半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

単行本風のおすすめフォトブック!

富士フイルム「PhotoZINE BOOKタイプ」レイアウト

単行本サイズのフォトブックとは

単行本サイズ

単行本サイズ

一般的な単行本サイズとは、B6縦長(182 x 128mm)または四六判(188 x 128mm)です。

ただし、四六判のフォトブックはほぼありません。
B6より一回り大きいフォトブックのサイズだと、A5縦長(210 x 148mm)があります。

A5縦長は、学術書や教科書、ビジネス書で使われています。漫画では、出版社によっては「ワイド判」とも呼ばれるサイズです。

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2022年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2022年7月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有】

単行本と文庫本の違い

単行本と文庫本の違い

単行本と文庫本の違い

文庫本のサイズは、A6判(105✕148mm)が一般的です。
単行本は文庫本に比べると、一回り大きくなります。

単行本サイズのフォトブックを「読み物」として印刷したい場合

PhotoZINE BOOK

単行本サイズのフォトブックは、フォトブックとしての写真表現を重視しながら、読み物としての文字表現も両立させることのできるサイズです。

フォトブックを主に読み物として印刷したい場合、製本方法としては、ハードカバーよりも、ページをめくりやすいソフトカバーがよいでしょう。ソフトカバーなら軽いので、外出先や電車・クルマの中で読むのにも向いています。

また、文字が多いフォトブックには、文字が滲みやすい銀塩プリントよりも、文字がシャープに印刷できる「印刷」タイプのフォトブックが向いています。(→フォトブックの印刷の違い

文字が自由に入力できるフォトブックを選びましょう。日記・旅行記やエッセー集、成長記録、メニュー本、その他、趣味の記録物・作品集などに利用できます。 

単行本サイズのおすすめフォトブックその1
〈 TOLOT 〉 B6サイズ

TOLOT単行本と同じB6縦長サイズのフォトブックを販売しています。

ページ数は本文24ページのみです。
ツールはスマホアプリのみで、編集の自由度は高くありませんが、1冊500円というお得な価格設定が魅力です。

トロット 割引クーポン

TOLOT新規登録時にクーポン入力で
次回110円引き

紹介コード:EFKS8

TOLOT公式アプリ

プリントスクエア
新規登録時にクーポン入力で
写真プリントが1枚増量

紹介コード:EFKS8

プリントスクエア公式アプリ

単行本サイズのおすすめフォトブックその2
〈 富士フイルム 〉PhotoZINE BOOK

富士フイルム「PhotoZINE BOOKタイプ」レイアウト

富士フイルム「PhotoZINE BOOKタイプ」レイアウト

PhotoZINE BOOKの大きさは文庫本サイズまたはA5サイズしかありませんが、左開き(左綴じ)と右開き(右綴じ)の両方に対応していて、ジャケット(巻きカバー)の「袖の部分」に写真や文章を入れられる正に単行本のスタイルのフォトブックです。

「本」としての完成度が高く、文字をたくさん入れて単行本のように仕上げたいフォトブックにおすすめです。

ページ数は16P、24P、32P、40P、48P、72P、96P、120P、160P、200Pから選択できます。

富士フイルムの公式サイトはこちら

単行本サイズのおすすめフォトブック3
〈 フォトバック 〉 LIFE

Photoback_LIFE

 フォトバック  のLIFEは、A5縦長サイズですが、ソフトカバーにジャケットが付き、書店で販売されている書籍・単行本と同じ装丁にすることができます。

ジャケットと帯に写真を入れてデザインできますが、文字だけの帯にすることもできます。
本文ページのテンプレートは46種類、書体は10種類から選択でき、文字だけのページも作れます。
印刷は上質な6色印刷。マット系の上品な落ち着いた雰囲気の作品に仕上がります。