半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

BONのノートを作りました!口コミ

「BON」のノートを作りました

 

BONノートは、麻布張りの上製本ノートです。
布風のビニールクロスではなく、本物の麻布(が使用されています。
触り心地がよく、癒される質感です。

クラシックな上質感があり、自分で使う大切な1冊の他、プレゼント・ギフト用にもおすすめです。

BON のノート 仕様と価格

アイテム名  BONノート
価格  A5・本文176ページ: 1冊 1,980円(税込)
製本  布張り上製本・糸綴じ・スピン(栞紐)付き
 左開き・右開きどちらでも使える両開き
印刷できる部分 ・左開き表紙: カラー印刷(縦位置写真などの画像印刷紙を題箋として貼付)
・右開き表紙: 白黒印刷(タイトルを印刷した横長の題箋を貼付)
ページタイプ  無地
納期  1〜2週間で発送
送料 ・ゆうパック 1冊 310円(税込)
・ゆうパック 2冊 360円(税込)
BON 割引クーポン

BON500円OFFクーポン
有効期限:2022年11月27日

BON公式でノートの詳細を見る

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2022年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2022年12月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有】

BONノートの配送・包装は?

専用の薄いダンボールパッケージに入って届きました。

ハサミ無しで簡単に開封できます。
ノート本体は透明ビニール袋に封入されています。

送料

  • 1冊: 310円
  • 2冊: 360円

発送日

注文日から約1〜2週間

BONノートの表紙は?

BONノートの表紙は、布張り(麻布)です。
布の色はナチュラルと薄墨色のブラックの2色から選べます。

麻布の中でも、目が大きく、向こう側が透ける「」が使われています。

「紗」とは、「からみ織」という織り方で織られている生地の一つです。
身近なものでは「ガーゼ」に似ています。
※コットンのガーゼのことを綿紗(めんしゃ)といいます。

BONのフォトブック2種(左) とBONノート(右)

BONのフォトブック2種(左) とBONノート(右)

BONはフォトブック(公式の表記では「写真集」)でも、布張り表紙が作れますが、
フォトブックの表紙よりもノートの表紙の方が布の目が大きいです。

上掲の左がフォトブックです。どちらも触り心地が良く、生地本来の質感を楽しむことができます。

BONノート 表紙写真の画質は?

BONノートの表紙の写真部分は、フォトブックの印刷方式と同じく、液体トナー式の4色印刷 です。
粉体トナー式の激安フォトブックよりグラデーションが美しく、きれいな発色です。
マットな用紙が使われていますが、若干の柔らかいツヤがあります。

印刷方式の違いについてはこちらをご参考に

BONノートの製本品質は?

BONのノートは、糸綴じ製本なので見開きが開きやすく、文字を書くのにも絵を描くのにも向いている実用的なノートです。右開き・左開き、どちらでも使えます。

ノートの綴じ方の違いについてはこちらをご参考に

上製本(ハードカバー)の表紙の、中身より出っ張った部分を「チリ」と呼びます。

BONノートの「チリ」は、通常より狭い幅1ミリになっていて、製本の美しさへのこだわりを感じます。

グレーの見返しの遊び紙(見返し遊び)がついています。

 

写真の表紙と反対側には、テキスト(題名)を入れることができます。


写真を表表紙(おもてびょうし)にしても、テキスト(題名)を表表紙にしても良いでしょう。

作品例を見ると、スケッチブックや御朱印帳として使っている人もいるようです。

たいせつな人へのギフトとしてもふさわしいグレード感のあるノートです。

BONノートの編集画面

[ BON(ボン)] BONノート

BONノート 編集画面

スマホからもパソコンからも、オンラインWEB編集で編集します。
専用のアプリやソフトは必要ありません。

まず、表紙の麻布のカラーを、ナチュラルと薄墨色のブラックの2色から選びます。

写真の向きは、タテとヨコを選びます。

写真をアップロードして、トリミングを調整します。
写真の位置はノートの右上から動かすことはできません。

左側にはタイトルを入力します。

こだわった編集はできませんが、簡単・短時間で作成できます。

BONノートを作成したフォトブックマニアの口コミまとめ

ナチュラルな風合いある「麻布」表紙で開きやすい糸綴じのノートが、簡単・手軽に作成できます。
おしゃれなデザインなので、リビングに飾っておく目的にも良いですね。
本文は白紙なので、1年間の日記帳、お気に入りのレシピ帳など、使い方の幅も広がります。