半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

ビスタプリントで結婚式のフォトブックを作ってみた!(口コミ・レビュー)

ビスタプリントで結婚式のフォトブックを作成してみました。
人物写真は画像素材を使い、装飾はフォトブックマニアで配布中の素材を組み合わせてレイアウトしています。

ビスタプリントは上掲のような簡単に開けられる段ボール箱で届きます。メール便ではなく宅配便ですが送料は無料です。

フォトブックが傷つかないよう、緩衝材のプチプチに包まれています。300円オフクーポンも同封されています。
300円クーポンは、現在ビスタプリントの商品を作ると毎回同封されています。
(300円クーポンと記載されていますが、実際は税込で330円割引されます♪)


透明で斜線の凹凸模様のあるケースが付いています。

ケース付きなので、自宅保管用だけでなく、プレゼント用にもおすすめです。
 

ビスタプリントのフォトブックの表紙には、グロスPP加工(光沢ラミネート加工)がされています。

ラミネート加工(PP加工)は、ポリプロピレン樹脂(略称 PP)の極薄フィルムを印刷後の用紙の表面(または両面)に貼り付けた加工のことで、印刷紙の水濡れ、染み汚れ、色落ち、摩耗などを防ぐ保護効果があります。

表紙は、フォトブックマニアで配布中の「Wedding(結婚式)」のタイトル素材などを使用し、
ビスタプリントの無料ダウンロードソフト で作成しています。
パソコンのオンライン編集でも、同様のレイアウトを作成できます。

今回は写真や素材をレトロチックな色合いにするため、ビスタプリントダウンロードソフトの「ビンテージインスタント」の加工(エフェクト)をしています。
「ビンテージインスタント」のエフェクトは、ダウンロードソフトでしか使えません。
「セピア」や「白黒」などのエフェクトなら、オンライン編集(パソコン・スマホ両方対応)でも使うことができます。

裏面にはバーコードが入ります。


しっかりした上部なハードカバーの背表紙です。

今回はおもて表紙と同じ「Wedding(結婚式)」のタイトル素材の色違い(茶色)を、
横向きに配置しました。

ビスタプリントの背表紙に画像を入れた例と、縦書きの文字を入れた例

ビスタプリントの背表紙に画像を入れた例と、縦書きの文字を入れた例

ビスタプリントのオンライン編集ソフトでは、あらかじめ背表紙に「横向き文字枠」が配置されていますが、上掲のように画像をレイアウトしたり、縦書きの背表紙を入力することもできます。

ビスタプリントで作った結婚式のフォトブックのレイアウト例

シンプルにまとめた結婚式のフォトブックレイアウト

ビスタプリントのレイアウト枠を使用しています。
スマホのオンライン編集からも、同じレイアウトで作成できます。

左側のページには大きく全面に写真を配置し、右側のページには余白を設けて2枚写真を配置できるレイアウトです。
全面写真の空の部分に英語の文字を載せて、おしゃれな印象にしています。

ビスタプリントのオンライン編集は、スマホからもパソコンからも、自由な位置に文字を配置することができます。

ポイント

写真に文字を載せたい場合は、明度差・色差のない広めの空間に入れましょう。

背景も入れずシンプルなデザインにしてみたページです。
プロに結婚式の撮影をしてもらった素敵な作品なら、写真の美しさを生かしたシンプルなレイアウトが映えます。

ビスタプリントは他社フォトブックと比較しても明るくはつらつとした発色で、人物の肌色が健康的に見える特徴があります。

装飾を入れてかわいくまとめた結婚式のフォトブックレイアウト例


友達が撮影してくれた結婚式のスナップ写真や、写りがいまいちな写真の場合でも、エフェクトや可愛い素材を使ってレイアウトすると、おしゃれなフォトブックになります。


使用した結婚式のフォトブック素材はこちら

「チェキ」「ポラロイドカメラ」風の写真フレームは、ビスタプリントの編集ソフトに付属している素材です。
オンライン編集からも使用できますが、スマホからは使用できません。
スナップ写真もおしゃれにみせてくれます。
フレームの下のスペースに、コメントやキャプションを入れるのもおすすめです。(今回は英字を入れています)

