当サイト限定クーポン配布中!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

ブログ記事をフォトブックで印刷する方法

ブログ記事をフォトブックにまとめる
ブログは、Twitter や Facebook などの普及によって一時よりも人気が衰えたように感じられましたが、最近では、SNS の煩わしさが敬遠されるようになったためか、ブログ回帰の傾向が見られると言われています。

ここでは、コミュニケーションツールとしてよりも、日記・旅行記などの記録目的や個人的な創作の場としてブログを利用している人のために、ブログ記事で本作りを楽しむのに適したフォトブックの作り方を紹介します。書店に並んでいる書籍と比べても遜色のない本を自作しましょう。

WordPress、アメブロ、fc2ブログ、ライブドアブログ、note、等の無料ブログで作成したブログも、自分で1冊から本にすることができます。

ブログの画像をフォトブックに使用する際は解像度に注意

ブログに掲載しているウェブ用の画像は、印刷用の画像よりも「解像度」が低いです。印刷に適した写真の解像度は 300dpi なので、元の写真データがサーバーやパソコンに保存してあれば、それをフォトブック印刷用に使うのが理想です。

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2024年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2024年2月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【30%OFFクーポン有】

サイズはA5版までがおすすめ

A5サイズのフォトブック比較

A5サイズのフォトブック比較

一般的にウェブに載せる画像は解像度が低いため、そのまま印刷用にするには大きさが足りない場合が多いです。前述のとおり解像度の高い元データを使うのが理想ですが、元データが無くブログ画像をそのまま印刷しなかればならない場合、大きいサイズのフォトブックにしてしまうと、画像が荒く汚く見えます。

文庫サイズからA5判までなら、コミックの本棚にも治るサイズで、携帯にも便利です。
A5のフォトブックが選べるフォトブック業者はこちらをご参考に。

文字が自由に編集できるフォトブックを選びましょう。

フォトブック業者により、文字が入力できないフォトブックや、固定位置にしかレイアウトできないものや、フォントの種類が自由ではないフォトブックもあります。ブログ記事をフォトブックにまとめるなら、文字が自由に編集できるフォトブックを選ぶことが必須です。
ページ全面に文章をきれいにレイアウトでき、長文のブログ記事にも対応できるフォトブックをえらびましょう。
編集が自由なフォトブックはこちらをご参考に。