フルフラット(合紙綴じ)のフォトブック6社を比較しました。

フルフラット(合紙綴じ)のフォトブック6社を比較しました。

フルフラットタイプのフォトブックとは

書籍やアルバムでフルフラットと呼ぶのは、見開き2ページが凹凸なく真っ平らに開いた形状のことです。このタイプのフォトブックには、製本方法の違いから合紙綴じ(あいしとじ)とレイフラット製本の2種類があります。

合紙綴じとレイフラット製本の違い

合紙綴じ

合紙綴じは、本文の見開き2ページを1枚の用紙の片面に印刷し、谷折りで裏面同士を貼り合わせます。また、貼り合わせる印刷紙の間に台紙を挟むこともあります。見開き2ページにわたって写真を切れ目なくレイアウトできますが、ページが分厚くなり、板のように硬くなります。

レイフラット製本

レイフラット製本は、本文用紙の両面に1ページずつ印刷し、綴じ合わせる側の余白領域を裁ち落としてから、見開きになる2枚を並べて極薄の透明粘着テープで貼り合わせます。見開き2ページの合わせ目にひと筋の切れ目が入りますが、特に問題なく2ページにわたって写真をレイアウトすることができます。

(写真:PhotoJewel フルフラット光沢タイプ by canon.jp)

 
なお、英語では合紙綴じのこともレイフラット製本 layflat binding と呼びます。また、合紙綴じフォトブックのことを layflat board book (平たい板状の本)とも呼びます。そのため、国内の印刷・製本業界でも合紙綴じをレイフラット製本と称している会社があります。しかし、両者はまったく異なる製本方法ですので、当サイトでは合紙綴じとレイフラット製本を区別して表示します。

各サイトのフルフラットフォトブックを比較

フルフラットフォトブックの優れた製品が多数登場しています。印刷や装丁の嗜好は人さまざまですから、あえて順位は付けませんが、フォトブックに欠かせない高画質を最優先にしながら、コストパフォーマンスなども加味して「ベストワン」を選ばせてもらいます。

BEST ONE
〈 ビスタプリント 〉 フルフラットフォトブック

ビスタプリントの「フルフラットフォトブック」は、合紙綴じの上製本タイプです。印刷は表紙も本文ページも4色印刷ですが、画質がたいへん優れています。

「フルフラットフォトブック」の印刷機の機種は公表されていませんが、印刷資材が「半光沢紙」、「液体トナー」という呼称で表示されていますので、おそらくはキヤノンの超高性能な7色インクジェットプリンター DreamLabo 5000HP Indigo シリーズを使用し、4色で印刷しているものと思われます。コストパフォーマンスの非常に高いフォトブックです。詳しくは、「ビスタプリントのフォトブックを作りました。」をご覧ください。

[ フルフラットフォトブックのラインナップ ]
・縦長タイプMサイズ    縦200 x 横150mm   24P・2,980円 + 210円/2P
・縦長タイプLサイズ    縦280 x 横210mm   24P・3,980円 + 270円/2P
・横長タイプLサイズ    縦210 x 横280mm   24P・3,980円 + 270円/2P
・スクエア Lサイズ    縦210 x 横210mm   24P・3,560円 + 270円/2P
・スクエア XLサイズ    縦300 x 横300mm   24P・5,980円 + 340円/2P
※サイズはページサイズ。料金は最小ページ数と追加ページの税別料金です。


〈 フジフォトアルバム 〉 オリジナルフォトブック

フジフォトアルバムの「オリジナルフォトブック」は、合紙綴じの上製本タイプです。印刷は、富士フイルム・ミニラボシステムのフラッグシップモデル Frontier LP5700R と純正の印画紙・処理剤を使用した印画紙出力です。Frontier LP5700R のシステムには Image Intelligence という優秀な自動画像補正機能がありますが、フジフォトアルバムではあえて Image Intelligenceを使用せず、マニュアル調整で丁寧に出力していますので、より確かな高画質が期待できます。

