1,000円割引有!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

デジカメ写真 印刷してアルバムにするならフォトブックサービスがおすすめ

デジカメ写真 印刷してアルバムにするならフォトブックサービスがおすすめ

こちらは古い記事です。
現在のおすすめフォトブックはこちらをご参考に。
【同じ写真で比較】フォトブックおすすめランキング2018年

フォトブックは、旅の想い出を綴った写真集やおしゃれなフォトエッセイ、子供やペットを主人公とした愛情写真集など、ストーリー性・テーマ性・デザイン性の強い写真集作りに関心が集中しているように思われます。しかし、家族のプリント写真を台紙に貼った昔ながらの写真アルバムに対するニーズも、いまだに少なくありません。

ところが、デジカメ全盛の現在では、フィルムカメラ時代と違ってシャッターを何度でも押せるようになりました。撮影した写真をパソコンに保存していけば、数え切れないほど多くの写真がストックされていきます。その中からアルバムに貼る写真をプリントしようとすると、写真選びが大変です。経費や時間も馬鹿になりません。
そこで、プリント写真を台紙に貼るアルバムに代えて、フォトブックサービスで簡単・安価に作成できるフォトアルバムにしてみませんか。そのようなフォトアルバムは、ページのデザイン・レイアウトがシンプルであり、レイアウト可能な写真点数が多く、装丁は丈夫なハードカバーという特徴を併せ持っています。書棚に並べて大切に保存しておくのにおすすめです。

フォトアルバムのサービスサイトとして代表的なのが、MyBook でおなじみの株式会社アスカネットが運営する〈オートアルバムです。
オートアルバムの製品ラインナップは、「A4横長タイプ」・「A5縦長タイプ」の2種類だけ。それぞれにハードカバー上製本とソフトカバー無線綴じがありますが、保存用のフォトアルバムとしてはハードカバーがおすすめです。
製品の最大の特徴は、何と言ってもレイアウトできる写真点数の多さです。中ページが最大80ページ、全ページ同一のレイアウトで、最少でも1ページ1枚で80枚、縦横各4枚の16枚を配置する場合は1,280枚をレイアウトできます(A4横の場合)。プリントのL判よりもやや小さめの写真サイズ(横116mm×縦87mm)なら、A4横で1ページ4枚・全320枚、A5縦で1ページ2枚・全160枚です。
表紙デザインは多彩なサンプルの中から選べますが、中ページは背景色として白・黒のいずれかを選択できるだけで、実にシンプルなすっきりとしたフォトアルバムが作れます。
↓オートアルバム公式サイトはこちら