半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

【2023年】喪中はがき印刷おすすめ8社!

喪中はがき印刷の選び方

自分の身内に不幸があった年に、年賀状が送れない代わりに送る年賀欠礼の挨拶状が「喪中はがき」です。普段から年賀状のやり取りがある相手へ喪中はがきを送り「今年は不幸があったので年賀状は送れない」という状況を伝えます。

喪中葉書はコンビニ等でも購入できますが、たくさんの喪中葉書が必要となる場合は、はがき印刷サイトで作成した方が早く綺麗に仕上がります。以下より、喪中葉書印刷業者の選び方を解説します。

郵便(官製)はがきと私製はがき どちらを選ぶ?

「郵便(官製)はがき」は、切手を貼る位置に金額があらかじめ印刷されていて、切手を貼らずに投函できるはがきのことです。
※郵政民営化したため「官製(政府が作成した)はがき」ではないのですが、便利上「官製はがき」と記載している印刷サイトも多くあります。

郵便(官製)はがきの切手部分の絵柄には、ヤマユリ・山桜・胡蝶蘭の三種類がありますが、喪中はがき印刷では「胡蝶蘭」が印刷されたはがきが使用されます。

「私製はがき」の場合は「63円普通切手(弔事用・花文様)」を別途購入し、貼らなくてはなりません。切手はコンビニや郵便局で購入できます。

従来は「私製はがき」に弔事用の切手を貼って送るのが一般的でしたが、弔事に使える郵便(管製)はがきが販売され、近年はどちらでも構わないのが一般的なようです。

ただし、現在も「マナーを重んじる方には「私製はがき」で送りましょう」と記載している喪中はがき印刷サイトもありますので、従来のマナーを重んじる方向けには「私製はがき」が無難かもしれません。

喪中はがき印刷サイトでは、私製はがきに印刷するとはがき代が安くすみますが、別途に自分で購入する切手代が必要なので、総額としては安くなりませんから注意しましょう。また、自分で切手を貼るという手間がありますので、忙しい場合や投函までに時間がない不向きです。

喪中はがきはカラーorモノクロ?薄墨印刷

喪中はがきは不幸を知らせるものであるため、よく選ばれているのは「モノクロ」、または「薄墨」という、グレーに近い黒で印刷されたものです。

薄墨は香典袋の表書きにも使われる色で、故人を思う涙で黒墨が薄まる様子を表しています。

派手な色合いは避けるのが無難ですが、カラーがダメということではありません。故人のイメージに合った色・柄が入ったはがきを使っても良いですし、季節に合った柄を選んで作成することもできます。

喪中葉書のデザインは?

喪中はがきの作成時に迷うのがデザインです。すべてモノクロ一色でまとめられたシンプルなものから、絵柄に薄いカラーが入ったもの、フルカラーの写真入りデザインも販売されています。絵柄に薄いカラーが入ったものは、落ち着いたブルー系・幻想的なパープル系、上品な印象の薄いピンク系などが人気です。

柄が入ったはがきを選ぶ場合は、その柄の意味やイメージの確認をしておきましょう。喪中はがきだから必ず暗い印象にしなければならないということはありませんが、喪中とあまりにかけ離れた絵柄は避けた方が無難です。

花の柄を選ぶ場合は、花言葉もチェックしておきましょう。

以下は、喪中はがきによく使われている花の花言葉です。

  • 桔梗:「永遠の愛」「変わらぬ愛」「気品」「誠実」等
  • :「優しさ」「歓迎」「決して離れない」等
  • 白いラッパ水仙 :「尊敬」等
  • :「高貴」「高潔」「高尚」等
  • :「相思相愛」等
  • 百合:「純粋」「無垢」等
  • 野菊 :「清爽」等
  •  :「清らかな心」「神聖」等
  • コスモス:「乙女の真心」「調和」「謙虚」等
  • カタバミ:「輝く心」等
  • クレマチス:「美しい精神」「旅人の喜び」等
  • 杜若:「幸運が訪れる」「高貴」「思慕」等

おしゃれなデザインも注文できる

喪中はがき印刷サイトで選択できる喪中はがきのデザインは、一般的にコンビニ等で買える喪中はがきとは一味違う、おしゃれなデザインやモダンなデザインのものも多くあります。

はがき一面に淡い模様が入ったものや、実写の花の写真が使われたフルカラーのもの、故人の趣味に関するの絵柄など、故人の嗜好に合わせたおしゃれなデザインを選んでみるのも良いでしょう。やはりあまり派手すぎないデザインがおすすめです。

宛名印刷は?