上掲の場合は、写真に「ビンテージインスタント」の加工(エフェクト)をしてさらにレトロな雰囲気にしています。

上掲のページではこちらの素材を使用しています。

こちらも同様に「ビンテージインスタント」の加工(エフェクト)を、素材にも写真にも入れています。

写真に加工(エフェクト)をしない場合は右側のように、明るく彩度ある色味に仕上がります。

右側はシンプルに新郎新婦の全身写真、左側にテンプレートを使っています。

このデザインは写真の下に敷く背景タイプのテンプレートを使用していますので、ビスタプリントのスマホのオンライン編集からも作成できます。
縦長サイズの場合はこちらのテンプレートをスマホに保存してご使用ください。

シンプルなレイアウト、装飾を入れたデザイン、
自分たちの結婚式に会う雰囲気でフォトブックを作成してみてください。

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2021年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2021年9月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有】

「ビンテージインスタント」の加工はどんな写真もおしゃれにしてくれる

ビスタプリントのフォトブック  写真加工(ダウンロード編集ソフト)

ビスタプリントのフォトブック  写真加工(ダウンロード編集ソフト)

ビスタプリントのダウンロードソフトは多彩な写真加工(エフェクト)ができますが、その中でも「ビンテージインスタント」の色味はほどよいレトロ感を出してくれてとてもおしゃれです。

また、明るさ・コントラストを調整すれば、暗い写真は明るく、クマやしわなどを明度で飛ばすこともできます。
別途の画像編集ソフトやアプリがなくても、ビスタプリントのダウンロードソフトで「色相調整」「曇り」「エッジ」「レリーフ」「ピクセル化」「6角モザイク結晶化」など多彩な加工が可能です。

スマホからできる写真加工

ビスタプリントのスマホアプリ・スマホオンライン編集ででできる加工 結婚式の写真

スマホからは、自動補正、白黒、セピア、の3種の加工のみです。自動補正は明るさなどの詳細な調整をすることはできません。

今回作った結婚式のフォトブックの作り方


今回のフォトブックを作成した編集ソフトはビスタプリントの無料ダウンロードソフトです。


赤線で囲った箇所は、以下の素材を使用しています。

ウエディング・Wedding・タイトル:結婚式・ウエディングのスタンプ素材-ホワイト-白

ウエディング・Wedding・タイトル

ウエディング・Wedding・タイトル:結婚式・ウエディングのスタンプ素材

ウエディング・Wedding・タイトル

結婚式のフォトブック素材:花・白い花・百合

結婚式のフォトブック素材:花・白い花・百合

花・ヒペリカム:結婚式・ウエディングのスタンプ素材

花・ヒペリカム

背景は、以下のブルーの背景用素材を使用しています。

赤ちゃん・出産のフォトブックスタンプ素材:背景・青・水色

背景・青・水色

フォトブックにレイアウトしたあと、花と背景の画像素材には、ビスタプリント編集ソフトの「エフェクト」で「ビンテージインスタント」の加工をしています。

今回はレトロ感のあるデザインで作成しましたので、写真にも「ビンテージインスタント」のエフェクトをかけています。

多彩なエフェクトは1枚の画像に3つまで重ねて使用することができます。

表紙と背表紙のフレームは、ビスタプリントの編集ソフトの「フレーム」にあらかじめ入っている素材を使用しています。
今回は「フレーム」の「白」のカテゴリに入っている上掲のフレームを使用しました。
右下の端がめくれたようになっているデザインでかわいいです。ドラッグ&ドロップで写真に重ねるだけです。

「チェキ」「ポラロイドカメラ」風の写真フレームは、「フレーム」の「楽しい」のカテゴリにあります。

このページには、以下の素材を使用しています。

結婚式のフォトブック素材:花・鳥・鳩・バラ・ハート

花・鳥・鳩・バラ・ハート

草・花・枠(左):結婚式・ウエディングのスタンプ素材

草・花・枠(左)

鳥・鳩・四葉のクローバー:結婚式・ウエディングのスタンプ素材

鳥・鳩・四葉のクローバー

教会・ベル・挙式:結婚式・ウエディングのスタンプ素材

教会・ベル・挙式

花・ヒペリカム:結婚式・ウエディングのスタンプ素材

花・ヒペリカム

なお、ビスタプリントのダウンロード編集ソフトでは、上部に「レイフラット 無線綴じ」と表示されますが、
ビスタプリントのフォトブックはすべて合紙製本(合紙綴じ)です。

