半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

富士フイルムのフォトブックアプリ3種を比較!おすすめは?

富士フイルムのフォトブックをアプリから編集する方法は、3種あります。

ダウンロード不要のウェブアプリ「Web編集(簡単派)」と、
インストール型のスマホアプリ「フォトブック簡単作成タイプ」と、
インストール型のスマホアプリ「イヤーアルバム」です。

今回は、この3種のアプリを比較します。

富士フイルムのフォトブックアプリ3種を比較!

  Web編集(簡単派)
(スマホオンライン編集)
フォトブック 作成アプリ
フォトブック
簡単作成タイプ
イヤーアルバムアプリ
編集画面
画像加工
  • 明るさ(10段階)
  • 自動補正
  • クローム
  • トイカメラ
  • ブライト
  • ロマンチック
  • モノクローム1
  • モノクローム2
  • モノクローム3
  • インパクト
  • カントリー
  • エレガント
  • メモリー
  • ノスタルジー
  • ゴールデン
  • セピア1
  • セピア2
  • セピア3
  • カラーペンシル
  • クレヨン
  • ペイント
  • ウォーターカラー

★=おすすめのおしゃれ加工

なし
  • 自動補正
  • モノクロ
  • セピア

 

自動補正 1枚ごとにオンオフ可能 オンオフ機能なし 1枚ごとにオンオフ可能
フォント 13種類 1種類 10種類
文字

自由な位置に
レイアウト可能

テンプレートの
固定位置

自由な位置に
レイアウト可能

スタンプ あり なし あり
アプリ
ダウンロード
不要 必要 必要
公式 編集を試す 編集を試す 編集を試す

富士フイルムの「フォトブック 作成アプリ フォトブック 簡単作成タイプ」は、スマホを横向きで操作します。見開きのイメージが掴みやすいですが、他の2つのアプリと比較して編集の自由度が低いです。

「イヤーアルバムアプリ」は、大量の写真を一気に入れたい時におすすめです。ただし、写真加工(エフェクト)の選択肢は少ないです。

「Web編集(簡単派)」は、動作が重い傾向ですが、多彩な写真加工(エフェクト)ができることと、フォントが充実しています。
ウェブアプリケーションのため、スマホへのアプリダウンロード&インストールは不要なのが手軽で良いですね。スマホの容量に空きが少ない場合でも問題ありません。

Web編集(簡単派)の場合、以下クーポンが使用できるので、どうぞ試してみて下さい。(編集だけなら無料・登録なしで可能です)

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2023年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2023年3月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有】

富士フイルムの「Web編集ソフト(簡単派)」

富士フイルムの「Web編集ソフト(簡単派)」は、富士フイルムのハードカバーやソフトカバー、リング式フォトブックなどが作成できます。

ウェブアプリケーションなので、スマホへのアプリダウンロード&インストールは不要です。
スマホのWeb編集ソフトで使える編集ツールは、パソコンのWEB編集とまったく同じです。

レイアウトは自動レイアウトと白紙レイアウトから選べます。
どちらを選んだ場合でも、後からレイアウトの修正・変更が可能です。

写真には、自動補正を含む、21種のおしゃれな加工(エフェクト)もつけることができます。
スマホからのオンライン編集でここまで豊富な写真加工ができるフォトブックは貴重です。

写真の自動補正は初めから「自動補正あり」になっているので、補正を解除する場合は写真をタップして「オリジナル」を選択します。
明るめの写真や、写真館で撮影した写真などは自動補正なしにしておきましょう。

自由な位置に、文字や装飾スタンプをレイアウトすることができます。

フォントは上掲の13種類から選択できます。

作り方

  1. 富士フイルム公式サイトより、「Web注文ソフト」を選択します。
  2. サイズを選択し、写真をアップロードします。
  3. ページ数を選択します。後からページ追加もできます。
  4. レイアウトする写真を選択します。(事前に写真を選択してある場合は全て選択します。)
  5. 白紙で自分でレイアウト」か、「自動でレイアウト」のどちらかを選択します。(事前に写真を選択してある場合は自動レイアウトが便利です)
  6. 必要な場合にスタンプや文字などを装飾したり、写真にエフェクトをかけたり、レイアウト変更や写真のトリミングを行います。
  7. プレビューを確認して注文します。
ポイント

