▼ 今月のフォトブック クーポン・キャンペーン情報

歴史探訪のフォトブック比較 自分でつくる歴史探訪の写真集

「歴女ブーム」は沈静化の模様ですが、武将の観光イベント志向とは一線を画した純正の歴女はむしろ増加傾向にあると言われています。探究心に富み、博物館めぐりでは飽き足りない女性たちの、史跡・神社仏閣探訪が増えています。しかも、その探訪先は観光地化した著名なところばかりでなく、一般観光客がほとんど訪れない古城跡・武家屋敷から古墳・貝塚などの考古学的遺跡にまで及んでいます。ここでは、そのような旅好きの歴史ファンにふさわしいフォトブックを紹介します。

歴史探訪のフォトブック比較 其の壱
〈 フォトプレッソ 〉 ダイナミックスタイル / レギュラースタイル / シンプルスタイル

フォトプレッソはキヤノン直営のフォトブックサイト。フォトブックはB6単行本サイズで、ジャケットと帯が付いています。表紙(ジャケット)と帯に写真あり、表紙だけに写真あり、表紙・帯に写真なしという3種類のスタイルが選べます。キヤノンのオンデマンドプリンター imagePRESS で印刷され、高精細な写真画質とギザギザの目立たないきれいな文字です。フォントはゴシック・明朝の2種類だけですが、美しい書体で文字だけのページもセンス良く仕上がります。写真だけでなく、文章にもこだわる人におすすめです。

PhotoPressoProducts

[ フォトプレッソ フォトブックの仕様- フォトブック比較 ] サイズ[サイズでフォトブックを比較]   タテ182mm x ヨコ128mm
ページ数[ページ数でフォトブックを比較] 本文・40P~204P / 2ページ単位で追加
印刷製本[印刷製本でフォトブックを比較] オンデマンド印刷、無線綴じ、ソフトカバー

フォトプレッソの公式サイトはこちら

歴史探訪のフォトブック比較 其の弐 〈 フォトバック 〉 BUNKO ( ブンコ )

A6文庫本サイズでジャケットと帯が付いた、まさに文庫本です。本文用紙は書籍用紙(上質紙)でとてもめくりやすく、6色印刷のインクの乗りも良くて、写真がとてもきれい。小さめの読みやすい文字で、写真のキャプションもたっぷり書き込めます。ジャケットや帯の文字入力も自由度が高く、ジャケットの背の部分にも和文(縦組み)・欧文(横組み)でタイトルが入ります。

[ BUNKO の仕様- フォトブック比較 ] サイズ[サイズでフォトブックを比較]   タテ144mm x ヨコ108mm
ページ数[ページ数でフォトブックを比較] 本文・36P、48P、60P、72P、96P
印刷製本[印刷製本でフォトブックを比較] オンデマンド印刷、無線綴じ、ソフトカバー

Photoback_BUNKO

Photobackの公式サイトはこちら

歴史探訪のフォトブック比較 其の参 〈 フォトバック 〉 POCKET ( ポケット )

プリント写真のL判とほぼ同じポケットサイズのフォトブック。「たて」(縦長)と「よこ」(横長)の2種類がありますが、旅好きの歴史ファンには「よこ」がおすすめです。本文は、書籍用の硬めの特殊紙に見開き2ページを印刷し、谷折にして隣り合うページの裏面同士を貼り合わせた合紙綴じ(あいしとじ)です。見開きに1枚の風景写真をレイアウトすれば、180度開くことのできるワイド画面で、広々としたパノラマビューが展開します。印刷と文字は BUNKO と同じできれいです。

[ POCKET の仕様- フォトブック比較 ] サイズ[サイズでフォトブックを比較]   よこ・タテ90mm x ヨコ128mm / たて・タテ128mm x ヨコ90mm
ページ数[ページ数でフォトブックを比較] 本文・16P、24P、36P
印刷製本[印刷製本でフォトブックを比較] オンデマンド印刷、合紙綴じ、ソフトカバー

Photoback_POCKET

Photobackの公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です