半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

しまうまプリント年賀状を作成!印刷タイプと写真タイプの画質を比較しました(口コミ・レビュー)

しまうまプリントで「写真タイプ」の年賀状を作成しましたのでレビューします。
印刷タイプ」のサンプル&以前作成したしまうまはがき印刷(印刷タイプと同様の画質)のスキャニングデータと、
写真タイプ」のスキャニングデータの画質を比較してみます。

各社年賀状印刷アプリ比較・まとめの記事はこちら

しまうまプリントの年賀状を作りました

 

しまうまプリントの年賀状は、しまうまプリントオリジナルの同じ配送用パッケージで届きました。

プラスチック容器で、防水仕様のフィルムで密封されています。
しまうま写真プリントしまうまフォトブックと同様のパッケージで、厚み(高さ)があります。

上掲が内容物の全てです。
住所と注文内容が記載された納品書・印刷された年賀状・クーポン付きチラシ・写真サイズのDMです。

上掲はしまうま写真プリントとフォトブックのクーポンコード付きチラシです。

しまうまプリント クーポン 

しまうま写真プリント100円OFFクーポン
有効期限:2021年9月30日

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2021年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2021年9月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有】

しまうまプリント年賀状の仕様と価格

年賀
はがき
の種類
写真仕上げ
印刷仕上げ
デザイン 【通常年賀】写真年賀状とイラスト年賀状のデザインが豊富
どちらも同じデザインで写真仕上げか印刷仕上げを選択可
【ディズニー年賀】あり 【ディズニー年賀】なし
紙質

宛名面:日本郵政の年賀はがきと同じ普通紙
デザイン面:フジカラー印画紙を貼付

日本郵政の年賀はがきと同じ普通紙

印刷
画質

宛名面:レーザープリンターの白黒印刷
   (粉体トナータイプ)
デザイン面:ミニラボ機の銀塩プリント

宛名面:レーザープリンターの白黒印刷
デザイン面:レーザープリンターのカラー印刷
(どちらも粉体トナータイプ)

サイズ 貼り合せ後の断裁により
縦横が若干小さい
ただし、貼り合せにより厚みがある
日本郵政年賀はがきの
通常サイズ
縦 148 mm x 横 100 mm x 厚さ 0.23 mm
白フチ
(裏面)
なし(全面印刷/四辺裁ち落とし) 四辺に約5 mm幅の白フチ
価格
(税込)
[基本料金]2,178円(追加注文:660円)
[プリント料金]1枚 77
[年賀はがき代]1枚 63
[基本料金]2,178円(追加注文:660円)
[プリント料金]1枚 33
[年賀はがき代]1枚 63
送料
(税込)
ゆうパック:無料
割引 早期割引・2回目割引あり 詳しくはこちら

画質で選ぶなら断然、「写真仕上げ」がおすすめです。

しまうまプリント年賀状の画質・紙質

しまうま年賀状「写真仕上げ」「印刷仕上げ」の画質・紙質を詳しく比較してみましょう。

フジカラープリントの写真仕上げ

しまうま年賀状「写真タイプ」の紙質・ツヤ感

しまうま年賀状「写真タイプ」の紙質・ツヤ感

写真仕上げ」の年賀はがきの裏面は、高画質な写真年賀状を作れる富士フイルムの印画紙です。

光沢感は上品な半光沢で、指紋がつきにくく、さらさらとした手触りです。

しまうま年賀状「写真タイプ」の画質(800dpiでスキャニング)

しまうま年賀状「写真タイプ」の画質(800dpiでスキャニング)

写真を拡大して見ると、フジカラープリントらしくグラデーションがきれいに表現されていることが分かります。

銀塩プリントのはエッジが甘くなるので、文字を小さくしすぎると読みづらくなるので注意です。
(すこし滲んだような、輪郭がはっきりしないイメージ)