「無線綴じ」は、針金や糸を使用しないことから「無線」綴じと呼ばれているので、
「レイフラット 無線綴じ」の表現も間違いではないかもしれませんが、
一般的には、背の部分を糊で綴じる「無線綴じ」、糸で綴じる「糸綴じ」、などと区別される綴じ方の「合紙」という製本方式が、ビスタプリントのフォトブックです。
他社の「無線綴じ」フォトブックとは違います。

仕上がりは合紙製本(合紙綴じ)のフルフラットになりますので心配ありません。
ビスタプリントのどのソフト・アプリで作っても、すべて合紙製本(合紙綴じ)で間違いありません。

ビスタプリントで結婚式のフォトブックにおすすめのサイズは?

ビスタプリント A4サイズ(「フォトブック・縦長タイプ Lサイズ」21 x 28cm

結婚式のフォトブックにおすすめのサイズはA4・A4スクエア〜A3スクエアのおおきめサイズです。

結婚式のアルバム業者(写真館・結婚式場)を数十社調査したところ、
結婚式のアルバムの大きさはA4〜A3スクエアが一番多い結果でした。

ビスタプリントの場合、結婚式のフォトブックに使いやすい上記3つの大きめサイズが全て揃っています。

  • A4サイズ→「フォトブック・縦長タイプ Lサイズ」21 x 28cm
  • A4スクエアサイズ→「フォトブック・スクエア Lサイズ」21 x 21cm
  • A3スクエアサイズ→「フォトブック・スクエア XLサイズ」30 x 30cm 

ビスタプリント 横長タイプLサイズ

上掲はビスタプリントの横長サイズ(フォトブック・横長タイプ Lサイズ)で作った例です。
上掲のような屋外ロケーションのフォトウェディングに限っては風景+人物の横長写真が多くなりますから、横長サイズのフォトブックがレイアウトしやすい場合もあるでしょう。

スクエアタイプのフォトブックのレイアウト例です。右側の結婚指輪交換の写真には「セピア」の加工(エフェクト)をしています。

結婚式のフォトブック(ビスタプリント)

上掲の黒い部分のシックな模様は、ビスタプリント編集ソフトにあらかじめ付属している背景です。
編集ソフトの「背景」タブの「シックブラック」カテゴリに入っています。
結婚式など、高級感を出したいフォトブックの背景におすすめです。

ビスタプリントのフォトブックは全て「合紙製本(合紙綴じ)」なので、上掲のように1枚の写真を見開き2ページに大胆にレイアウトするのもおすすめです。

このような見開き2ページに写真がまたがるレイアウトは、現在のところパソコンからの編集(オンライン・ダウンロード)、またはビスタプリントのスマホアプリでしか作れません。

また、スマホアプリで通常の横長写真を見開きレイアウトする場合は、裏技が必要です。(→スマホアプリで2ページにまたがる写真をレイアウトする裏技

アプリからも結婚式のフォトブックが作れる♪

 
ビスタプリントのスマホアプリにも、結婚式・ウエディングのフォトブックに使えるテンプレートが増えました♪
 
ゴールドの高級感あるデザインから、花々のおしゃれなイラストデザイン等、素敵なテンプレートが揃っています。
結婚式やウエディングフォトの衣装・雰囲気に会うデザインを選びましょう。

 

 

アプリの詳しいレビューはこちら

まとめ

  • 同スペックの他社と比較すると、ビスタプリントはとても安価な価格設定なので、自分用・両親用と数冊つくるにも良いです
  • ビスタプリントの編集ソフトは自由な編集が可能なので、好きなイラストや結婚式にふさわしい装飾をつかっておしゃれなフォトブックを作ることができます
  • ビスタプリントの製本は丈夫なハードカバー(上製本タイプ)で、180度フラットに開ける合紙綴じの厚紙です。長期間保存しておく結婚式のフォトブックにおすすめです
  • ケースが付いているので、友達へのプレゼント・ギフト用にも使いやすいです。
  • ビスタプリントには結婚式のフォトブックにおすすめの大きめサイズ(A4・A4スクエア・A3)が揃っています

ビスタプリントの公式サイトはこちら