今月のフォトブック クーポン・割引情報

フォトブックが人気の理由

フォトブックが人気の理由

90年代ころ、自費出版がちょっとしたブームになったことがありました。自叙伝が中心だったようですが、その中には写真集も含まれていました。もちろん売れる本ではありませんから、出版社の多くは見向きもせず、代わりに印刷会社が請け負うことが一般的だったようです。

趣味で写真を撮っているアマチュア写真家が写真集を自費で制作することは、おそらくは昔からあったことでしょう。自分の撮影した写真を一冊の写真集にすることは、写真をアルバムに貼ってコレクションしておくのと同じことではありません。アルバムは、整理されていない記憶のかけら。写真集は、たくさんの写真でつづられた物語です。

ここ何年かの間に、私たち日本人の生活の中で、デジカメとパソコンとインターネットが目覚しい普及を見せ、しっかりと定着しました。失敗を気にせずシャッターが押せるデジカメ。撮影した写真はすぐにプリンタで出力でき、画像ファイルとしてパソコンに保存しておけます。保存した写真は、また、ネット上で公開するという楽しみも生み出しました。おかげで、街のDPEショップは転業を余儀なくされましたが、私たちのカメラや写真との付き合い方はがらりと変化しました。

写真撮影のスタイルも変わりましたが、写真を見て楽しむスタイルはもっと大きく変化しました。フィルムの時代よりも遥かに身近で簡単に撮影できるようになった写真を活用し、私たちに新しい楽しみ方を提供してくれたのがフォトブックです。かつては写真家にしか作れなかった写真集を、安価に手軽に制作できるようになったのです。アルバムに貼って保存することは少なくなり、その時間と手間も省けるようになりました。
現在のフォトブック人気は、特にペットと赤ちゃん・子供のフォトブックに対するニーズが原動力となっているようです。

本格的な写真集よりも、簡単に編集できるお手頃価格の商品を主力としているフォトブックサイトの元気の良さが、そのことを象徴しています。