半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

【代行制作は楽?】プロにおまかせのフォトブック2選!写真を送るだけ♪

プロにおまかせ(制作代行)のフォトブックとは?

撮影した写真データを送ると、フォトブックの写真選び・レイアウト・編集作業などをプロがやってくれる頼もしいサービスです。

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2022年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2022年7月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有】

代行制作のメリットとデメリット

メリットは、自分で編集作業をしないこと

編集作業をしないということは時短にもつながりそうですが、画像の準備や注文作業、制作代行者とのヒアリングなどはそれなりに手間もありますので、
「時短」目的よりも「クオリティの高いフォトブックを作りたい」目的で利用するのが良いと思います。

もし時短が目的なら、自動レイアウトができるフォトブックをご参考に。

デメリットは、自分で作成するより価格が高くなること

当然ですが、同じ製本仕様・同じ画質で自分で作成したフォトブックと比較した場合、制作代行でおまかせした方が高価になります。

パソコン操作やデザインセンスには自信がないけれど、大切な記念のフォトブックをプロの手で素敵な仕上がりにしたい人には便利なサービスです。結婚式場や写真館で制作依頼するより安く仕上がる場合もあります。

写真選びも編集作業もプロにおまかせ!
写真データを送るだけでフォトブックが作れるサイト2選

プロにお任せ(制作代行)のフォトブックとして、ビスタプリントフジフォトアルバムのフォトブック制作代行サービスがあるのでご紹介します。

サイト

ビスタプリント

フジフォトアルバム

特徴

プロのフォトグラファー(写真家)にフォトブックの写真選択・レイアウト・デザインなどの編集作業をすべて依頼します。

プロのグラフィックデザイナーのデザインしたテンプレートを選択し、写真データを送ってDTPオペレーター写真選択・レイアウトを任せるサービスです。

価格 編集代行:8,000〜12,000
+フォトブック代:24P 4,199円〜
10P:20,000円 ~
修正可能
回数
不明 無料での校正回数は1回
色補正 不明 あり
写真
データ
送付方法
フォトグラファーと相談 ファイル転送サービス
または郵送
写真
撮影依頼
フォトグラファーと相談 不可
公式
サイト
ビスタプリント フジフォト
アルバム

ビスタプリントに掲載されているフォトグラファーは、
ほとんどが出張撮影を承っているので、写真の撮影から依頼することも可能です。

参考:出張撮影とは?

ビスタプリントのフォトブック制作代行サービス
おまかせ!フォトブック

ビスタプリント公式サイトより

写真を送るだけで、プロのフォトグラファーがレイアウトした自分だけのオリジナルフォトブックをビスタプリントで作れます。写真撮影もフォトグラファーに相談すれば、出張撮影の営業エリアに問題がなければ引き受けてもらえるようです。

注文者とフォトグラファー間のトラブルには関与しない」旨の記載がありますので、お申し込みはビスタプリントのフォームから行うものの、代行編集の契約はフォトグラファーと直接交わすサービスです。

おまかせ!フォトブックのフォトグラファー

掲載されているフォトグラファーは、主に子供や家族写真をメインに出張撮影やスタジオ撮影をこなしているプロフェッショナルです。

〈ビスタプリント〉おまかせフォトブックの登録フォトグラファー

氏名(敬称略)

フォトブック
代行制作費(税込)
※フォトブック製品代や
撮影料金は別途

撮影の可否
※撮影料金は別途

中心営業エリア

赤坂 悦子

11,000円

撮影可

八王子・町田・神奈川県一部

石田 美沙子

13,200円

撮影可

東京・神奈川県一部

小倉 里奈

13,200円
撮影付の場合11,000円

撮影可

東京・神奈川

小松 由紀江

10,000円

撮影可

東京都・神奈川県一部・埼玉県一部

土屋 由樹奈

11,000円

撮影可

神奈川県、東京都内応相談

村上 尚代

10,000円

撮影可

金沢市・金沢市周辺地域

小野寺 香

10,000円

不明

片山 千絵

10,000円

不明

木村 理恵

11,000円

撮影可

東京23区一部・川崎市・横浜市

桑野 順子

15,000円

撮影可

大阪・神戸・京都・奈良

笹谷 さちこ

10,000円

撮影可

東京23区・横浜市・川崎市・応相談

並木 慈子

7,700円

撮影可

茨城県

新田 綾子

11,000円

撮影可

福島県西白河郡エリア

三野 ゆかり

11,000円

撮影可

東京都・千葉県一部

渡邉 美穂子

15,000円

撮影可

東京・神奈川エリア応相談

2022年5月16日現在の登録フォトグラファーです。最新情報は公式サイトでご確認ください。
※ 中心営業エリアは、出張撮影をともなう場合の中心エリアです。(→出張撮影とは?