喪中はがきも年賀はがきと同じように、はがき作成サイトに宛名印刷を依頼できます。一度にたくさんの枚数を出すことが多いため、手書きよりも印刷を依頼した方が簡単な上にきれいです。

宛名の印刷はサイトによって有料・無料の違いがあります。無料の場合でも、一律無料や条件付き無料などサイトによって違いがあるため、事前によく確認をしておきましょう。基本が有料の場合でも、条件付きで安くなったり無料になったりする場合もあります。

喪中はがき印刷業者比較表を見る

はがきの用紙は?

喪中はがきの「用紙」は、一般的なはがきのほか、特殊紙が選べるサイトもあります。

たとえば、はがき作成サイトの「おたより本舗」なら、画用紙の一種で少し厚手で表面がなめらかな「ケント紙」のほか、和紙の上品な高級感が特徴の「大礼紙」などが選べます。

また、Cardbox(カードボックス)は「プレミアム喪中」として和紙の伝統製法によって作られた「結晶」という高級和紙を選択できます。名前の通り、窓ガラスについた水滴が氷結したような、独特の柄が施されています。

デザインがシンプルでも、用紙で個性や高級感を出したい場合には、上記のような特殊紙が選べるサイトも検討しましょう。

価格は印刷代・はがき代・送料の「支払い総額」で選ぼう

喪中はがきをはがき印刷サイトで作成する場合、はがき代の他にも、印刷代・送料などがかかるのが一般的です。そのため、はがき印刷サイトを選ぶときはこれらすべてを合わせた「支払い総額」を計算する必要があります。

条件付きで安くなることもありますが、逆に条件にそわないと割高になるサービスなどもあるので注意しましょう。

喪中はがき印刷サイトは、印刷料金やはがき料金のほか、基本料、割引サービス、デザインによる価格変動など、料金体系が複雑なサイトが多いです。印刷料金表ではなく、仮に「カート」へ入れた状態にして、支払い総額を確認するのが確実です。

投函代行は?

投函代行とは、利用した年賀状スマホ印刷アプリ会社が、利用者の代わりに出来上がった年賀状をポストに投函(あるいは郵便局へ持ち込み)をしてくれるサービスです。

投函代行を行っている喪中はがき印刷業者では、作成した喪中はがきに宛名の印刷をし、その後投函までしてくれます。
自宅に配送→自分で投函、よりも早く発送できるので、年末の忙しい時期や、仕事や家事でなかなか投函に行けない、という方にはおすすめのサービスです。

早期割引を利用しよう

喪中はがきや年賀はがきなど、時期が決まっているはがきの中には、そのサイト特有の「早期割引」が適用されることがあります。喪中はがきの一般的な注文時期よりも早く注文すれば、早期割引で安く印刷できるという仕組みです。

早期割引の多くは「〇月〇日までに注文すれば〇円割引」もしくは「先着〇名様のみ〇円割引」などの条件で適用されます。急な不幸ではなく、事前に今年は喪中はがきを用意することがわかっている場合は各サイトの早期割引をチェックしてみると良いでしょう。

早期割引期間をはずれてしまうと割高になりますので注意しましょう。一度確認した料金でも、数日後には大きく変わっていることもあります。

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2022年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2022年10月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有】

喪中はがきおすすめ8社比較表

 

