フォトブックマニアの読者様限定!ビスタプリント半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

写真の日付を入れられるフォトブック

多くのフォトブックでは、ページごとに文字を書き込めますので、その文字枠に日付を入力することができます。特に、文字枠の位置と文字の書体・サイズなどを自由に設定できる場合は、写真枠のすぐそばや写真説明のキャプションの末尾などにセンス良くレイアウトすることが可能です。

しかし、写真点数が非常に多いフォトブックでは、すべての写真に手動で日付を入れることはとても面倒な作業です。

そこで、以下のような仕組みで日付を自動レイアウトしてくれるフォトブックが便利です。

撮影日の自動レイアウト機能とは?

デジタルカメラの画像ファイルには、一般にメタデータと呼ばれる画像データのスペック(仕様)を記録したデータが埋め込まれており、その中に撮影日時が含まれています。

写真枠のそばに自動的に日付を入れることのできるフォトブックは、この撮影日時のデータに基づいて写真を自動配列し、日付を印字します。

ちなみに、写真の撮影日時を Windowsパソコンで確認する場合は、画像ファイルを右クリックして表示されるメニューから「プロパティ」を選択し、「概要」タブ →「詳細設定」ボタンと開けば、「写真の撮影日」として記録されています。
ただし、このメタデータだけの書き換えはできません。

\ 2019年フォトブックおすすめ 比較ランキング! /

フォトブックおすすめランキング|22社の画質の比較・違い フォトブック22社を同じ写真で比較!こんなに違いが!?【おすすめランキング2019年】

写真の日付を自動レイアウトできるフォトブック

オートアルバム〉A4横長/縦長タイプ・A5横長/縦長タイプ

オートアルバムは、マイブックの株式会社アスカネットが提供している、写真整理にも適したシンプルなアルバムタイプのフォトブックです。

オプション機能として「撮影日付を挿入する」を選択すれば、全写真の枠外・右下に撮影年月日が自動レイアウトされます。

1ページに写真が最大16点、本文ページ数が最大100頁、全1,600点の写真を収録することができます。
写真の自動配列が基本ですが、プレビュー確認の画面で個別に配列変更も可能です。

オートアルバムの公式サイトはこちら