半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

挨拶状ドットコムで年賀状を印刷しました!口コミ

挨拶状ドットコムで年賀状を印刷しました

「挨拶状ドットコム」は、サイト内の案内もわかりやすく、普段あまりWebでの年賀状注文をしない人でも使いやすいサイトです。運用実績も長く、個人情報をあずける企業として信頼できるでしょう。

デザイナーによる1,000点以上のデザインから選ぶことができますが、「コンペ受賞作品」も魅力的で、他にはないユニークな年賀状が豊富です。

挨拶状ドットコム
 
・スタンダード仕上げ:粉体トナー4色印刷

・プレミアム仕上げ:液体トナー6色印刷(デジタルオフセット)
   
の2種の年賀状を比較
しましたので、レビューします。

仕上がった年賀状をカメラで撮影した写真と、画質が解りやすいスキャニングした画像を掲載しています。

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2022年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2022年10月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有】

挨拶状ドットコムの印刷タイプ

挨拶状ドットコム年賀状印刷 画質比較

これはサンプルです

Webで作成する年賀はがきでは、好みの写真をはがきに印刷することができます。写真は印刷方法によって、仕上がりの良さに違いがあります。

挨拶状ドットコムは、仕上がりの違いとして「プレミアム仕上げ」と「スタンダード仕上げ」があります。

  • スタンダード仕上げ:粉体トナー4色印刷
  • プレミアム仕上げ:液体トナー6色印刷(デジタルオフセット)

スタンダード仕上げ

挨拶状ドットコムのスタンダード仕上げは、業務用レーザープリンターによる粉体トナー4色印刷です。
年賀はがきに直接印刷を行い、写真の周りに5mmの白いフチが入ります。

プレミアム仕上げ

挨拶状ドットコムのプレミアム仕上げは、液体トナータイプの6色印刷(デジタルオフセット)で、コート紙に写真を印刷します。写真の周りに白いフチは入りません。

コート紙は通常のはがきよりも表面が滑らかで発色が良く、写真印刷に向いています。

他社の銀塩プリントと比較すると多少網点(ドットパターン)が見えますが、肉眼ではほとんど気になりません。銀塩プリントよりもシャープな印象の仕上がりになります。

挨拶状ドットコムは宛名印刷できる?

挨拶状ドットコムでは、宛名印刷の注文ができます。

宛名印刷とは、はがきの表面(宛先の住所や会社名・名前など)を印刷するサービスです。宛名印刷を使えば、自分で宛名書きをする必要がありません。

宛名の書体は「楷書」または「明朝体」から選ぶことができます。

宛名印刷の料金

宛名印刷には、通常であれば基本料金(1,100円)と1枚ごとの印刷料金(1枚につき33円)が必要です。

ただし、挨拶状ドットコムでは、毎年「宛名印刷基本料金0円キャンペーン」を行っています。このキャンペーン期間中に条件を満たせば、以下の価格が適用されます。

  • 基本料金:1,100円→0円
  • 印刷料金:1枚/33円→1枚/11円(印刷枚数に応じての枚数割引も適用)
  • 条件:年賀状印刷と同時に宛名印刷を申込むこと

尚、挨拶状ドットコムの宛名印刷は、マイページで住所録を作成しての申込ですが、普段利用している宛名ファイル(エクセルなど)を使用することもできます。ただし、この場合は宛名ファイル対応料として、別途2,200円が必要です。

差出人欄は入力できる?

挨拶状ドットコムの宛名印刷では、差出人欄(はがき表面)の入力はできません。
宛名面は、宛先の住所と氏名のみの印刷です。

はがきのデザイン面であれば、最大6名までの差出人名を入力できます。
現住所や名前だけでなく、それぞれの年齢や引越し先・事務所などの住所を追加することも可能です。

会社やチームのロゴ入れができる

挨拶状ドットコムでは別途料金を支払えば、会社やチームのロゴ入れもできます。

  • データとしてロゴを提出し、裏面に印刷する場合:550円
  • ロゴが入ったパンフレットなどを提出してトレースする場合:2,200円

特典でもらったきずなばこ

挨拶状ドットコムは、毎年先着で年賀状保管用の「きずな箱」がもらえます。磁石がついていて締まりやすく、とても可愛らしいデザインです。

品の良いピンクと水色のクラデーションです。

年賀状の収納にちょうどいいサイズです。

ふたは磁石入りで、カチッと閉まります。

銀の箔押しがされています。

挨拶状ドットコムの代行投函できる?