おたより本舗

つむぐ年賀 京都の四季
しまうまプリント ネットスクウェア カードボックス 年賀家族
挨拶状ドットコム
30枚の価格 4,794円~

4,470円

4,178円

5,070円〜

6,310円〜

8,180円

13,850円~ 5,951円~
宛名印刷
1枚の価格

無料

無料

無料

無料

10円

無料

無料

11円
送料
無料

無料

無料

無料

無料

520円

無料

330円
投函代行
無料

無料
×
無料
× × ×
330円
発送日

最短当日
※13時までに注文

5営業日
※別途特急便有 

最短翌日
※16時までに注文

最短翌日
        
最短翌日
        
2営業日
        
5営業日
        
最短翌日
       
  公式 公式 公式 公式 公式 公式 公式 公式

喪中葉書おすすめ8社

おたより本舗 

おたより本舗」の喪中はがきは、送料・宛名印刷・投函代行が無料です。
宛名印刷ありの場合でも、13時までの注文確定であれば最短当日発送という驚きの早さです。

デザインは398種もあり、スタンダードなモノクロデザインから、故人の「趣味」をモチーフとしたデザイン、「写真入り」デザインなども作成できます。

また、喪中はがきの用紙を通常の郵便はがきのほか、厚手で白色度が高い「ケント紙」和紙の上品な高級感が特徴の「大礼紙」を選ぶことができます。

印刷料金には早期割引やリピート割引、同時注文割引当、さまざまな割引制度があり、併用も可能なので、適用される割引が多くなるほど料金が安くなります。

  • 30枚の価格:4,794円~
  • 宛名印刷1枚の価格:無料
  • 送料:無料(マイページログインが必要条件)
  • 投函代行の可否:有り
  • 納期:13時までの注文で即日出荷

おたより本舗の喪中はがきはこちら

つむぐ年賀

はがき作成アプリの「つむぐ年賀」は、スマホで簡単に喪中はがきの作成ができます。
編集機能も豊富で、喪中はがきのパターン・色柄などを自由に選ぶことができるので、好みに近いものが作成できるでしょう。

パソコンからは注文できず、アプリからの注文限定ですが、パソコンからCSVデータで宛先を一括登録することも可能です。

つむぐ年賀で印刷した喪中はがきサンプル

送料は無料です。急に喪中はがきが必要になった場合でも、追加料金を支払えば「特急便」が利用できます。

基本料金なしで1枚から作成できるので、送りたい人が少ない場合には、特におすすめです。

  • 30枚の価格:4,470円
  • 宛名印刷1枚の価格:無料
  • 送料:無料
  • 投函代行の可否:有り
  • 納期:通常5営業日 特急便で翌日発送

つむぐ年賀公式アプリはこちら

京都の四季

京都の四季」は、会員登録なしでも喪中はがきが注文が可能です。当面ははがき作成を利用しない予定という人や、できるだけ会員登録をしたくない場合に注文しやすいでしょう。ただし、会員登録をするとメルマガ等でお得な情報を得やすいです。

デザインは165種あり、売れ筋のデザインをランキング掲載しているので選びやすいです。
多くの人が使っているデザインを参考にしたい人におすすめです。

おたより本舗とおなじく、用紙を「ケント紙」「大礼紙」から選ぶことができ、より好みに近い喪中はがきを作成できます。

割引適応後の価格は他社と比較しても安価でコストパフォーマンスが高いです。

  • 30枚の価格:4,178円~(48%OFF適用価格)
  • 宛名印刷1枚の価格:無料
  • 送料:無料
  • 投函代行の可否:無し
  • 納期:16時までの注文で翌日出荷

京都の四季の喪中はがきはこちら

しまうまプリント

しまうまプリント」はフォトブック・写真プリントなどが格安で作成できるサイトですが、年賀はがきや喪中はがき、各種挨拶状の印刷もできます。パソコンからはオンラインで、スマホからは専用アプリから注文します。

宛名印刷や投函代行、送料が無料なだけでなく、最短で注文確定日翌日には発送してくれます。喪中はがきの作成を忘れていた、など急いでいるときにも便利に使えるサイトです。

10月ごろまでに注文すると、最大の早割価格(プリント代58%OFF)で注文できます。

  • 30枚の価格:5,070円〜(早割無しの場合)
  • 宛名印刷1枚の価格:無料
  • 送料:無料
  • 投函代行の可否:有り
  • 納期:最短翌日発送

しまうまプリントの喪中はがき

 

ネットスクウェア

コラボデザインはがきや、写真入り年賀状が人気の「ネットスクウェア」では、年賀状と同じ期間に喪中はがきも受け付けています。

モノクロや薄墨・カラーの喪中はがき作成デザインが豊富なラインナップから選ぶことができ、定型文のパターンも豊富なので、喪中はがきの本文に悩む人にも参考にできます

  • 30枚の価格:6,310円〜
  • 宛名印刷1枚の価格:10円
  • 送料:無料
  • 投函代行の可否:無し
  • 納期:17時までの注文で翌日出荷

ネットスクウェアの喪中はがきはこちら

カードボックス

Cardbox 」の喪中はがきは、年末年始の年賀状の時期に送るものだけでなく、寒中見舞いとして送れる喪中はがきも作成ができます。デザインが豊富で、高級感のある「結晶」という名の高級和紙を使った「プレミアム喪中」の選択も可能です。

