レイアウト・編集が自由なフォトブックランキング

レイアウト・編集が自由なフォトブックランキング

レイアウト・編集が自由なフォトブック おすすめランキング

1位 マイブック

MyBook ART-HC/ART-SC/DX
マイブック
マイブックのフォトブックは、専用の編集ソフト「MyBookEditor 4」(無料)をダウンロードしてパソコンにインストールすると、完全フリーレイアウトで自在なデザインが可能となります。
ページ数は、ART-HC/ART-SCが最少10ページから最大80ページまで。ニーズに応じて薄い冊子から本格的な写真集まで、多彩なレイアウト・デザインのフォトブックが制作できます。DXは、12/20/28ページと3種類のページ数しか選択できませんが、本文糸綴じの上製本であり、厚めのページ用紙を使用しているため、ページ数が少ない割には本格的な体裁の写真集に仕上げることができます。

2位 フジフイルム

ハードカバー/ソフトカバー/リング

FUJIFILM
フジフイルムのフォトブックは、編集ソフトとして「こだわり派」ダウンロードソフト(無料)と「簡単派」Webソフト(ホームページ上での編集)の2種類から選択できます。「簡単派」Webソフトは自動レイアウトが基本であり、使用できる写真点数が制限されていますが、「こだわり派」ダウンロードソフトでは写真点数やレイアウトに制限がなく、自由に思い通りのデザインが可能です。
ただし、デザインとしてディズニーキャラクタータイプを選択した場合は、編集の際にデザインテンプレートを使用しますので、ディズニーキャラクターを使って自由にデザインすることはできません。

3位 フォトレボ


フォトレボのフォトブックのラインナップは以下の通りです。

[ ハードカバー ] プレシャス300 / A4H / ノーブル / M / A5バーチカル / A5パノラマ / ポケット
[ ソフトカバー ] A4Hバーチカル / A4Hパノラマ / A5バーチカル / A5パノラマ

フォトブックを注文するときは、まず無料編集ソフト PHOTOREBO をパソコンにインストールします。このソフトは、フォトジュエルと同じソフトを自社用にカスタマイズしたものです。インストールが完了して起動したら、以下の手順で編集作業に取り掛かります。

① 「フォトブック」または「キャンペーン商品」(期間限定のキャンペーン商品)を選択。
② フォトブックの種類を選択。
③ 選択したフォトブックの種類を確認。
④ パソコンに保存されている画像を選択。

以上で編集画面が立ち上がり、表紙とページごとの編集作業を開始します。

フォトレボのフォトブックは、全商品の本文と一部商品の表紙をフォトジュエルと同じキヤノンの業務用インクジェットプリンターで印刷し、編集注文システムも基本的に同じですが、キヤノン純正用紙の使い方が異なっています。詳しくは、「フォトレボの評判は? 画質、品質、価格の口コミ・レビュー」をご覧ください。

4位 デジプリ


デジプリのフォトブックのラインナップは以下の通りです。

[ フォトブック プロフェッショナル ] A3スクエア / A4タテ / A4ヨコ / A4スクエア
[ フォトブック ファミリー ] A4タテ / A4スクエア / A5タテ

フォトブックを注文するときは、まず無料編集ソフト Digipri Photobook Designer をパソコンにインストールします。このソフトも、フォトジュエルと同じソフトを自社用にカスタマイズしたものです。インストールが完了して起動したら、以下の手順で編集作業に取り掛かります。

[ フォトブック プロフェッショナルを注文する場合 ]
① 「カテゴリーの選択」で「フォトブック プロフェッショナル」を選択。
② 表紙・ページの背景を選択。(ホワイト、ブラック、エレガントの3種類から)
③ サイズを選択。(上記の4種類から)
④ 以上で編集画面が立ち上がり、「ページスタイル」を選択。(表紙デザイン6種類から)
⑤ パソコンに保存されている画像を選択し、表紙とページごとの編集作業を開始。

[ フォトブック ファミリーを注文する場合 ]
① 「カテゴリーの選択」で「フォトブック ファミリー」を選択。
② 「シンプルカラータイプ」または「ベイビータイプ」を選択。
③ サイズを選択。(上記の3種類から)
④ 以上で編集画面が立ち上がり、「ページスタイル」を選択。(表紙デザイン8種類から)
⑤ パソコンに保存されている画像を選択し、表紙とページごとの編集作業を開始。

「フォトブック プロフェッショナル」はフォトジュエルの「フルフラット(光沢)タイプ」に相当し、「フォトブック ファミリー」はフォトジュエルの「スタンダード(半光沢)タイプ」に相当します。ただし、無料編集ソフト Digipri Photobook Designer は、フォトジュエルの編集ソフト PhotoJewel Designer よりも簡便な作りになっています。詳しくは、「フォトブック比較! デジプリのフォトブック」をご覧ください。

5位 フォトジュエル

フォトジュエルのフォトブックには、ハードカバー/レイフラット製本の「フルフラット(光沢)タイプ」とハードカバー/無線綴じの「スタンダード(半光沢)タイプ」があり、それぞれのサイズ別商品は以下の通りです。

[ フルフラット ] A3スクエア / A4スクエア / A4タテ / A4ヨコ
[ スタンダード ] A3スクエア / A4スクエア / A4タテ / A4ヨコ / A5タテ

すべてのフォトブックは、オリジナルの無料編集ソフト PhotoJewel Designer をパソコンにインストールして起動し、以下の手順で編集します。

① 「フルフラット(光沢)タイプ」または「スタンダード(半光沢)タイプ」を選択。
② 表紙・ページの背景を選択。(フルフラット・スタンダード各11種類から)
③ サイズを選択。(フルフラット4種類、スタンダード5種類から)
④ パソコンに保存されている画像を選択。

以上で編集画面が立ち上がり、表紙とページごとの編集作業を開始します。デザインの自由度がきわめて高く、文字もパソコンにインストールされているフォントを使用でき、徹底したこだわりのデザインが可能です。詳しくは、「 PhotoJewel キヤノンの高級フォトブックサイト」をご覧ください。

フォトブック比較!フォトブックマニア★では、おすすめフォトブック印刷会社、数十社の品質・画質・価格・納期・ページ数・テンプレート数・綴じ方などを、徹底比較しています。クーポン券や割引券、キャンペーンなどの情報も紹介し、フォトブックの比較・検討中の方に、役立つ情報を発信していきます。

【人気ランキング】フォトブックマニアからのお申し込み数ベスト3♪

  1. マイブック

  2. ビスタプリント

  3. フォトレボ



関連記事

フォトブッククーポン・キャンペーン

  1. 今月のフォトブック クーポン・キャンペーン情報【割引・送料無料】 このページは毎月1日前後に更新し…

きまぐれピックアップフォトブック

  1. マイブックライフの新製品「 シールスタンド 」を作りました。 雑誌「ジャンプ」の某人気漫画…
  2. フォトブックの大切な写真が手で触れることや紙同士がこすれ合うことで痛んでしまうのはとても残念なことで…
  3. ※マイブックの日めくりカレンダー「365」を100円均一(セリア)の木製ピンチでとめてみました。 …
  4. 目的別★フォトブックマニアおすすめランキング2017 画質重視なら マイブック(次点:フォト…
  5. フォトブックを画質で比較。  マイブック vs ビスタプリント [gallery colu…

記事一覧

ページ上部へ戻る