挨拶状ドットコムでは、完成した年賀状の代理投函を行っています。

通常は、完成した年賀状が自分のところへ配送され、その年賀状を自分で投函します。しかし代理投函を依頼すれば、完成した年賀状がそのまま投函されるため、投函までの時間や手間を省くことができます。

挨拶状ドットコムの代理投函には、いくつかの条件があります。

代行投函の条件

  • 宛名印刷オプションに申込みをしている
  • 代理投函するものが、年賀はがき・Wお年玉年賀はがきのいずれかである
  • 支払い方法がクレジットカード決済、または銀行振込である
  • 代理投函するすべての年賀状の宛先が、日本国内である
    (差出人が海外在住であっても、宛先が日本国内であれば可能)

また、代理投函の費用と納期は以下の通りです。

代行投函の費用

通常は、注文したはがきの送料(330円)を代理投函手数料として取られます。

しかし、挨拶状ドットコムのマイページに登録(無料)すれば、送料が無料になります。そのためマイページ登録をして代理投函を申し込めば、結果として代理投函手数料はかからず、無料で依頼できます。

代行投函の納期

代理投函の納期は、通常の納期(後述)と同じです。

スタンダード仕上げ:注文から2営業日
プレミアム仕上げ:注文から4営業日で投函

挨拶状ドットコムの納期(発送日)と送料は?

挨拶状ドットコムの納期は以下の通りです。
尚、「営業日」とは土日祝と挨拶状ドットコムが定めている休業日以外の日を指します。

デザインタイプ(写真を使わず、既存のイラストはがきなどを使用) 注文から2営業日目に出荷
写真タイプ(スタンダード仕上げ)
データ入稿(自作のデザインを入稿して印刷)(スタンダード仕上げ)
注文から2営業日目に出荷
写真タイプ(プレミアム仕上げ)
データ入稿(プレミアム仕上げ)
注文から4営業日目に出荷

※ただしいずれも、2000枚を超える場合は別の出荷日が適用されます。

また、以下のように注文内容や支払い方法によっては「注文日」からではなく、別の日から数えての出荷日となります。

  • ロゴや個別のレイアウトを入れる場合:校了日から数える
  • 支払い方法が銀行振込(前払い)の場合:入金確認日から数える
  • 宛名ファイルを使って宛名印刷を注文の場合:宛名ファイルの確認日から数える
  • 持ち込みのはがきを使用する場合:持ち込みはがきの到着日から数える

挨拶状ドットコムの送料

挨拶状ドットコムの送料は、全国一律「330円」です。

しかし、挨拶状ドットコムのマイページ登録(無料)をすれば、送料は無料になります。

挨拶状ドットコムの写真入り年賀状の編集方法は?

挨拶状ドットコムでは、簡単な写真やはがきの編集が可能です。

編集画面はシンプルで比較的わかりやすく、普段編集などをしない人でも操作がしやすいでしょう。

自由なレイアウト変更などができるか?

レイアウト変更は、あまり手の込んだ操作はできませんが、比較的自由な変更が可能です。

  • 写真の大きさ調整:〇
  • 写真の回転:〇
  • 自由文の作成:〇
  • 文字サイズの変更:〇
  • 自由文の配置変更:〇
  • 自由文の文字組(左揃え・中央揃え・右揃え):〇
  • フォントの種類や色の変更:〇
  • 一言コメントの入力:〇

レイアウトを含めて、注文確定後の変更や訂正はできません。

挨拶状ドットコムでは、注文完了から1時間経過すると印刷工程に進むため、注文後に変更や訂正が必要となった場合は、一度キャンセルをして再注文することになります。

注文から1時間以内であればキャンセル料は無料(ロゴや個別レイアウトは除く)、1時間後以降はキャンセル料が必要です。

写真の補正はできるか?

写真の補正についても、簡単な明るさ補正であれば可能です。詳細な補正はできません。詳細な補正をしたい場合、事前に別のソフトで補正を済ませた写真を使用する必要があります。

年賀状割引キャンペーン・クーポン情報

挨拶状ドットコムでは、毎年たくさんのキャンペーンを行っています。

以下のキャンペーンは2022年の年賀状で適用されていたキャンペーンです。

  • 早期割引:年賀状を早期に申込むと総額から25%OFF(2022年分は2021年12/19申込分まで適用)
  • 送料無料:会員登録(マイページ登録)で送料0円&宛名印刷も無料
  • 複数割引:複数デザインの注文で、2つ目以降の商品が550円割引
  • 宛名基本料金無料キャンペーン
  • プレゼントキャンペーン:2022年分では「きずなばこ(年賀状が100枚ほど入る年賀状保管箱」が先着12万名にプレゼント/その他抽選で「ギフト券プレゼント」が行われた

挨拶状ドットコムの特徴とメリット・デメリットまとめ

挨拶状ドットコムのメリット

  • 先着順にきずなばこのプレンゼントがもらえる
  • 1枚からの注文が可能
  • 簡単な写真の編集ができる
  • 納期が早い
  • はがき裏面にロゴ入れが可能

挨拶状ドットコムのデメリット

  • 銀塩プリントタイプがない
  • 注文完了後の変更や編集ができない

(注文完了から1時間以内のキャンセルは可能、ただしキャンセル料が必要な場合がある)