フォトグラファーは、子供の撮影を主としている方が多いです。赤ちゃんや子供のフォトブックを作りたい人に、お手本となる作品を提案してもらえるでしょう。

おまかせ!フォトブックの料金と支払方法

フォトブック代行制作費(フォトブックレイアウト・デザインの手間賃)のほか、別途にフォトブックの製品代金がかかります。
フォトブックの製品代金は、ビスタプリントフォトブックの通常価格です。

また、撮影も依頼する場合は、別途に撮影代金がかかります。

フォトグラファーがフォトブックの代金を立て替え払いする形でビスタプリントに注文することになりますので、その製品代金と制作費の合計額が請求されます。請求書が届いたら、フォトグラファー指定の方法で支払います。

〈ビスタプリント〉フォトブックの仕様と価格(フォトブックの製品代金)

品名 縦長Mサイズ スクエアLサイズ 縦長Lサイズ 横長Lサイズ スクエアXLサイズ
サイズ 縦 20 x 横 15 cm 縦 21 x 横 21 cm 縦 28 x 横 21 cm 縦 21 x 横 28 cm 縦 30 x 横 30 cm
ページ数 24P ~ 120P / 2P単位で追加
価格
(税込)
24P:4,199円 ~ 24P:4,999円 ~ 24P:5,999円 ~ 24P:9,999円 ~
2P追加:231円 2P追加:297円 2P追加:297円 2P追加:374円
製本 ハードカバー(上製本) / 合紙綴じ
印刷 液体トナー4色印刷(デジタルオフセット)

ビスタプリント おまかせ!フォトブックの注文方法

STEP.1
注文したいフォトグラファーが決め、「お申し込みフォーム」からお申し込み
ビスタプリント「おまかせ!フォトブック」のページにあるフォトグラファー紹介で注文したいフォトグラファーの「お申し込み」ボタンをクリックし
選んだフォトグラファー宛の「お申し込みフォーム」のすべての項目に入力して「送信」します。
 
STEP.2
フォトグラファーからのヒアリング
フォトグラファー側からこちらの指定した連絡方法(メールまたは電話)でコンタクトがあります。希望するフォトブックのサイズやデザインなどを伝え、写真原稿の種類・送付方法などを確認し、写真撮影を依頼する場合はその詳細を詰める。
※メールや電話でのヒアリングは原則として2回までとのこと。
 
STEP.3
フォトグラファーが制作・発注

フォトグラファーがフォトブックをデザインし、こちらからのデザインの最終確認を得た後にビスタプリントへ注文します。

 
完成!フォトブックの受け取り
ビスタプリントからフォトブックが直接届きます。
 

 

フジフォトデザインアルバムの制作代行サービス
トータルデザインセレクトプラン

フジフォトアルバム公式サイトより

フジフォトアルバムでは、富士フイルムのミニラボ機による銀塩フォトブックを印刷しています。

トータルデザインセレクトプラン」は、グラフィックデザイナーによる完成作品のデザインテンプレートを選択して写真データを入稿すると、DTPオペレーターが写真をレイアウトしてフォトブックを完成させる制作代行サービスです。

※ DTPはデスクトップ・パブリッシングの略称。DTPオペレーターは、印刷物のデザイン原稿をもとにパソコンの編集ソフトでデザインを完成させ、その完全データを印刷所に回すデザインスタッフのことです。

トータルデザインセレクトプランのデザインテンプレート

フジフォトアルバム公式サイトより

デザインテンプレートは、フォトブックの表紙を含む全ページのデザインサンプルです。ダミー写真がレイアウトされていて、実際の完成作品をイメージしやすくなっています。

トータルデザインセレクトプランでは、

  • A4(A4縦長:外寸=縦305mm x 横217mm)
  • スクエア(B4変形:外寸=縦258mm x 横258mm)

の2サイズに各5タイプ(エレガント/クラシック/ファイン/ブリリアント/ラブリー)のデザインプランがあり、注文するときに好みのデザインを選択できます。

※ デザインテンプレートは本文20ページ(10見開き)で構成されていますが、本文10ページと30ページのフォトブックも注文できます。
※ 結婚記念のブライダルアルバムのために制作されたデザインテンプレートですが、成人式、七五三、住宅新築など各種の記念アルバムに利用できます。

フジフォトデザインアルバムの装丁タイプ

トータルデザインセレクトプランで作れるフジフォトデザインアルバムには、装丁の異なるアルバムタイプとして「ハイグレード」、「アクリル・ハイ」、「セレクト・ハイ」の3種類があります。サイズはA4とスクエアの2種類です。

