フォトブックマニアの読者様限定!ビスタプリント半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

かんたんマイブックとマイブックの比較 どちらを選ぶ?

かんたんマイブックとマイブックの比較 どちらを選ぶ?

かんたんマイブックのフォトブックサービスは終了しました。
マイブックのレビューはこちら
マイブックのフォトブック4種を同じ画像で比較(レビュー/評価/口コミ)

かんたんMyBookとマイブックは、どちらもアスカネットのフォトブックサイトです。かんたんマイブックでは、マイブックの製品の中からMyBook ART-HCとMyBook ART-SCの2種類、各3サイズ(210S/180S/CD)を注文することができます。いずれもオンデマンド印刷で、製品の規格・品質はマイブックの同一製品と全く変わりません。
●かんたんマイブックの製品ラインナップ
MyBook ART-HC(ハードカバー/本文無線綴じ/左開き)
表紙サイズ[サイズでフォトブックを比較]210S(216×216mm)
180S(186×186mm)
CD(130×130mm)
本文サイズ[サイズでフォトブックを比較]210S(210×210mm)
180S(180×180mm)
CD(124×124mm)
MyBook ART-SC(ソフトカバー/無線綴じ/左開き)
表紙本文サイズ[サイズでフォトブックを比較]210S(210×210mm)
180S(180×180mm)
CD(124×124mm)

かんたんMyBookがマイブックと異なる点は、編集ソフトの違いです。マイブックが無料ダウンロードソフトをパソコンにインストールしてまったく自由に編集できるのに対し、かんたんマイブックではWeb上の編集ソフトを立ち上げて、そのページ上でデザインテンプレートを選択し、使用写真を自動的に配置した後に必要な修正と文字入力を行います。
かんたんマイブックは、テンプレートを選択して使用する写真を登録した時点ですでに写真配列と全ページのレイアウトが決定しますから、作業はとても簡単です。ただし、写真の差し替えとトリミングの修正はできますが、ページの入れ替えや写真枠の変更などテンプレートの構造を変更することはできません。また、文字の書き込みは、文字枠が指定されているページに短いコメントを入れるだけで、文字枠のないページには書き込めません。しかも、書体は1種類だけです。
かんたんマイブックは、本文の写真配置とレイアウトにまったくこだわらずにフォトブックを作る場合に適しています。一方、何らかの編集意図や作品へのこだわりをもって制作する場合は、自由編集ができるマイブックのフォトブックを選んだ方が良いでしょう。