なお、2017年5月現在、「オリジナルフォトブック」の印画紙は表紙・本文ともに半光沢紙(マット系)を使用している模様です。落ち着いた高級感のある色調です。

[ オリジナルフォトブックのラインナップ ]
・B5タイプ        縦257 x 横182mm   8P・2,480円 ~ 48P・ 7,480円
・A4タイプ        縦297 x 横210mm   8P・2,480円 ~ 48P・ 7,480円
・A4横タイプ       縦210 x 横297mm   8P・5,480円 ~ 48P・15,480円
・スクエアタイプ210    縦210 x 横210mm   8P・2,480円 ~ 48P・ 7,480円
・スクエアタイプ257    縦257 x 横257mm   8P・4,980円 ~ 48P・14,980円
・スクエアタイプ297    縦297 x 横297mm   8P・5,980円 ~ 48P・15,980円
※サイズはページサイズ。料金は最小ページ数と最大ページ数の税込料金です。


〈 デジプリ 〉 フォトブック プロフェッショナル

デジプリの「フォトブック プロフェッショナル」は、レイフラット製本の上製本タイプです。キヤノンの 7色インクジェットプリンター DreamLabo 5000 を使用し、表紙・本文ともにキヤノン純正の光沢紙シルキーで印刷されています。DreamLabo 5000 と純正用紙による写真印刷は、富士フイルムのミニラボシステムによる印画紙出力を上回る高画質と、暗所保存300年という驚異的な高耐久性を実現しました。特に純正光沢紙シルキーで印刷されたフルフラットタイプのフォトブックには、圧倒的な高級感と迫力があります。

なお、デジプリでは合紙綴じの上製本タイプ「フォトブック ファミリー」全3アイテムも販売しています。しかし、これは姉妹サイトであるビスタプリントの「フルフラットフォトブック」(全5アイテム)と同等品であり、アイテム数と価格の面でビスタプリントのほうが優れていますので、ここでは省略します。

[ フォトブック プロフェッショナルのラインナップ ]
・A4スクエア      縦215 x 横215mm   24P・5,980円 + 300円/2P
・A4タテ        縦303 x 横215mm   24P・6,980円 + 300円/2P
・A4ヨコ        縦215 x 横303mm   24P・6,980円 + 300円/2P
・A3スクエア      縦303 x 横303mm   24P・8,480円 + 400円/2P
※サイズは表紙サイズ。料金は最小ページ数と追加ページの税別料金です。


〈 フジフイルム 〉 イヤーアルバム

フジフイルムの「イヤーアルバム」は、合紙綴じの上製本タイプです。印刷は、サイト運営会社である富士フイルムのミニラボシステム Frontier シリーズ と純正の印画紙・処理剤を使用した印画紙出力です。

注文サイズ・ページ数と写真の撮影期間を設定し、パソコンに保存してある大量の写真をアップロードすると、全ページを撮影日時順に自動レイアウトしてくれます。また、注文画面で「お好み設定」を選択すると、写真枚数(多め~少なめ)、人物比率(人物中心~風景中心)、主人公設定を自由に変更することができます。富士フイルム独自の画像解析技術で被写体、表情、明るさなどを判断し、いい写真や載せたい写真を自動的にセレクトしてレイアウトしますから、大量の写真でも希望するフォトブックを簡単に作成できます。

[ イヤーアルバムのラインナップ ]
・A5サイズ      縦205 x 横145mm   16P・3,065円 ~ 48P・ 6,025円
・A4サイズ      縦287 x 横203mm   16P・5,184円 ~ 48P・10,368円
※サイズはページサイズ。料金は最小ページ数と最大ページ数の税込料金です。

【FUJIFILMの公式サイトはこちら】
https://www.fdinet.fujifilm.co.jp/

〈 カメラのキタムラ 〉 フォトプラスブック・ハード

カメラのキタムラの「フォトプラスブック・ハード」は、レイフラット製本の上製本タイプです。印刷や用紙についてはオンデマンド印刷であること以外不明ですが、価格がビスタプリントなどより高めに設定されていますので、それなりに他社製品と対抗できる印刷品質であろうと思われます。

サイトのトップページで「カメラのキタムラ1番のオススメ!」というキャッチフレーズを付けてアピールしていますが、注文方法が簡単そうなこと以外、特に特長や個性が感じられません。

[ フォトプラスブック・ハードのラインナップ ]
・A5スクエア      縦150 x 横150mm   22P・3,000円 + 100円/2P
・A5タテ        縦200 x 横150mm   22P・3,000円 + 100円/2P
・A5ヨコ        縦150 x 横200mm   22P・3,000円 + 100円/2P
・A4スクエア      縦210 x 横210mm   22P・5,000円 + 200円/2P
・A4タテ        縦280 x 横210mm   22P・5,000円 + 200円/2P
・A4ヨコ        縦210 x 横280mm   22P・5,000円 + 200円/2P
※料金は最小ページ数と追加ページの税別料金です。