フジフォトデザインアルバムの表紙タイプとその特徴

アルバムタイプ 表紙タイプ 特徴
ハイグレード 写真表紙 一般的なハードカバータイプのフォトブックです。
アクリル・ハイ 写真表紙+
クロス表紙
表紙(表1)は印刷仕上げ/透明アクリル加工。
裏表紙(表4)~背表紙はホワイトレザー調のクロス表紙。
セレクト・ハイ クロス表紙 品名「華の時」と「ジャパニーズ」は縮緬(ちりめん)の和風布クロス。
品名「チェリッシュ」は光沢のあるエナメルクロス(合成皮革)。
品名「グリッター」はエンボス加工のレザークロス(合成皮革)。
品名「カジュアル」は亜麻色の洋風帆布調クロス(合成皮革)。

トータルデザインセレクトプランの製品仕様と価格(税別)

ページ数10P / 20P / 30P

品名 ハイグレード アクリル・ハイ セレクト・ハイ
価格 1冊目 10P:20,000円 ~ 10P:21,000円 ~
2冊目以降 10P:8,000円 ~ 10P:9,000円 ~ 10P:11,000円 ~
製本 ハードカバー
合紙綴じ
ハードカバー
合紙綴じ
クロス表紙
合紙綴じ
印刷 表紙:網点印刷
本文:印画紙出力
表紙:網点印刷
本文:印画紙出力
本文:印画紙出力

トータルデザインセレクトプランの注文方法

STEP.1
注文したいフォトブックを決め、「注文する」をクリック
フジフォトアルバムのトップページの末尾部分にあるページメニューで「ウェディングフォトアルバム」をクリック。
「FUJIPHOTO Design Album ~」のページの冒頭にあるメニューバーで「注文する」ボタンをクリック。
 
STEP.2
さらに「注文する」をクリック
注文に関する注意事項が表示されます。注意点がたくさんあって面倒ですが、必要な点をすべて確認してから、ページの末尾にある「注文する」バーをクリック。
 
STEP.3
トータルデザインセレクトプランの「注文する」をクリック
注文メニューとして「トータルデザインセレクトプラン」と「ページデザインピックアッププラン」が表示されます。「トータルデザインセレクトプラン」の「注文する」ボタンをクリック。
 
STEP.4
デザインプランを選択して「注文する」をクリック
注文するデザインテンプレートを指定します。A4x5プラン、スクエアx5プランの中から希望するプランの「注文する」ボタンをクリック。
 
STEP.5
アルバムタイプの選択とオプション項目の入力、氏名、メールアドレス、電話番号、住所等と支払方法を入力して注文完了

フォトブックの各種設定項目のページが開きます。希望する表紙タイプや商品名にチェックを入れ、写真の色補正、ページ数(10P/20P/30P)を指定して、要望事項を入力。最後に画像データの送付方法を選択して「次へ」ボタンをクリックします。

 
まずは注文の確定
以上で注文が確定すると、メールにて注文内容確認のPDFファイルが届きます。次に写真データを送付しなければなりません。
 

トータルデザインセレクトプランの写真(画像データ)の送付方法

STEP.1
送付する画像データを準備 ページ数に応じた写真点数を用意する
フジフォトは、トータルデザインセレクトプランの編集作業に必要な写真として、以下の点数を送付するように求めています。
・本文10ページの場合: 30 ~ 50点
・本文20ページの場合: 60 ~ 90点
・本文30ページの場合: 90 ~ 120点
デザイン作業の都合上、実際に使用する点数よりも多くの写真を必要としています。
写真はJPEG形式の画像ファイルで送付します。あらかじめ印刷に適した解像度300dpiに変更しておくと良いでしょう。
 
STEP.2
画像ファイルを専用フォルダーにコピーして圧縮する
送付画像ファイル専用のフォルダを作成してファイルをコピーし、フォルダごとZIP形式の圧縮ファイルで保存します。
このとき、写真表紙のフォトブック(ハイグレードとアクリル・ハイ)を注文する場合は、表紙に使いたい写真とその他の写真とを分けて各々のサブフォルダにコピーし、その上でひとつの圧縮ファイルに保存します。
 
ファイル転送サービスまたは記録メディアで送付する
フジフォトは、画像ファイルの送付方法として大容量でも安定した転送が可能なファイル転送サービスの利用を推奨していますが、USBメモリーやDVDなどの記録メディアによる送付も受け付けています。

ファイル転送サービスによる送付
ギガファイル便(https://gigafile.nu/)がおすすめ。info@fujiphoto.co.jp宛に圧縮ファイルを送付。

記録メディアによる送付
画像ファイルの圧縮は不要です。メール便か宅配便または郵送で送ってください。