半額クーポンあります!今月のフォトブッククーポン・割引情報まとめ

初めてのフォトブックの作り方!

フォトブックの作り方・作成手順

  1. フォトブックのテーマを決める
  2. フォトブック作成サイトを選ぶ
  3. フォトブックのサイズを選ぶ
  4. フォトブックに使う写真を選ぶ
  5. 写真をレイアウトする

\ まだ見てなかったら見てね! /

以下は、フォトブックを10年以上作り続けているフォトブックマニアが
24社のフォトブックを同じ写真で制作し実際に比較した結果です【2022年最新】
参考:フォトブック24社を同じ写真で比較 【2022年12月】おすすめフォトブック24社を同じ写真で比較!【50%OFFクーポン有】

1、フォトブックのテーマを決める

まずはフォトブックのテーマを決めましょう。
フォトブックにタイトルをつけるとしたらどうするか?を考える、とテーマが決まりやすいです。

スマホやデジカメに溜まったままの写真を毎月〜1年間などの期間でまとめた1冊の場合でも、テーマがあると作りやすいです。

  • 子供の成長記録なら「〇〇の成長記録 生まれてから1歳まで」など
  • 趣味の写真集なら「2022年に見つけた素敵なもの日記」など

「旅行」「七五三」「卒園」などの「イベント」時は、別途、そのテーマのみで1冊作るのがおすすめです。

  • 七五三なら「七五三【七歳】〇〇 – 伊勢神宮にて」など
  • 旅行記なら「宮古島旅行4日間 2022年」など

2、フォトブック作成サイトを選ぶ

印刷の違い

フォトブック作成が初めての人は、たくさんあるフォトブックサイトやその商品の中から、どれを選べばよいか迷うことでしょう。

フォトブックには、ハードカバータイプ、ソフトカバータイプ、リング式タイプなど、各種のブックタイプがあります。
また、綴じ方、画質(印刷方式)、編集方法、価格もフォトブックサイトによって様々です。

フォトブックの選び方はこちらのページをご参考ください。

3、フォトブックのサイズを決める

フォトブックのサイズは文庫サイズからA3スクエアサイズまで様々で、形は長方形(横長・縦長)または正方形です。

  • 七五三など、縦長の人物画像がメインなら、縦長サイズがおすすめです。
  • 旅行や風景、風景+人物写真メインなら、横長サイズがおすすめです。
  • スクエア(正方形)サイズのフォトブックは、縦長写真・横長写真・正方形写真を交えた変化のあるレイアウトでおしゃれな印象に仕上がります。

4、フォトブックに使う写真を選ぶ

フォトブックの作り方で重要なのが写真選びです。写真の選び方は以下のページをご参考下さい。

5、写真をレイアウトする

富士フイルム オンラインWEB編集(簡単派)

フォトブック編集方法には、ダウンロードソフトまたはアプリをインストールして行うものと、Webソフト(サイトページ上で動作する編集ソフト)を使うオンラインWEB編集の2種類があります。

富士フイルムのように、複数の編集ツールから選択できるサイトもあれば、どちらか一方に限定されているサイトもあります。

一般的にオンライン編集よりもダウンロードソフト編集の方がレイアウト・編集の自由度が高いですが、オンライン編集ならソフトやアプリをインストールしなくて良いので、気軽に作成できます。

自動レイアウトに対応しているフォトブックを選べば、大量の写真でもあっというまにレイアウトが完成します。

おしゃれなフォトブックの作り方

おしゃれなフォトブックの作り方については以下のページにまとめています。