子どものフォトブックを撮るのにおすすめのレンズ

子どものフォトブックを撮るのにおすすめのレンズ

この投稿はmama-α65さんにご執筆いただいています。

一眼レフカメラを買ったら何を、どんな風に撮ってみたいですか?やっぱりスマホなどで撮るより一味違った写真を撮ってみたいですよね。
私は子どもが産まれて一年位経った時に知人から進められて一眼レフカメラを購入しました。それまでとは写真の雰囲気が一気に変わったので、買ってよかったなと思っています。
今回は子どもの写真を綺麗に残したいという方にお勧めのレンズを紹介したいと思います。

趣味のためにどこまで出費できる?

前回の記事でも書きましたが、一眼レフカメラはレンズを交換することによって写真の撮れ方が変わります。撮りたいシーンや被写体によってレンズを使い分ける必要があります。

そこで注意していただきたい点があります。
それは、カメラの世界はこだわり出すと非常にお金のかかる世界だということです…。特に機械好きのパパが凝り出してしまうとカメラ本体、様々な種類のレンズを買い揃えて大変な出費になってしまいます。
家計にとてもゆとりがある、趣味にいくらかけても構わないというご家庭はこのご時世では少ないのではないでしょうか。

家計を守る母としては、いくら上手に写真が撮れたとしてもあまりに高額な買い物をしてしまっては子どものためになりません。将来の学費のために残しておくべきです。
だからと言ってカメラの趣味を諦めることはありません!

我が家の場合、自分である程度キレイな写真が撮れるようになり、自分でフォトブックを注文しているので、スタジオア○スなどの写真屋さんに高額なお金を払う必要がなくなりました。
これなら家計にも役立つ立派な趣味と言えますよね。
コストパフォーマンスの高いレンズを選べば簡単に元が取れてしまうのです。

室内や動きの少ないうちは単焦点レンズ

子どもが赤ちゃんのうちは室内で撮る機会が圧倒的に多いです。それに適しているのが単焦点レンズです。
単焦点レンズの特徴を簡単にいうと「明るい」・「ズームができない」・「背景をぼかすことができる」です。
室内で撮ると暗いのでシャッター速度が遅くなり、手ぶれしやすくなります。単焦点レンズは明るいので室内でも手ぶれしにくく失敗が少なくなります。
ズームはできないので目で見たままの印象を写しますが、背景ぼかしができるのですぐに綺麗な写真が撮れます。
子どもの顔や手はもちろん、子どもの作ったブッロクの作品、描いた絵などを撮っても素晴らしい記念になりますよ。

公園遊びをするようになったらズームレンズ

外で活発に遊ぶようになったら距離を素早く合わせることのできるズームレンズが必要になってきます。
できるだけ明るいレンズでシャッタースピードを速めることができるとブレが少なくなります。
私が使っているのはTAMRONの17-50mm/F2.8です。

幅広いシーンで使うことができて背景ボケもできる、値段も手ごろ、大きさも大きすぎるというほどでもないのでコストパフォーマンスがいいと言えるレンズでしょう。

運動会やお遊戯会には望遠レンズ

我が家では今年子どもが幼稚園に入ったのでそろそろ望遠レンズが必要です。規模の大きい幼稚園なので近くの小学校の校庭を借りて運動会を行う予定です。
カメラの撮影場所が大体決められているので、子どもの姿を捉えられるかどうかはレンズ次第でもあります。
そこで私が狙っているのはやはり安めのレンズ、TAMRONだったら70-300mm/F4-5.6です。

300mmあれば運動会でも距離はカバーできると思います。ただし、暗いレンズになるので体育館で照明を落とすような劇などでは撮影はできないでしょう。
将来屋外のスポーツをやる子なら長く使えそうです。

いかがでしたか?レンズの性能は様々ですが、予算内で納得のいくものを選んでいきたいですね。
そして子どもたちとの思い出をたくさん撮っていきましょう。

【人気ランキング】フォトブックマニアからのお申し込み数ベスト3♪

  1. ビスタプリント

  2. マイブック

  3. フォトレボ



フォトブック比較!フォトブックマニア★では、おすすめフォトブック印刷会社、数十社の品質・画質・価格・納期・ページ数・テンプレート数・綴じ方などを、徹底比較しています。クーポン券や割引券、キャンペーンなどの情報も紹介し、フォトブックの比較・検討中の方に、役立つ情報を発信していきます。

mama-α65

投稿者プロフィール

一眼レフで風景や子どもの写真を撮るのが趣味。散歩に出掛けながら写真の練習をしています。公園、川、山、飛行場などによく出没します。

この著者の最新の記事

関連記事

フォトブッククーポン・キャンペーン

  1. 今月のフォトブック クーポン・キャンペーン情報【割引・送料無料】 このページは毎月1日前後に更新し…

きまぐれピックアップフォトブック

  1. ・ フルフラットタイプのフォトブックとは 書籍やアルバムでフルフラットと呼ぶのは、見開き2ページ…
  2. マイブックライフの新製品「 シールスタンド 」を作りました。 雑誌「ジャンプ」の某人気漫画…
  3. フォトブックの大切な写真が手で触れることや紙同士がこすれ合うことで痛んでしまうのはとても残念なことで…
  4. ※マイブックの日めくりカレンダー「365」を100円均一(セリア)の木製ピンチでとめてみました。 …
  5. 目的別★フォトブックマニアおすすめランキング2017 画質重視なら フォトレボ マイブック …

記事一覧

ページ上部へ戻る