当サイト限定クーポン配布中!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

プロが教えるおしゃれなカップル写真の撮り方!スマホでもOK♪

この記事は、実務経験のあるプロカメラマン・フォトグラファーが監修しています。  

カップルでのデートや旅行など、2人で過ごす時間をたくさん写真に残したいですよね。
せっかく写真を撮るなら「SNS映えするようなおしゃれな写真が撮りたい」という方も多いでしょう。

この記事では、パートナーと挑戦してみたい「おしゃれなカップル写真の撮り方」について解説します。
おしゃれなカップル写真を撮るときに意識したいこと、おすすめのポーズはもちろん、2人で試してみたい撮影アイデアも紹介しています。
写真が苦手なカップルでも気軽に試せるポーズやアイデアも紹介しているので、ぜひ見てみてくださいね。

おしゃれなカップル写真を撮るコツ

おしゃれなカップル写真を撮るにはいくつかのコツがあります。
ポイントを押さえて撮影することで、まるで雑誌の1ページのようなおしゃれな写真が撮れますよ。早速一つずつ、解説していきましょう。

写真の余白を意識する

写真を撮るときには「余白」を意識して撮影しましょう。

アップだけでなく、「余白」を作るように撮影することで、写真の中に広がりが出てストーリー性のある一枚に仕上がります。
画面内にグリッド線を出して撮影したり、自分が思っているよりも引き気味で撮影することで余白が上手に作れます。
三脚やセルフタイマーを使ってみましょう。

花畑やおしゃれな街など、写真映えするスポットではとくに余白を意識すると、まるで絵画のような風景の中に溶け込んでいる2人の姿を映し出せますよ。

 

★グリッド線の出し方

スマホカメラの場合のグリッド線表示方法

  • スマホカメラ(iPhone)の場合:設定→カメラの中にある「グリッド」をオンにする。
  • 一眼レフの場合:設定画面にてグリッドを選び、9分割や24分割など、お好みのグリッドを選ぶ。(メーカーによって異なります。)

「日の丸」構図を使おう

カップル写真では被写体を画面の中央に配置した「日の丸構図」での撮影がおすすめです。
日の丸構図で撮影することで、カップル写真の主役である2人の姿が引き立ちます。

同じ日の丸構図でも、アップや全身、カメラを縦と横、それぞれで構えたり、小物を活用したりと、工夫することでバリエーションも豊富になりますよ。

桜のような季節の花など、ほかにも見せたいものがある場合は、三分割法構図四分割法構図シンメトリー構図放射線構図などを用いても良いでしょう。

光を意識しよう

おしゃれなカップル写真を撮るには、できる限り自然光の中で撮影しましょう。
中でも、柔らかい光が差し込む午前中か、夕方の撮影がおすすめです。

柔らかな光の中で撮影すると、ふんわりと優しい雰囲気の写真が撮れます。


さらに、逆光や半逆光で撮影するとドラマティックな雰囲気に仕上がりますよ。

ちなみに、室内で撮る場合もできる限り光の入りやすい窓際での撮影がおすすめです。

室内で撮影する際に、強い光が入ってくる場合はレースカーテンを使って、光を調節するとOKです。

写真撮影のときに光を意識して撮影すると、ワンランク上の写真が撮れるのでぜひ意識してみてくださいね。

寄りの写真は少し上、引きの写真は下から煽って撮影しよう

カメラを構えるアングルも意識しましょう。

寄りの写真・・・目線より少し上の位置から撮影

目線より少し上の位置から撮影すると、小顔効果で写真写りが良くなり、表情メインのアップ写真が可愛らしく撮れます。

引きの写真・・・下から煽るようにカメラを構える

下から煽るようにカメラを構えると、足が長く見えてスタイルの良い写真が撮れるだけでなく、不要なものが映りにくくなり、背景も整えられます。

手ブレに気をつけよう

スマホを使って自撮りするように撮影すると、どうしてもブレやすくなってしまいます。
自撮り棒や三脚を使って機材をしっかりと固定して撮影しましょう。

とくにおすすめなのが三脚を使っての撮影です。
三脚を使うことで、いろいろなポーズが取りやすくなるので、撮影した写真のバリエーションが広がりますよ。

2人の服装に統一感を出す

カップルでの撮影では、2人の服装にも意識してみてください!
もちろん、全く同じコーディネートにしなくてもOKです。
色や服の系統など、雰囲気を合わせることで統一感のある写真が撮れますよ。

このときに、海や花畑など、きれいな風景の中で撮影したい場合は、撮影場所を意識したコーディネートがおすすめです。

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを15年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2024年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2024年4月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【30%OFFクーポン有】

カップル写真でおすすめのポーズ

ここからはおしゃれなカップル写真が撮れる、おすすめのポーズをご紹介します。
手軽に真似できそうなポーズもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

