デパ帳のフォトブックを考察。

デパ帳のフォトブックを考察。

フォトブック比較! デパ帳のフォトブック
デパ帳(東京・中央区)のフォトブックは、キヤノンの業務用インクジェットプリンタを使用したオンデマンド印刷です。フォトブック業界では、現在、富士フイルム製のデジタルミニラボシステム「フロンティア」による印画紙出力が全盛という観がありますが、インクジェットプリンタなどによるオンデマンド印刷も盛んであり、マイブックで知られるアスカネットの出力システムもインクジェット方式を採用しています。

デパ帳が採用しているキヤノン製のオンデマンド出力機は、Canon DreamLabo 5000。印刷解像度は2,400dpi。CMYKの4色に特色の3色を加えた7色染料インクによる表現力豊かな高品質印刷が最大の特長です。また、オンデマンド印刷に対しては印画紙出力と比較して耐久性に不安を感じる向きも少なくないと思われますが、DreamLabo 5000 では、純正用紙・インクとの組み合わせによって、密閉状態での暗所保存を想定した場合に300年という耐久性を実現しています。デパ帳の公式サイトはこちら
デパ帳のフォトブックは、無料編集ソフトの「デパ帳Editor」をダウンロードしてパソコン上で編集し、注文します。体験版のダウンロードでは会員登録の必要がありませんので、ソフトの使い勝手を自由に試すことができます。ただし、体験版・通常版ともにWindows版(XP以降)のみであり、Macには対応していませんのでご注意ください。
ryoukin_depa.png
img_depa.png
フォトブックのサイズには以下の7種類があり、いずれもハードカバーとソフトカバーが選べます。さらに、ページ用紙として、マット系の「サテン」と半光沢紙「ラスター」から選択できます。
《フォトブックの中ページサイズ》

1,スクエアミニ   横147mm×縦146mm
2,スタンダードミニ 横172mm×縦121mm
3,スタンダード   横207mm×縦146mm
4,スクエア     横205mm×縦204mm
5,スクエアラージ  横249mm×縦248mm
6,A4       横204mm×縦289mm
7,A4ワイド    横289mm×縦204mm
なお、ハードカバーは、上記ページサイズよりもひと回り大きなサイズになります。また、製本は無線綴じで、表紙には傷のつきにくい光沢ラミネートコーティングが施されます。

〈 デパ帳 〉のおすすめフォトブック
フォトブック ハードカバータイプ スクエアXL

このような作品を作りたい人におすすめです。
  • 7色印刷で高画質のフォトブック

DreamLabo 5000 による最高品質のフォトブック

デパ帳のフォトブックがもっとも優れている点は、キヤノンの DreamLabo 5000 によって印刷されていることです。この超高性能な業務用インクジェットプリンターは、純正の7色染料インクと他社には真似のできない高精度なノズル技術により、高品位のオフセット印刷をもしのぐ深みのある色調と美しい諧調表現の写真印刷が可能です。

Canon DreamLabo 5000

〈 デパ帳 〉フォトブック ハードカバータイプ スクエアXL の仕様・価格

・装丁  上製本タイプ/無線綴じ(PUR製本)/表紙PP加工(光沢・マット)
・外寸  縦 304.8mm x 横 305.8mm
・本文  22P ~ 42P(2P単位で追加) ※最終奥付ページにも写真印刷が可能。
・印刷  キヤノン DreamLabo 5000による7色印刷
・用紙  サテン(キヤノン純正半光沢紙)
・付属品 クリアケース
・価格  22P @5,600円 ~ 42P @11,600円(2P追加毎に300円/全税込)

純正半光沢紙のサテンによる上質な写真印刷

DreamLabo 5000 の超高画質な写真印刷は、キヤノン純正写真用紙の使用が絶対条件です。ハードカバータイプ スクエアXL では、マット系の純正写真用紙であるサテン(半光沢紙)が使われています。柔らかいサラッとした質感があり、落ち着いた色調が高級感を醸し出します。しかも、暗所保存300年という極めて耐久性に優れた印刷面ですから、いつまでも色褪せない美しい写真ページを楽しむことができます。