【カメラのキタムラ公式サイトはこちら】
http://www.kitamura-print.com/

〈 ビビプリ 〉 MYデザイン上製本

ビビプリの「MYデザイン上製本」は、合紙綴じの上製本タイプです。印刷は、富士フイルムのミニラボシステムの中では古いタイプの機種が使われているようですが、印画紙はフジフイルムやフジフォトアルバムのサイトと同じ最新のものが使われていますので、写真画質はまったく遜色がありません。

従来の主力商品「MYデザインカバー」は並製本である上に、表紙も本文ページも角が丸くカットされた角丸仕様ですから、写真集というよりも子供の絵本のような体裁でした。しかし、「MYデザイン上製本」は面目を一新し、高画質な印画紙出力の写真を生かした大人向けの上質な写真集を作りやすくなりました。

[ MYデザイン上製本のラインナップ ]
・SQ21正方型      縦21cm x 横21cm   16P・3,500円 + 360円/2P
・B5縦型        縦25cm x 横19cm   16P・3,500円 + 360円/2P
・SQ25正方型      縦25cm x 横25cm   16P・5,500円 + 450円/2P
・A4縦型        縦30cm x 横21cm   16P・5,500円 + 450円/2P
・A4横型        縦21cm x 横30cm   16P・5,500円 + 450円/2P
※料金は最小ページ数と追加ページの税込料金です。

【ビビプリ公式サイトはこちら】
http://www.vivipri.co.jp/photobook/main.html

フォトブックの製本についてはこちらもご参考に。
綴じ方(製本)でフォトブックを比較

2017年 フォトブックマニアのおすすめフォトブック第1位♪

  1. ビスタプリント


    詳しいレビュー記事はこちら
    ビスタプリントのフォトブックを作りました。(レビュー・口コミ・評価)



【人気ランキング】フォトブックマニアからのお申し込み数ベスト3♪

  1. ビスタプリント

  2. マイブック

  3. フォトレボ



フォトブック比較!フォトブックマニア★では、おすすめフォトブック印刷会社、数十社の品質・画質・価格・納期・ページ数・テンプレート数・綴じ方などを、徹底比較しています。クーポン券や割引券、キャンペーンなどの情報も紹介し、フォトブックの比較・検討中の方に、役立つ情報を発信していきます。

関連記事

最近の投稿

  1. フォトブックには、ケースのついているものとついていないものがあります。 今回は、ケースのついている…
  2. ネットプリントジャパン/しまうまプリント/しろくまフォトのフォトブック バーコードがあります。
    フォトブック業者により、裏面や中面にバーコードや社名が入っているフォトブックと、入っていないフォトブ…
  3. ビスタプリント 赤ちゃんの写真入りオリジナル卓上カレンダー
    【12/8まで!!】 ビスタプリントが、 カレンダーを500円で製作できるキャンペーン中です!…
  4. ビスタプリント 卓上カレンダー
    【12/8まで!!】 ビスタプリントが、 カレンダーを500円で製作できるキャンペーン中です!…
  5. スマホで作るフォトブック5社を比較 [gallery ids="1714,4234,3671,17…
  6. 何冊も注文するならボリュームディスカウントがお得です。 注文数に応じて割引価格で販売することをボリ…
  7. ハロウィンのフォトブック(ビスタプリント)
    ハロウィンのフォトブックのフォトブックを自作しよう。 ハロウィンの仮装をした子供達や、ハロウィンパ…
  8. フォトブックの作り方 フォトブック初心者の人は、たくさんあるフォトブックサイトや商品の中からどれを…

ピックアップ記事

  1. 七五三のフォトブックを自作しました。値段/画質/テンプレートの比較

    七五三のアルバムをフォトブックは自作できます。 七五三の記念に最適なフォトブックの形を考えてみまし…

フォトブッククーポン・キャンペーン

  1. ビスタプリント・クーポン キャンペーン
    今月のフォトブック クーポン・キャンペーン情報【割引・送料無料】 このページは毎月(随時)更新して…
ページ上部へ戻る