しまうま年賀状「写真タイプ」のスキャニングデータ

しまうま年賀状「写真タイプ」のスキャニングデータ

このような淡いパステルカラーのデザインにすると、エッジの甘さからやさしい・柔らかい雰囲気になります。

紙が厚めなので、家庭用プリンターでは宛名印刷ができない場合もありますから、宛名印刷を自宅で行う予定の場合、厚めの紙が対応しているかどうかチェックしましょう。

しまうまプリントは宛名印刷無料です

レーザープリンターによる印刷仕上げ

しまうま年賀状「印刷タイプ」のスキャニングデータ

しまうま年賀状「印刷タイプ」のスキャニングデータ

印刷仕上げ」の年賀はがきは、粉体トナータイプで4色の網点印刷です。日本郵政の年賀はがき(普通紙)に業務用レーザープリンターで直接印刷されています。

はがきの周囲に5mm程度の白フチがつきます。

紙は写真仕上げと比較して薄めなので、家庭用プリンターでも難なく宛名印刷ができます。

しまうま年賀状「印刷タイプ」のスキャニングデータ

しまうま年賀状「印刷タイプ」のスキャニングデータ

レーザープリンターによる普通紙のはがきへの印刷は、写真印刷には向いていません。より美しい写真印刷をしたい場合は、「写真仕上げ」を選びましょう。

しまうま年賀状「印刷タイプ」のスキャニングデータ:文字

しまうま年賀状「印刷タイプ」のスキャニングデータ:文字

しかし、レーザープリンターによる印刷は、フォント文字をくっきりと描き出します。メッセージや文章、URLなどの小さな文字をたくさん印刷する場合には適しています。

以前作成したしまうまはがき印刷のスキャニングデータ(年賀状の「印刷仕上げ」と同じ印刷方式)

以前作成したしまうまはがき印刷のスキャニングデータ(年賀状の「印刷仕上げ」と同じ印刷方式)

しまうまプリントでは寒中見舞いや喪中はがきも注文できます。

その印刷方式は印刷仕上げの年賀はがきと同じです。

しまうまプリント年賀状のデザイン

2022年の年賀状デザインは、2021年10月に公式サイトに掲載予定です。

しまうまプリントの年賀状デザインは、子供や家族の写真をレイアウトできる写真年賀状のデザインがメインです。

写真が入らないイラストの年賀状デザインもたくさんありますが、写真年賀状のニーズが圧倒的に多いらしく、毎年発表される人気デザインもほとんど写真年賀状のデザインで占められています。

しまうまプリントの写真年賀状のデザインには、写真を1枚だけ貼り込めるものから、最多6枚まで貼り込めるものがあります。

しまうまプリント年賀状の編集方法

 

 

しまうまプリントの年賀状デザインは、種類が豊富でデザインテイストも多彩です。
ただし、背景、写真枠、文字枠が固定されています。

その点で自由にアレンジすることができないように見えますが、編集アプリで気に入ったスタンプを好きな位置に貼り付けることができるので、オリジナリティを感じさせるデザインにすることができます。

しまうまプリント年賀状の無料宛名印刷

 

しまうまプリントの年賀状は、ユーザー登録をしてマイページに宛先情報を登録すると、宛名印刷を無料で注文することができます。

宛先情報は翌年以降も利用することができ、いつでも閲覧できて自由に修正・削除できますから、住所録として利用することもできます。

年賀状を注文するときには、無料宛名印刷のはがきと宛名印刷しないはがきを同時に注文することができます。

しまうまプリント年賀状は、作成データの取得・保存・自宅やコンビニで印刷できる?

自宅でプリントできる手作りフォトブック

しまうまプリントは、作成データの取得・自宅印刷はできません。

自宅印刷とは、年賀状アプリで作成したデザインデータをスマホに保存し、自宅のプリンターで印刷することです。年賀状スマホ印刷アプリの中には、この自宅印刷が可能なものとできないものがあります。

作成データの取得・ダウンロード・自宅印刷ができるアプリはこちらを参考に。

しまうまプリント年賀状は投函代行できる?

投函代行とは、利用した年賀状スマホ印刷アプリ会社が、利用者の代わりに出来上がった年賀状をそのまま投函してくれるサービスです。

しまうまプリント年賀状は、投函代行が無料でできます。

無料の投函代行の場合、23時59分までの注文で3日後に商品が投函されますが、
特急出荷オプション(980円)を付けて投函代行で注文すると、
23時59分までの注文完了分を翌日に投函してくれます。

しまうまプリント年賀状は、早期割引で安くなる?

早期割引とは、年賀状印刷で工場が忙しくなる前の早い時期に注文すると、基本料金が安くなるというサービスです。

しまうまプリント年賀状には早期割引(早割)があります。
2021年丑年の年賀状では、第一弾の割引が60%OFF(10月26日まで)でした。

2回目以上の注文割引もある

また、しまうまプリント年賀状は、
1年度で2回以上注文する場合、2回目以降は基本料金が600円になります。(初回注文は基本料金1,980円)
事業用とプライベート用で分けたデザインを注文するなど、2種類以上のデザインを注文する場合お得です。

しまうまプリント年賀状 フォトブックマニアの口コミレビューまとめ

おすすめポイント

  • 年賀状のデザインが豊富!(特に子供の写真を印刷するのにふさわしいデザインが豊富)
  • 宛名印刷が無料!
  • 投函代行無料!

残念ポイント

  • 基本料金がある
  • 作成した年賀状データのダウンロード(自宅印刷)はできない