デパ帳・フォトブックの印刷紙について

スクエアXL以外のサイズでは、キヤノンの純正写真用紙としてグロッシーラスターを選択することもできます。グロッシーはもっとも色鮮やかでシャープな写真が印刷できる光沢紙であり、ラスターは釉薬を塗った陶磁器の表面のような凹凸によって高級感を感じさせる微粒面半光沢紙です。しかし、どちらもサテンより高価な用紙であり、大判のフォトブックで使用すると材料費がかさむためか、スクエアXLの印刷紙はリーズナブルな価格のサテンに限定されています。

なお、デパ帳サイトでは、サテンを「無光沢紙」と説明しています。しかし、メーカーのキヤノンは純正用紙のサテンを「半光沢紙」と称していて、まったくの無光沢(つや消し)ではありません。コントラストやシャープさが抑えられた柔らかな光沢感があります。

美しい上製本写真集をフリーソフトで簡単編集

デパ帳のスクエアXLは、背表紙付きのハードカバーで丁寧に装丁された上製本タイプです。書店に並ぶ高級な写真集に劣らない高級感と気品のある外観です。

編集と注文は無料編集ソフトの「デパ帳Editor」をPCにインストールして行いますが、このソフトにはたくさんのレイアウトテンプレートが用意されていますので、変化のあるページデザインの作品を手軽に作ることができます。また、全ページを白紙の状態から自由編集することもでき、プロの写真集に劣らないクオリティの作品を自分のセンスとこだわりで自在にデザインすることもできます。

「デパ帳Editor」の編集画面

デパ帳の公式サイトはこちら

2018年 フォトブックマニアのおすすめフォトブック第1位♪

  1. ビスタプリント

    フォトブックおすすめ1位 ビスタプリント
    安い紙が厚い合紙綴じ

    フォトブックマニアが2018年もっともおすすめするフォトブックです。

詳しいレビュー記事はこちら
ビスタプリントのフォトブックを作りました。(レビュー・口コミ・評価)



フォトブック【人気ランキング】 フォトブックマニアからのお申し込み数ベスト3♪

  1. ビスタプリント

  2. フォトレボ

  3. マイブック

フォトブック比較!フォトブックマニア★では、おすすめフォトブック印刷会社、数十社の品質・画質・価格・納期・ページ数・テンプレート数・綴じ方などを、徹底比較しています。クーポン券や割引券、キャンペーンなどの情報も紹介し、フォトブックの比較・検討中の方に、役立つ情報を発信していきます。

関連記事

最近の投稿

  1. フォトレボの姉妹サイト「アイプリ」から。 高画質なスマホ対応・かんたんフォトブックを作りました。 …
  2. ドリームページのフォトブックは、DNP の技術の結晶。 ドリームページは、DNP(大日本印刷)…
  3. Instantbook(インスタントブック)を作りました。 [caption id="attach…
  4. ドリームページ  ましかくフォトブックS
    〈ドリームページ〉ましかくフォトブック Sサイズを作りました。 [caption id="atta…
  5. マイブックを運営するアスカネットは、フォトグラファー向けの ASUKABOOK で世界的に知られてい…
  6. DPE宅配便(かんたんフォトブック) 表紙
    DPE宅配便の「かんたんフォトブック」とは? [caption id="attachment_89…
  7. A6文庫サイズのレイアウト
    A6・文庫サイズのおすすめフォトブック A6・文庫サイズのおすすめフォトブック 各社の価格を比較…
  8. A4サイズのフォトブックの大きさ
    A4サイズのおすすめフォトブック [blogcard url="http://photobook.…

ピックアップ記事

  1. 成人式におすすめのフォトブックは?【マニアが選ぶフォトブック】

    成人式のフォトブックは自作できます。 成人式を記念して作るフォトブックは、一生の記念になる大切なも…
  2. 表紙の画質・紙質でフォトブックを比較

    フォトブックマニアでは同じ写真を使って各社のフォトブックを作成し、「 表紙の画質 」「 中ページの画…
ページ上部へ戻る