手を繋いで歩いてみる

タイマーをセットして、手を繋いで歩いている姿を撮影してみましょう。
引きの構図での撮影や、風景メインのカップル写真でおすすめのポーズです。

ナチュラルに大人っぽく撮影したい場合は、後ろ向きや、さりげなく腕を組んでいるポーズも良いでしょう。

思いっきりぎゅっとくっついてみる

2人の距離をぎゅっと近づけて撮影してみましょう。

  • 2人のおでことおでこをコツンとくっつけているようなポーズ
  • 2人でカメラを持っているようなポーズ
  • 彼女さんをおんぶして走っているポーズ
  • 彼女さんからバックハグ

などのポーズがおすすめです。

思いっきりくっついたポーズは自撮り撮影でも挑戦しやすいですね。
どのポーズも2人の自然な表情を引き出しやすいです。

見つめ合っているようで見つめ合っていないポーズ

思いっきりアップで撮るときには、見つめ合っているようで見つめ合っていない、そんな目線を少し外したようなポーズに挑戦してみましょう。

笑いながら撮ってみるとナチュラルな楽しさが、すまし顔で撮ってみると大人っぽい雰囲気の写真に仕上がります。

同じポーズでも表情によって印象が全く異なるので、ぜひいろいろな表情で試してみてくださいね。。

 

アイテムを使ったポーズに挑戦!

事前に準備しておいた小物を使ったポーズに挑戦してみましょう。

カップル写真の撮影時にあるとおすすめのアイテム

カメラ

「写ルンです」のような使い捨てカメラを使ってみましょう。
カメラレンズに向かってカメラを構えてみたり、2人で撮影し合うようなポーズもおすすめです。

ミニブーケ

顔が隠れるくらいのミニブーケを使ってクラシカルな雰囲気の写真に挑戦してみましょう。
ブーケを渡すようなポーズやブーケを持って歩いている姿だけでなく、2人でキスしている姿をブーケで隠すようなポーズもおしゃれです。

2人の思い出のアイテム

2人だけの思い出のアイテムがある場合は、思い出のアイテムと一緒に撮影するのもおすすめです。
例えば、プレゼントでもらった指輪・アクセサリーや、過去に撮った写真をプリントアウトして小物として使っても良いですね。

カップル写真で挑戦してみたい撮影アイデア

最後に、カップルで挑戦してみたい撮影アイデアをご紹介します。

あえて顔を隠してみる

2人で写真を撮ることやカメラの前でポーズを取ることが恥ずかしいカップルさんは、あえて顔を隠したカップル写真はいかがでしょうか。

後ろ姿をメインにしたり、先ほどご紹介したミニブーケを使い、顔を隠してみたりしても良いでしょう。

手元や足元にフォーカスしたパーツ撮りもおしゃれですよ。

 

スマホや鏡越しに写る2人の姿を撮影

スマホや鏡越しに写る2人の姿を撮影してみましょう。
鏡越しでのカップル写真は、ワンパターンになりがちな自撮り撮影にバリエーションが増えます。

スマホ越しで撮影する場合は、最初にスマホカメラで自撮りした写真をスマホに表示して、その画面を撮影してもおしゃれです。
ポイントは背景をおしゃれにすること。写真映えするスポットなどで活用できるアイデアです。

シルエット撮影

シルエット撮影も、顔を写し出すことに抵抗があるカップルにおすすめです。
アスファルトや芝生に映る2人の影を撮るシルエット撮影は、初心者の方でも手軽にできるのでおすすめです。
ワンランク上のシルエット撮影にチャレンジしてみたい方は、朝陽や夕日の中で撮影してみてくださいね。

映画をモチーフに撮影

好きな映画やドラマがある方は、その作品をモチーフにした撮影に挑戦してみても楽しいですよ。
作品のロケ地を巡ってみたり、2人で役になりきって撮影しても良いでしょう。
劇中でお気に入りのシーンがあれば、真似してみるのもおすすめですよ。

ペイント撮影に挑戦してみても!

ペイント撮影に挑戦してみましょう。
白いTシャツにデニムなど、シンプルな服を着用し、2人で思いっきりペイントを楽しんでいるところを撮影します。
お互いの服や顔に絵を描いているところを撮影してみると、普段の2人らしい自然な雰囲気のカップル写真が撮れますよ。

まとめ

今回はカップル写真の撮り方について解説しました。

三脚を立てて本格的に撮影するセルフ撮影はもちろん、手軽にできるスマホでの自撮り撮も、ポーズや撮影環境を意識することでおしゃれなカップル写真が撮れますよ。

おしゃれなカップル写真の撮り方をマスターすれば、日常だけでなくカップルで旅行に行ったときなどでも活用できます。ぜひ参考にしてみてくださいね。