また人間だけでなく、ペットの喪中はがきも作成できます。ペットの写真を入れた喪中はがきで、デザインもかわいいものが多く用意されています。

  • 30枚の価格:8,180円
  • 宛名印刷1枚の価格:無料
  • 送料:520円
  • 投函代行の可否:無し
  • 納期:注文確定日の2日後に出荷

カードボックスの喪中はがきはこちら

年賀家族

年賀家族」は料金が少し高めに設定されています。これはどのデザインを選んでも、1つの注文につき11,000円であるためです。しかし、この11,000円の中には「最大20作品の同時注文」や「デザインチェック」「再印刷保証」その他、などのサービスが含まれています。

基本価格は高いですが、複数の違うデザインを注文をしたいという人には、割安になりやすい料金体系であると言えるでしょう。宛名印刷や送料は無料です。

花をモチーフとした写真入りのセンス良いデザインが揃っています。

  • 30枚の価格:13,850円~
  • 宛名印刷1枚の価格:無料
  • 送料:無料
  • 投函代行の可否:無し
  • 納期:注文確定日から5営業日目に出荷

年賀家族の喪中はがきはこちら

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコム」では、200種類以上のデザインから好みの喪中はがきを選べます。デザインや色合いにこだわった喪中はがきを作成したい人は一度見てみましょう。挨拶状ドットコムの完全オリジナルのデザインなので、他の人と被りにくいです。

投函代行は送料と同じ330円で可能です。毎年9月上旬から喪中はがきの注文を受け付けています。

  • 30枚の価格:5,951円~
  • 宛名印刷1枚の価格:11円
  • 送料:330円
  • 投函代行の可否:有り(330円)
  • 納期:翌日出荷(宛名印刷を注文しない場合)

挨拶状ドットコムの喪中はがきはこちら

喪中はがきのQ &A

喪中はがきはいつ出す?

喪中はがきは、10月中旬から11月中、遅くても12月中旬までに出しましょう。

喪中はがきは年賀欠礼の挨拶のために出しますから、年内に届くように投函します。ただし年賀状を出してくれる側のことを考えると、11月中に年賀状を投函してしまう人もいますから、それより前に届くようにださなければ、。

ちなみに、喪中であっても、年賀状を「受け取る」ことは問題ありません。

喪中はがきは誰が亡くなったら出す?

喪中はがきは各家庭の宗教によって若干違いがありますが、一般的には、一親等(両親、配偶者、子ども、配偶者の両親)と二親等(祖父母や兄弟姉妹)が亡くなった場合は出します。ただし最近は祖父母の場合は同居していなければ出さないというケースもありますので、親族で相談してみましょう。

喪中はがきの例文は?

喪中はがきの文面は、年賀状のように近況報告をする必要はなく、簡素で良いです。

「年賀の挨拶」といういい方はせず「新年」「年始」「年頭」という言葉を使います。「拝啓 敬具」のような頭語や結語も必要ありません。

【例文】
喪中につき新年のご挨拶をご遠慮申し上げます
□月に(続柄)(故人の名前)が◇◇歳にて永眠いたしました
今年中賜りましたご厚情を深謝いたしますとともに
新年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
寒さ厳しい折 皆様のご健勝をお祈り申し上げます

自宅プリンターで印刷とどちらが安い?

自宅の家庭用プリンターで、互換インクを使って小部数を印刷するだけなら、業者に注文するよりも安く印刷できます。別途はがきまたは切手代の63円は必要です。

ただし、家庭用プリンターの印刷と、業者に注文する業務用プリンターの印刷は、やはり業者に注文する方が美しく仕上がる場合が多いです。
家庭用でも、高機能な置き型プリンター&専用の私製はがき(別途切手が必要の写真用紙)を使ったフルカラーの写真印刷なら、業者の粉体トナータイプの印刷よりも綺麗に仕上がる場合もありますが、郵便はがきに直接印刷する場合、自宅で印刷すると失敗リスクも高く、失敗印刷してしまえばその都度63円が飛んでしまいます。

無駄な手間が必要がないのも印刷サービス利用の大きなメリットと言えるでしょう。