半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

マイブックでカレンダーを作りました!口コミ

マイブックでカレンダーを作りました

マイブック ウォールカレンダー(壁掛けカレンダー)

マイブックは、フォトブックの販売がメインですが、カレンダーなどのフォトグッズも、スマホから簡単に作成することができます。
オンラインWEB編集ツールがあるので、アプリや専用ソフトのインストールは不要です。
カレンダーの日付欄には国民の祝日がすでに入力されていますが、プライベートな記念日や予定日など、オリジナルのイベントを自分で入力することができます。

マイブック Wall Calendar(ウォールカレンダー)の仕様と価格

カレンダーの種類 壁掛けカレンダーリングタイプ
※カレンダーの各種タイプはこちらの記事にまとめています

写真掲載枚数

13枚
1ヶ月に写真1枚(計12枚)
+表紙の年間カレンダー用写真1枚

サイズ

263mm×186mm
(閉じて半分にした状態)

開始月

1月始まり
4月始まり

印刷方式 液体トナー4色印刷(デジタルオフセット)
製本

リング製本
白のダブルワイヤーリング

編集方法

オンライン編集

送料
(税込)

宅急便:650円
ゆうメール:220円

マイブックのカレンダーの印刷方式は、フォトブックと同じく、液体トナータイプの4色印刷(デジタルオフセット)です。
マイブックのフォトブックはとても色再現性が高いですが、カレンダーも同様に色再現性が高く、美しい仕上がりでした。

写真は1ページに1枚しかレイアウトできませんので、1ページに複数の写真をレイアウトしたい場合は、コラージュ作成ツール(canva等)で合成画像を作っておきましょう。

カレンダーの開始月は、標準的な1月始まりのほかに、4月始まりも選べます。入園・入学祝いや、会社の年度初めを機にカレンダーを一新したい人にもおすすめです。

Wall Calendar(ウォールカレンダー)の詳細はこちら

日めくりカレンダー「365(さんろくご)」、卓上カレンダー「Postcard Calendar」、日めくり万年カレンダーの「Calendar」のレビューはこちら

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2022年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2022年12月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有】

マイブックのカレンダーの配送・送料は?

ゆうメール(220円)を選択するとポスト投函で届きます。

封筒の内側にはクッション材が貼られていて、カレンダーが折れないよう、裏表2枚の厚紙が挟んであります。


カレンダーはビニールの袋に入っているので、配送中のちょっとした水滴は問題ないでしょう。

今回同封されていたチラシには、「マイブック全商品対象30%OFFクーポン」がついていました。

マイブックカレンダーの用紙は?

用紙は白色度の紙が使用され、写真が引き立ちます。

用紙の光沢感は、「半光沢」タイプで、上品なツヤがあります。

マイブックカレンダーの製本は?

マイブックのカレンダーの製本はリング綴じ(リング製本)です。


ホワイトの二重ワイヤーリングです。リング綴じのカレンダーの製本にはこのタイプのリングがよく採用されています。

上部に、壁掛けをする時に使う穴が一つ空いています。

マイブックカレンダーの画質は?

写真を印刷した仕上がりの画質

カレンダーは液体トナータイプの4色印刷(デジタルオフセット)なので、マイブックのFLAT(DreamLabo5000 7色印刷)の仕上がりとは違い、よく見ると網点(ドットパターン)は見えます。
しかし、元画像に近い色再現性で、優れた発色です。色調コントロールを研究されているのがよくわかります。
人物写真(赤ちゃんの写真)は健康的な肌色に発色しました。

イラストを印刷した仕上がりの画質

オリジナルのイラストカレンダーとしてもおすすめです。
日付欄にはキャラクターの誕生日などを記載しても良いですね。
イラストの場合、元データは念の為大きめに420mm×281mm(300dpi)程度のサイズで作成しておくと良いでしょう。

マイブックのカレンダーの予定の書き込みやすさ

日付欄は、書き込みがしやすい横罫だけのシンプルデザインです。
スケジュールなどをペンで書き込むときに、縦罫に邪魔されず自由に書くことができます。

年間カレンダーとしても使える

カレンダーの表紙には写真が、裏表紙には年間カレンダーが印刷されます。
普段はスケジュールなどを書き込む月間カレンダーとして使っていても、裏返して表紙をおもてにして掛ければ、年間カレンダーとして飾っておくこともできます。

マイブックカレンダーのレイアウト例

こどもの写真と誕生日を記載したカレンダー

マイブックのカレンダーは日付欄にオリジナルの文を入れることができます。

上掲は、子供の誕生日をイメージした例として、3月3日のところに、「〇〇の誕生日」(子供の名前例)と記載しています。

ギフト用の場合は、贈る相手の誕生日をマークして、おめでとうの一文を入れておくのも良いと思います。

母の日のプレゼント用カレンダー

両親や義父母に母の日のプレゼントとして、子供(孫)の写真や、孫と触れ合っている写真を掲載したカレンダーもおすすめです。
日付欄には2行の文字を入れることができます。