写真は事前に選別し、レイアウトする写真だけをアップロードしましょう。

仕上がり

富士フイルム ハードカバー

富士フイルムの「ハードカバー」は銀塩プリントなので、グラデーションの美しさに優れており、超高画質な仕上がりです。
合紙綴じなので中央部もフラットに開くことができます。

富士フイルムのWeb編集ソフト(簡単派)を試してみる

 

 

富士フイルムのスマホアプリ「フォトブック 作成アプリ フォトブック簡単作成タイプ

富士フイルムのスマホアプリ「フォトブック 作成アプリ フォトブック簡単作成タイプ」は、富士フイルムのハードカバーとソフトカバーが作成できます。

仕上がり品質は、「Web注文ソフト」で注文したものと同じです。

スマホへのアプリダウンロード&インストールが必要ですが、アプリの使用は無料です。

「Web注文ソフト」と比較すると、編集の自由度は低めです。
スマホを横向きにして編集するので、見開きのイメージは掴みやすいです。

写真を選択すると自動でレイアウトを行います。
レイアウト中は通信しているようです。
自動レイアウト後もレイアウトの変更が可能です。

テキストを入力することができますが、位置は決められています。

文字のサイズによって入力できる文字数が異なります。

スタンプはありません。
写真加工はできず、自動補正オンオフ機能、明るさ調整などの機能もありません。
それらをスマホから行いたい場合はWeb編集ソフトを使いましょう。

作り方

  1. 富士フイルム公式サイトより、「スマートフォンアプリ」を選択し、アプリをダウンロードします。
  2. アプリを起動し、「新規作成」を選択します。
  3. ソフトカバーまたはハードカバーを選択します。
  4. フォトブックの表紙デザイン・レイアウトを選択します。
  5. スマホに保存されている写真を選択します。
  6. 自動でレイアウトされるので、編集が必要な場合は、下部の「EDIT」をタップし、レイアウト変更や写真のトリミングを行います。
  7. プレビューを確認して注文します。

富士フイルムのフォトブック簡単作成タイプ アプリを試してみる

富士フイルムのスマホアプリ「イヤーアルバム – 富士フイルムの家族・子どもアルバム」

富士フイルムのスマホアプリ「イヤーアルバム – 富士フイルムの家族・子どもアルバム」は、
富士フイルムのハードカバーとソフトカバーが作成できます。

仕上がり品質は、「Web注文ソフト」で注文した「ハードカバー」と同じです。

スマホへのアプリダウンロード&インストールが必要ですが、アプリの使用は無料です。

かわいいデザイン表紙(写真入り)を選ぶことができます。

スマホの写真から、「この日の写真からこの日の写真まで」を選択します。
イヤーアルバムというコンセプトにあった仕様です。

※七五三のアルバムなど、写真数数少なめのフォトブックを作りたい場合は、通常のハードカバーの方が作りやすいでしょう。

レイアウトは自動で作成されます。後からレイアウトの修正・変更が可能です。

 

上掲のように、なぜか右上が1枚レイアウトになるときもありますが、見開き最大72枚の画像をレイアウトすることができます。

編集ツールでできることは、「Web注文ソフト」と似ていて、装飾スタンプも使用可能です。

ただし写真の加工機能は、自動補正・モノクロ・セピアの3種のみです。
Web編集のように、多彩な写真加工(エフェクト)はできません。

作り方

  1. 富士フイルム公式サイトより、「イヤーアルバム」を選択し、アプリをダウンロードします。
  2. アプリを起動し、フォトブックに入れたい写真数にあったテーマを選択します。
  3. アルバムにしたい期間に撮影された写真を選択します。
  4. 自動でレイアウトされるので、必要な場合にスタンプや文字などを装飾したり、写真の自動補正を変更したり、レイアウト変更や写真のトリミングを行います。
  5. プレビューを確認して注文します。

富士フイルムのイヤーアルバムアプリを試してみる