいフォトフレームをイメージしてから探すと良いでしょう。

ぜひこの機会に、お好みのフォトフレームを見つけてくださいね。