父の日のプレゼント用カレンダー

母の日同様、父の日に贈るのもおすすめです。
上掲のように、その年の父の日に「父の日」の文字と、感謝の言葉を入れると良いでしょう。

結婚記念のカレンダー

結婚式や前撮り・フォトウエディングの写真で作るカレンダーもおすすめです。
情景のように、結婚記念日に「結婚記念日」の文字を入れておきましょう。

七五三の写真入りカレンダー

七五三で写真を撮影したら、フォトブックだけでなく、カレンダーにしてみるのもおすすめです。
祖父母や両親へのプレゼントにも良いですね。

マイブックで七五三のフォトブックにする場合は、DreamLabo5000 7色印刷合紙綴じの「FLAT」がおすすめです。

ペットの写真入りカレンダー

スマホに溜まっているペットの写真も、かわいいカレンダーにできます。
日付欄には、ペットの誕生日や、ペットを家族に迎えた日を入力しておくのも良いですね。

マイブックカレンダーの編集方法は?

マイブックのカレンダーは、スマホ・パソコンどちらからでも編集できます。
専用のソフトは必要なく、ウェブブラウザでオンライン編集します。
パソコンでもスマホでも、編集ツールの仕様は同じです。

  1. 1月始まりか4月始まりを選択します
  2. 写真をアップロード
  3. 写真をトリミング
  4. 日付欄にテキストの入力

1月始まりか4月始まりを選択します

はじめに「デザインを選択してください」の画面にて、1月始まりか4月始まりを選択します。
他の月を開始月にすることはできません。

写真をアップロード

写真をアップロードします。アップロードできる画像の形式はJPEG形式(.jpg / .jpeg)のファイルのみです。
iPhoneの写真で「heif / heic」形式になっている場合は、jpegに変換しましょう。

参考:「heic」を「jpeg」に変換する方法

アップロードできる画像の枚数は13枚まで、写真1枚の最大容量は15MBまでです。

この画面で「スキップ」をしてアップロードしなかった場合でも、あとからアップロードできます。

写真をトリミング

写真のトリミングを調整します。写真の回転とトリミング位置の拡大縮小が可能です。
「解像度」が足りない場合は、上掲のように「画像品質が荒くなる可能性があります」と表示されます。

「画像品質が荒くなる可能性があります」と表示された場合、別の写真を使うのが理想ですが、そのままでも注文できます。

 

解像度が足りない写真には、上掲のように左上にびっくりマークがつきます。

日付欄にテキストの入力

日付欄にテキストを入力できます。入力しなくてもOKです。
家族の誕生日や結婚記念日など、オリジナルの予定を入れてみましょう。

テキストのカラーを17種類から選択できます。

フォントは、ゴシック系の「ヒラギノ角ゴシック proN W3」 か、明朝系の「ヒラギノ明朝 proN W3」の2種から選択できます。

1つの枠に入力できる文字は8文字までです。「お誕生日おめでとう」は入力できませんが「誕生日おめでとう」なら入力できました。
1つの日付に2枠(2行)入力できます。

マイブックカレンダーのクーポンは?

マイブックで注文するのが初めての方には、40%OFFクーポンがあるのですが、このクーポンはWall Calendar(ウォールカレンダー)のみ「対象外」です。
Wall Calendar(ウォールカレンダー)の注文には使うことができません。

卓上タイプのPostcard Calendar (ポストカードカレンダー) や、
日めくりタイプの365(さんろくご) 、万年日めくりカレンダーなら、40%OFFクーポンを使用することができます。

マイブックは、マイブックの公式サイトやメルマガ・LINE等で、割引率の高いクーポンを頻繁に出してくれるので、公式サイトのキャンペーンページをチェックしてみましょう。

マイブックのカレンダー3種を比較

マイブックのカレンダー商品は以下4種類があります。
どちらもお気に入りの子供の写真やペットの写真で自作できるカレンダーです。

  マイブック カレンダー名 仕様 価格
(税込)
写真枚数





Wall Calendar
(ウォールカレンダー)

リング式
壁掛けタイプの
月間カレンダー
1,480円 13枚





Calendar(カレンダー)
公式サイトより引用
リング式
卓上タイプの
万年カレンダー
2,200円 24枚
365(さんろくご)
うるう年対応の
365日 日めくり
カレンダー
4,500円

365〜366枚

Postcard Calendar
(ポストカード カレンダー)
公式サイトより引用

カード式
卓上タイプの
月間カレンダー
 1,400円

13枚

マイブック 365(さんろくご)(日めくりカレンダー)

