フォトブックが半額!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

ハードカバーなのに激安のフォトブックは?

あとから手軽にページが増やせる。 〈 フエル 〉ポケットフォトブック

通常価格で「激安」と呼べるフォトブックは、一般にソフトカバーです。しかし、ナカバヤシのサイト「FUERU(フエル)」で販売している「ポケットフォトブック」なら、とてもお得なプライスでハードカバーのフォトブックが作れます。

FueruPocketPhotobook02

〈 フエル 〉ポケットフォトブックとは? そのお値段は?

ポケットフォトブックは、バインダー式のフォトブックです。「フォトシート」というルーズリーフに写真を印刷し、専用バインダーに差し込みます。フォトシートの印刷は1枚から注文できますので、いつでも必要に応じてページ数を増やすことができます。「ポケット」というネーミングは、プリント写真を収納する「ポケット台紙」(オプションアイテム)なども差し込むことができるところから付けられたようです。

FueruPocketPhotobook01

ポケットフォトブックに必要なアイテムのプライスと配送料は、以下の通りです。

バインダー
布クロス(アイボリー、ブラウン、ディープブルー、イエロー、オレンジ5色) 各780円(税別)
または、レザー調ビニールクロス(ブラック、ブラウン2色) 各880円(税別)

フォトシート
1枚 110円(印刷料込/税別)

配送料(ヤマト運輸)
ネコポス・クロネコDM便 250円(税別) ただし、1,000円以上(税別)購入で無料!
または、宅急便 650円(税別)

FueruPocketPhotobook03

【2019年】フォトブックおすすめランキング

〈 フエル 〉ポケットフォトブックの詳細

フォトシートは両面印刷で、片面に写真(タテ63mm x ヨコ87mm)が8点印刷される定形フォーマットです。写真の印刷面にだけニス加工が施され、周囲の余白にはペンで自由に書き込むことができます。ただし、レイアウトや写真サイズの変更はできません。

写真の配置は、Webソフトでサイトに画像データをアップロードすると、データに記録されている撮影日時順に自動配列され、縦位置で撮影した写真は横向きになります。配列や向きを変更したいときは、編集画面で行うことができます。ただ、いずれの写真も印刷枠のサイズに応じて自動的にトリミングされます。また、写真画質の補正機能はありません。画像データをアップロードする前に、パソコンの画像編集ソフトで必要な修正を加えておいたほうが良いでしょう。

    [ ポケットフォトブック の仕様- フォトブック比較 ]
    サイズ[サイズでフォトブックを比較]   バインダー・タテ309mm x ヨコ224mm x 背幅22mm
    ページ数[ページ数でフォトブックを比較] 最大60P(30シート)推奨、ただし80P(40シート)まで可能
    印刷製本[印刷製本でフォトブックを比較] オンデマンド印刷(液体トナー)、バインダー式、ハードカバー

ポケットフォトブックは、けっして激安商品ではありません。しかし、子供の成長記録のように、一定期間、ひとつのテーマで継続して頻繁にフォトブックを作成する場合には大変経済的です。

【フエルフォトブックの公式サイトはこちら】
http://www.fueru.jp/