当サイト限定クーポン配布中!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

写真のブレ加工のやり方!おすすめアプリは?

 

この記事は、実務経験のあるプロカメラマン・フォトグラファーが監修しています。  

ブレのない、バシッとピントを合わせる、ということは写真撮影の基本ですが、あえてブレているように加工した写真もおしゃれです。

そこで今回は、SNSでも人気のブレ加工のやり方について解説します。
あえてブレているように撮影することは難しくても、アプリを上手に活用すればどなたでも簡単にブレ加工ができます。

おすすめのアプリや、アプリ別のブレ加工のやり方も紹介しています。

ブレ加工に挑戦してみたい方や、いつもの撮影にマンネリを感じている方は参考にしてみてください。

 

写真の「ブレ加工」とは?

ブレ加工とは、あえて手ブレしているように仕上げた写真のこと。
ピントがバシッと合った写真とは違ったオシャレな雰囲気に仕上がります。

ブレ加工は中途半端にブレているだけではただ失敗しただけの写真、というように見えてしまいます。

しかし、わざとブレさせるということは意外にも難易度が高いもの。

アプリのエフェクトを使ってブレ加工すると簡単にオシャレな写真ができあがります。

 

お手持ちのスマホで手軽にできるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2024年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2024年3月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【30%OFFクーポン有】

ブレ加工のおすすめアプリ

ブレ加工は通常通り撮影した写真を、画像編集アプリを使って編集します。

  • PicsArt(ピクスアート)
  • SNOW(スノー)
  • Instagram(インスタグラム)

以上のアプリの使用がおすすめです。

Instagramはエフェクトを当てはめるのみで、ブレ具合を調節できないので、お好みのブレ具合に仕上げたい場合は、PicsArtやSNOWの使用がおすすめです。

SNSと連動させる、という意味ではInstagramのエフェクトを使って加工する方法が手軽かと思います。

ぜひいろいろ試してみて、使い勝手の良いアプリを探してみてください。

アプリでできるブレ加工のやり方

ここからはアプリ別で見るブレ加工のやり方を解説します。
基本的には、撮影した写真をアプリでエフェクトを合わせるだけで完成です。
今回は先ほどご紹介したおすすめのアプリを使ったブレ加工のやり方を解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

PicsArt(ピクスアート)

  1. アプリに編集したい画像を読み込む
  2. 編集で手ブレ風に仕上げる
  3. エフェクトを保存

1、アプリに編集したい画像を読み込む

まずはPicsArtで編集したい画像を端末のアルバムから選びます。
画像を選んだら編集画面に切り替わるので、画面下にある「エフェクト」の項目をタップしましょう。

2、編集で手ブレ風に仕上げる

エフェクト内にある「アート風」をタップし、アート風の中から「モーション」を選びましょう。
モーションの中にある「フェード」という項目でブレ具合を調節できるので、お好みのブレ具合に調節してくださいね。数値が「0」に近づくほどブレ感が強くなり、「100」に近づくほどバシッとピントの合った写真に仕上がります。

iPhone Android

 SNOW(スノー)

  1. アプリに編集したい画像を読み込む
  2. 好みのエフェクトを選ぶ
  3. ブレ具合を調節

1、アプリに編集したい画像を読み込む

まずはSNOWで編集したい画像を端末のアルバムから選びましょう。

2、好みのエフェクトを選ぶ

画面下の方にある「エフェクト」の項目をタップします。
エフェクト内にもいくつか項目があるので、その中から「ブラー」を選びます。
SNOWにはブレ加工用のエフェクトが16種類あるので、いろいろなエフェクトを画像に当てはめて好みに合うエフェクトをセレクトしましょう。

3、ブレ具合を調節

エフェクトを選ぶとブレ具合を調節するバーが表示されるので、お好みのブレ感になるように調節してみてくださいね。

iPhone Android

Instagram

  1. まずはInstagramのアプリ内でエフェクトを検索
  2. エフェクトを保存

1、まずはInstagramのアプリ内でエフェクトを検索

ストーリー投稿画面の中にあるエフェクトリフトから検索ボタンをタップ。(検索ボタンは一番左側にあります。)
エフェクトギャラリーが表示されるため、その中から好みのエフェクトを探しましょう。
画面の右上の方にある検索ボタンをタップすると、キーワードやエフェクト名、クリエーター名を入力できるので、簡単に探せますよ。

2、エフェクトを保存

好みのエフェクトを見つけたら、画面右下にある保存ボタンをタップしてエフェクトを保存しましょう。
保存することで、すぐに画像加工ができるのでとても便利ですよ。

Instagramでブレ加工をしたいときにおすすめのエフェクト
  • Blur / 作成者:nhanaa.tasminさん
  • Softblur / 作成者:deeilenさん
  • aesthetic_blur / 作成者:_blue_kingdomさん
  • 幻想 / 作成者:mei_u._.uさん

iPhone Android

まとめ

SNSを中心に話題になっている「ブレ加工」について解説しました。
撮影時にあえてブレさせることはとても難しいですが、アプリを上手に活用すればどなたでも手軽にオシャレなブレ加工が楽しめます。

サクッと編集してすぐにSNSに投稿したいときにはInstagram、ブレ具合を好みに合わせて調節したいときにはPicsArtやSNOWと、使い分けても良いでしょう。

いろいろなアプリやエフェクトを使っていくうちに、好きなブレ加工が見つかります。

手軽にできるアプリを使ったブレ加工に、ぜひ挑戦してみてくださいね。