マイブックの 365(さんろくご)は、ポラロイド写真そっくりに印刷された写真カード1年分を天糊製本(伝票類と同じ綴じ方)で綴じ合わせた日めくりカレンダーです。

〈 マイブック 〉365(さんろくご) の仕様

  • 【サイズ】横88 mm x 縦108 mm x 厚さ56.5 mm
  • 【ページ】366枚 (うるう年の2月29日を含む) / 片面印刷
  • 【写 真】366点 (横77 mm x 縦77 mm)
  • 【製 本】天糊製本
  • 【用 紙】厚みと自然な風合いのある用紙

PCとスマホのどちらからでも注文できます。アップロードする画像点数が多いため、PCを持っている場合はPCからの注文がおすすめです。

日めくりカード1枚に写真1点を印刷でき、全部で366点の写真(うるう年2月29日の写真を含む)が印刷できます。
1冊の中に同じ写真を何度でも使用できますので、366点に満たない写真点数でも注文できます。

写真カードを上から順番に1枚1枚剥がしていくことも、途中の1枚を剥がすこともできます。

用紙は紙の繊維が残るナチュラルな風合いがあり、落ち着いた色調の写真になります。

また、厚めの用紙ですから、剥がした日めくりカードをポラロイド写真のようにコルクボードにピン留めしたり、テープで壁に貼っておいたりすることができます。

日めくりカレンダーとして使う

マイブック公式サイトより

写真下の余白左端に、英文表記で元日(JAN 01)から大晦日(DEC 31)までの日付けが入ります。

卓上に置く日めくりカレンダーとして使えますが、曜日も国民の祝日も印刷されませんので、実用的なカレンダーというよりも、フォトスタンド代わりのおしゃれな卓上の飾りという感じです。

1年間のフォトダイアリーとして使う

例えば、1年間の子供の成長を、1日1枚の写真で綴るフォトダイアリーに。

「暦なし」の設定で注文することもできますから、元日以外の日を写真記録の開始日にすることができます。

ポラロイド写真やチェキのように貼って楽しむ

マイブックの日めくりカレンダーを、100円均一(セリア)の木製ピンチで飾ってみました。

マイブック公式サイトより

カレンダーでもフォトダイアリーでも、剥がした写真カードをポラロイド写真やチェキのようなイメージで、壁に貼ったりボードにピン留めして飾れます。

天糊製本は簡単に剥がせますから、最初から剥がして使うことだけを目的に注文するのもありですね。

365(さんろくご)公式ページ

マイブック Calendar(リング式万年カレンダー)

マイブック公式サイトより

Calendar(カレンダー)は、月・日・曜日・写真、それぞれのカードをめくるリング式卓上万年カレンダーです。日付けを自由に合わせられますから、届いたその日から使えます。

〈 マイブック〉Calender の仕様・価格

  • 【サイズ】横280.5 mm x 縦85 mm x 奥行約50 mm (台紙サイズ)
  • 【写 真】24点 (横53 mm x 縦53 mm) / 表紙にも4点 (小さめの丸枠)
  • 【製 本】二重ワイヤーリングによるリング綴じ
  • 【用 紙】厚みと自然な風合いのある用紙

PCとスマホのどちらからでも注文できます。

毎日好きな写真を飾ることができる万年カレンダー

calendar_2

マイブック公式サイトより

使用できる写真点数は合計28点。カードの写真枠に24点、カバー(表紙)に4点を印刷することができます。

台紙やカードには 365 と同じ風合いの厚めの用紙を使用し、リングにはカードがめくりやすく丈夫な二重ワイヤーリングを採用しています。

表紙に丸枠で4枚の写真を印刷できますが、普段使いで表紙をおもてに出すことはないでしょうから、4枚の写真は表紙デザインのための画像です。

小さな文字のAタイプと大きな文字のBタイプ

Calenderデザインは、暦の文字が小さめのAタイプと極太の大きな文字のBタイプがあります。

カレンダーを置く場所のインテリアや雰囲気に合わせて選んでください。

マイブック公式サイトより Aタイプ

Aタイプはデミボールドくらいの太さの小さめの文字を使い、カードの余白をたっぷり取ることによって文字の存在感を際立たせるデザインです。フォトブックでも同じですが、余白を生かしたデザインは上品でハイセンスなおしゃれ感を生み出します。

マイブック公式サイトより Bタイプ

Bタイプは大きな極太の文字で影付きですから、欧米の看板文字や店名ロゴに似ています。
ただし、白抜きの影付きとすることで泥臭くなることを防ぎ、デザイン性を高めています。カジュアル感が一番のチャームポイントですが、圧倒的なボリューム感があって視認効果も抜群です。

Calendar(カレンダー)公式ページ

マイブックのカレンダー フォトブックマニアの口コミまとめ

マイブックは、写真の発色にこだわった色再現性の高い印刷でカレンダーを作ることができます。

編集機能は限られていて簡易なものですが、スマホからも手軽・短時間で作成できるのが良いですね。

お気に入りの写真と、オリジナルの予定を入れて、世界に一つだけのカレンダーをぜひ自作してみてください。

Wall Calendar(ウォールカレンダー)の詳細