半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

ペット写真におすすめのフォトブック4選!愛猫・愛犬の写真で自作しよう♪

ペットのフォトブックを自作しましょう。

ペットの犬や猫の写真でフォトブックを作る人は、誰もがペットへの深い愛情の持ち主に違いありません。
しかし、希望しているフォトブックの形や使い方・用途は、人によってさまざまです。ここでは、愛犬家・愛猫家におすすめのフォトブックを紹介します。

ペットのフォトブックの選び方

  • ペットのフォトブックのサイズは?
  • スマホに溜まったペットの写真もフォトブックにできる?

ペットのフォトブックのサイズは?

大切なペットの写真をカバンに入れて手軽に持ち歩きたいなら、A6文庫〜A5縦長程度までの小さいサイズのフォトブックがおすすめです。

「動物のかわいい赤ちゃん」の写真を見ると、集中力が高まり仕事の効率が上がると判明しました。(※広島大学調査)赤ちゃんにかぎらず、「可愛い」と思えるペットの写真でも同じ効果を期待できます。

反対に、持ち歩きはせず、自宅で長期保存する用のフォトブックなら、A4スクエア以上の大きめサイズで、痛みにくいハードカバーのフォトブックがおすすめです。
1ページにたくさんのペットの写真をレイアウトすることができます。

スマホに溜まったペットの写真もフォトブックにできる?

ペットの写真がスマホにたくさん保存されている方は、スマホから直接作成でき、自動レイアウトに対応していて、スマホからも1ページに複数の写真をレイアウトできるフォトブックを選びましょう。

スマホからの作成では、編集の自由度が極端に下がったり、文字を入れることができなかったり、特定の商品しか選べないフォトブックも多いです。編集スペックはかならず確認しておきましょう。

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2022年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2022年7月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有】

ペットのフォトブックおすすめ4選!

ペットのフォトブックを作るのにおすすめなフォトブックをご紹介します。

ビスタプリント

ビスタプリントのフォトブックの写真掲載数は無制限なので、スマホにたくさん溜まったペットの写真も、自動レイアウトであっというまに作成できます。ペットの写真を1冊にできるだけ多く載せたい人に向いています。

png画像にも対応していますので、ウェブからダウンロードした画像やイラストなどを使ってペットのフォトブックを装飾することもできます。

厚紙タイプの製本なので折れにくく、長期保存したい自宅保存判のペットのフォトブックにおすすめです。

愛犬家の人は、公園やドッグランで元気に走り回る愛犬の姿を撮影することも多いことでしょうが、広々とした野外で撮影した写真は、ビスタプリントのようなフルフラット(合紙綴じ)タイプのフォトブックに、大胆に見開きでレイアウトするのもおすすめです。

スマホからは?

ビスタプリント スマホオンライン編集の編集画面
 
スマホにも対応しています。パソコンのように自由な編集はできませんが、オンライン編集ななら、文字は好きな位置にレイアウトすることができます。iPadを持っている場合は、スマホより自由な編集が可能です。

フォトブックマニアで配布しているスマホ用背景テンプレートも使用できます。
自動レイアウトにも対応していて、スマホからは1ページに写真を9枚レイアウトできます。

ビスタプリント公式サイトはこちら

フォトジュエルS

PhotoJewel S は、超高画質なDreamLabo5000 7色印刷なので、毛並みの細部まで鮮明な生き生きとしたペットの表情をそのままフォトブックに残せます。

なによりも画質を一番重視する場合は、PhotoJewel S を選びましょう。

フォトジュエルSのパソコン用編集ソフトでは、好きなカラーと背景パターンを選ぶことができます。
上掲はペットのフォトブックに使えるかわいい肉球模様のパターンです。

カラーを変えれば雰囲気もガラッと変わりますから、グリーンやブルーを使えば男の子(オス)向けデザインも作れます。

スマホからは?

スマホの公式アプリからは、上で紹介した肉球模様を使うことはできませんが、上掲のようなストライプやハート形など、ペットのフォトブックにも使いやすいかわいらしい背景を選択することができます。
写真は決められた固定レイアウトからの選択ですが、文字は好きな位置にレイアウト可能です。

PhotoJewelSの公式サイトはこちら

マイブック

マイブック ペットのテンプレート

マイブック ペットのフォトブックにおすすめのテンプレート

マイブックはフォトブックのデザインテンプレートが充実しています。ペット専用というわけではありませんが、上の画像イメージのようにペットのフォトブックにマッチするシンプルなデザインテンプレートがあります。(パソコン用)

色調の再現性を追求したマイブックのオンデマンド印刷は、その品質の高さに定評があります。テンプレートを使って、高級な写真集に近い上製本と同様の外観でペットのフォトブックを作りたい人におすすめです。

スマホからは?

マイブック スマホオンライン編集の編集画面
スマホからも注文できますが、使用できるデザインテンプレートは少ないです。また、マイブックの場合、全ページ固定のレイアウトなので、パソコンのように自由な編集はできません。

マイブックの公式サイトはこちら

 

プリミィ

プリミィは写真を表紙にすることもできますが、上の画像のような犬・猫・鳥などのイラストを表紙にした可愛らしいフォトブックもつくれます。

スマホアプリ専用のフォトブックなので、パソコンからは作成できません。

 

プリミィ A5サイズA6サイズ比較

プリミィで実際に作成したA5サイズとA6サイズのフォトブックを比較

プリミィは月額300円で、毎月1冊無料のフォトブックが作れます。A6サイズでもA5サイズでも同額です。

プリミィはリニューアルに伴い画質が向上しました。

5GB(写真約8,000点分)のオンラインストレージ付きなので、画像をウェブ上に保存しておくことができます。
330円の月額縛りはデメリットでもありますが、A5サイズのフォトブックが330円は、激安フォトブックの他社と比較しても安いです。

プリントするのを忘れがちで写真がどんどん溜まってしまう方には、月に1冊フォトブックを作れる機会がメリットになりおすすめのサービスです。

primii公式サイトはこちら

 

ペットのフォトブック の作り方はこちらもご参考に。