半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

ペット写真におすすめのフォトブック5選!

ペットのフォトブックを自作しましょう。

ペットの犬や猫の写真でフォトブックを作る人は、誰もがペットへの深い愛情の持ち主に違いありません。
しかし、希望しているフォトブックの形や使い方・用途は、人によってさまざまです。ここでは、愛犬家・愛猫家におすすめのフォトブックを紹介します。

ペットのフォトブックおすすめ5選!

ペットのフォトブックを作るのにおすすめなフォトブックをご紹介します。

「ビスタプリント」のリング式フォトブック

ビスタプリントの「リング式フォトブック」はペットのフォトブックに使えるかわいいテンプレートがあります。1ページ最大6枚の写真が入るので、撮り溜めたペットの写真をできるだけ多く載せたい人に向いています。

リング式フォトブックのテンプレートを見る

シンプルなテンプレートもおすすめ

イラストを入れないシンプルなテンプレートはシックに纏まります。

愛犬家の人は、公園やドッグランで元気に走り回る愛犬の姿を撮影することも多いことでしょうが、広々とした野外で撮影した写真には、このような横長のフォトブックがおすすめです。

ビスタプリントのリング式フォトブックは、インスタグラムやフェイスブックから直接画像を引用することも可能です。

ビスタプリント公式サイトはこちら

「フォトジュエルS」の「ペットモード」を使って作るフォトブック 

フォトジュエルSには、他社には無い「ペットモード」という編集機能があります。

写真フォルダから犬・猫を自動で認識し、ソフトが自動で「いい写真」をセレクト&レイアウトしてくれます。

PhotoJewelSのペットモードを試してみる

ペットモードはパソコン編集ソフト限定の機能です。

超高画質な7色印刷(DreamLabo 5000)

フォトジュエルSで作成したペットイメージのフォトブック

フォトジュエルSは超高画質な7色印刷のフォトブックです。(→印刷方式の違いについてはこちら

ペットの体毛の柔らかさまで鮮明に表現されています。

スマホアプリからも、DreamLabo 5000の美しいフォトブックを注文することができます。インスタグラムやフェイスブックから直接画像を引用することも可能です。

フォトジュエルS 割引クーポン

フォトブックマニアの読者限定!
初回限定50%オフ+
Amazonギフト券最大1,000円分
クーポンコードはこちら
有効期限:2019年10月31日(日)
※フォトブックマニア限定のクーポンコードのため、他者へ引用はNGです。

PhotoJewelSの公式サイトはこちら

「プリミィ」ペットのフォトブックに使いたいかわいい表紙デザイン

プリミィは写真を表紙にすることもできますが、上の画像のような犬・猫・鳥などのイラストを表紙にした可愛らしいフォトブックもつくれます。

スマホアプリ専用のフォトブックなので、パソコンからは作成できません。

プリミィ A5サイズA6サイズ比較

プリミィで実際に作成したA5サイズとA6サイズのフォトブックを比較

プリミィは月額300円で、毎月1冊無料のフォトブックが作れます。A6サイズでもA5サイズでも同額です。

プリミィはリニューアルに伴い画質が向上しました。

5GB(写真約8,000点分)のオンラインストレージ付きなので、画像をウェブ上に保存しておくことができます。
300円の月額縛りはデメリットでもありますが、A5サイズのフォトブックが300円は激安フォトブックの他社と比較しても安いです。

プリントするのを忘れがちで写真がどんどん溜まってしまう方には、月に1冊フォトブックを作れる機会がメリットになりおすすめのサービスです。

primii公式サイトはこちら

「ドリームページ」ペットのフォトブックに使える絵本のようなテンプレート

ドリームページ ペットのテンプレート

ドリームページ ペットのフォトブックにおすすめのテンプレート

ドリームページには可愛い犬小屋などがデザインされた、ペットのフォトブックにぴったりなフォトブックテンプレートがあります。

ドリームページ ペットのテンプレート ドリームページ ペットのフォトブックにおすすめのテンプレート

上記のテンプレートが使える「ましかくフォトブックS」は1冊390円の激安価格です。コンパクトなスクエアサイズのフォトブックなので、外出のときパッグに入れて携帯するのにもおすすめです。

ドリームページの公式サイトはこちら

「マイブック」でペットのフォトブックに使えるシンプルなテンプレート

マイブック ペットのテンプレート

マイブック ペットのフォトブックにおすすめのテンプレート

マイブックはフォトブックのデザインテンプレートが充実しています。ペット専用というわけではありませんが、上の画像イメージのようにペットのフォトブックにマッチするシンプルなデザインテンプレートがあります。

色調の再現性を追求したマイブックのオンデマンド印刷は、その品質の高さに定評があります。高級な写真集に近い画質や上製本と同様の外観でペットのフォトブックを作りたい人におすすめです。

マイブックの公式サイトはこちら

ペットの写真で仕事の効率が上がる?
ペットのフォトブックを「手軽に持ち歩きたい」なら
「小さいサイズのフォトブック」がおすすめ

A6サイズのフォトブックの大きさ

A6サイズのフォトブックの大きさ

「動物のかわいい赤ちゃん」の写真を見ると、集中力が高まり仕事の効率が上がると判明したらしいですね。(※広島大学調査)

動物の赤ちゃんにかぎらず、「可愛い」と思えるペットの写真でも同じ効果を期待できるでしょう。
大切なペットの写真をカバンに入れて手軽に持ち歩きたいなら、小さいサイズのフォトブックがおすすめです。

ペットのフォトブックを「家で大切に保存しておく」なら
「大きいサイズのハードカバー」がおすすめ

ハードカバーとソフトカバー

ハードカバーとソフトカバー

反対に、家で保管しておく用のアルバムにしたいなら写真がたくさん配置できる大きいサイズのフォトブックで、痛みにくいハードカバーがおすすめです。

大きいサイズは値段が高くなりますが、1ページに写真をたくさん配置できるフォトブックを選べばコストマフォーマンスは高いです。

 

ペットのフォトブック の作り方はこちらもご参考に。